TOP

コンタクト

最初のコンタクト手順

地球外知的生命体センター

スピリチュアル

アセンション

天使に助けてもらう

天に聞く、瞑想

バシャールの言葉

現実の創り方

座右の銘

ライブラリ

データベース

エクササイズ

タイムライン

浄化レベル

月のチューニング

光について

食事のパワー

天使・天使界

Angel number

天使

サルーサ

ヒラリオン

ジャーメイン

ミカエル

プレアディス

ヒーリング

フリーエネルギー

メッセージ

座右の銘

ビジネス座右の銘

意識

BASHAR

今の贈り物に感謝する

全てうまくゆく

今が全て。過去は堂々めぐり

固定概念や常識を疑うことから進化が始まる

ET

人生を快適にするヒント

いろんなひとの言葉

ヤラセの歴史

小動物たち

100円ショップ工作

オモロ〜なこと

ミステリアスなこと

 

歴史・神話

ディスクロージャー

 

フリーエネルギー

公正な政治にする方法

サバイバル

地震の情報

原子力発電所

リンク集

チャネリングリンク集

過去ログ

2013年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

2012年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

6/7/8/9/10/11/12

2011年/2010年/2009年

楽天ブックス【BASHAR】 

since 2013/11

アクセスカウンター

Home/ TOP/ 人生を快適にするヒント/ 世の中の名言集/

すべてはひとつ、変化する、与えたものが得られるもの、最高最善の光を放つ、感謝、今を生きる

・深呼吸し、息を吸う時には可能性のエネルギーが体内に入ります。神、ガイドと一緒ですからあらゆることに可能性があります。

・毎日心静かになりリラックスすることが幸せとスピリチュアルな進化に欠かせません。瞑想をし、祈り、源に直接繋がって内なる導きを探してください。

・ナビをセットしたら、あとは流れにまかせること、無心でいること、

・ 天使やガイド、アセンデッドマスター、神秘的な存在から導きを得てください

・意識を変えれば波動が変わる、波動が変われば結果が変わる、地球を思えば地球の波動になる。

・他人を説得するのはエゴ、人は変えられない、自分の意識は変えられる、自分が変われば周囲も変わる

・ライトワーカーは自分の意識を進化させることによって世界に光をもたらす人のことです

1つ確かなことを約束します。

このようなスピリチュアルな探求の過程というのは、いつも、いつでも常に、自分という存在について、より発見を深めて行くだけなのです。
その意味では、怖れることは何もありません。
旅の途中では、本来の自分とかけ離れてしまっている古い観念に出くわして、怖れを感じることがあるかも知れません。
そのような時には、疑問を抱いたり、自分には価値が無いと感じたり、子供の頃からこの惑星で教えられて来たような、あらゆることを感じるかも知れません。
しかし、これらの経験をくぐり抜けることを受け入れて
役に立たなくなった古い観念を吟味して
積極的に人生の定義を、自分が好きな定義に、より本来の核となる自分に合致するものに変えて行こうとするなら
そのような時は、自分が常に助けられているという事実を頼りにしてください。
私たちだけではなく、自分自身のガイドや、異なるレベルの現実の多くの霊的存在からも。

皆さんは常に導かれ、常に助けられているのです。
無条件の愛のエネルギーが蓄積され、環境として、空気として働くことによって。 
その中で元気づけられたり、お洒落してでもいいですが、全体としてサポートされているのです。
皆さんもその一員である、すべての霊的な存在の家族から。

この惑星の多くの人が話しているのを聞きますが、地球に生まれて来るのは低級なレベルだとか、幼稚園に居るようなものだと。
言っておきますが、これは真実とはかけ離れています。

なぜかというと、あらかじめ地球で味わうことになると分かっていた不自由さ、人生の中で、或いは何度もの人生で。
そのような不自由さや、或いは闇の深さ、そして必要とされる変革の度合いというのは、これは上級クラスのことなのです。
そしてすべての皆さんが、それを選択出来るぐらい、充分に強かったのです。
ですから地球に生まれたからと言って、自分が低い存在だなんて考えないで下さい。
皆さんは多くの存在に、宇宙全体と、異なる次元のすべてに渡って、いかに不自由さを自由に変えるかを教えているのです。
皆さんはマスタークラスです。
ですからこの変革の時にあたって、地球に生まれるという選択をして示してくれた皆さんの強さに感謝をします。

皆さんも自分に拍手をしてください!

BASHAR

人には意識がある。意識が現実を解釈するときに、どの光を当てるかを決めている。その光のエネルギーに応じたものを人は受け取る。
ポジティブなエネルギーを与えるとポジティブなエネルギーを得る。これが宇宙の呼び寄せの法則。
意識がすべてを変える、固定概念や常識から外に出れない人には進歩がない。進歩は、常識への疑問からスタートする。

天秤は左右のバランスが取れると水平になります。
プラスとマイナスの中心は±ゼロとなりバランスの取れた心となります。
人の心がどちらかに片寄ると動揺した心となり揺れ動きます。
プラスとマイナスのバランスが取れると中心が水平となり片寄りのない心となります。これを不動心といいます。
これを完全な心と言います。
バランスが取れると中心は±ゼロとなり、そこから光のエネルギーが発生します。
エネルギーは中性の状態で発生し中性は調和であり愛であり光です。
中心が取れれば、そこから愛の光が燦然と輝きます

すべてはひとつ、すべては光、すべては愛、感謝・許し・手放す、美の追求。
思考は周波数、現実に最初から意味はなく、どう意味づけするかで現実は変わる。 ひとりひとりが創造主。いつもポジティブに受け取る、振動数光と愛はひとつのもので最強なるもの、光を放つこと。

・水をたくさん飲み、普段より食を減らし、十分な休憩と睡眠をとること。
・自然の中で静かな時間をとること。
・対立的な人たちとの関わりを避けること。
・論争に巻き込まれないこと。
・あらゆる転生の目的は本来の自己の発見

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付けます。
そうすると手のひらにクリスタルが設置され活性化します。

