絶景ハンター☆日本一周の旅

北海道

日本一周ドライブ

日本の東西南北の端、制覇

四国八十八カ所巡り

ロングドライブ記録

ロングドライブのコツ

全国の灯台

ハイドラCP一覧

リピしたいホテル

北海道、便利な地図

道の駅、一覧、訪問リスト

神社巡り

SA,PA、グルメ、メモ

モフモフ

■海外

リトアニア
アメリカ
イギリス
モナコ
イタリア
フランス
中国

■過去の旅日記

20152014

201320122011

201020092008

20072006

飛行機とホテルがセットで格安
JAL楽パック、ANA楽パック】 

 

since 2015/06

アクセスカウンター 

 

 

 

 

 

 

ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   風景の写真集   ハイドラ   TOP

デンマーク

概要

ユトランド半島と周辺の島々からなる、アンデルセンを生んだおとぎの国。緑の丘や森、湖沼など、公園のような美しい景観が広がり、酪農の国としても知られます。

■正式名称:デンマーク王国  Kingdom of Denmark
■首都:コペンハーゲン
 ■人口:約559万人
■面積:約4万km²
■人種・民族:デンマーク人、その他
■宗教:キリスト教福音ルーテル派、その他
■言語:デンマーク語、英語
■通貨:デンマーク・クローネ(DKK)
■時差:-8時間 デンマークが正午のとき、日本は午後8時
■サマータイム:3月最終日曜〜10月最終日曜は-7時間 デンマークが正午のとき、日本は午後7時

英レスター大学の調査、米国の調査期間ワールド・バリューズの幸福度ランキングでは、デンマークはトップです。(日本はそれぞれ90位と43位)。 25%の高い消費税を払っていても、個人が負担する量がフェアであること、必要なときに必要なものを手に入れることができる、というのが主な理由で80% 以上のデンマーク人は満足していると言われています。

 高負担の代わりに医療費は無料、小学校から大学まで無料で教育を受けることができます。さらに、失業保険も4年間、現役時代の90%が保証されます。留学生の私でさえ、学生ビザを取得したら医療費は無料です。

 その上、デンマーク第二の都市オーフスは、長寿者が元気と活力のある生活を送っている社会「ブルーゾーン」の研究で知られる、アメリカのダン・ ベッドナー氏の調査で、地球上でもっとも幸せな4都市の内の1つとして紹介されています(他3都市は、シンガポール、メキシコのモンテレイ、アメリカのカ リフォルニア州にあるサンルイスオビスポ)。

 人口約31万人のオーフスにはアーティストや学生が多く住み、異なる宗教観を持つ人々が共存しています。住民たちの間で収入の差がそれほど大きく はないので、コミュニティーに属している感覚や皆平等であることが感じられるようです。また海にも近く、自然に触れる機会が多いところも特徴的です。

 

気候、ベストシーズンは5月から8月

11月以降は基本的に毎日曇り空

デンマークが観光客で賑わうのは、気候のよい5〜8月。

8月でも平均気温は17.3度と高くなく、湿度も低いのでさわやか。快適な旅行が楽しめます。

デンマークの気候・服装

1月の平均気温は0度。メキシコ湾流の影響で、緯度のわりには比較的温暖な気候です。夏にあたる6〜8月は湿度が低く過ごしやすく、なかなか太陽が沈まない白夜のシーズン。

 

 


4月下旬のチボリ公園の開園とともに春が訪れます。春とはいえ、5月まで肌寒い日が多いので、カーディガンやセーターなどを用意しましょう。

 

6月〜7月の日差しは日焼けするほど強いですが、朝・晩は冷え込みますので、薄手のジャケットなどを持参。気候の急変に備えて雨具も必要。

 

8月中旬には風が冷たく感じられ、9月に入ると完全に秋。天候は安定していますが、気温は低いので、軽めのコートを持っていくとよいでしょう

雪が降り始める11月から本格的な冬を迎えます。晩秋から冬にかけては、厚手のコート、マフラー、手袋は必需品。靴は底の厚いものを用意。

出展

http://www.hankyu-travel.com/guide/northern-eur/d-country.php

 

 

ウインターバス

「みんながニュートラルな状態でどんな肩書きも脱いでしまって、ここで会うところよ。裸になって隣に座るのは、お金持ちのビジネスマンや貧乏な学 生、有名なシンガーかもしれない。でも最終的にはみんな生身の人間なの。ウィンターバスクラブにいくのは、生きていることを感じること、身体と精神にも健 康な快感を得るため。何かを証明したり見せるためにそこに行くんじゃない。それはあなたの時間であって、体を駆けめぐる命を感じることなのよ」

