日本一周ドライブ

日本の東西南北の端、制覇

四国八十八カ所巡り

ロングドライブ記録

ロングドライブのコツ

全国の灯台

ハイドラCP一覧

リピしたいホテル

北海道、便利な地図

道の駅、一覧、訪問リスト

神社巡り

SA,PA、グルメ、メモ

モフモフ

■海外

リトアニア
アメリカ
イギリス
モナコ
イタリア
フランス
中国

■過去の旅日記

20152014

201320122011

201020092008

20072006

飛行機とホテルがセットで格安
JAL楽パック、ANA楽パック】 

 

since 2015/04

 

アクセスカウンター 

 

 

 

 

絶景ハンター☆日本一周の旅

北海道
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   風景の写真集   ハイドラ   TOP

柿の博物館、日本一の柿のまち、奈良県、五條市

奈良の、柿の博物館に行ってきました。

柿の博物館のホームページはこちら

これが、柿の形をした柿の博物館です(^o^)

わっかりやす〜い

 

近くには、ハイドラのダムCP「一の木ダム」がありました。

 

博物館の前には、果樹センター

山の中にあり、静かでのどかな場所でした。

柿は古来より日本で栽培されている果物です。奈良県では大和朝廷の時代から栽培され、特に大正時代以降、柿の栽培面積が急に増えました。現在は主に刀根早生や富有などの品種を五條市、下市町中心に栽培されています。
 柿博物館では、育て方、加工や利用方法、歴史など柿に関する様々なことが学べます。樹齢数百年の柿の切り株などの展示物以外にも、果樹センターで行っている、研究内容についても紹介しています。

 

広大な敷地で果樹の試験が行われています。

 

いろんな種類の干し柿がずらりモフモフ

 

柿のデザインのテレビでした。

その下に、カッキーという名のマスコット

 

柿には1000の品種があるといわれています。

果樹振興センターでは、遺伝資源の保存を目的として全国、海外から200品種の柿を集め、栽培しています。秋になると、収穫した柿の実物が展示されます。

 皮が真っ黒な「黒柿」、大きさ2cmくらいの小さな柿がなる「豆柿」など、面白い容姿の柿がたくさんあります。

 

 

 

先頭へ戻る 
大きな写真は、こちら→Panoramio
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   風景の写真集   ハイドラ   TOP

日本の旅行☆Index

北海道

海外旅行☆日記☆・アメリカイギリスモナコイタリアフランス中国