食べ物や飲み物を両手に持つか、両手の平をかざして、あなたの光が手から食べ物、飲み物に流れるイメージをします。その時、ハートに愛を感じます。また、あなたの光を食べ物に流し光が浸透します。そして食べ物に対して
「 私の光と愛を持ってして感謝します。(食べ物の)波動を上げたいので私の体に一番良くなるようにしてください。ありがとう!」
という言葉を念じます。

・十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。
純粋な水を多量に飲む事も大切で、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。
肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。
かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。

新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。乳製品には言われているほどには栄養価がなく、循環系を詰まらせます。

メニューから肉や魚を除けないのなら、食物となり奉仕してくれている動物に感謝の念を捧げてください。

”シュガー・ハイ”との表現とは逆に、加工した砂糖の摂取はエネルギーを低下させます。

穀類とパンを選び、アレルギーがなければ、アーモンドや胡桃が最善の選択です。

チョコレート、コーヒー、茶に含まれるカフェインには害はありませんが、消化に問題があるのならカフェインはよくありません。

赤ワインを適量飲むのは、血流を促進しますが、アルコールの飲用で問題を抱えている人には勧められません。

ソーダは誰に対してもよくありません。

体は最適な行動には何が必要かを教えてくれます。

食品を称えて、自分の最善の為に役立つよう要請し、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げてください。

マシュー君のメッセージより

酒、タバコなどの自虐行為は控えましょう。

2013年11月 ポジティブ日記

アイソン彗星の意味 2

アイソン彗星は「巨大な彗星群」を脱出するのに何百万年もかかりました。この彗星群は太陽系の縁を囲む環状の物質・エネルギーの雲です。それは46億年以上前から地球と太陽系が進化する間に形成されました。

この「巨大彗星群」は太陽系のドーナツ状の電磁場に存在する膨大な可能性を表に出す潜在性を秘めています。

アイソン彗星の飛来は一人ひとりが自分で繋いだ鎖と社会に強制された鎖( 自分の考え方や固定観念と社会が伝承し蓄積した制約や締め付け)を
解き放して松果体を活性化して目覚める機会となります。

太陽系の進化の過程で、「物質」は、私たち一人一人と人類全体の思い・思考、心によって、そして同時に、プレアデスの6次元、シリウスの7次元、天の川銀河の中心の8次元全体などの知性によってこの巨大彗星群の中で生まれます。

彗星のようなこの巨大彗星群の放出物は、私たちのスピリチュアルな復活を助ける、惑星の進化という特別な光線(性質)に関わろうとします。彗星は自分の中を見るようにと人間の気づきを促し、実際次のような問いかけをします。

「文明としての私たちは誰か?」
「文明としての私たちはどこへ向かうのか?」
「文明としての私たちはどこへ行きたいか?」

それは、そこにたどり着く道案内をしてくれるDNAの夢に目覚めることです!!!

彗星のエネルギーは、無自覚的な地球の行動や考え方、旧式的世界観を脱してハートが願う自分と人類のために崇高なビジョンを点火していきます。私たちは夢と自分の中から生まれるビジョンによって様々な世界の問題を乗り越え、無限の解決策を手に入れます。

真実のハートの鼓動、すべての命に対して愛をかけ気遣うようになる時、それぞれのハイヤーセルフの夢はエーテルの中で出会い、そうして一人一人の「単細胞」としての夢は他の人の夢に加わり「多細胞」の夢に変わります。

この多細胞の夢は、体の何兆もの細胞が1つの器官や体という形を作り上げるように人類の新たな夢のテンプレートを生み出します。やがてこの新しい夢は「基準」(共通の規範)になり、文字通り地上天国で生きていきます。

そこでは、ハートと夢が、分離分断や痛み苦しみ恐怖の淵に橋をかけていきます。

私たちはもう競争し合い、勝ち残って生きる必要はありません。

ハートによって分かち合い、助け合い育み合って1つのグローバルコミュニティに生きていきます。

人によってはこのようなユートピアは遥か彼方のことのように思えます。

しかし、宇宙全体が活発化して2013年、2014年に多くの彗星が飛来すると、そのようなビジョンが現実のものとして受け留められるようになります。

そして選択次第で、本当に私たちはそのように進化するのだということを深く知ることが出来るようになります!

自然の中を歩き新鮮な空気に浸り、海の中を泳いで大地の上に寝そべってください。
ガイアのクリスタラインフィールドはアイソン彗星の光によって輝きますが、そのクリスタラインフィールドに「恐れ」に基づく固定観念や既成概念を変換させてください。
「委ね」てあなたの魂と光のパワーを認めてください。
私たちはハートが共鳴する場に意識的に入って大きく飛躍(量子的飛躍)します。

 

人類は「自ら待望してきたまさにその存在である」ことに気づいていきます。

そのように自らを変えて自分を愛することが必要です! 2013年11月29日の数字を見てください。それは足すと「10」になります。

「1」(男性)と「0」(女性)という2つの数字になり、その2つの数字を足すと「1」という「ワンネス」になります。

ハーモニーとワンネスで私たちはひとつになるのです。

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/26/

アイソン彗星の意味 1

地球の科学者の言うアイソンという彗星は明るく輝いて旅の最終地点を離れる、または、新たなサイクル(軌道)に入るという時に来ています。それは専門家にははっきりしています。彗星と太陽が重なると彗星のエネルギーは太陽面に放たれ、それから太陽系に放出されていきます。太陽の周りに入ってから新たなサイクルを開始する時、彗星は地球に最も近づいて行き、これまでない影響を地球とそこにいるものに与えます。言ってみれば、その時、宇宙の交差点が現れます。別のタイムライン(低位4次元)にいる人もいれば、今までのままでいる(上位4次元)人もいます。また、もうこれまでの時間の歴史にない(5次元ホログラム=新生地球)世界へと行く人もいるでしょう。そういう人たちにとってそのまま居続ける時間というものはありません。それが太陽に最接近する近日点の11月28日(日本時間29日)と地球の軌道に最接近する近地点の12月26日(日本時間27日)の間に起こります。そのような宇宙のイベントはメディアやカバルに無視されており、その影響は今の科学的主張では扱えないほどのものです。例えば、地球の地下には膨大な領域のクリスタルの洞窟があります。宇宙のイベントは、「上の通りに下も」、皆さんの足元のクリスタル洞窟を変更する力を持っています。

