TOP

コンタクト

最初のコンタクト手順

地球外知的生命体センター

スピリチュアル

アセンション

天使に助けてもらう

天に聞く、瞑想

バシャールの言葉

現実の創り方

座右の銘

ライブラリ

データベース

エクササイズ

タイムライン

浄化レベル

月のチューニング

光について

食事のパワー

天使・天使界

Angel number

天使

サルーサ

ヒラリオン

ジャーメイン

ミカエル

プレアディス

ヒーリング

フリーエネルギー

メッセージ

座右の銘

ビジネス座右の銘

意識

BASHAR

今の贈り物に感謝する

全てうまくゆく

今が全て。過去は堂々めぐり

固定概念や常識を疑うことから進化が始まる

ET

人生を快適にするヒント

いろんなひとの言葉

自由に電力会社を選ぼう

ヤラセの歴史

小動物たち

100円ショップ工作

オモロ〜なこと

ミステリアスなこと

 

歴史・神話

ディスクロージャー

DVD

AKB48・DVD

乃木坂46・DVD】】

欅坂46・DVD

フリーエネルギー

公正な政治にする方法

サバイバル

地震の情報

原子力発電所

リンク集

チャネリングリンク集

過去ログ

2013年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

2012年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

6/7/8/9/10/11/12

2011年/2010年/2009年

楽天ブックス【BASHAR】 

since 2015/07

アクセスカウンター 

 

 

 

 

 

Home/ TOP/ 人生を快適にするヒント/ 世の中の名言集/

感謝、愛、いつも自由で新しい、今この瞬間、大きな信念、最高で最善で芸術的、夢に向かう人を応援します

・4つの法則: 存在する、すべてはひとつ、与えたものが戻ってくる、すべて変化する

・現実に最初から意味はなく、意味を与えているのは自分。

・与えた意味が戻ってくる、呼び寄せの法則

・大きな目標から降ろしてくる

・イメージしたときに波動の世界でそれが実現している、あとは三次元に受信するだけ、方法は宇宙にまかせる

・今が最高、最善、自由、感謝、今しかない、今がすべて

・心地よい方向にいるだけ

・天使たちのサインは、いつも身の回りにある。

・過去は脳の記憶のこと、悩みは過去の記憶のひとつ、過去はダウングレード

・常識を拡大することが進化

・質問よりも表現を

・愛と感謝、感謝は非常に大切。感謝の念を捧げる事は三倍になって帰ってくる。 感謝のエネルギーは愛、光及び豊かさの渦をあなた方の周囲に巻き起こして、あなた方を夢の方向に推し進める

・どんな状況も光り輝く未来につながっている、それは今

・言葉は、言霊、言葉は振動数。

・観測することで結果が変化する、観測することで波は粒子化する

・ 無念無想が命で自分の本来の世界

・息を吸いエネルギーを充満し宇宙と一体の光になる
・息を吐きながら最高最善をダウンロードし輝く

・感情がナビゲーション
・常に波動をモニタリングして高い状態に保つ
・笑うことは、インスピレーションとパワー、健康の元
・別の個性をダウンロードして別の自分を誕生させて楽しむ
・ 無限に広がるエネルギーを自由に呼び寄せる

シバイの精神

・自分独自の心地よさを追求する、自分を尊重する、干渉しない、ワクワク・ポジティブ・ハッピー

セラマト・ジャ(こんにちは) Selamat Ja

・ライトワーカーは自分の意識を進化させることによって世界に光をもたらす人のことです
皆さんは夜明けをもたらす者、光の守り手なので す。皆さんが動き回れ ば、光はそのまま皆さんの足跡をついて回ります。 皆さんが動き回ると、まさに点火の嵐を引き起こします。
皆さんは種をまく人として何度もの人生に渡って遠大な旅 をしてきました。その一つ一つには皆さん独自の刻印があり、一つ一つが存在となる順番を待っています。

 

