TOP

コンタクト

最初のコンタクト手順

地球外知的生命体センター

スピリチュアル

アセンション

天使に助けてもらう

天に聞く、瞑想

バシャールの言葉

現実の創り方

座右の銘

ライブラリ

データベース

エクササイズ

タイムライン

浄化レベル

月のチューニング

光について

食事のパワー

天使・天使界

Angel number

天使

サルーサ

ヒラリオン

ジャーメイン

ミカエル

プレアディス

ヒーリング

フリーエネルギー

メッセージ

座右の銘

ビジネス座右の銘

意識

BASHAR

今の贈り物に感謝する

全てうまくゆく

今が全て。過去は堂々めぐり

固定概念や常識を疑うことから進化が始まる

ET

人生を快適にするヒント

いろんなひとの言葉

ヤラセの歴史

小動物たち

100円ショップ工作

オモロ〜なこと

ミステリアスなこと

 

歴史・神話

ディスクロージャー

 

フリーエネルギー

公正な政治にする方法

サバイバル

地震の情報

原子力発電所

リンク集

チャネリングリンク集

過去ログ

2013年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

2012年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

6/7/8/9/10/11/12

2011年/2010年/2009年

楽天ブックス【BASHAR】 

 

 

Home/ TOP/ 人生を快適にするヒント/ 世の中の名言集/

すべてはひとつ、変化する、与えたものが得られるもの、最高最善の光を放つ、感謝、今を生きる

☆2012年12月22日の宇宙的な祭典に向けて、、今、調和、地球につながる、中心、光のネットワーク

2012年6月の日記

まだ事態の進行を知らない人々への緊急メッセージ

これまでの人生で、あなたはずっとグッド・ニュースを待ちわびてきました。
その日がついにやって来ました。
ごく間近に、あなたは世界中で、これまで世界の政治・経済のリーダーと目されてきた多くの男女がいっせいに逮捕されるのを目撃します。
これらの逮捕は合衆国政府内にまで及び、金融・銀行業界の多数のメンバーを含みます。
その名前の多くは、聞けばすぐにわかるでしょうし、すぐにはわからなくても、全員が人々に対する重大な犯罪に積極的に加担し、私たちが一生懸命に稼いだお金を略奪するために、国家を破産させてきた者たちです。

奴らの逮捕は、これまでにはあり得なかったこと、地球を変えることです。
人類はついに、通称、闇の勢力と呼ばれるこれらのパワーブローカーによる暴虐非道な支配から逃れることができるのです。
私たちの多くにとっては、奴らの逮捕は別に驚くことではありませんね。
私たちは、この世界は何かが非常にまちがっていると、深いところで認識してきました。
ごく一握りの人間が、人々の労働からくすね取ったお金で、何百万ドル、何十億ドルどころか、何兆ドルもの財を成す一方で、非常に多くの人が飢えたまま眠りについています。
地球上にはいつだって十分に行き渡る富があったのに、それをごく一部の男女がすべて実質的に自分たちだけで山分けし、残りのわずかなパン屑をめぐって、残りの人間が争うように仕向けてきたのです。奴らが逮捕されて、これからはそれが変わってゆきます。

きわめて高潔な男女の新しいリーダーシップのもとに、多くの新規のプロジェクトがただちに開始されます。
彼らは、私たちの世界を、かつてそうであったように、憲法を基盤にした、真に民主的なプロセスによって統治されるユートピアに戻すという責任を引き受けています。
その活動に献身する男女が、合衆国政府内に、ペンタゴンに、軍部に、金融セクターに、民間ビジネスセクターに多数存在しています。
彼らは、この努力に人生をかけてきた人々で、極秘のうちに何年も心血を注いで作り上げてきた新しい豊饒化システムを、人類に提示することを切望しています。
その手続きの一環として、闇の勢力が人々から盗んできた莫大な額の資産が再分配されます。
そのプログラムは、地球上のすべての男女子供に多大な恩恵をもたらし、誰一人として見過ごされることも、忘れられることもありません。

しかし、まだ続きます。犯罪者集団の多数が逮捕された後、作戦の第2段階が始まります。
今日、私たちの世界には、古い家族とのオープンな再会を求める多くのスピリチュアルに進化した存在が訪れています。
この世界においては、犯罪者集団が主要な軍隊を掌握し、高度に進化した兵器システムを保持してきました。
その奴らの武装解除に協力してくれたのが、これらのスピリチュアルに進化した男女なのです。