神聖幾何学についてもお話しましょう。それは光のスペクトル、ホログラム、イメージの基盤のことです。どんなに込み入ったホログラムも神聖幾何学によってできています。ホログラムは最もシンプルな形で見る必要があります。例えば、5次元立体は非常に複雑な形に見えますが、知っている人が見ればこの立体はあらゆる次元にあります。四角形として2次元にもあります。それが、すべてが超次元的時−量子的統合場の中ですべてが結びついていることを知る手がかりです。皆さんも、見るもの出会うものをそうやって見てください。クォンタムなベールを超えて見てください。クォンタムとフラクタルは実際に同じものです。一方は量的に、もう一方は動きで捉えられます。

マルチバース(多元宇宙)の非常に謎に満ちたミステリーが数多くが表れようとしていきます。それが分かる時、過去のミステリーが目の前で正しかったことが分かります。見るものや経験するものにはすべて常に手がかりがあります。見分ける力によってだけ物事が変わります。例えば、私の象徴があります。皆さんの歴史ではヘルメスという存在は様々なものにもその特徴があることが分かります。上のように下もという姿勢、頭を覆う帽子、月、装飾品などはオーバーソウルが人の形をとって表されます。例として、「トート」(エジプトの神)があります。彼の頭の上にある月は彼の叡智と知識を表しています。太陽と月と地球という環境は毎日の生活にとって非常に重要な力を持ちます。太陽を見上げる時、「感じ」ます。月を見る時「考え」ます。このように明らかに皆さんの周りには手がかりがあります。白い光の発光体として太陽を考え、月を太陽光線が地球を照らすためのプリズムと見なしてください。ブッダ自身はかつて、太陽と月と真実という3つものはいつまでも隠しておけないと言いましたが、その通りでした。

最後に、シフトを感じている人にお話します。あなたのガイドはあなたと一緒に歩いています。

あなたのどんな選択も行動も、そばにいて見て覚えています。

物体が観察次第で変わるというのは量子力学の共通認識です。しかし、まだ理解されていないことは、物体が観察されていることを知ると、その振る舞いを変えるだけでなく、観察者の振る舞いをも変えるということです。
それは、選択して波動と意識を上げ続ける時には、ガイドもまた同じような変化を経験しているということです。

これがフラクタルな量子のもつれが現実になるということです。

虹の光のコードはフルスペクトル、完全な光線を放ち続けます。その中には、あなたの最大の才や徳に近づく鍵とトーンがあります。

フラクタルでクォンタム、多次元的に見分けるようにしてください。

各々の色もまた1つのトーン、1つの鍵、1つの周波数であり1つの波動です。すべては、またそれ以外でもあります。

あなたの中には、ミクロレベル、ナノレベルで、そしてそれを超えるレベルの多次元それ自体があります。あなたは自分の中に無限を収めており、今のあなたの中とあなたの外、周りには過去、現在、未来の大いなるすべてがあります。

その内のどの側面があなたに一致しますか? 

それが人間に与えられた祝福、選択する自由意志、そうやって選択して生きることが出来る自由意志です。
無限の愛を。こうして皆さんを見ています。光の中で感謝します!

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/24/sirian-archangel-hermes/

http://lightworkers.org/channeling/192055/sirian-archangel-hermes-112113

感謝・今あること、これからやること、体に、

米国では感謝祭(11月第4木曜日)が近づいて公式のホリデーシーズンが始まります。この時は一年のうちで「感謝」の心を新たにするユニークな時です。それが「感謝祭」の核心です。

純粋に「感謝」できるとそれが引き金になってあらゆる面で豊かさが感じられます。
「感謝」はハートが籠もる場を生み出します。

「感謝」で生きることは、あなた自身への本当の贈り物になります。ありがとうという気持ちで不調と思えるものが乗り越えられるようになります。そうして、今まで考えつかない驚くような可能性のドアが開いて人生が新たに始まります。

皆さんの心の奥にある夢が今始まろうとしています。ハートの中で魂の深い願いが実現する機会が生まれようとしています。自分の可能性を大きく花開かせるそのような願いに目を向けると経験したことのないエネルギーが自分の中で動き出します。新しい次元に入るドアの鍵が開くかのようですが、その鍵が感謝です。

感謝する心構えを改めて持つと光に満ちた様々な新たな流れを引き寄せ、すべてがありがたい感じることができます。ありがたいと思う時は、そう思う人だけでなく感謝される状況にも神聖なエネルギーが満ち溢れます。
苦しい時は感謝するのは難しく思えますが、その時でもポジティブな変化をもたらす方法は

今あるものに感謝することです。

これからやろうとしていることにも感謝するのです。

すると、見方や考え方がシフトして人生に役に立つエネルギーがやってきます。

感謝は意識を根本的に変える心のあり方です。感謝して生きる時には体の状態は影響を受け、マインドと体は健康で健やかな、高い状態に変わります。

感謝するものが見当たらないという時には、生きていることに感謝してください。
魂が向上します。

人間として生きていることはギフトです。体は奇跡のような道具です。
心臓を持っていますが、意図的に呼吸しようとする必要はありません。内臓に動くように指示を出す必要もありません。

このように体のあらゆるところは不思議で完璧な聖なる計画の中で動いています。そのような体の働きに、24時間動き続けるその不思議さに感謝するならもっと体は力強くなるでしょう。

感謝の態度でいると、体の諸器官にもっと光が入り丈夫になります。
内臓にピンクやグリーンの神聖な光を送り輝かせると、もっとエネルギーが溢れます。

肝臓や心臓などに向かってにっこりするのです。
すると、内蔵に有り難さを感じるだけでなく、心までも軽くなります。

日本の江本博士は、グラスに入った水に愛と平和の言葉を吹き込むと水が美しいクリスタライン状になることを証明しました。感謝の思いと優しい言葉が、水分の多い体にどれだけの影響を及ぼすか想像できるでしょう。ポジティブな考えを持って信じる時には細胞はますます健康になることを科学は証明して見せたのです。潜在意識は、あなたの一人言を聞き、それが本当のことだと解釈します。