 物心がついた頃から、フィギュアスケート界の厳しい競争の中で過ごしてきたミケリーンさん。若さ、美しさ、名誉の素晴らしさも知っている彼女が、価値を感じるのは肩書を脱ぎ去った後に残るもの。それは皆、1人の人間であるという事実です。

教育

小中学校でテストを行って序列化することは法律で禁止されている

 

デンマーク語、日常会話

やあ。:Hej!
おはようございます。:God morgen!
こんばんは。:God aften!
ようこそいらっしゃいました。:Velkommen!
お元気ですか?:Hvordan har du/ de det?
わたしは元気です。ありがとう。:Jeg har det fint, tak!
あなたは?:Og dig/ dem?
元気です。/ まあまあです。:Godt/ Sådan nogenlunde.
ありがとう!:Tak! (Mange tak!)
どういたしまして。:Du/ de er velkommen!
あなたがいなくてさみしかったです。:Jeg har savnet dig/ dem så meget!
最近どうですか?:Hvad så?
変わりありません。:Ikke meget.
おやすみなさい。:God nat!
またあとで会いましょう!:På gensyn!
さようなら!:Farvel!
道に迷いました。:Jeg er faret vild.
お手伝いしましょうか?:Kan jeg hjælpe dig/ dem?
手伝ってくれませんか?:Kan du/ de hjælpe mig?
(トイレ/薬局) はどこですか?:Hvor er (toilettet/ apoteket)?
まっすぐ行ってください。そして、左/右にまがってください。:Gå lige ud. Drej derefter til venstre/ højre!
Johnを探しています。:Jeg leder efter John.
ちょっと待ってください。:Et øjeblik!
ちょっと待ってください。:Et øjeblik!
これはいくらですか?:Hvor meget koster den/ det?
すみません!:Undskyld mig…
すみません!:Undskyld!
私といっしょに来てください。:Kom med mig!
少しだけ。:Kun en smule.
名前は何ですか?:Hvad er dit/ deres navn?
私の名前は・・・:Mit navn er…
・・・さん:Hr…/Fru…/Frøken…
はじめまして!/お会いできてうれしいです!:Hyggeligt at møde dig/ dem!
あなたはとても親切です。:Du/ de er meget venlig!
どこの出身ですか?:Hvor er du/ de fra?
アメリカ/デンマークからです。:Jeg er fra (USA/ Danmark)
私はアメリカ人です。:Jeg er amerikaner.
あなたはどこにお住まいですか?
私はアメリカ/デンマークに住んでいます。:Jeg bor i (USA/ Danmark)
ここは好きになりましたか?:Kan du/ de lide det her?
デンマークは素晴らしい国です。:Danmark er et fantastisk land.
お仕事は何ですか?:Hvad arbejder du/ de som?
翻訳家/ビジネスマンとして働いています。:Jeg arbejder som en (oversætter/ forretningsmand)
私はデンマーク語が好きです。:Jeg kan lide dansk.
私はデンマーク語を一ヶ月習っています。:Jeg har lært dansk i en måned.
それはいいですね。:Oh! Det er godt!
年はおいくつですか?:Hvor gammel er du/ de?
私は(20,30)才です。:Jeg er (tyve, tredive…) år gammel.
行かなくてはなりません。:Jeg er nødt til at gå.
すぐに戻ります。:Jeg er straks tilbage!
がんばってね!幸運を祈る!:Held og lykke!
誕生日おめでとうございます!:Tillykke med fødselsdagen!
あけましておめでとうございます。:Godt nytår!
メリークリスマス!:Glædelig jul!
おめでとう!:Tillykke!
どうぞ、召し上がれ:Velbekomme!
いつかデンマークを訪れたい。:Jeg kunne tænke mig at besøge Danmark en dag.
Johnによろしくと伝えてください。:Sig hej til John fra mig.
お大事に。:Prosit!
おやすみなさい。:God nat og drøm sødt!
すみません。:Undskyld!
ごめんなさい。:Jeg beklager.
大丈夫です。
もういちど言ってくれますか?:Kan du/ de sige det igen?
ゆっくり話してくれますか?:Kan du/ de sige det langsomt?
書いてください。:Vær venlig at skrive det ned!
わかりません。:Jeg forstår ikke!
知りません。:Jeg ved det ikke!
わかりません。:Jeg har ingen anelse!
あれはデンマーク語で何といいますか?:Hvad hedder det på dansk?
“Please” はデンマーク語で何と言いますか?:Hvordan siger man “please” på dansk?
これは何ですか?:Hvad er det?
私のデンマーク語は下手です。:Mit dansk er dårligt.
デンマーク語を練習する必要があります。:Jeg har brug for at øve mit dansk.
ご心配なく。:Bare rolig!
よい/悪い/まあまあ:Godt/ Dårligt/ Sådan nogenlunde
大きい/小さい:Stor/ Lille
今日/今:I dag/ Nu
明日/昨日:I morgen/ I går
はい/いいえ:Ja/ Nej
はい、どうぞ。:Værsgo!
好きですか?:Kan du/ de lide den?
ほんとに好きです。:Jeg kan virkelig lide den!
おなかが空きました。/のどが乾きました。:Jeg er sulten/ tørstig.
朝に/夕方に/夜に:Om morgenen/ om aftenen/ om natten
これ/あれ  ここ/あそこ:Denne/dette / den/det. Her/ der
私/あなた 彼/彼女:Mig/ dig/ dem. Ham/ Hende
ほんと!:Virkelig!
見て!:Se!
急いで!:Skynd dig/ dem!
何?  どこ?:Hvad? Hvor?
何時ですか?:Hvad er klokken?
十時です。午後7時30分です。:Klokken er 10. Klokken 7:30.
これをください。:Giv mig den/det!
大好きです。/あなたを愛しています。:Jeg elsker dig/ dem!
調子が悪いです。:Jeg føler mig dårlig.
病院に行きたい。:Jeg har brug for en læge.
一、二、三:En, to, tre
四、五、六:Fire, fem, seks
七、八、九、十:Syv, otte, ni, ti