人類の進化した祖先である彼らは、私たちと同じ外見をしていますが、私たちが出会うことになる他の存在の中には、異なる外見をした者たちもいます。
全員、アセンド/次元上昇したスピリチュアルな存在で、ここには単に、私たちが自分の内奥で達成しなければならないと感じている変化、それを手助けするためにのみ来ています。
これらの存在こそが、この世界の元々の立案者であり、エジプトのピラミッドのような多くの考古学上の大いなるミステリーを建設した、その同じ先進文明なのです。
彼らは全くもって、私たちにとって未知の存在ではありません。何故なら、私たちも彼らの祖先なのですから。全員が。

ここ地球では、非常に重要な社会実験が長年にわたって実施され、私たちはその構成要素の一部でした。
私たちは、一見したところ、ここに孤独に取り残され、自分たちの力で何とか切り抜けてこなければなりませんでした。
この実験は今、終わりを告げ、大成功を収めました。
私たちは今や、星々から来た兄弟姉妹との再会を果たし、大銀河系コミュニティへ喜んで迎えられようとしています。

大銀河系コミュニティには多くの名前で知られる多くの世界が存在しますが、現時点では彼らを、平和的な同盟:光の銀河連邦の名前で呼んでおくのが簡単でしょう。
他にもここには、アシュタル・コマンドを含めて、スピリチュアルに進化した組織体が訪れています。

闇の勢力の逮捕およびスター・ファミリーとの再会が果たされれば、私たちの世界のすべての問題は、純粋な真心からの意図をもつソウルたちのリーダーシップを通じて、新しい黄金時代の社会へと迅速にスムーズに引き継がれます。
全世界のコミュニティの努力により、すべての戦争、飢餓、貧困、病気、汚染、それに、日々の奴隷のような生活も、すぐに過去のものとなるでしょう。
進化したテクノロジーが、生活のために働く必要性に取って代わり、全員が、これまで温めていた独創的な夢、そのすべてを自由に追求できるようになるでしょう。

これらのことすべてが、多数の犯罪者たちの緊急逮捕から始まります。
奴らの逮捕が社会に与える意味、それを理解した地球市民の人数が適切な数に到達すれば、そのイベントはすぐに実現します。
それこそが、あなたが今日、このメッセージを読んでいる理由です。
あなた方人類家族の多くの人々が、このニュースをあなた方に伝えるべく、ベストを尽くしています。
彼らは、自分たちの文明を、世界中のすべての人に平和と自由と繁栄をもたらす新しい黄金時代へと先導する活動に参加しているのです。

 

アクセス数、10万人ぴったり!!

なんと偶然か必然か、なにげにアクセスカウンタを見たら10万人でした!!

日本のところですけど、びっくり!

みなさん、ありがとうございます〜(^◇^)

 

ふたたび扉が少し見えた

今回はイスラエルの上空で見えた螺旋状の光と輝く光の帯。2012年6月6日

イスラエルで、何百人もの人々が、上空で螺旋状の軌道を描く怪しい光を目撃したと話題となっていたが、
イスラエルだけにとどまらず、レバノン、シリア、イランなど中東各国および、
ロシア、アストラハン州をはじめとする、クラスノダール地方や、タタールスタン共和国、
アゼルバイジャン、トルクメニスタン、トルコなど、広範囲に及ぶ目撃情報が相次ぎ、
あの光はいったい何だ?と話題となっていた。

 

異次元への扉と言われています。高次元側からこちらに入ってくる光が帯状に見えています。

前回は2009年にノルウェーで見えました。そっくりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての人々の人生の回路を変化させる事はできない

自分はアセンションすると信じる事です。それを素直に受け入れてください。ハートの中の霊に従う自分自身を発見する時が来たのです。

今まで皆さんは肉体に従っていて、霊はどうでもよかったのです。ですから自分自身はいなくなり、毎日の中の環境に合わせる事ばかりで時間は過ぎて行くままでした。自由などなかったのです。

皆さんは3次元に慣れすぎていて、新聞を読んだり仕事のつきあいなので完全に自分の心に尋ねる時間は無くなりました。上昇とはあなた自身を知ることなのです。

それはこれから「知りたいと思うあなたの情熱によって未知の世界を見出す事が出来るのです。
人は意欲をもって実力を発揮するように、皆さんも我々のように3次元から抜け出して多くの見えない世界に入って行く意欲をもって下さい。
それには自分を鍛える事です。あなたの直観の正しさである霊の目で見て意識で考えるのです。
あなたは内部に多くのマスターたちの声を聞くことでしょう。
そして周りの事や人々は考えなくて良いのです。
すべての人々の人生の回路を変化させる事はできないのです。