アスリートは、それぞれの分野のスポーツにおいてイメージ力を強力なツールとして利用してきました。熟達したアスリートのマインドは、実際の場面の動きと単なるメンタル・イメージの区別がほとんど付けないということが研究で分かっています。

このことを覚えておいて自分の体に応用するのは極めて有益です。健康で強くて柔軟な体の不思議さに感謝することは、ポジティブな反応を体に起こしてますます健康な細胞を作り出せるようになります。

体には完璧な聖なるブループリントがあり、それは今の経験に生かされます。

今ある体に感謝することでブループリントが動き出します。そしてどうなりたいかという思いや考えがそこに加わっていきます。

クリアで澄み切ったマインドに、そしてバランスよく正確に働く脳に感謝する時、更に聖なる光が絶えず思考作用を活発にさせてくれていることに感謝すると、あなたはポジティブになります。
感謝によってあなたのマインドに祝福を送ると、マインドは高い波動になります。このような簡単なことでマインドが変わり気持ちは生き生きとして楽しくなります。
あまり経験しないような楽しくなることや喜べることを考え、想像してください。体全体に高揚感が溢れてくるでしょう。想像力は元気にさせてくれる元です。病気の時にも元気な時にも使えます。

思考が祈りのように普遍的な命のエネルギーに届くと考えてください。意識して考え方を選ぶ時には、考えることが祈りになって見方が変わります。すると、実際に起きていることをもっと大きな目で見ることができます。感謝という祈りは非常にパワフルです。どんな状況にもスピリチュアルなエネルギーがどんどん流れていきます。その力によって人生が奇跡的に好転します。落ち込んでいる時にありがたいと思えることを見つけるのは少しエネルギーが必要ですが、感謝という祈りでマインドは見事に変わってしまいます。

自分に対する思い遣る心を育てることはあなたの将来にとって極めて大切です。人生を学ぶ過程での自分の間違いに思いを寄せ、かつての自分を許す、それが大切です。学んできたこと、そして今あることに感謝してください。そうすることが心穏やで幸せな未来へ向う好ましいスタートになります。今日感謝することで明日のドアを開けることができます。

どう感じようと、あなたは決して一人ではありません。あなたは「スピリチュアルな存在」との繋がりを思い出すためにここで生きています。幸せで豊かな人生が花開くことになっています。

そのためには、人生の困難から一歩外に出て、流れている神の愛の中に入ることが必要です。
そうすることで難しいことも創造的に解決することができるようになります。

常に神聖な愛の力が感じられるところが一つあります。
その場所はハートの中です。

感謝はそのハートに入るための心のあり方です。人生の何に感謝していいか分からないとしてもそれは重要ではありません。ただ感謝を表すその行為がハートの扉を開け、神聖な愛が入るようになります。

祈り
・・・・・・・・・・
聖なる存在

あらゆる命を育み、この素晴らしい世界に生きられる幸運な人を祝福するこの生きた地球の美しさと力に感謝します。あらゆるものがこのギフトに気づき始めていることに感謝します。
今日という一日に感謝します。生きていてありがたいと感じられるようにしてください。そして私に与えられた課題を学べるように手助けしてください。もっと優しく愛のある人間に成長するために必要なことを教えてください。そして自然にゆったりと自分の責任に気をつけていくには何が必要なのかを教えてください。私に与えられたギフトを他の人たちと分かち合いもっと世の中に役に立てるようにしてください。

私が非常にはっきりした意識をもって着実に歩めるようにしていただき感謝します。人生何事も真心を込める大切さに気づかせていただき感謝します。
肉体、メンタル、気持ちの面で健康で幸せでいられることに感謝します。幸せでいると最も自分らしくいられます。幸せでいると何事にも喜びがあります。
私の銀行口座に余裕があり、蓄えもでき、他の人のためにお金が使えて感謝します。仕事に生きがいを感じていることに感謝します。
私のマインドは啓発的で創造性があります。そのことに感謝します。新しいアイデアや知識を取り入れ吸収することで人生が素晴らしくなり感謝します。強くて順応性のある体に感謝します。体のいたるところが順調で健康であることに感謝します。私の一つ一つの細胞と血管に(神の)聖なる光を注いで祝福してください。
私のハートの中に自分自身を許す気持ちと自分を気遣う心が育っています。ありがとうございます。それぞれに自分の人生を歩く他の人にもまた思いやりをかけ相手を理解できるようにしてください。
この時を生きる世界中の人が愛と豊かさに気づき始めていることに心から感謝します。調和して自分の人生を幸せに歩めるようにして頂き、また世の中に神聖な愛を広げられるようにして頂き感謝します。
以上こころから、「神様、ありがとうございます」。

・・・・・・・・・

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/17/living-life-in-thanksgiving/

太陽からのプラズマの嵐(太陽嵐)によりバンアレン帯の電子が増える条件

スピードの速い太陽風の中に南向きの磁場が含まれていると、数日間にわたって「コーラス」と呼ばれる宇宙の電波が強く発生しやすい状況になり、80%以上の確率で電子の数が増えることが示された。このような状態のときには、オーロラの活動も数日間にわたって活発になる。

24年間にわたって観測を続ける「あけぼの」の長期観測により初めて可能となった今回の成果

http://www.astroarts.co.jp/news/2013/09/27akebono/index-j.shtml

 

アエーソス The Aethos・非二元意識への接続と自己の向上

アエーソス The Aethos

では、私たちの最も偉大な文化の宝の一つに繋がる方法をお伝えしましょう。アエ-ソスthe Aethos (pronounced, AH-EE-THOS)と呼んでいます。
アエ-ソスは純粋な非二元に繋がった意識帯のことです。