Jante Law(ジャンテロウ)

始めにおかしいなと思ったのは、彼らを褒めたときです。通常の会話で日本なら友達を褒めることはよくあることでしょう。アメリカに留学していたときは、自信を持っている人が多いので褒めると、とても嬉しそうにどうして上手くいったのか話してくれます。

 ただし、デンマークではまったく違いました。先日、デンマーク人のチームメイトがリーダーシップをとって、チーム構築を行う上で大事なことを話し 合う機会を作ってくれました。そこで学校が終わってから「素晴らしいリーダーシップだったね!」と声をかけたのですが、そんなに嬉しそうな顔もせずに「あ りがとう」、の一言だけで会話が終わってしまったのです。

また、こんなこともありました。あるときクリエイティブリーダーシップの授業を受けていたときのことです。「最高の自分を目指しなさい」と講師が言った途端、多くのデンマーク人の手があがりました。

 ある女性は、「最高という言葉は、勝者と敗者を作ってしまうので問題ではないかと思う」、と言います。驚くほど過敏に反応するので、授業が終わっ て別のデンマーク人に聞いてみると、「ベストという言葉は好きじゃない。ストレスだもの。十分という言葉が好き。最高にはなりたくない」と言うのです。

 「君がそういう風に感じたのは、Jante Law(ジャンテロウ)があるからだよ。北欧の人、特にデンマーク人はこれを気にしているんだ」。そう言って教えてくれたジャンテロウとは、1933年に デンマークのライターのアクセル・サンダモセ氏が考えたコンセプトです。デンマーク人なら誰もが一つや二つは覚えているそうです。

1. Don’t think that you are special.
 (自らを特別であると思うな)
2. Don’t think that you are of the same standing as us.
 (私たちと同等の地位であると思うな)
3. Don’t think that you are smarter than us.
 (私たちより賢いと思うな)
4. Don’t fancy yourself as being better than us.
 (私たちよりも優れていると思い上がるな)
5. Don’t think that you know more than us.
 (私たちよりも多くを知っていると思うな)
6. Don’t think that you are more important than us.
 (私たちよりも自らを重要であると思うな)
7. Don’t think that you are good at anything.
 (何かが得意であると思うな)
8. Don’t laugh at us.
 (私たちを笑うな)
9. Don’t think that anyone of us cares about you.
 (私たちの誰かがお前を気にかけていると思うな)
10. Don’t think that you can teach us anything.
 (私たちに何かを教えることができると思うな)
11. Don’t think that there is something we don’t know about you.
 (私たちがお前について知らないことがあると思うな)

ジャンテロウはデンマーク人の他人を気遣う心、落ち着いたエレガントな振る舞いを保つことにある程度貢献しています。一方で、ジャンテロウはデンマーク人が大きな夢を描いて、周りに伝えるときの行動の足枷になっていることが多いのではないかと思うのです。

http://diamond.jp/articles/-/32485?page=5

より

日本人は初めて会う人とはまず、名刺交換をしますよね。僕、最初はこれにびっくりした。その人がどんな人物かということよりも先に、地位と肩書きを紹介される。すごく違うな、と感じました。

 それと、日本の場合、幼稚園から大学まで細かくランク付けされていて、どこそこの幼稚園に行かなかったらいい会社に入れないという暗黙のルールもありますね。これはデンマークにはない、というよりも、デンマーク人にはまったく理解できないシステムだと思います。

