TOP

コンタクト

最初のコンタクト手順

地球外知的生命体センター

スピリチュアル

アセンション

天使に助けてもらう

天に聞く、瞑想

バシャールの言葉

現実の創り方

座右の銘

ライブラリ

データベース

エクササイズ

タイムライン

浄化レベル

月のチューニング

光について

食事のパワー

天使・天使界

Angel number

天使

サルーサ

ヒラリオン

ジャーメイン

ミカエル

プレアディス

ヒーリング

フリーエネルギー

メッセージ

座右の銘

ビジネス座右の銘

意識

BASHAR

今の贈り物に感謝する

全てうまくゆく

今が全て。過去は堂々めぐり

固定概念や常識を疑うことから進化が始まる

ET

人生を快適にするヒント

いろんなひとの言葉

自由に電力会社を選ぼう

ヤラセの歴史

小動物たち

100円ショップ工作

オモロ〜なこと

ミステリアスなこと

 

歴史・神話

ディスクロージャー

 

フリーエネルギー

公正な政治にする方法

サバイバル

地震の情報

原子力発電所

リンク集

チャネリングリンク集

過去ログ

2013年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

2012年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

6/7/8/9/10/11/12

2011年/2010年/2009年

楽天ブックス【BASHAR】 

 

Home/ TOP/ 人生を快適にするヒント/ 世の中の名言集/

すべてはひとつ、変化する、与えたものが得られるもの、最高最善の光を放つ、感謝、今を生きる

☆2012年12月22日の宇宙的な祭典に向けて

今、調和、地球につながる、中心、光のネットワーク、Oness、感謝、許し、手放し

2012年7月の日記

カルマとヒーリング、手放すこと

人生は、その都度カルマを癒し、恐怖のエネルギーを高い波動に変換する目的で始まります。
これが人生の目的のことで、地球で経験する各生涯はそのためにあるのです。

人間の経験は、無条件の愛のエネルギーに繋がれるようになるまでカルマを生み出します。

アセンションは、無条件の愛で新しいエネルギーになって起こります。

カルマは、カルマのサイクルの中でヒーリングと許しが生まれるためのレッスンを辿ります。
これがカルマがひとりでに展開する道筋です。
そして、ヒーリングと変容を起こして初めてカルマは解放される、それがこのサイクルから抜け出す方法がだと気がつくまで、この学びのサイクルを繰り返します。 

人間関係にはカルマがあります。
振り返ってみると、カルマがすべての関係の中心になっているということが分かります。

カルマが働いている時にエネルギーの関わりかたを観察すると、自分の魂が求めているものを癒す機会がどこにあるのかが分かります。

すべての関わりの中には、繰り返しカルマのままの道を歩くのと、変容を起こす道のどちらかがあります。

その時、高い波動にお願いすることは、展開するカルマの動きを終わりにして新しい波動になる一つの方法です。
すべての機会が癒しに繋がることを認め、活用することによって、人生と世界のカルマのサイクルは最小になり、
手放す格好の機会になります。
その時、ヒーリングが起こります。
それが、人生の使命でもあります。
その周期が繰り返されるのを止めると、人生は高い波動になって、喜びが多くて、不要な努力をしない人生になることに気が付きます。

 

http://lightworkermike.wordpress.com/

 

チャクラ

第一チャクラ(ムラダーラ):別名 ベースチャクラやルートチャクラとも呼ばれ、根っこという意味を持ち、尾てい骨や会陰(肛門と性器の間)にあります。第一チャクラは、命の源を意味し基本的な生命力を支え、母性や生殖能力に関係が深く、地球のエネルギーを吸収し、生命エネルギーを高め、生きる気力や若々しい生命力、やる気や行動力、または自信を生みだすチャクラです。

第二チャクラ(スワディスターナ):別名 生殖器のチャクラまたは水のチャクラとも呼ばれ、自分の居場所をいう意味を持ち、臍下丹田(おへその下)や仙骨の辺りにあります。第二チャクラは、魂と肉体が繋がる部分とされ、生殖に対する欲求や肉体的欲求、そして物質的欲求(権力、物欲)を示し、性的または繁殖の能力や人間関係をコントロールする能力を司り、また第三チャクラをサポートして創造性を高めるチャクラです。

第三チャクラ(マニプーラ):別名 火のチャクラまたは意志のチャクラと呼ばれ、宝石の町という意味を持ち、鳩尾(みぞおち)や太陽神経叢(たいようしんけいそう)の辺りにあります。第三チャクラは、喜怒哀楽などの感情や、人生においての選択や決断、そしてそれを実行する意志力を司り、活性化することで自尊心を高め、他人からの影響を受けにくくなり、感情のコントロールが上手になり、意志力や行動力が強化されるチャクラです。