マシューくんのメッセージ

☆楽天ブックスで検索 【マシューくんのメッセージ

☆アマゾンで検索 マシューブックのすべてBASHARの言葉
小さな宇宙人アミ】 【ユミットからの手紙】 【ウイングメーカー】 

おせっかいは、もうやめる。

すべての人々の人生の回路を変化させる事はできない

全部最初から備わっている。

それを思い出すツアー。

真実の自己においては、あなたは既にそのような素晴らしい存在であるということだ。それに成ろうとすることが、あなたに必要な目標ではない。これまでに達成してきたことのために必要だからこそ、あなたは今、そのようになっているのだ。

自分自身の変化の流れの中にただリラックスして身を任せていれば、天の定めたタイミングで、容易に苦痛もなく、それはやってくる。あなた自身や周辺に起こっていることの驚異、それは楽しいではないか? それこそ、我々が大いに勧めたいことなのだ。

 

我々はあなたのそばを歩いている。実際、我々はいつもあなたの近くにいて、呼ばれるのを待っている。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1a4ce0ce9e212047dcdbedbc45b78e3f

2012年12月22日の理由


テレポーテーションの日付は、
地球のアセンション計画により、
西暦2012年12月22日です。

この宇宙情報は、シリウス・コードで書かれてある内容から、
パスワードを解除してありますので、アカシック・レコードに、
緊急情報として公開されています。

その瞬間に何が起こるのかは、
光のネットワークに繋がっている方々
だけにしか分からないでしょう。

光のネットワークに繋がっていない方々は、
破滅的な世界に取り残されます。

ですから、そうならないように、
光のネットワークに繋がってくださいと、私たちは、
地球地表上全体に向けてキャンペーンを行なっています。

地球内部世界「アガルタ」、あるいは、
地球内部の中心地、セントラル・サン・システム
(Central-Sun System 中心的太陽システム)
に繋がるためには、自分自身の中心軸に意識を集中し、
右回りの螺旋状を描くようにして、
地球内部へと下降してゆくようにイメージします。

これが、「地に足をつける」というトレーニングになります。

しっかりと、宇宙船地球号に搭乗して頂きたいんです。

地球そのものが生命体であり、
超巨大な惑星型宇宙船です。

 

オバマ大統領がディスクロージャーをテレビで宣言するとのこと

何台かのシャトルが地球の土、米国のロズウエルとイギリスのスタッフォードシャーに着陸する許可を受けました。
最初に着陸した者は、プレアデス人とアルカツルス人で、プレアデスは、地球文明に非常に近く、アルカツルスはこれらに関係することに関する処置についてリーダーシップを取る能力があるからです。
アルカツルス人は、一方では、あなた方のスピリチュアルな進化に関するあらゆることを意識の上でモニターするものであり、他方では、デスクロージャープロジェクトをモニターします。私たちはあなた方に対するこれからの支援のありかたと、世界にどのようにしてデスクロージャーを行うかについて、オバマ大統領やその他の政府筋との連絡ルートを確立しました。

私たちが連絡ルートを確立した相手は、デスクロージャープロジェクトに関係がある政府の代表者と地上要員です。オバマ大統領は、テレビ網を通じて私たちの存在についての情報開示、いわゆるデスクロージャーを行い、カバールの逮捕についての宣言をする予定です。

これら二つの問題が地球の人たちの間のパニックを避けるために同時に知らされることは、最も大切なことです。

私たちはまずあなた方の政府の安定性を確保し、あなた方全てが永遠に平等になるまでほんの少しの間、光の新政府が統治を行います。

つづき→【http://despertando.me/2012/06/03/サン・ジャルマン・・・デスクロージャーと着陸/

2012.6.2

こういうこともディスクロージャーするのかな〜
↓↓↓↓↓↓↓
カバールというのは、陰謀グループのことですが、その音の響きから、カバラ(ユダヤの密儀)、カバリスト要は、カザリアン ユダヤ要するに、カザリアン サタニストのことです。 これとイルミナティが人類を家畜化支配して、ナポレオンの戦争から始まりありとあらゆる戦争で人を殺しながらお金を儲け、いま、ニューワールド オーダーという名で、人類の9割を削減する計画を実行して来ました。

しかし、その地球人支配、抹殺を指揮してきた背後が誰なのかを知る人は少なかったと思いますし、それがまた、アンドロメダの話とつながるとは、夢にも思わないでしょうし、ましてやアセンションの話や、高次元の話とつながるとは、夢にも思わないでしょうし、このたびこのような悪の根源が消去されたなどという話は、断じて皆さんのご理解をいただける話ではないでしょう。