ハトホルが10次元に入る時は実現する機会と方法がたくさんあります。私たちの中には、波動のコミュニティに参加するものがいます。このコミュニティは10〜12次元の個人のハトホルで構成されています。個々人は自分の意志で非二元に入り一定期間留まって他の存在のためになろうというのです。

ほとんどの個人は一時的にアエ-ソスに滞留します。立ち去るものは僅かです。アエ-ソスに入る時は個人の違いは脇に置かれます。アエソスにいる存在は名前がありません。個人のアイデンティティは全部が非二元に置き換えられてきました。ここの存在は他のもののために非二元の波動を維持しています。非二元は大いなる母であり、すべての存在に横たわる織物なのです。アエ-ソスの中にいるということは、非二元に上昇することです。アエ-ソスと一緒にいることは、自分の進化レベルや二極性に直面する問題などの経験と違います。しかし、個人の問題がどれだけ複雑で難しいものあっても、アエ-ソスの存在はあなたを引き上げます、そういう理由で今そのことについてお話しています。

高度に進歩した人には、ただアエ-ソスという名前を聞いて、その非二元的性質を理解するだけでその世界と出会うに十分でしょう。しかし多くの人がそのような道や方法を見つけるのは本来的に難しいことです。だからサウンドの宝ものを提供して手助けしようと思います。このサウンド瞑想は、アエ-ソスのある光の世界をアナログ表示したものです。

アエ-ソスは光の波動を放出し、その波動は人間の聴覚の範囲内に落とすことができます。
そうしてアエ-ソスのサウンド瞑想を聴く時に聞こえてくるものは、光が音に翻訳されたものになります。アエ-ソスのハーモニックエッセンスで10次元にある時のエッセンスです。この独特な音の宝をいろいろな方法で聴いて試していただきたいと思います。
最初は完全にその音に注意して聴いてください。音に集中してください。マインドが移ろうような時は音に集中してください。

2番目に、胸の中心のハートチャクラに意識を向けて聴いてください。それから喉のチャクラに意識を向けてください。

次に、第3の目、両目の間、アジナチャクラに意識を向けてください。

それから、最後はクラウンチャクラに意識をやってアエソスサウンド瞑想を聴いてください。

いろいろなチャクラでサウンド瞑想を聴いて違いを感じてください。殆どの人はその中でもどこかひとつのチャクラに意識を合わせるのが自然に感じられると思います。聴く時はそこに意識をあわせて、来る世界瞑想の準備をしてください。

進化した知性の試金石

進化した意識の特徴の一つは、相互に繋がっていることが分かると私たちは考えています。そのことを知ることは進化した知性の試金石であり、皆さんはその中位にいます。人間は、地球や他の多様な生命に害を及ぼさずに地球を略奪し続けて生きることはできません。

世界瞑想

世界瞑想の目的は地球の感情的雰囲気に質の高い波動を加えることです。皆さんにはそうする権利があります。皆さんは時間と空間に存在しており、また、一時的にこの地球に住んでいます。地球の住人として、大事な結果を促す権利があります。
世界瞑想の特別な目的は、人類の集合意識全体の相互連結を知る、その力を向上させることと、人類全体の毒気と幻想の歴史を人類の高い運命を開く文明的な信念に変え、改めることです。それを想像力を駆使して行います。意思と意図の力と、非二元的意識状態にある創造的可能性とを一つにするのです。

この瞑想を行う時は、あなたが直接このイベントに影響を与えるのではなく、あなた自身が人類全体に愛のある思考を送るということを理解しておくことが重要です。繋がりが実現して個々人が何をするかしないかは、個人の裁量です。
さらに、アエ-ソスは、実際に人間の意識に介入することはしませんし、出来ません。一人ひとりがアエ-ソスに波動を合わせようとしなければなりません。つまり、アエ-ソスは行動を起こしません。ただ非二元的性質を発散するだけです。

瞑想の実施

瞑想では、アエ-ソスサウンド瞑想を30分間聴いてください。この段階で直感的にハートチャクラが他のチャクラより自分に良いと感じない限り、集中する対象はハートチャクラです。

アエ-ソスサウンド瞑想を聴き終わった時、ただ静かにしてハートチャクラに(あるいは他のチャクラ)に意識を向けていてください。1分ほどそこに意識を置いた後、分身であるエーテル体の自分が上に上がる様子を想像してください。それは地球上のどの場所でも構いません。この分身をイメージして、それになったかのように感じてください。分身はあなたそっくりです。60マイル(約96キロメートル)上空に浮き上がります。そこで瞑想に参加した他の人達の手を取って繋がってください。

手を繋ぐことは「相互連結」という思考を表すものです。これで人類全体が互いに繋がることを認めることになり、個々人に違いはありながらも同時に繋がり合って存在することも認めることになります。手を繋ぐ相手の人は、地球ではるか遠方に住んでいることもあります。全く違った現実を見ている人かもしれません。違う宗教かもしれません。違う場所や文化のために、あなたとは違う困難に直面している人かもしれません。そのような違いがあっても繋がっています。

繋がりという広大な海で一緒になるのは、精霊や地球のスピリット、元素、地上にいる無数の生命だけでなく、地球、彼女自身です。多次元を知っている人にとっては、銀河を超えた知性だけでなく、太陽、セントラルサン、ブラックホールなどを含む銀河の中心を象(かたど)る宇宙本体です。これを読む人の中には、人間の行動や性質を考えると手をつなぐのは無理だと思って意気消沈する人もいるかも知れません。そういう人がいる場合は、自然の精霊と手を繋いでください。それで変容の勢いが増します。

世界瞑想の準備

世界瞑想に参加される方は、どうかアエ-ソスサウンド瞑想を今から毎日開始してください。この準備期間はアエ-ソスが生み出す意識状態に慣れるようになることです。生活上難しければ、一日1回はアエ-ソスサウンド瞑想を聴いてください。違う意識状態に入れます。この観点からあなたの問題が軽くなったり、対応力が増したりするでしょう。

この実質的効果は、あなたが向上するということです。向上した、より多くの人たちの世界瞑想への参加が必要です。
別の言い方をすれば、あなたがもし毒にまみれていれば、自分のために先ず、アエ-ソスサウンド瞑想を毎日行なってください、次に、世のために行ってください。
自分の変容ツールとして使ってください。

