ロングドライブの記録

WRXトップ

WRXのメンテ

MY WRX

WRXの歴史

WRXのすすめ

サーキットの準備

・・・・

アルミテープチューン
【エンジン回り追加】

【ディフューザー、ガラス、エアロ

【マフラー、バッテリー、エアクリ、足回り】

 

ロングドライブ

ロングドライブのコツ♪

使用レポート

エンジンオイル

アクアクリスタル

タイヤ

冷却水 ,ビリオン スーパーサーモ,LLC タイプRプラス

サスペンション

ランキング楽天

エンジンオイル

ギヤオイル

タイヤ

スタッドレス

アルミホイール

バッテリー

その他・カー用品

■アウトレット

エンジンオイル

ギヤオイル

Back Number

2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 / 2004

こんな道はイヤだ系

世界の危険道路

メインテナンス

個別情報

ボディ関係・・・剛性、空力・エアロ、軽量化
足回り・・・ブレーキ、サスペンション
吸排気系・・・マフラー、エアクリーナー
駆動系・・・クラッチ、ミッション、フライホイル、LSD
エンジン関係・・・エンジンオイル、パイピング、インタークーラーその他
タイヤ・・・ストリート用、ハイグリップラジアル、スポーツタイヤなど
電気系・・・点火プラグ、各種メーター、アーシング、バッテリーその他
インテリア・・iPod,カーオーディオ、ETC設置など
ボディケア・・・コーティグ剤、ワックス、キズの修復など
セキュリティ

インプレッサの盗難は多いので心配です。盗難対策製品を調べてまとめました。

今一番売れている盗難防止セキュリティは、こちら>>楽天市場★

消耗品の交換時期の目安

以下はあくまで目安ですので走行条件に応じて変化します。

半年か5000キロごと
エンジンオイル 3000〜5000キロまたは半年ごと 新車時、1000キロ、3000キロ。

わたしはMOTUL、Mobil 1、ゼロスポなどを4ヶ月〜半年ごとに交換です。

おすすめ□【MOBIL1 0W-40RP】GTR指定★クルマが軽くなる □【ゼロスポーツ・チタニウム】トルクアップ体感 □【MOTUL8100 X-CLEAN】エコかつ加速良い□【MOTUL300Vシリーズ】最高峰オイル □【エンジンオイル人気ランキング

エンジンオイルエレメント(フィルター) エンジンオイル交換2回に一回。

もちろん毎回交換してもよいです。財布との相談。。

★価格チェック【オイルエレメント

エアクリーナー

3000〜5000キロまたは半年ごと。

キノコタイプは馬力アップしますが、熱対策が必要。こまめなメンテが必要。

 

★価格チェック【エアクリーナー

1年か1万キロごと
ミッションオイル 1万キロか1年ごと

100%合成がいいです。鉱物油より滑らかです。2009.08

相性があるからなんでも入れない方がいいとの説もあり。

無難なのは純正。

ATオイルを入れるテクもあり。

ATオイルのほうが性能が高いとのことで。

センターコンソールを外してシフトノブを外し、リンケージの周りにたまったオイルも抜くという話あり。

WRXの場合4Lです。センターデフと共用です。

固さは75W-90あたり。

おすすめ【ゼロスポーツのギヤオイル

リヤ・デフオイル 1年または2年ごと。 リヤデフは4WD特有のメカ。

初期摩耗によりオイルが汚れるため、最初の内はマメに交換しておいた方がいいようです。

容量は1Lです。少ないのでみめに交換したほうがいいみたい。

固さは80W-120あたり。

おすすめ【ゼロスポーツのギヤオイル

ブレーキオイル 1年または2年。 ほっといても水分を吸って沸点が下がる。

町乗りDOT3、サーキット用DOT4など。

DOTが大きいほど高性能ですが水分を含みやすく交換時期が早い。

街乗りなら車検のときに交換。

★価格チェック【ブレーキオイル・街乗りDOT3、サーキットはDOT4

ブレーキのエア抜き 1万キロごと?? ブレーキオイルに空気が入ると効きが悪くなり危険です。
冷却水 1年または2年

ロングライフといいつつも最大2年ぐらいか。

ターボは熱を発生しやすいから、クーラントも社外品の高性能のものが安心。

おすすめ【ビリオンの冷却系パーツ

バッテリー 1年または2年

バッテリーは温度変化の激しい環境では消耗しやすい。

おすすめ【クラス最強バッテリー*パナソニックのカオス

3万キロ〜5万キロ
エンジンマウントブッシュ 3万から5万キロ

F型からは液体注入式になっているらしい。

★価格チェック 【ブッシュ全商品

ダンパー(ショックアブソーバー) 3万から5万キロ、3年ぐらい? 道路の継ぎ目でガツンと感じるようになったら寿命です。

交換するならいっそのこと車高調整にする手もあり。

徐々に劣化していくものなので、気付かずにそのまま走る人も多い。

しかしダンパーが吸収しないとボディが吸収せざるを得ないので結局ボディが痛むことになります。

また腰痛の原因にもなりますので要注意です。

★価格チェック【ショックアブソーバー】【車高調

足回りのブッシュ 3万から5万キロ?? ピロはダイレクト、強化ブッシュはややマイルド。

ショックの交換のときにいっしょに交換するといいです。

★価格チェック 【ブッシュ全商品

4万キロ
オートマオイル(ATオイル)

オートマのメカとの相性があるからスバル純正が無難。

5万キロ〜8万キロ
ブレーキパッド 減り具合に応じて。10年以内。

経年変化で硬化してボロボロになるので最長でも10年以内に一回交換。

★価格チェック【ブレーキパッド

ブレーキローター パッド交換2回に一回 ★価格チェック【ブレーキローター
ラジエタホース 5万キロ

いっそ強化品にしましょう。

おすすめ【ビリオンの冷却系パーツ

点火プラグ 純正はプラチナ

プラチナより性能がいいイリジウムがおすすめ

★価格チェック【点火プラグ★NGK イリジウムMAX

 

10万キロ
タイミングベルト 5万から10万キロ

こればっかりは予測できません。切れると非常にエンジンにダメージが大きいです。切れる前に交換すること。

★価格チェック【タイミングベルト

デフオイル ビスカス式 10万キロ

機械式 3000キロ

おすすめ【ゼロスポーツのギヤオイル

インプレッサWRX、まめ知識
エアクリーナー、プラグ、マフラーなどエンジン関係を交換したときは、アイドリング15〜30分してコンピュータを再学習させましょう。
あるいはバッテリーを外して10分ほど待てばOK。学習期間は100キロほど走行する必要があるそうです。
インタークーラーのかしめに注意

ハイブーストを繰り返すと、カシメの部分が開いてくるそうです。ここからエアが漏れるとパワーダウン。

ボディの補強はスポット溶接

路面からの入力がダイレクトに来るタワーバー周辺は重点的に補強しましょう。

中古車を買うときのチェック点

・ラジエターのキャップを外してクーラントの量が少なかったりさびが出ていたらアウトです。

・ボンネットを開けてフェンダーを取り付けているネジが回っていたらアウト。修理した可能性あり。

過給圧の限界について

WRX STI=1.8kg/cm2、WRX=1.5

レガシィは、プライマリーが0.9、ツインターボ状態で1.2

フォレスターは1.2あたりが限界とのことです。

過給圧が一瞬だけ、はねあがるオーバーシュートは大丈夫とのことです。

WRXで、エンジンは無改造で、今まで最高でも1.2までしかメーターでは確認してません。

逆にしょっちゅう限界までいってたらタービンが壊れやすいですよね。

 

参考本