第四チャクラ(アナハタ):別名 ハートのチャクラや風のチャクラと呼ばれ、止まることのないという意味を持ち、心臓のあたりにあります。第四チャクラは、精神と肉体を繋ぎ心と体の健康を司ります。人格形成に深く関係し、活性化することで感受性が豊かになり、慈悲深く感情の表現が豊かになり、人間的にバランスのとれた状態へと導くチャクラです。

第五チャクラ(ヴィシュダ):別名スロートチャクラや空のチャクラと呼ばれ、清めるという意味を持ち、首の付け根の中心、喉にあります。第五チャクラは、自己を表現する能力やコミュニケーション能力、そして創造力に関係するチャクラで、活性化することで社会に適応する能力が高まり社交的になり、劣等感などのネガティブな感情に支配されることを防ぎ、また喉の調子を良くするチャクラです。

第六チャクラ(アグニャ):別名 サードアイチャクラや心のチャクラと呼ばれ、命令するという意味を持ち、第三の目(サードアイ = Third eye)と呼ばれる額にあります。第六チャクラは、潜在意識や直感力、集中力や思考力を司り、活性化することで無意識下に眠っている能力やアイデアが刺激されて浮かび上がり、直感が鋭くなり先を見通す力が高まりチャンスを見極める力に長け、感情的に成熟した状態にするチャクラです。

第七チャクラ(サハスラーラ):別名 クラウンチャクラや宇宙のチャクラと呼ばれ、千の花びらの蓮という意味を持ち、全てという意味を持ち王冠が包み込む場所である頭頂部に存在します。気と呼ばれる魂のエネルギーの流れは第一チャクラから背骨を通って第二チャクラ、第三チャクラと上って行き、第七チャクラに到達したときに人は宇宙と同化する事が出来、ハイヤーセルフや宇宙から様々な啓示を受けることができると言われています。活性化することで、落ち着いて正しい判断をすることができ、広い視野を持つ事が出来、未知なる才能に目覚めるチャクラです。

http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/130721943.html

 

過去と現在の自分自身を許す

 

人間にとって真実の時です。
皆さんは全員が、この物質世界で与えられている真実、真理を探すよう求められているのです。
従順さは聖なる意思を受容れることです。

現実として見えるものをコントロールしようと一生懸命にならないでください。
聖なる意思を受け入れるのです。
愛を持って心を開いて、不満を手放してください。
聖なる秩序にあるものすべてを受容れて、不満を捨ててください。
こういう経験を通じて、悟りの魂になる道が大きく開く機会が皆さんに差し出されるのです。

私の鍵を受容れるには、時間を取り、自分の前にひざまずいて、自分を許してください。
過去と現在の自分自身を許すのです。
心を開いて自分に慈悲の心をかけるのです。
それがなければ他の人に許しと慈悲を差し出すことは出来ません。
心に罪の意識を抱えたままにするならば、物事、人を判断し決め付け、人を裁く意識で操作していくことになります。

力の座は、心の中にあるのです。いつも心からやってください。
自分が許せない場合は、自分の力の責任を放棄しているのです。
目覚めと高次の悟りを得る機会を返還してしまっているのです。

スピリチュアルな存在として向上するには、心に何もわだかまりや詰りがあってはなりません。
愛を抱きしめ、まず自分自身を理解し許す。
それから他の人にもそれが示せるのです。
沢山の人が人生の目的について聞いてきます。
一方では、多次元のレベルにおいて達成する目的があります。
それは純粋な心を見につけることです。
この純粋な心で最大の精神的な目的が成し遂げられるのです。
このことが分かる人はそうできる力を持っています。でも、「それは私のことだな」とエゴで判断する人がいますが、今の時点でそれが分かる人は地球上にたた9人しかおりません。
この真実でもう自分を判断しないと思うならば、もう他の人によってネガティブな影響を受けることはありません。
ただ、世界を勇気づけ聖なる意思に奉仕するのみです。
その時に、人生の目的を実現していると言えるのです。
ありがとう。
大天使メタトロン

http://lightworkermike.wordpress.com/2011/04/11/aametatron_1/

☆価格チェック

楽天ブックス 【チャクラ

Amazon

 

人間には「光の療法」と呼ぶ能力が備わっている

 

天国の魂」はこの時空(次元)の外にあるあなた自身の意識の一部です。「ハイヤーセルフ」と呼ぶう人もいると思います。

あなたが感謝の気持ちを持つときはいつでもこの高次の部分が関わります。

エネルギー場のポイントは間違いなくあります、それは大体頭の上腕の長さのところです。両腕を頭の上に伸ばし両方の手の指同士がくっつくところが、このエネルギーの入り口付近です。そこを意識して「光の療法」を行うのです。