皆さんにアエ-ソスサウンド瞑想をお伝えできて本当に嬉しく大きな期待をかけています。
この瞑想がカオス的な世界への対応力と揺るがない自分でいる感覚を養ってくれると信じています。
また、アエ-ソスは非二元への道を開き、創造者として自分の独自性と非二元の力をもたらすものと期待しています。
そこでの出会いが皆さんと関係する人たちに恩恵になりますように。

ハトホル

The Hathors

 

アエ-ソスサウンドのダウンロード
https://tomkenyon.app.box.com/s/xf4esrzbwlt3d1sba4kj

意図することが最善である場合

エンパワーメント(自立)の道を歩こうとしたなら、意図すること、かつまたそれを手放し、それからチャンスが来た時に行動することが上手くなる必要があります。

行動を起こす所にシンクロが起こります。

意図することが最善である場合、宇宙にその意図を預けてから、普通、数日以内に驚くようなことが目の前に現れるでしょう。

その時がゴールに向けて前進を開始する時です。

すると、突然予期せぬ流れに乗って、素晴らしいことが次々とやって来て必要な時に必要なことが魔法のように現れることに気づいて驚くでしょう。

それからは目の前のことに注意し続けることが必要です。

その時は、大いなるミステリーが両腕を広げ始め、めったに経験したことのないような、忘れていたような感覚が起こります。

あなたは無邪気になって、人生は本当に意図した目的通りの冒険になり始めます。

From The Code ~ Intentions in Action http://www.intenders.org/

 

これから11年年後までに、手放すこと

最近アセンションはどうなっているのか、何が起きたのか、今後何が起ころうとしているかなどについて多くの人が疑問を持ってきました。意識の上昇や波動上昇などのアセンション・プロセスはいわゆる「フォトンベルト」という宇宙エネルギーで始まっています。

フォトンベルトは科学界では「暗黒物質」と言われてきました。最近天文学や天体物理学で研究されています。フォトンベルトは宇宙空間で暗闇の帯として見えます。フォトンベルトは高次のエネルギーを持ち、実際次元と次元を分ける線のようでもあります。
フォトンベルトは今年地球に最接近し、今後11年間近接に存在し続けます。フォトンベルトの存在によって地球の波動は上がり(アセンション)始めています。それは一人ひとり、どの地域、どのコミュニティにも起こります。そうやって様々な場でアセンションが始まりました

今後11年間、このエネルギーに近づきたくない人(多くの人が怖がっていると知ったら驚くでしょう)は、死んで地球を離れて「スターレン(Stahlen)」という別の惑星に生まれ変わっていくでしょう。この11年が経過した後でも地球に残っている人はアセンションプロセスを完了しています。

アセンションは一日で起こるわけではありません。ドアが開いたばかりです。

■これからの11年間で、手放すこと

そしてこの11年という時間はこのドアを歩いていくかどうかを選択する期間になります。

1個の魂はキリスト意識(宇宙意識とも呼ばれています)に達してこのプロセスを開始することが出来るようになります。

この意識状態は個人、社会・文化、コミュニティなどが
怒りや憎しみ、怖れと不安、疑いなどを手放すことによって到達することが可能になります。

地球自身は完全に新しい次元に進むので、一旦キリスト意識に達してアセンションを経験する人は地球を離れることはありません。

1987年(ハーモニックコンバージェンス)以来、実際に2つの地球がありました。

この2つの地球は時間空間が一致しておりますが、異なった2つの周波数で共存しています。

それ以来「新生地球」、5次元の地球はシフトし波動を上げてきましたが、一方で “古い地球” 、3次元の地球は3次元の波動空間に存在し続けました

このメッセージを書いている時にも、この2つの地球は重なりあいながらも、波動同士の距離は益々広がり続けています。

フォトンベルトの存在がこの変化を促進しており、「エゴ」時代の個人及び人類全体に溜まった思考パターンや信念などの堆積物をはじき出しています。

個々人、都市全体、各集団などから古いエネルギーが消え去ると次元の周波数は別の周波数に変換されます。

フォトンベルトのもう一つの恩恵は、フォトンベルトがその2つの次元の橋になっているということです。

この次元の橋は2009年9月から開通しています。

このフォトンベルトの橋がかかると3次元で振動を持つものはすべて閉めだされます。

波動からエゴという低い周波数がなくなるまでは橋の向こう側に行く着くことはありません。

その間、個人の意識は宇宙意識から普遍的な宇宙意識(ユニティ・コンシャスネス)に移行してもう一段個人の意識レベルが上がります。

5次元に移った兆候

次元の橋を越えてこの移行・転換を成し遂げたことをどうやって知るかです。
主に5次元に移った事が分かる徴候が4つあります。

1番目は、世の中で起こることから完全に離れていることが出来ることです。

出来事を見ることやそれがどう推移するか、どんな変化が起こるのかなどに興味はありますが、他の人が遭遇する暴力や災難を見ても動揺することはありません。
離脱して超然としているというのは感情的な距離感を持つことです。
起きていないかのような振りをすることではなく、自分の感情が影響を受けないということです。
それを冷淡だとか無感情だと思う人もいますが、実際には距離感を持っているのです。
そうするともうそれ以上3次元世界のエネルギーを共有しないということの証明になります。

2番目は、あなたが他の人の目に留まらないということです。

用事で出かけたり、車を運転したり、人混みの中にいる時、あるいは人があなたの直ぐそばに駆け寄ってくる時などに物理的にあなたが他の人の視界に入らないということもあります(ガイドが人との衝突を防ぐので安心してください)。

だから、同じ場所にいても体全体がかなり高く振動しているので、本当に直ぐ側まで近寄らないとあなたは見えない、あるいは相手の死角に入っているということです。

また、かつてあなたの身近にいた人との感情的な距離が大きくなり死角に入ります。

人と接触するのが益々辛いとか難しくなる場合は、人と接触すると疲労し疲れ切ったり、人には自分のことは理解されないということを知っているからです。

そうであれば、あなたは他の人の感情に映らなくなっているということを示しています。

 

