日本一周ドライブ

日本の東西南北の端、制覇

四国八十八カ所巡り

ロングドライブ記録

ロングドライブのコツ

全国の灯台

ハイドラCP一覧

リピしたいホテル

北海道、便利な地図

道の駅、一覧、訪問リスト

神社巡り

SA,PA、グルメ、メモ

モフモフ

■海外

リトアニア
アメリカ
イギリス
モナコ
イタリア
フランス
中国

■過去の旅日記

20152014

201320122011

201020092008

20072006

飛行機とホテルがセットで格安
JAL楽パック、ANA楽パック】 

 

since 2015/09

 

アクセスカウンター 

 

 

 

 

 

絶景ハンター☆日本一周の旅

北海道
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   風景の写真集   ハイドラ   TOP

小幌駅、北海道、秘境というわりに人が多かった秘境駅、ハイドラCP巡り、難易度、高い

そこに至るアクセス道路がない、といわれている北海道「小幌駅」に行ってきました。

小幌駅(こぼろえき)は北海道虻田郡豊浦町字礼文華にある、北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線の駅である。駅番号はH45。

「礼文華トンネル」と「新辺加牛トンネル」という2つの長大トンネルの間に挟まれた崖のわずかな明かり部分に位置しており、

四方のうち三方が急傾斜地、一方は海(内浦湾)に接している。

そのため、鉄道と船舶以外の交通手段では接近が難しい。

1943年に、列車がすれ違うための信号場として設置され、1987年に駅になった。

いわゆる「秘境駅」のひとつとして数えられ、牛山隆信の『秘境駅へ行こう!』のランキングにおいて秘境駅度1位とされている。

しかし、一般の秘境駅とは異なり、道内の主要幹線である室蘭本線に位置するため通過する列車の数はかなり多く、

特に貨物列車は早朝深夜を含め一日中通過し、2015年現在普通列車も1日8本停車する。

wikiより

その日は、室蘭本線にて、長万部から東向き、室蘭方向に進みました。

列車の進行方向の右側には海と岬が見えて気持ちのいい路線です。

小幌駅の手前まできたとき、、

「ネットワークに接続できません」

の表示が!!('▽';;)

マ━ズ━Σ(・ω・|l|)

ハイドラCP巡りをしているものにとって、困った問題の圏外です。。

圏外のまま、チェックポイントを通過して

その後、5分以上経過すると

チェックポイント通過は無効となることが多いのです。

ちょっと心配になってきました。。

 

小幌駅に着く頃には、ネットワークが接続できる状態に戻っていることを期待しつつ。。

到着しました。

小幌駅

まさに

山と山の間

トンネルとトンネルの中間地点に駅がありました。

 

クルマでアクセスする道路は見当たりません。。

ちなみにGoogle ストリートビューによるとこのような道だけが海に続いてるそうです。

なんにもないですね。

でも、この森を降りて行くところには、小幌海岸・海水浴場があるのですよ。

ということは、この駅まで列車で来て海水浴する人たちがいるってこと??

 

あんまり列車の本数はなさそうですが、、室蘭行きは、一日3本ですね。

最終の列車に乗り遅れたら、ここで野宿ですかね。。。(´・▽・`)?

携帯の電波がないってことは、乗り遅れても誰にも連絡できません。。

これってマ━ズ━Σ(・ω・|l|)ですよねっっ

 

 

人がいなくて寂しいかんじ。。

さすが、秘境の駅だ〜

と感動しつつ

反対側のホームを見ると、、、

おおおっっ

人がいるじゃん

しかも、いっぱい並んでるし··('ω')··

 

きっとみなさん

鉄道マニアの方なんでしょうね。。

ちなみに、

この時点で

ネットワークは回復せず。

接続できない状態のままでした(^-^;

ううう

ここまで来たのにチェックポイント穫れないのはイヤだ!

あとは、早く出発してもらって、

電波状態のいいところまで5分以内に到達してほしい。。

 

 

ホームにいた人たちが乗り始めました。。

ここに来るまでは、席はガラガラだったんですが

あっという間に、満席ですし(笑)

どこからこんなに人が出てきたんでしょうかってぐらい。

 

運転席のすぐ後ろにも人があふれてますし(;^_^ A

 

 

さて、いよいよ列車は出発です。

早く電波があるところに行かねば。。

出発して、すぐに長いトンネルに入りました。。

トンネルが多いところって電波状況よくない場所が多いですよね。。

ものすごく長いトンネルを抜けて

明るくなりました。

 

トンネルを出てすぐは、電波は圏外でしたが、、、

 

 

ほどなく、、

キタ━━(゜∀゜)━━!!!

小幌!!

\(^ワ^)/

緑化成功\(^ワ^)/

トンネル内は、直線だったので、軌跡もそんなにずれずに記録されてました。

 

ここは、電波が来てないという意味でも秘境でした。。(;^_^ A

人が多かったのは秘境でもなんでもないですが、、、(笑)

 

電波の状況によっては取得できないので

ハイドラCP巡り

難易度は高い

にしました。

 

 

ちなみに、たくさん乗ってきた人たちですが、

隣の礼文駅で、ほとんどの人が降りてしまいました。

 

ハイドラのGPSデータから位置情報を検証してみました。

15:39に、小幌駅に到着し、

41分に出発していました。

その後、42分から、トンネル内部のためGPS電波を受信できず位置データなし。

44分にGPS電波を再受信に成功しデータの書き込みが再開しています。

そのとき、携帯電波も受信に成功し、チェックポイントのバッジを獲得したようです。

おそらく認識限界の5分ぎりぎり以内だったので穫れたのだと思います。

ぎりぎりセーフでした(^o^)ノ

 

バッジ獲得の刻印は、44分になっています。

実際にその場所にいた時間は、39分から40分ですから。

バッジ獲得の時刻は、サーバが獲得を認識した時刻ということになります。

参考写真、Google ストリートビューより

上りと下りの別々のトンネルがあります。

三方向が山に囲まれています。

 

先頭へ戻る 
大きな写真は、こちら→Panoramio
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   風景の写真集   ハイドラ   TOP

日本の旅行☆Index

北海道

海外旅行☆日記☆・アメリカイギリスモナコイタリアフランス中国