まず、地球には数千年にわたり、ドラコ、レプタリアンが軍組織として、ワシントン、ロンドン、カイロ、北京の地下、海底基地、に存在し、人間同士が憎みあい、嫉妬し、攻撃し、恐怖するように、音響兵器で操作され戦争を起こしやすいようにされてきました。
彼らの意識は、俺のほうがお前より偉い、お前は俺の言うことを聞け、という意識で、分離、差別、支配、脅迫、奴隷化、他人の操作、嘘をつく、誘導するという意識でいる集合体です。
彼ら、ネガティブな宇宙人は、彼らのDNAと人類のDNAを合成して、レプタリアンと人間のハイブリッドを作ってきました。 これが、カバールと、イルミナティの支配層です。
即ち、戦争や、人類抹殺計画、金融支配、食料支配は、ドラコ、レプタリアンが計画し、
カバールと、イルミナティが実行してきたわけです。

つづき→【http://tamioblog.seesaa.net/article/262932410.html

安らぎの源流☆、。・:*:・`★.。・:*:・☆、。・:*:☆、。・:*:☆、。・:*:

大地の声を聞くが良い。

鳥たちのさえずり、そして風の音・・・。

今、あなた方の住む地球のほとんどが、
雑多な音にあふれ、
地球本来の持つ自然の音が、かき消されている。

本来、地球、またその他の惑星には、
美しい音があり、それらの音は周りのものとも調和していた。

そして地球に住む者たち、
人間に限らず、動物、植物にもその音が聞こえ、
共にハーモニーを奏でていたのだ。

体調が優れず不協和音になっている時も、
それらの調和の取れた音によって、人々は癒されていた。

それらの音を聞くことができる日がいずれ来るだろう。

地球も人間も、すべての生き物は日々変化している。

そして、波動が高まっている。

それらの波動に合ったものが、
新しい世界に入ることができる。

今の地球は、新しい世界へシフトしているところなのだ。

あなた方自らの波動を高める必要がある。

何も難しいことではない。

「今」を精一杯生きること。

そして、それを楽しむこと。

「今この時に」感謝の気持ちを持つこと。

美しい言葉を使うこと。

人を愛すること。

自分を愛すること。

これらは、もともと皆が持っているものなのだ。

それを思い出すが良い。

新しい世界を楽しむが良い。

http://flatheat177.ning.com/

身体はより一層水晶体になっていきます

6月のエネルギーと惑星直列で、皆さんを銀河系人類として向かうべき変化を起こさせる第1のアセンション・エネルギーが強力に地球に注がれます。

皆さんは今後のエネルギーによって変容のプロセスを経ていき、段階ごとに皆さんの身体はより一層水晶体になっていきます。

今までの重たいエネルキーの食物が何故か食べられなくなる事も出てくることでしょう。眠りもよく眠れるようになるか、起きている時間が長くなったり、むらが起きてくることでしょう。それは上昇している者達は我々の所へ来る回数が多くなるからです。

そして目覚めは何処へ行っていたのだろう?と不思議な意識もすることでしょう。進んでいる皆さんは自分の中にもう1人の自分がいるような気配を感じるでしょう。それは霊体が育っていて、皆さんは今までの自分は人よりも優れているとか我と欲が支配する皆さんではなくて、何かに従うような穏やかな自分が存在している気配をあなたの中に感じる事でしょう。

貴方の中にマスターたちが多く存在していて、これからのあなたの行く先を示す事でしょう。これからは後少しの時間が必要であり、まもなく皆さんは誰もが今までとは違う自分自身を発見して、今まで歩んだ道とは(違う道に向かう)変化が起きます。

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/d/20120531

6月の天体ショー「金星の日面通過(ヴィーナストランシット)」

5月21日に世にも珍しい「金環日食」が日本全国で見ることができると伝えましたが、どうやら今回の「金環日食」は一般的に言われている「26年ぶり」という表向きの天体の周期とは別で「1万3,000年ぶり」の裏の大きな意味を伴った周期でやってくるようです。

その2週間後の6月4日にやってくる「部分月食」も今回は「日本から」見ることができる貴重な天体ショーのひとつです。

宇宙からの日本へのメッセージはこれだけでは終わらず、この流れに続いて起こる天体のビッグイベントが、6月6日の「金星の日面通過(ヴィーナストランシット)」です。

「金星の日面通過」では、金星が太陽と地球の間に入ることで、地球から太陽の前面を金星が黒い点となって動いていく現象を観察することができます。

「金星の日面通過」は、日食や月食とは比べ物にならないほど大変稀な現象で「8年、121.5年、8年、105.5年」という特別な周期を持って起こります。

前回起こったのがちょうど8年前の2004年6月8日であり、これは121.5年ぶりの「金星の日面通過」でした。

よって、次は105.5年後の2117年12月11日までは起こりません。

http://mizu888.at.webry.info/201206/article_1.html

参考

http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20120606-venus-tr/location/period.html

