日本一周ドライブ

日本の東西南北の端、制覇

四国八十八カ所巡り

ロングドライブ記録

ロングドライブのコツ

全国の灯台

ハイドラCP一覧

これから行きたいグルメ

リピしたいホテル

北海道、便利な地図

道の駅、一覧、訪問リスト

神社巡り

SA,PA、グルメ、メモ

■海外

リトアニア
アメリカ
イギリス
モナコ
イタリア
フランス
中国

■過去の旅日記

20152014

201320122011

201020092008

20072006

飛行機とホテルがセットで格安
JAL楽パック、ANA楽パック】 

 


レストラン検索】 

じゃらん

since 2017/05

アクセスカウンター 

 

 

 

 

 

絶景ハンター☆モフモフPの旅

北海道
ロングドライブのコツ、装備、車中泊   ロングドライブ、過去の記録   東西南北の端   日本一周の状況   灯台,全国一覧   ハイドラ   TOP

カメラ、写真の研究

手前3分の1にピントをあわせる

被写界深度は手前が浅い。

全体的にピントを合わせたいのなら、手前1/3のものにピント合わせする。

【水】シャッター速度、水の流れなどは1/60から

肉眼に見えているのに近い60分の一で撮影して、そこから調整する。

ISO感度は、オート

【水】とろみは1/2ぐらいのシャッタースピード

動きのあるものは、その方向に空間をつくる

右に動くものなら右に空間をつくる。

【山】山の樹々や山の高さを写すなら空は少なく

反対に空を写したいのなら空を広く撮る。

【紅葉】ホワイトバランスは日陰か曇り

柔らかい色合いにするときは日陰か曇り

【紅葉】全体よりもクローズアップで

【構図】主役と空間とのバランス

【ススキ】逆光

温かい色にしたいときはホワイトバランスは日陰、

【光】光芒、 太陽柱(サンピラー)絞りを11や16ぐらいまで絞る

【建物】建物を撮るときは色のバランスを考える

【雨】雨の日は、露出をマイナス補正

暗くして引き締める。

 

シャッター速度が同じでもISOが変わるとこうなる

D5600でシャッタースピード固定で撮影したときISOが自動で変化していて以下のようになった。

シャッタースピード=1/8、 ISO=160、滝の水量が少なく見える。緑の部分の濃淡はある。

シャッタースピード=1/8、ISO=280、ちょっと明るめ、滝もより白く見え水量が多く見える、緑の景色は濃淡がなくなっている。

 

2017.5. 鍋ヶ滝【九州】道の駅、神社、ハイドラCP巡り、1300kmドライブ、2017年5月

 

キヤノン、関連

高輝度側・階調優先

白トビを抑えて再現できる高輝度側・階調優先機能。

たとえば明るい屋外で白い雲を撮るときなど、白トビしやすい撮影シーンに効果的。ダイナミックレンジを高輝度側に拡大して、白トビを抑え、グレーからハイライトまで美しく表現できます。

※ 高輝度側・階調優先機能を「する」にすると、オートライティングオプティマイザは自動的に「しない」に設定されます。また、ISO感度の設定範囲は200〜12800となります。

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/70d/feature-highquality.html

オートライティングオプティマイザ

暗く写ってしまった写真は、好ましい明るさに。コントラストが低い場合は、明暗差のはっきりとしたメリハリのある画像に。オートライティングオプティマイザで高度に補正することができます。

 

 ☆国内【航空券とホテルがセットで格安、絶対お得☆JAL楽パック、ANA楽パック】 混んでるときもホテルが予約できるし割安だしパックが絶対お得です。

海外ホテル比較 フォートラベル

大きな写真は、こちら→Panoramio
全国、登れる灯台、15基

日本の旅行☆Index

北海道

海外旅行☆日記☆・アメリカイギリスモナコイタリアフランス中国