Home 投資トップ 今日の指標  鉄則・法則 月別注意点 統計と株価 投資の心構え ことわざ 投資用語

50日線の上は買い下は売り目線・5日線と25日線のクロスが短期トレンド、スローストキャス、わからないときは中立、階段の形、焦点の形、ダブルトップとダブルボトム、Buy in Nov. Sell in May、東証1部、株主優待銘柄、現物とヘッジ売り、日経平均の調整は4日〜11日で6%〜11%

権利日の3か月前からリサーチ、権利日の当日ではなく前日に両建てにする。権利日の翌日はほぼ下がる。

○米国6ヶ月の法則・11月1日に買って4月30日に売ると結果は47倍、逆に5月1日に買って10月31日売ると結果はマイナス20%
◯相場はプロ(機関投資家)とシロウト(個人)が同じ土俵で戦う戦場。個人投資家が生き残るには相当の勉強が必要。
○心を常に平静に保てること、ネガティブな感情が皆無である状態がベスト。

 

投資日記TOP

株主優待銘柄
チャート

本日の指数

SQについて

月足チャート・3年

権利付き最終日

優待銘柄リスト

株主優待商品

ポートフォリオ

テーマ別銘柄

売りの勝ちパターン

よくあるパターン

マイルール

アノマリー

統計資料

投資のことわざ

投資関連の本

四季報

TIPS

投資用語

リンク

TPP

Company

 
 

格安出張

ビジネスマンにおすすめ

24時間ゴルフ予約OK

おすすめ温泉

日経平均25日線が上げなら買い・下げならウリ。資金配分が一番大事。優待・テーマ・業績良好銘柄。現物とウリを組み合わせる。わからないときは両ポジ。日経平均の調整は4日〜11日で6%〜11%、焦点のローソク。初白・初黒。平均線とSST。SSTは平均線より精度が高い

2010年11月の相場

11月はアメリカ投信の解消売りが10日前後から月末まで行われる。最終週まで下げる。
・11月10日までに現金化。月末にどっと買う為に資金を残す。
月末までは空売り方針でいく。月末までは買わない。
・月末から5日線を越えるのを見てから買い始める。
・27日から月末前日までが買いチャンス。月末はお化粧買いがある。この日までに買っておき、お化粧買いの翌日に利益確定しておく。
・11月第四木曜日は感謝祭。
・11月8日から11月11日までインド最大のお祭りディワリ
・11月5日から11日ころまでテロ発生のリスク高まる。

信用倍率とは、株の買いと売りの数の比率で
ウリが多いほど小さくなる。
ウリが多いのは、将来の買い戻しの圧力となるので株価上昇の可能性を秘めている。

信用倍率の低いもので、業績のよいものをリストアップ

旭化成 0.7
ダイワハウス 0.27
富士重 0.2
花王 0.3
三菱電機 0.5

JTの中間配当キタ━━(゜∀゜)━━!!!

ここ、年に二回も配当をくれるんですね。いい会社だ〜♪

■タイにシフトしつつある日本企業

日系企業の数2008年

中国 4878
ベトナム 332
フィリピン 419
タイ 1577
マレーシア 759
シンガポール 991
インドネシア 659

タイには毎年300社近くが進出している。

タイと中国の労働者の平均賃金

中国 2万0378円
タイ 2万1200円

少しタイが高いけれど日本の企業は今は中国よりもタイへの進出を広げている。

なぜか、、

とあるメーカーのコメント

・タイは親日の国家だから仕事しやすいです

・タイの人は手先が器用でこれいに仕上げるのが好き

・中国だとコピー品がでてくるなど技術流出のリスクがある、

だそうです。。

 


10月までの動き
金融緩和・・金利下げ・・ドル安・・・資源高・・・ニューヨーク株高

11月3日の緩和に批判が高まり

金故緩和後退・・金利上昇・・ドル高・・資源安・・・ニューヨーク株安
の動きになりつつあるという

ドル高は相対的にドル安・・日本株買いとなる

 

このホームページの内容は個人の主観に基づくものであり内容を保証するものではありません。
これらの情報によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

学ぶことは、自分への投資

学びは精神的な進化をもたらし、人生を確実に変えます。IROAS、学びによる本当の自由への道

オンラインセミナーなので好きな時にいつでも何度でも見れます。

株式投資で何百万も運用しているのなら、そのうちの数%を自分への教育に使えば

将来、何倍にもなって戻ってくるので効率のよい投資と思います。

トップ本日の指数教訓鉄則・法則投資のことわざ投資用語世界の譲渡税統計資料TIPS