そして

「金星の日面通過」は、日食や月食とは比べ物にならないほど大変稀な現象で
「8年、121.5年、8年、105.5年」という特別な周期を持って起こります。

前回起こったのがちょうど8年前の2004年6月8日であり、これは121.5年ぶりの「金星の日面通過」でした。 よって、次は105.5年後の2117年12月11日までは起こりません。

「8年(1882年12月7日)121.5年(2004年6月8日)8年(2012年6月6日)105.5年(2117年12月11日)」

この「金星の日面通過」という現象、一般的には上記のように「太陽の前面を金星が黒い点となって動いていく現象」だけに焦点が当てられて8年周期と100年以上の周期に分けられていますが、裏の現象としての意味では、本当は「8年間で1セット」であり、この8年間の間で「地球と金星が5箇所で急接近して直列する」ことに本来の意味があります。

ようは「100数十年に1回、8年間かけて地球と金星が5箇所で直列する現象」であるのです。

最も「太陽の前面を金星が黒い点となって動いていく現象」は、上下左右とも完全に直列にならないと見られない現象なので、それは確かに8年周期と100年以上の周期のポイントでしか見られませんが、上下のずれはあっても左右の位置で直列して金星と地球が接近する地点も含めると、実は直列するポイントは全部で5カ所あります。

そして、その5カ所を(宇宙の中での)上から見ると、見事に黄金比での「五芒星」が出来上がるようです。これが天空の魔法陣であり、本当の「ヴィーナストランシット」。

間もなく訪れる2012年6月6日は、2004年6月8日から8年かけて作り上げた魔法陣を完結させるための最後の金星と地球の接近です。金星と地球のエネルギー交換が終わり、これに伴って地球に膨大なエネルギーが降り注がれます。

先日に「日本人は、これから嫌でも強制的に覚醒させられる星のもとにいる」とお伝えしましたが、その意味はこの「ヴィーナストランシット」をはじめとした数々の天体ショーが、すべて日本に向けて起こっていることにあります。

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

夏の甲子園・節電対策として10時〜15時の間は休憩にしてはどうでしょう??

 

ことしもやってきます、夏の甲子園、全国高校野球!
夏休みの楽しみのひとつでもありますね〜
そこで提案。
節電対策として10時〜15時の間は休憩にしてはどうでしょう??

電気が足りないのは昼間の暑い時間帯。
夜は電気に余裕がある。
そこで・・・

高校野球の試合の時間帯を


8時〜10時 第一試合
10時〜昼3時・・節電のため休憩、昼寝zzz
昼3時〜5時 第二試合 
5時〜7時 第三試合 
7時〜9時(ナイター照明あり) 第四試合 
というのでどうでしょう。

☆昼間の炎天下に高校野球をすることの
・デメリット
(1)全国の家庭は野球観戦のため部屋に閉じこもりテレビとエアコンと照明、扇風機などをつけて観戦する。そのため電力消費量が増加する。
(2)高校球児にとって炎天下の試合は体力を消耗し脱水症や怪我につながりやすい。
(3)応援団の人たちにとっても炎天下での応援は体力が消耗して脱水症、熱射病になりやすい。

・メリット
(1)根性がつく。科学的なことより根性、根性、また根性。

☆涼しい時間帯に高校野球をすることによる
・メリット
(1)家庭での昼間のピーク電力を減らすことが可能。
ただし、テレビを見てだらだらしていては同じになる( ̄∇ ̄; ので、昼間は野外活動などでダイエットに励み、節電すること。
(2)選手も応援団も涼しいのでラク♪

・デメリット
(1)甲子園球場のナイター電力が必要。
ただしピーク時ではないので足りなくなるということはないだろう。

みなさんどうでしょう?

昼間の試合をずらすだけだから大した事ではないですよね。
その時間帯に夕立がきて試合中断になったのと同じ事。
朝日放送さんが検討して節電イベントのひとつとして旗ふりすればマスコミの評価も変わってくるのでは?

 

 

 

 

M・ドーリル博士著『療法の真義』から

 

 

 

My favorit Book

BASHARの言葉【BASHAR

 

by macken 2012.06

アクセスカウンター