3番目は、実現する力が高まることです。

必要な時(必ずしもすぐその場ではなく)に物事が現れてしまうということです。

これは、本当に受け入れる体制、受容する状態にいて、直感によって必要なところ、必要な時に完全に導かれることです。

その場合、周りにいる人はあなたはラッキーだとか、恵まれている人だと言うでしょう。

ですが、あなたは、皆、自分にもそういうところがあると認めさえすれば誰もが幸運なことに出会うということが分かっています。

そういう素晴らしことが起こるのは、あなたが必要なことと自己一致しており、実現を妨げるエゴの影響を打ち消してきたからです。

 

4番目の徴候は、すべてを理解して安心感を持つということです。

安心や穏やかさが細胞の隅々まで広がっており、過去のこと、今現在のこと、今後のことにも安心して穏やかさを感じている状態です。

エゴを超越したのです。エゴはまだあってエゴの声はしますが、もうエゴの言うことを聞くことはありません! 
それは、感情や信念、行動パターンなどのそれまでの課題を終了しているのでエゴの力はなくなっているのです。

アセンションの過程で過去を手放すことに取り組んでいなければ、あなたに対するエゴの対抗手段が残ります。
その攻撃がある限りエゴに左右されてエゴを超越することは出来ません。

そうではなく平穏の状態で居続けられるようになると、あなたはいわゆる宇宙意識、ここで言う5次元の状態でいることになります。

 

これから11年の移行期間、2つの世界が存続します。

あなたは、少しずつ人の視界に入らなくなり、再度あなたに会い、関わる人が多くなります。

そのことに気づくでしょう。つまりその人たちというのは、次元のゲートを通過してしまっている魂のことです。

 

自分がどこにいるのか知らない場合、次元の橋をわたって5次元と3次元を行ったり来たりしていることです。

自分の考えることや気持ち、信じていることをよく見て、自分の中で振動する3次元のものは何かをはっきりさせてください。

古いものを根絶してしまえば完全に5次元で生きることが出来ます。もう低い周波数に戻ることはあり得ません。

3次元に留まりたいという魂にはどんなことが起こるのでしょうか? 

3次元に生きることを選ぶ魂は死のプロセスによって離れ、別の惑星に生まれて学習を続けます。

別の3次元の世界でカルマの責務を果たし続けていくでしょう。

その人たちの魂の学習は続きます。

それは、5次元にいる、あるいはこれから5次元に生きる人も学習というプロセスを経験します。しかし課題や体験することはかなり違います。

「古い地球」は存在しなくなり、「新生地球」に取って変わります。

その変化は破滅的ではなく、波動の層が変化する過程です。

各魂は、必要な情報を自分の人生に引き寄せ、それを読み、じっと見て、経験していきます。

そうしてアセンションというこの新しいウインドウを抜けていくことが出来ます。ある日突然全部が変わってしまうような大きな変化が起こるわけではありません。それは過程、プロセスです。

橋の向こう側に到着した時は、 “問題” に対して超然とし、全身が穏やかさに包まれて心に喜びが湧いているのでそれが分かるでしょう。

Love, Aurora

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/10/31/update-ascension-process/

 

イイカゲンのススメ

アルバム【ここにいたこと】に入ってます↑

↑初回限定版【ここにいたこと】↑

イイカゲンのススメ

AKB48 (片山陽加、小嶋陽菜、篠田麻里子、秋元才加、宮澤佐江、松井玲奈)

作曲‥渡辺翔
作詞‥秋元康

初めて聞いて、ピンとキタ━━(゜∀゜)━━!!!

この歌詞、深い!

ココロに響きました。

自分なりに解釈してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原曲

解釈

少しだけ大人になって
僕にもわかったことを
ノートに書き出してみようと思う

以下のことを理解して

少しだけ大人になった

と言えるとは、すごいことだと思ってしまいました。

 

“生きる”ってことは
何か忘れて行くこと
頭 パンクしないように
過去を間引いてる

過去は変えられないから、
過去にとらわれていては堂々巡りで、そこから出ることはできない。

過去を手放すことで新たな一歩を踏み出すことができる。

恋に何回も破れ 落ち込み
あんなつらかった
息苦しさもいつのまにか消えた

痛みがあるとき、そのときはつらいけど
それを時間とともに過去にすることで苦しみも消える

それで思い出したが

「痛みは一瞬、それにとらわれて引き延ばすと苦しみになる」という言葉があったなあ。

昨日までの記憶だけで
手足 動かしても
目の前のその壁は 乗り越えられないんだ
同じように見えるけど
今日は いつも新しい

「昨日までの記憶だけで
手足 動かしても
目の前のその壁は 乗り越えられないんだ
同じように見えるけど
今日は いつも新しい」

これはそのまんま{名言}と言いたい!

「毎日が新しい」

ということは、「喜びも問題もいつも新しい」

ということ。

過去の経験や知識で今この瞬間の問題は解けない。

逆にいつも別の方法があるってこと。

問題だけでなく、楽しみだって

いつも別の楽しみがあるってこと。

これって無限に楽しみがあるってことだよね〜(o^-')b

イイカゲンくらいが きっと ちょうどいいんだよ

これは照れ隠しもあるかも

あんまり説教口調になると引かれるし。

でも「イイカゲン」は

「いい加減」

うまいぐあいっていう意味です。

問題は 大事なことも忘れてしまうことさ
秘密にしてたカブトムシの木とか…
友達のために ずっと待った純粋さ
今は想像の絵なんか上手く描けないよ

わかるわかる。

でも過去の楽しい思い出は消えないよ。

もっとまじめにやろうと思って
努力していたら
誰も彼も ただの大人になった

これは耳に痛いですな〜

古い考え方から出ることのできない大人への警告なんだよね。

「まじめが正しい」って教えられてきた人も多いと思うけど、人生は、そんな簡単なもんじゃない。

真面目というのは常識のワクの中で生きるってこと。

それはそれで選択のひとつだけど、そのワクの中だけで生きると、その人の世界は広がらない。

天動説が常識のとき、地動説は非常識だった。

時代や場所によって常識が変わるのだ。

自分の中の常識と非常識をよく知り、常識を疑うことから始まり、検証して、非常識を常識にすることで、自分の世界は広がり、そのたび進化する。

常識の殻の中だけで生きていると進化できない。

常識を疑うところから進化が始まる。

 

