日本一周ドライブ

日本の東西南北の端、制覇

四国八十八カ所巡り

ロングドライブ記録

ロングドライブのコツ

全国の灯台

ハイドラCP一覧

リピしたいホテル

北海道、便利な地図

道の駅、一覧、訪問リスト

神社巡り

SA,PA、グルメ、メモ

モフモフ

■海外

リトアニア
アメリカ
イギリス
モナコ
イタリア
フランス
中国

■過去の旅日記

20152014

201320122011

201020092008

20072006

飛行機とホテルがセットで格安
JAL楽パック、ANA楽パック】 

 

since 2014/06

アクセスカウンター 

 

 

 

 

絶景ハンター☆日本一周の旅

北海道

カロッツェリア、楽ナビ、MRZ06、良い点、改善点

北海道を一周してきて、このナビの良い点、悪い点がわかったので書いてみます。

北海道・一周ドライブ、6331km、海岸線ラリー・概要についてはこちら

☆良い点

画面の描写が速い。

曲がるところで遅れること無くナビしてくれます。これがこのナビの最大のウリだと思います。

地図の更新が無料で1年近く可能

地図が新しいことで高速道路の無料区間を走行できました。これも助かります。

SD、CD、DVDの音楽ソースに対応している。

DVDは画面を見る暇がないので使ってませんがSDカードに対応してくれてるので、大量のmp3ファイルを持ち運べて便利です。

☆改善要望

Liteメニューにガソリンスタンドと道の駅、インターチェンジがほしい

このナビには、「お出かけ」と「Lite」と2種類の検索方法があり、Liteは、即座に検索したいときに使うものらしい。

しかし、このLiteが、まったく使えなかった。

Liteメニューの検索できるのは、買い物と食事だけ。

自分のようなドライブ中心でナビで使うものにとって、すぐに調べたいときに探すのは

道の駅、ガソリンスタンド、日帰り温泉、インターチェンジなのだ。

だからLiteメニューは、ぜんぜん役に立たなかった。

 

道の駅とインターチェンジを検索するのが不便

 

では、道の駅とインターチェンジを「お出かけメニュー」から検索してみよう。

「ジャンル」が適当みたいなので押してみる。

「車・交通」というのがあるので押してみる。

このような項目が並ぶ。

スクロールしてみたが、道の駅とインターチェンジは、見つからなかった。

そして、

「その他・車・交通」

というのを押してみる。

すると「道の駅」が出てた。

しかし、インターチェンジという項目は無い。

「高速道路施設」という項目があるので押してみる。

やっと出てきた。

しかし、自宅周辺のインターチェンジしか表示されない。

そのうえ、近辺の10項目ぐらいしか表示されないのだ。

これは驚いた。

遠くのインターチェンジを探したいときは、まったく役に立たない。

そのときは、地図の表示に戻して、自分で場所を探して、ナビにセットしないといけないのだった。

イマイチ。。

ちなみに10年前に購入したADDZESTのナビは、ひたすら遠くまでのインターチェンジを延々と表示してくれた。

こっちのほうがまだ使えるよ。

表示するべき情報が省略されすぎている

釧路湿原に行きたいのだが

こちらがカロッツェリアのナビ

釧路市

の表示のみ

なにを頼りに検索していいのかわからず不親切。

こちら10年前のADDZESTのナビ

釧路湿原の名前も表示されいるし、湿原が色分けされていてわかりやすい。

地名も豊富に表示されている。

検索するときに便利であるのは言うまでもない。

 

「広域」「詳細」「ビュー」「北の切り替え」のボタンが近すぎて、運転中に誤操作しやすい

それぞれのボタンが小さくて、画面の左に集中しているので走行中だと押しにくい。

「北の切り替え」はめったに使わないのだから、別の場所に移動してよい。

使う頻度の高い「広域」「詳細」は、液晶ではなくて、装置の前面の物理的なボタンのほうが押し間違えがない。

液晶に表示するなら画面の右端にするほうが運転席に近くてよいだろう。

スマートループという機能は、まったく使わなかった

これはナビ同士を通信で結ぶ機能。渋滞の回避に使えそうだけど、

結局、自分のiPhoneは対応してなかったし、対応していてもiPhoneはハイドラに使うから結局は、この機能は使えない。

今回のドライブでは、渋滞は99%関係なかったので、この機能は、なくても平気だった。

それと設定がややこしい。

改善点としては、どのスマホでも簡単に使えるようにしてほしい。

接続ケーブルも高すぎる。

ナビの画面での矢印の表示が大きすぎる

地図を見たいときに矢印表示が大きすぎて邪魔。

大きさを調整できるようにしてもらいたい。

 

高速道路のインターチェンジを出るときの案内がない

インターチェンジを出るときの案内が出ないときがある。

これは、インターチェンジのゲートの前後でナビを設定したときに起こる。

インターチェンジのゲートを出て、右に行くべきなのか左に行くべきなのか、まったくわからず迷う。

ハイウェイモードに戻らないときがある

高速道路を走行しているときに表示されるのが「ハイウェイモード」ですが

特定の縮尺のときに「ハイウェイモード」のボタンを押しても反応しない。

なぜハイウェイモードにならないのかメッセージがでないので戸惑うが、縮尺が拡大しすぎか、縮小しすぎのときに起きるようだ。

この仕様はナビの機械の都合をユーザーに押し付けているのであって、ユーザーフレンドリーではない。

ユーザーはハイウェイモードにしたいのだから、機械は、自動で縮尺を変えて「ハイウェイモード」にするべき。

分岐のないところで「右」とか「左」と言うときがある

分岐がないのに、案内は必要ない。

分岐があるのに右か左か案内しないときがある。

Y字の分岐点で、左右の道の大きさが同じときに発生した。

これは迷うので早く改善してもらいたい。

巡礼ポイントは、巡礼地の番号を表示してほしい

四国八十八カ所巡りのときに使ってみたが、お寺の名前しか表示されないので、探すのに苦労した。

巡礼地は「○番○○寺」と呼ばれることが多く、番号で探すことが多いのだが、このナビは番号を表示しないので探しにくい。

巡礼ポイントは、最近訪問したところ、または、現在地から近い順に表示してもらいたい

お寺を検索するときに、毎回、一番札所から表示されるので、目的のお寺を探すまで何度もスクロールしなければならず、非常に手間がかかる。

例えば、80番台のお寺を探すときは、ずぅぅぅぅぅっと下まで何度もスクロールして、お寺を探すことになる。これを毎回繰り返すのは時間の無駄。

最新に訪問したお寺を最初に表示するか、

新たにボタンをつくり「近い順」「最近訪問した場所」「一番札所から並べる」「最終札所から並べる」のように選択できるようにすればよい。

巡礼地は順に回る「順打ち」と逆順に回る「逆打ち」があるので、両方に対応できるようにしてもらたいた。

地図の更新が、windowsしか対応してないのは不便

自分はMacを使っているので地図の更新ができない。不公平。

機種に依存しない設計をするべき。

たとえばブラウザからダウンロードできるようにするとか。

 

価格チェック楽天市場【カロッツェリア☆楽ナビ☆ナビ同士がネットワーク

 

先頭へ戻る 
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   風景の写真集   ハイドラ   TOP

日本の旅行☆Index

北海道

海外旅行☆日記☆・アメリカイギリスモナコイタリアフランス中国