日本とデンマークでは会社に入るまでのプロセスがまったく違います。

 まず、私立の学校がほとんどない。デンマークの場合はほとんど公立。高校まではだいたい誰でも進学できます。進学できるかどうかを決めるのは中学校の成績で、成績は悪いけれどどうしても進学したかったら、もう一年多く通うなどの選択肢がある。

 大学に関しては、高校時代の成績で学べる分野が決まります。成績が良くないと医者や弁護士になるための学部を選択できないということはありますが、どこの大学に入るかは個人の自由ですし、日本のような大学入試制度はありません。

だから、卒業して一斉に入社試験を受けるのもなし!毎年、その時期になったら会社が何人募集する、というのもあり得ない、まったくない!

日本では高校を卒業すると、すぐに大学に進学しますよね。これに対し、デンマークではだいたいみんな浪人します。その間、世界中を旅して歩く人もいれば、 アルバイトをして働く人もいる。そうすると、人間として成熟もしますし、十分に遊んでいるので、大学に入る時点では勉強したくなっているわけです。 

日本は競争が激しいので、何をするにせよ、それだけ多く稼がないといけない。そこは、デンマークと違う点だと思います。

 だけど、ずーっとマメにマメに働いていると、すごく疲れて新しいアイディアが何も出て来なくなる。みなさんもそうだと思いますが、アイディアが湧く時って、パソコンの前に座っている時じゃなくて、散歩していたり、お風呂に入っていたりする時ですよね?

 だから、「よく遊び、よく働く」! これ、とても大事なことだと思います。

・・

これもちょっと日本では珍しいかも知れないのですが、去年くらいからフルタイムでは働きたくないなと思い始めまして、自分から提案して月曜日から木曜日までの週4日勤務にしてもらいました。だから、今は毎週末、ロングウィークエンドという感じです。

副業もデンマークでは民間でも公務員でも、だいたい許されています。だから、僕は大使館に勤めながらも、週末を利用してデンマークの暮らしを紹介する本を書いたり、テレビに出たり、料理をしたり、小田原で畑を作ったり、と自分の好きなことをしています。

デンマークの会社はけっこう厳しいですよ。仕事ができないとすぐクビになります。 そう。それに、日本のように課長だった人が自動的に部長に昇進する、ということもありません。ない、まったくない。

 たとえば、民間企業で部長ポストが空いたとしたら、通常は社外も含めて一般公募します。要するに、そのポジションに最も適した人を選びたいわけな ので、長く勤めているからとか、社内の人間だとか、年齢・性別も一切、関係なし。だから、自分より年下の人間がマネジャーになることもよくあります。

 まあ、これいい面・悪い面、両方あると思いますが、要はフレキシブルなワークフォースを維持したい。じゃあ、なぜ、それができるかといえば、セーフティネットが十分に整備されているからだと思います。

 デンマークだったら、仮に僕が明日クビになっても、次の仕事を探すまでの間は国がなんとか生活を保障してくれる。日本の場合、どこの企業に入るかで自分の将来の社会保障が大きく変わるでしょ。たとえば、フリーランスだったら、保障はほとんどない!

デンマークにはフォルケホイスコーレという成人のための教育機関もありまして、誰でも何でも好きなテーマを選択し、1週間から1年までのコースで比較的安 い費用で学ぶことができます。テーマはなんでもいい。哲学でも手芸でも、映画を作りたいということでもいい。そうやって必要な知識やスキルを身につけてか らまた働く、ということもできるので、解雇されても大きな不安に晒される、ということはありません。

・・・

ずっと無職のまま公園で暮らしている人、もちろん、デンマークにもいますよ。でも、みんな、そんなに大きな心配はしていません。だって、普通に考えて、それが多数になることはないでしょう。そういう生活はいずれ飽きてしまいますから。

人生は一度しかないのですから、いろんな経験をした方がいい。デンマーク人が定期的に仕事を変えたり、副業をしたりするのは、ずーっと同じことばかりしていると飽きてしまうからですよ。

デンマークと植物工場

1957年にクレス(クレソン?)の人工光栽培をデンマークで行われた。

ウォータークレス,オランダガラシとも。アブラナ科の水生多年草。ヨーロッパ原産で明治初期に渡来。水底の土に根をはり,流水に浮かんで生育する。全草やわらかく,高さ20〜50cm。

 
先頭へ戻る 
大きな写真は、こちら→Panoramio
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   風景の写真集   ハイドラ   TOP

日本の旅行☆Index

北海道

海外旅行☆日記☆・アメリカイギリスモナコイタリアフランス中国