アセンション、4つの兆候

・物事から感情的に影響されない。物質と精神の中間にいる
・三次元世界の人の目に留らない
・実現力が高まる
・すべてに安心感を持てる

・水をたくさん飲み、普段より食を減らし、十分な休憩と睡眠をとる
・自然の中で静かな時間をとること。
・対立的な人たちとの関わりを避けること。
・論争に巻き込まれないこと。
・自分がそうしたいかどうかで答えは見える
・あらゆる転生の目的は自己の発見
・心地良い音楽を聞く

アワの歌
あかはなま いきひにみうく
ふぬむえけ へねめおこほの
もとろそよ をてれせゑつる
すゆんちり しゐたらさやわ

2015年7月、光の日記

どんなに暗黒な世界にいても貴方には必ず”光”を感じるセンサーがある

平行世界に住むネガティブ地球の住人であるグレイ種は、もともと私達と同じ”地球人”でした。彼等は、時間をかけて変態し、 現在知られるグレイ種の”型”になっていったわけですが、彼等が何故精密なナビゲーション・システムをわざわざ破棄する事になったのかは、未だ詳しく説明 されていません。しかしバシャール曰く、まだ彼等に”心”というナビゲーション・システムが存在していた時代(負の地球、正の地球に分離する前)、彼等の 住む世界に、重くのしかかる大きな”悲しみ”が充満したと話します。その辛さや痛みを抱えて生きてゆく事が大変辛くなり、結果的に痛みを感じる”心”を捨 て去る決心をしたのです。そして彼等は晴れて、ネガティブな波動もポジティブな波動も感じる事の無い、機械的に行動する”ハイブ・マインド/集合精神”の文明を築いていったのだと、バシャールは話しています。

バシャールや他のポジティブな高次的文明は皆、心のナビ ゲーション・システムを中心に動く社会システムを形成していると、話します。例えネガティブ側に迷い込んでしまっても、心のナビゲーション・システムさえ あれば、必ずポジティブ側へと戻してくれる大変優秀なシステムであると、バシャールは話しています。つまり、どんなに暗黒な世界にいても貴方には必ず”光”を感じるセンサーがあり、これが貴方を幸せにする鍵となり扉となる、という事を意味しているのです。

心を大切にして下さい。貴方の心の動きに敏感になり、貴方の心を心地良い状態に保事する事に、絶対的なるフォーカスをして下さいと、バシャールは話します。心は貴方そのものです。貴方を表すバロメーターを曇らせず、クリアに保ってゆきましょう。

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12056424086.html より転載

 

ワンネスの中での調和

 

神道の太陽神である天照大神・・・2015年7月28日

 

http://lightworkers.org/channeling/215326/harmony-oneness
Harmony in Oneness Message from Amaterasu, Shinto Deity of the Sun received by Julie Miller
July 26, 2015

ワンネスの解釈 は多面的です。地球上のある人達にとっては、ワンネスは、あらゆることの中に有用性を見ることであり、全ての小さい物や物事の側面も、物事の全体イメージ の重要な部分です。ワンネスは、非差別化とも言うことが出来ます。善もあり、悪もあり、ポジティブもネガティブも、喜びも苦しみもあります。ワンネス意識 を持っていれば、全ての生命の一体化を容易に感知し、二元性の全ての側面は生命の発展と進歩にとって必要だと理解できます。

自分自身の生涯 を振り返ってみることがあれば、あなた方が経験した多くのネガティブな事はしばしばあなた方を進歩と成功に向けさせる変化を起こすように刺激し、力づけ る、あなた方に行動を促す触媒になっていたことが分かるでしょう。これらのネガティブな経験なくしては、その時代に変化を起こす為に必要な事が何かを学ん だり、或いは境界がどこにあるかを学び、はたまた、耐えたり辛抱強くするようにすることを学ぶ事は決してなかったことでしょう。あなた方がネガティブの動的な価値を見て理解し、その中にある素晴らしいポジティブなことがある事が分かり、或いはあなた方の認識を変化させる他の対極のことがワンネスの認識の始 まりであることが分かった時には、その全ての部分が悪い面或いは良い面を持つだけのあなた方ではなく、全体的かつ完璧で、世界と一つであり、あなた方の周 囲で生き残ろうと努力をしている全ての生命と一体であり、全体の自己と一体である、新たなあなた方を浮上させるために必要だということが明らかになりま す。

