絶景ハンター☆モフモフPの旅

北海道

日本一周ドライブ

日本の東西南北の端、制覇

四国八十八カ所巡り

ロングドライブ記録

ロングドライブのコツ

全国の灯台

ハイドラCP一覧

これから行きたいグルメ

リピしたいホテル

北海道、便利な地図

道の駅、一覧、訪問リスト

神社巡り

SA,PA、グルメ、メモ

■海外

リトアニア
アメリカ
イギリス
モナコ
イタリア
フランス
中国

■過去の旅日記

20152014

201320122011

201020092008

20072006

飛行機とホテルがセットで格安
JAL楽パック、ANA楽パック】 

 


レストラン検索】 

じゃらん

since 2015/06

 

アクセスカウンター 

 

 

 

 

 
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   灯台,全国一覧   ハイドラ   TOP

旅行 2015.6

茅の輪くぐり「ちのわくぐり」

芝大神宮、東京都、大門

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)

夏の行儀だそうで、

輪を八の字にくぐることでいいこるあるよってことで

くぐってキタ━━(゜∀゜)━━!!!

そしたら、ほんとにいいことありましたよ。

昨日まで、あるものを注文しようとしていたのに、在庫がなくて、なかなか見つからなかったのですが、茅の輪くぐりをしてから、まさにちょうどいいタイミングで、ほしいものが見つかったのです\(^ワ^)/

さて、

茅の輪の

そもそもの由来は

素盞鳴尊さんが

「茅で輪を作り腰につければ病気にかからない」

と教えられたことが始まりとのこと。

以下、http://www.shinmeisya.or.jp/html/tinowa01.html
より

茅輪神事の由来

茅輪神事は、「ちのわしんじ」と読んで、他に「輪越祭」「茅の輪くぐり」とも言われています。茅(ち=かや)とは、茅萱(ちがや)菅(すげ)薄(すすき)などの総称で、この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものです。

茅の輪のくぐり方
(1) 先ず、茅の輪の前に立って軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  左回りに回って元の位置に戻ります。

(2) 茅の輪の前で軽く礼をします。右足からまたいで輪をくぐり、
  右回りに回って元の位置に戻ります。

(3) 茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  左回りに回って元の位置に戻ります。

(4)茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  ご神前まで進みます。二拝二拍手一拝の作法でお詣りします。

お正月の参詣者が全員この作法でくぐりますと、境内が大混乱になりますので、「茅の輪の正しいくぐり方」の掲示はいたしておりません。茅の輪をくぐること自体にお祓いの意味がありますので、正式なくぐり方ができないからと言ってご心配には及びません。とは言いましても、「正式なくぐり方」を知れば、誰でも試したくなるものと思います。

・・・・

 

茅の輪

最初、読み方がわかりませんでした。

茅は、「かや」なのですが

ちのわ

と読むと知りました。

「ちのわ」と入力して変換すると

ちゃんと

茅の輪

と変換されます。

さすが日本語辞書ですね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとは、チガヤ

で作っていたとのこと。

チガヤは、生命力が強くて史上最強と言われているので

その生命力にあやかろうというのはアリですね。

このフサフサした形状は、かわいい!

モフモフを連想させるね(笑)

黒いハト? はとバス

はとバスは黄色がノーマルかな。

なんと

黒バージョンを発見しました。

 

ハトじゃなくてカラスバスですね( ̄∇ ̄;v

ハイドラ仙人になりました(^o^)ノ

しばらくずうっと社長のままだったのですが、

次は何になるんだろうと気になってはいましたが

とうとうわかりました

1000回で

仙人

ですo(^-^)o

昨年の2月スタートですので1年4ヶ月かかりました。

ドライブ

1000回で「ハイドラ仙人」

500回で「ハイドラ社長」

100回で「部長」

50回で「課長」

10回で「新米」です。

 

 

 

 

 

ハイドラへの要望

出発しようとしてiPhoneを見てびっくり。

「圏外」になっていました。

これは非常にマズイです。

駐車場にクルマを止めてハイドラを「休憩中」にしたのですが、そのときは電波が届いていたと思うのですが、場所により、まったく届かない場所があるようです。

もし、電波が届くところまで距離が遠いとしますと、そこまでの移動距離と時間は無かったことになります。

もし、「休憩」にしなかった場合は、GPSのデータはスマホに蓄積されつづけますので、電波が復帰すれば、GPSデータはサーバーに送信されて記録は続きます。

ということで、ハイドラは「休憩」にしないほうが安全です。

ドライブを終了するのか休憩なのか間違えやすい画面

それと、「休憩」にするときに出てくるのがこの画面ですが、

 

「ドライブを終了しますか」

と聞いておいて

一番上に「はい」を配置しているということは、ドライブを終了させてほしいという意図だろうか。

「はい」と「休憩」のボタンが近くて押し間違う可能性が高い。

しかも「はい」を押した場合、確認もなく、そのまま終わってしまうので、押し間違えは救済されない。

これで何度か休憩したいのにドライブ終了になったことがある。

ボタンの距離をもっと離すべきろうし、終了時は再度チェックが必要。

 

休憩中の画面にも疑問

さらに

休憩中の画面だが、なぜ、ここにも「終了」ボタンがあるのか疑問。

 

前の画面で「終了」があるから「終了」したい人は「終了」を押しているから、この画面に「終了」は必要ない。

あるいは、休憩していて「終了」したい人のためなのかもしれないが、それは、先の画面にもどって「終了」を押せばいいから、この画面には「再開」ボタンだけでよいのだ。

さらに、ボタンの色なんだけど

通常、ストップランプとか赤信号のように、

「してはいけないこと」「注意」したいことに赤色を使い

青信号は「やってもいいこと」に使うというのが一般的と思うのだが

ここでは、「再開」に赤系統を使って

「終了」に青色を使っている。

つまり「終了」が「やってもいいこと」

「再開」は「禁止されていること」という意味にもとれる。

これではとっさに押すときに押し間違う確率が高い。

それと、「再開」のボタンの位置が「終了」に近い。

スマホってかなり押し間違う確率が高いから、この位置関係もよくない。

これも距離を離すか、「終了」を別のメニューにするなど、もう少し配慮がほしいところだ。

「終了」を残すのであれば、終了時は再度確認が必要。

 

 

先頭へ戻る 
大きな写真は、こちら→Panoramio
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   灯台,全国一覧   ハイドラ   TOP

日本の旅行☆Index

北海道

海外旅行☆日記☆・アメリカイギリスモナコイタリアフランス中国