Macken Street

Tennis

Game

Travel

Spiritual

おすすめ楽器

カラドル

■【楽器】格安★価格チェック

 

 

サイト内検索

 

since 2014/11

アクセスカウンター 

 

音楽2014

カラオケ、高い声の出し方

私は2オクターブ+3音までカラオケで使えるようになりました。
ある程度ボイストレーニングをしてから高い音がでるようになりました。

■意識する点
1・腹筋で息を支える。腹式呼吸は必須。
2・安定したロングトーン。
3・喉を開いた状態をキープするイメージ。
4・高い音になるにつれて、あたまのてっぺんから声をだすイメージ。
5・地声から裏声に切り替わる領域までスムーズにつなげる。

■練習法
1・ハミング
口を閉じて
「ん、ん、ん、ん、ん〜」
とハミングする。
歌いやすいテンポでいいですが、リズムは一定にすること。
メトロノームがあればベストです。
最初の4つの「ん」はスタカートぎみで1拍ずつ。
最後の「ん〜」」はロングトーンで4泊。
すべての音の出だし、大きさ、高さ、息の量、リズムをそろえること。
できるだけ大きい声が響くようにします。
ひとつひとつの音を腹筋から息を送り込んで音をおなかで支える意識。
これを1セットとしてドレミファソとだんだん上昇しながら
限界の高さまで繰り返します。
最初の低い音では口の辺りから響かせ、
だんだん高くなるにつれて音を頭のてっぺんから響かせるイメージ。
高くなると苦しくなって喉を閉めたくなりますが喉を開いたままキープするイメージ。
途中で裏声になるところがあります。
そこから先も音を響かせるイメージです。

2・「あ」
つぎに上の練習を「あ」に変えて同様に行います。
「あ、あ、あ、あ、あ〜」を1セットとして
同様に限界の高さまで繰り返します。
できるだけ大きく口を開けます。
「あ」の出だしをはっきり。
裏声に変わる高さがあるはずですが、そこから先もしっかり響かせるイメージ。
どの音もできるだけ大きな声で。
大きな声で練習するには、クルマの中とかカラオケの部屋などで行うといいです。
小さい声で練習していても上達しません。

3・音階練習
ドミソミド〜の高さで
「あああああ〜」
を1セットとして、半音ずつ上昇していきます。
高くなるにつれて、地声と裏声がまざる領域になります。
地声と裏声が極端に変化しないように練習を続けます。
さらに高くなるとすべて裏声になります。
ここもしっかり息をたくさん送り響かせます。

以上、簡単ですが、毎日やると少しずつ高い声がでるようになると思います。
ほかにもいろいろ練習方法がありますので
いろいろ試して自分にあった方法をみつけてください。
がんばってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギター、ピアノ、ドラム、ベース、管楽器、DJ機器、音楽ソフト、すべてがそろって安い@楽天楽器市場

エレキギターすべて】【アコースティック・ギターすべて】【イフェクタすべて】 【アンプ・イフェクタ・機材すべて

楽器★CD、DVD★売れ筋ランキング】 

 

Top / カラオケ, カラドル、高得点の道 / CDレビュー洋楽 / CDレビューJ POP / おすすめ楽器 / My Studio /楽譜

楽器★CD、DVD★売れ筋ランキング】 【エレキギターすべて】【アコースティック・ギターすべて】【イフェクタすべて】 【アンプ・イフェクタ・機材すべて

期間限定セール品


Amazonレビューで絶賛されまくっている安いPCスピーカーZ120BW


5.1chサラウンド★売れ筋ランキング