昨日までの記憶だけで
チャレンジしてはみても
今そこにある問いは 初めての難問だ

古い記憶は過去の問題にしか通用しない。

今のことを解決する方法はいつも今にある。

今を生きるということは、今のヒラメキで生きるってことで、今、この瞬間に答えがあるってこと。

それを発見するのが人生の醍醐味だよね〜

 

できなくても当たり前
これはリラックスさせてくれるポジティブな言葉
明日はもっと難しい
イイカゲンだったら きっと 楽に生きられる

ここは「苦労しなければ幸せになれない」ってことを信じている人たち向けのフック(釣り針)。ここからその人たちがこの歌の世界に入り癒されてゆく。

「苦労しなければ幸せになれない」という考えを信じる人はそうなります。

同じように、「苦労しなくても幸せになれる」という考えを信じる人はそうなります。

なぜなら意識が原因で物質世界が結果だからです。

意識が変われば現実は変わります。

何もきっちりしなくていいんだ
何が正しいか?
やってみなけりゃわからないのさ すべて

ここ、大事ですよ〜\(´ O)< オーイ

正しいとかまちがってると言うのは、無意味なんです。

現実に最初から意味はなく、意味を与えているのはあなた自身だからです。あなたが与えた意味が現実なんです。

だからあなたが正しいと思っても、他の人にとってはそうでないこともあるのです。

それを理解しない人たちが意見を押し付け合うと争いになるのです。

争いは無意味と分かるでしょう。

意味というのは人の自由意志によるものですから、いろいろと変わって当たり前なのです。

そして「やってみなけりゃわからないのさ すべて」

これ、ものすごい真理です。

自分の経験こそが、すべてなんです。

たとえば水泳を例にとると、
いくらたくさんの本を読んで、たくさんの人の話を聞いても、泳ぐことはできないのです。

まずは自ら水に入って手足を動かしてみることです。

そして泳げるようになるのです。

経験こそが人生なのです。

この三次元世界で、われわれに手足、肉体があるのはそのためなんです。

昨日までの記憶だけで
手足 動かしても
目の前のその壁は 乗り越えられないんだ

同じように見えるけど
今日は いつも新しい
イイカゲンくらいが きっと ちょうどいいんだよ

過去の知識をいっぱい詰め込んでも

今の問題には役に立たないよ

いつも新しい現実が生まれ続けるからね

それは新しい可能性がいっぱいの世界

今日は、どんな現実がでてくるのかな

どういう方法でクリアしてやろうか

これってワクワクすることだよね!

アルバム【ここにいたこと

『Beginner』にて昨年の「シングル・オブ・ザ・イヤー」を獲得!2010年シングルは、2月発売の『桜の栞』に始まり、リリース全5作で首位を獲得。女性グループによる年内5作のシングル首位は、1978年のピンクレディー以来32年ぶり、最多タイ記録の快挙!また女性グループによるシングルの6作連続首位は、おニャン子クラブ以来23年7ヶ月ぶりです!更に『ポニーテールとシュシュ』から4作連続となる初週売上50万枚突破は、ソロを含めた女性アーティストの歴代最高記録となりました!今回のアルバムは、AKB48にとって初の「オリジナルアルバム」になります!今までのベスト盤とは違い、大ヒットシングル以外に新曲を多数収録予定です!

収録曲

1.少女たちよ /2.Overtake(Team A)/3.僕にできること(Team K)/4.恋愛サーカス(Team B)/5.風の行方(倉持明日香、指原莉乃、高橋みなみ、大島優子、峯岸みなみ、柏木由紀)/6.わがままコレクション(多田愛佳、前田亜美、小森美果、 佐藤すみれ、渡辺麻友、松井珠理奈)/7.人魚のバカンス(高城亜樹、仁藤萌乃、横山由依、河西智美、北原里英、佐藤亜美菜、増田有華)/8.君と僕の関 係(前田敦子、板野友美) /9.イイカゲンのススメ(片山陽加、小嶋陽菜、篠田麻里子、秋元才加、宮澤佐江、松井玲奈)/10.High school days(Team 研究生)/11.チームB推し(Team B)/12.チャンスの順番 /13.Beginner /14.ポニーテールとシュシュ /15.ヘビーローテーション/16.ここにいたこと

少しだけ大人になって
僕にもわかったことを
ノートに書き出してみようと思う
“生きる”ってことは
何か忘れて行くこと
頭 パンクしないように
過去を間引いてる

恋に何回も破れ 落ち込み
あんなつらかった
息苦しさもいつのまにか消えた

昨日までの記憶だけで
手足 動かしても
目の前のその壁は 乗り越えられないんだ
同じように見えるけど
今日は いつも新しい
イイカゲンくらいが きっと ちょうどいいんだよ

問題は 大事なことも忘れてしまうことさ
秘密にしてたカブトムシの木とか…
友達のために ずっと待った純粋さ
今は想像の絵なんか上手く描けないよ

もっとまじめにやろうと思って
努力していたら
誰も彼も ただの大人になった

昨日までの記憶だけで
チャレンジしてはみても
今そこにある問いは 初めての難問だ
できなくても当たり前
明日はもっと難しい
イイカゲンだったら きっと 楽に生きられる

何もきっちりしなくていいんだ
何が正しいか?
やってみなけりゃわからないのさ すべて

昨日までの記憶だけで
手足 動かしても
目の前のその壁は 乗り越えられないんだ
同じように見えるけど
今日は いつも新しい
イイカゲンくらいが きっと ちょうどいいんだよ

 

関連書籍

BASHARの言葉

マシューくんのメッセージ

アセンション・次元上昇

ライトワーカー】【ウイングメーカー】