頭上のそのところに意識を置いて、受取りたい光をイメージするのです。放射能や神経毒にさらされるなど、危険な状況にある場合、そこから天国の魂が降りてくると意図します、それで防御になっていきます。

それから、天国の魂から分け与えられたエネルギーが自分を放射能から守り、ヒーリングが起こるという意図を保って、感謝の気持ちをハートチャクラから頭上のポイントに送ります。
次に、そのポイントからハートチャクラ(胸の中心)に注意を向けて、頭上のその箇所から防御と癒しのエネルギーが来て受け取ります。
エネルギーが降りてくるのが感じられるまで、感謝の気持ちを込めて同時に何度も意図を送り続けてください。来るのが感じられたら、今度はハートチャクラに意識を持っていってください。ハートの中心にそのエネルギーが入るようにしてください。
それから両手を水の入った容器に被せ天国の魂から受取ったエネルギーを水の中に入れてください。ハートセンターにあるエネルギーが腕を降りて両手の平にあるチャクラを通って水の中に入ります。これを3回繰り返した後、水を飲みます。
危険な状況にいる場合、一日何回もやってその水を飲むようハトホルがアドバイスしています。

ガンなどにも同じように実施するよういいました。
しかし、この療法は現代医学の治療を止めるよう意図するものではありません。自分で出来る、補完する療法という意味です。
また、子供やペットなどにも、応用できます。
この「光の療法」の能力は元々持っているものです。多次元の一部です。他の人にこれを教えてあげることは相手に対する奉仕です。
この方法が何かいわゆる「ヒーラー」の特権のような、自分が特別に持っている力だと言わんばかりやってほしくありません。これは誰もが生まれながらに持っているものです。

http://lightworkermike.wordpress.com/2011/03/22/3-11-11-10hathor/

オーラの場を強化するエクササイズ

オーラの場を強化するエクササイズは無数にあります。
よく見られるものもあり、知らないものもあるでしょう。

エクササイズ

☆一日少なくとも30分以上体を動かす。例 太極拳、ヨガ、ウオーキング
☆水を多量に摂取する、水を磁化する
☆サウナなどで毒を排出する、大腸を洗浄する、マッサージセラピー
☆塩またはミネラルのお風呂に浸かる、温泉に浸かる
☆テスラ・バイオレット・レイ・セラピー(Tesla Violet Ray Therapy)を受ける
☆足の裏と手首に磁石を着ける(3500ガウス?以下)
☆宝石を組み合わせて身につける
☆首と手首の回りに貴金属を身につける
☆ダイエット
☆過度のアルコール摂取を控える
☆毒を排除または控える、タバコや処方薬を最小限に抑える
☆生のにんにくや生姜、リンゴ酢を取る
☆ファイ・カットのフォーゲルクリスタルを使ってオーラを密閉する
☆煙やセージで燻す
☆クリスタルボールやチベットボール、音叉を使って純粋な音波を浴びる

以上の上に立って、自分の状態を把握してください。

もし無気力や慢性的な疲労感、不眠、うつ、不安などの状態に罹っている場合、上に上げた方法が役に立ちます。

また他にも必要なことがあります。

多くの人が特定の人生課題を設定してきました。契約として生じる障害を乗り越えるためです。このような人生課題は本質的に機会、贈り物で、前進するためにあります。

簡単であれば学ぶ必要はありません。

単に “ポジティブ思考” を持ったからといって無気力的なうつ状態を抜けだして人生課題をマスターするには十分ではありません。 “超ネアカ” に振舞ったからといって、根本的な問題が解決されるわけではありません。

それでも、完全なオーラの場は、人生課題を克服する助けになります。

また場合によっては、慢性的な問題が解決されないうちは、オーラの場は完全なものにはなりません。一つのことが繋がっています。

カルマから自由になっている人がいるかも知れませんが、殆どの人はまだ学び浄化する最中です。

課題をマスターしながら残っているエネルギーウィルス的な障害に向き合い除去する過程にいます。オーラのメンテナンスはすべてを補強するものです。

http://lightworkermike.wordpress.com/2012/01/18/express2012-2bymetatron/

楽天で探す【フォーゲル・クリスタル、クリスタル・ワンド、Crystal wand】【クリスタル・チューナー

写真は、クリスタルとチューナー

チューナーはクリスタルの浄化にも使えますのでセットで持つと便利です。

■クリスタルの浄化方法

クリスタルも生き物ですから、ときどき浄化してあげましょう。

・きれいな水で洗う

ただし、水に弱い石はだめ。水で浄化してはいけないもの

  アズライト、アンバー(琥珀)、インカローズ(ロードクロサイト)、カルサイト、スギライト、ターコイズ、ボージーストーン、ヘマタイト、マラカイト、セレナイト、 ラピスラズリ、パール、アベンチュリンやレモンクォーツ

