グランツーリスモSPORT☆攻略

入門

PS4とPS4 proの違い

買ったら最初にやること

ゲームの録画の方法

PS4の動画をUSBにコピーする方法

ハンコンはどれがいいのか

ドライビング入門

GTSの新機能と要望

攻略

ミッション チャレンジ

サーキット エクスペリエンス

アーケード

GTリーグ

スポーツモード

セッティング

セッティング概要

路面別セッティング

ダートのドライビング方法

セッティング例(ガレージ内のクルマ)

ライブラリ

デカール関係

デカールを自作する

デカールのマイライブラリ

デカールアップローダ公式サイト

スケープス写真集

ガレージのクルマ

過去のタイトル画像集

PS4,ゲーム配信まとめ,SHOWROOM,TWITCH,Youtube Gaming

攻略過去LOG

2017年12月の攻略

2017年11月の攻略

もふもふPの攻略シリーズ

 
★価格チェック

Thrustmasterシリーズ】

amazon
 
 

G29 Driving Force

 

【LINK】

GT SPORTコミュニティ、ログイン

GT SPORT公式サイト

グランツーリスモSPORT wiki

・・・・・・・・・・・・・・・・

since 2017/11

アクセスカウンター 

 

モフモフPの攻略シリーズ

〜こちらに引っ越しましたので、ブックマークを御願いします〜

もふもふPわーるど

「グランツーリスモSPORT」

グランツーリスモSPORT,攻略,オールゴールドへの道

達成率100%への道、ひとつひとつの達成感

このサイト内を検索

グランツーリスモSPORTを始めよう☆ドライビング入門

サーキットの走り方のコツ、注意点

・コーナーに入る前に、コーナー出口はどこにあるのかイメージしておく。

・できるだけタイヤが泣かないように、かつ、スピードを落とさないブレーキングとハンドル操作

・できるだけコーナーからの立ち上がりでの直線が長くなるようなライン取り

・足回りは、高速サーキットでは固め、ヘアピンが多いときは柔らかめ。

ダートの走り方のコツ、注意点

ダートの場合、路面のグリップがいつも変化するので、自分の場合は、アスファルトとは真逆の、大きくハンドルを切って、コーナリング中もハンドルは操作しつづけています。

□直線をつなぐようなラインをイメージする

やはり 、クルマはまっすぐ向いているときが一番トラクションがかかっていて速いので、できるだけまっすぐの区間が長いようなラインを走ります。

そのためには、コーナーで一気に方向を変えて、直線的に立ち上がります。

□アウトインアウトよりもミドルミドルミドルのようが結果的に速いこともある

ダートではインを攻めすぎるとスピンしたりインの壁に接触したりします。

また進入でアウトぎりぎりまで使うとアンダーステアがでたときにコースアウトしやすくなります。

路面のグリップがいつも急変するダートでは余裕をもったライン取りが結局速かったりします。

□長い直線の手前のコーナーはスローイン・ファストアウト

これはアスファルトのサーキットと同じ考えです。

長い直線での最高速度をあげるのが最優先になります。

□トラクション・コントロールとABSはOFFにする

トラクション・コントロールやABSが効いているとグリップの変化が激しいダートでは、変なタイミングでそれらが効いたり効かなかったりして、コントロールしにくいです。

□コーナリングのかなり手前からハンドルは切り始める。

ダートではクルマの向きが変わるまで時間がかかります。

早めの操作が必要です。

□ハンドルを切った状態でブレーキを踏むことでイン側を向かせることもある

タイヤがイン側を向いているときにブレーキをふむとオーバーステアになります。

このテクニックはコーナリング中やコーナーへの入り口でよく使います。アスファルトでは絶対にやるなと言われる動作ですが。

□スカンジナビアターン

コーナーへの入り口で一度、アウト方向にハンドルを切ってからイン側にハンドルを切ることでオーバーステアにします。

これは半径の小さいヘアピンなどで使うことがあります。

□下りのコーナーはオーバースピードでコースアウトしやすい、また、スピンししやすい。

下りでオーバースピードになるとスライドが止まらずコースアウトします。

また、低速の場合、フロントに加重がかかっているので曲がり方は急激になりオーバーステアになりスピンしやすくなります。

□上りのコーナーはコースアウトしやすい

トラクションがリヤタイヤに多くかかりフロント加重が抜けやすいのでアンダーステアになり、コースアウトします。

さらに詳細はこちら--->【ダートを速く走るコツみたいなもの☆ダートのドライビング方法

 

 

セッティング概要

 

状況 原因 対策
コーナー入り口で曲がらない フロントに加重がかかってない

バネのフロントを柔らかくする。またはフロントの車高を下げる。。

ただしオーバースピードのときもあるので、それはブレーキを早めに。

コーナリング中に膨らむ(一定速度のとき)

 

リヤのグリップが強すぎる

車高でフロントを下げるか、リヤを上げる。

LSDのイニシャルトルクを小さくするる

コーナー出口でふくらむ リヤのグリップが強すぎる

リヤのバネを強くする。

または、ショックアブソーバーのリヤの伸び側の数値を小さくする

S字の切り返しが遅れる 前後ロールのバランスのずれ スタビのリヤを強くする。またはフロントを弱める。

高速の直線でふらつく、ふわふわする

ダウンフォース不足

ロールが大きい

エアロを取り付けてダウンフォースを強くする。

スタビを強くしてロールを抑える。

車高を下げる。

バネを固くする。

ショックアブソーバーを固くする。

・走り比べ(GT6の場合)例

バネ

ショックアブソーバー

Front / Rear

スタビ

Front / Rear

感想 おすすめ度
弱い 1 / 1 1 / 1 ロールが止まらない、横揺れ激しい、滑り出したら止まらない。 ×
弱い 1 / 1 5 / 5 ロールは減って走りやすくなったがふらつきが大きい。 ×
弱い 10 / 10 3 / 3 ふらつきは残るが、ブレーキはよく効くようになった。
タイヤが働いているかんじ。
弱い 10 / 10 6 / 7 もっとも走りやすい。

つづき詳細↓↓↓

【セッティングの概要】

 

☆ページの先頭にもどる

index Granturismo SPORT