不幸なことに、 未だに分離意識に基づいて、見る世界を誤って構築している多くの人々がいます。誤解があれば、不要な苦悩が生じます。多くの場合には、幸せはある一つの結 果を受けたときにのみ受け入れられますが、もしも異なる結果が起きた時には落胆の元になります。暮らしを変える可能性がある、突然の状況変化、あなた方の 現在の暮らし方を揺るがす変化、そして単に自己と、あなた方が複雑にもその一部である世界の間の一体性が欠如していると言う理由での変化があった場合には 大きいパニックが感じられます。

今ここで利用できることを受け入れるのではなく、望むことを選択するのにあまりにも多くの努力が払われています。

大多数の 人々は世界を、差別のない一体性表現から暮らしを見るのではなく分割された自己極性がある分割を経験しながら世界を見ています。

親愛なる皆さん あなた方がより意識を高められる美を知るのは良いことであり、あなた方が全体であり統一され一つであることをより強く受けいれ、認識出来るようになること はあなた方の暮らしだけでなく、全ての生命の発展と成長のために重要です。

あなた方が起こす変化でも他者に対して起こす変化でも、あなた方の暮らしだけが 影響を受けるのではないことを忘れてはなりません。

あなた方が状況の一側面だけでなく、全側面を見られる時には、より多くの充足感と満足感を促すより幸せ な活動に従事するようにせかさせると感じるでしょう。

あなた方自身の生命と、他の全ての生命との一体感を受け入れるようにするのは価値がある努力です。あ なた方は分離意識を持って誕生しました。

意識が向上すればするほど、自分が如何に他者から分離されているか自分が他者とは差があると見ているかに気が付く ようになります。

人が原始的な意識の中で暮らしている時には、それがこの世界を感知する位置なのです。

あなた方が他者 と交わり始めると、あなた方は感情、感覚、情動に目覚め始めます。恐らくは、あなた方はかつて思ったほどには分離されてはいないと思うようになりますが、 全体的な一体性を受け入れ、あれやこれやとの二元性を手放すまでには時間がかかります。知り、受け入れるべき知識の統一を邪魔するものは無視です。

あなた 方が前進し、進歩すればするほど、より多くの可能性と機会に恵まれるようになります。

あなた方のマインドが進化すればするほど、暮らしの両極端の間が見ら れるようになります。

全ての経験を等しい熱意で受け入れられるようになると、苦悩は低減し、より優れた洞察によって喜びを強く感じられるようになるでしょ う。

感覚が変化すると、より高い意識レベルを通じて、全ての物質には一体性があるということが受け入れられるようになります。

そうすればあなた方には全体 という感覚からの美を深いレベルで分かるようになります。

あなた方の日常 生活により高い意識を導入できますか?エゴ中心のあり方からより離れるようになればなるほど、分割をさせてきた事との繋がりが益々弱くなって行きます。多 面的な可能性の領域に物事の真実を明瞭に見られるようになると、次々と真実に傾いて行く傾向がどんどん弱くなって行き、いつ如何なる時でも真の暮らしの条 件についてのより深い洞察が得られるようになります。苦悩が減ってくると、あなた方のエネルギーはより深く、より長続きする生きていることについての喜び と幸福を生み出すより高いポジティビティーの領域へと入って行きます。

ある状況の特定の側面を益々強く受け入れられるようにな ると、苦悩は益々薄くなって行くでしょう。
自分の生命をも含む、全ての生命についての一体感の中へと進んで行くと、あなた方が感じる事は調和でもありま す。調和には多くの定義があり、その定義は自分が生涯の中でどの位置にあるかによっても変わってきます。

しかし、あなた方が一体という位置にいるかぎり、 調和とはあらゆる関心事の間の大いなるバランス、あらゆる状況、全ての者に対して恩恵を与えるより大きい真実によって向上し、力付けられる、関係する全て の人々に対する深い意識を意味するようになります。