・水晶のクラスタ(集合体)または、さざれ(小さな小石状の集まり)の上に置く

・日光浴する

午前の太陽の光で日光浴させます。あまり長時間の強い光はよくないので、ほどほどに。

以下は、当てないこと、色が変わる事があります

アクアマリン、アメジスト、アンバー、インカローズ(ロードクロサイト)、 オパール、シトリン、スモーキークォーツ、アベンチュリン、フローライト、  ラリマー、ルチルクォーツ、ローズクォーツなど

・月光浴

満月の夜がもっとも強いエネルギーが降り注ぐ。月の光に当てます。雨が当たらないように。

月の光は、アメシストやシトリン、ローズクォーツ、ルチルなどのカラーストーンやムーンストーン、モルダバイト、ラブラドライトなどの浄化に特によい。

・お香の煙で浄化

・クリスタル・チューナーで浄化する。クリスタル・チューナー4096Hz

【 クリスタルチューナー使い方 】

石や小物の浄化

1. 水晶ポイントを手に持ち、尖った先を浄化したい対象物に向けます。
2. 別の手にクリスタルチューナーを持ち、水晶の底面を軽く打ちます。
3. 水晶の先端から増幅された波動が、浄化対象に動いていくように振り向けます。
4. さらにパワーを増幅したいときには、一度叩いて音の鳴っている音叉を、水晶の周りでゆっくりと回し、水晶自体のエネルギーを高めてから、再度、底面を叩いて浄化対象に先端部を向けます。

 

 

鬱や自己憐憫の原因と対処方法

そのまま前進して、止まらないでください。

落ち込まないでください。

理由もなく感情的になったり、訳もなく感情の嵐が吹き荒れるのは、まさに自分の気分に耳を傾けていないからです。

一般的に言うと鬱や自己憐憫の中心的な原因は、自分には環境を変えられないとか、湧き出てくる感情の波に対処できない、向き合えないという信念がベースにあります。

これを脱するには集中し努力することが必要です。

問題に向き合うことによって、つまり問題を避けずにどんな状況をも乗り越えるツールがあります。気持ちの持ち方は考え方を変えることによって調和の法則の中に入れます。自分を知ることが本当に必要です。自分の真実を知ることは、自分について潜在的にどう考えているのか、まずそのことに気づくことです。

心の持ちようを修正する

繰り返し言ってきたように、否定的な思考にはまると同じような思考パターンを引き寄せます。否定的な態度が拡大するのです。これは引き寄せの法則です。この消し難い真理についてお話ししましょう。心の持ち方は自分で創ったものでそこから逃げることは出来ません。避けて通ることは出来ません。持ち方はあなたが物事をどう考えるのか、その性質を決定します。しかし、いずれそれを変えることは出来ます。地球での経験しながら、自分の創造、していることが何か分かります。それ以外何もありません。皆さんは、責任をもって創造をマスターする方法を学ぶためにここにやって来ました。経験して見える景色、感情的な地平線は信念が投影されて実現したものです。感情の持ち方が現実になったものです。

マスターの皆さん、あなたの思考には周波数があります。持続的に習慣となった思考は、共振して潜在意識に吸収されます。潜在意識は現実の発生装置です。エネルギーを集中させる対象を現実化します。
潜在意識は感情の座で、創造的なコンピュータープログラムです。潜在意識が知識や考えでプログラムされると、それは信念になり、間違いなく信念を生成し始めます。現実にするのです。そうなっているのです。感じ、本当だと信じることはその通りになり、潜在意識はそのことを認めて経験に仕立てます。
したがって、否定的な気持ちの持ち方はマスタリーの道を邪魔します。しかし、自分と他の人の否定的なエラーや思考から自分を守るプロセスというものがあります。

否定的思考を削除し、それに代わる正反対のことを考えたりして思考を改める必要があります。その時に、役に立たないものを取り除くのです。否定的な気分や考え方、手強い感情に陥る時、その元になっているものが何かを特定することに集中するのです。その答えは思うよりも簡単にやって来るでしょう。集中して見てください。自分のそのような気分に責任をもってください。それがどこから来るのかを理解してください。その時に、その時にだけ、元になるものを捨て去り、もっといい周波数に置き換えるのです。
潜在意識の力は巨大です。潜在意識に植えつけるものは何でも、条件や経験、出来事として時間と空間のスクリーンに映し出されます。思考は発端になる行為です。その次が、思考に合致した、潜在意識からの反応です。潜在意識に種をまくと、自分の体と環境の中で収穫するのです。

http://lightworkermike.wordpress.com/2012/06/12/negativityascensionbymothermary/

 

 

M・ドーリル博士著『療法の真義』から

 

 

My favorit Book

BASHARの言葉【BASHAR

 

by macken 2012.07

アクセスカウンター