それは正しく美であると理解され、調和は、平和、バランス、全ての生きる者に対する善意、ポジティブな対 話、及び共通の充実感として表現されます。

調和があれば、不調和はなくなります。

愛があれば、あらゆる内なる怨嗟は外部的な快さに転換されます。

あなた方 が調和の状態にあれば、行動、思考、言葉、感情、及び他の人々の感受性を尊重すると言う選択が示されます。暮らしの中に生じる多くの問題は調和の有無に根 ざしているということに留意することが大切です。

あなた方の自己 全体の全ての側面に大いなる調和をもたらすことが出来れば、諸問題は解消し得ます。

自分の各側面を受け入れる時には、それが肉体、感情、及び心理的などの 側面との間のものであれ、如何に調和が行動、習慣、に動的に影響するかがわかり、自分の意見は減り、自分の価値が高まり、組織により高いレベルを付け加 え、エネルギーを増し、更にもっと良いことが起きます。

信じがたい程スピリチュアルであることが調和の決定的な性状であり、一体感、ワンネスをもたらすも のはこの調和なのです。

調和の中にいる ことはあなた方が何かと妥協することを意味するのではないということを理解することは決定的な美です。それが意味することはあなた方が遭遇する暮らしの極 性との正確な和解の道を発見するためのより高いモードの理解を示すことなのです。あなた方が発見するあらゆる反極性も抵抗から来る種々の産物を通じての正 しい表現を求めるワンネスの一側面だということを留意してください。

あなた方がワンネスを受け入れる時、あらゆることの中にもたらそうと求めることは、あなた方が行うこと、全ての生命と宇宙との間に織りなされる最も広く最も関係の深い調和の全体的で重要な部分なのです。

美しい、ソウルの皆さん、私はジュリー・ミラーを経由しての神道の太陽神である天照大海神です。

http://www12.plala.or.jp/gflservice/Amaterasu150728HaronyInOneness.html

 

 

新しい意識状態へと自分を誕生させながら、学んだ真実を行う時

スピリチュアル な旅では、しばしばその生徒には一人も友達が出来ない点に達します。これはこの旅のこの部分を信頼しなければならない点であり、二度と一般的な考えに従っ て物事を治め、実行しようとしないようにしてください。非常に迅速にその生徒には彼らの影響範囲の中に同じような共振が引き寄せられる事が分かるでしょ う。道のあらゆる段階であなた方は導かれていて、選択したもの以外の道を取ることは出来ないことを分かって下さい。多くの大企業や個人は、自分達のビジネ スモデルが大多数の者ともはや共振しないことが分かるので、恐れが彼等の行動を支配します。これは医薬分野でも組織宗教や世界の政府にも起こっています。 顧客を取りもどすために非常にしばしば経済的にも、あるいは不正直にも、歯止めがなくなってしまいます。

ビジネスや個人に意識の進化に向かう変化がなければ、単 純な販売促進戦略は旨く行かないでしょう。なぜなら、エネルギーがもはや彼等とは共振せず、彼等は新しい意識には語りかけず、人々は容易にはかつてほどに 騙されないからです。あなた方は古いやり方をかつてのように旨く作用させようとするこの半狂乱の戦いを益々あらゆる状況で観察し始めるようになるでしょ う。

スピリチュアル なリーダーとライトワーカーが特定の行事と教えにこだわる時には、変化は彼等ににとって難しいものになります。彼等にはかつて旨く行っていたことがもはや 旨く行かないことが分かるでしょう。これは進化しないかたくななスピリチュアルな行事もしくは信念が、まじめな求道者の進化しつつある意識と共振しなくな るからです。

生徒が移動し、 より少ない者しか引き寄せられなくなり、多くのまじめなスピリチュアルな教師が何故かといぶかりますが、この疑問は教師のレッスンになるでしょう。彼等は 多元的存在の中、無限に展開する聖なる意識の中ではあり得ない沈滞を代表するので、教義、頑迷さ、正義指向は真の精神性とは相容れません。二元性と分離の 信念を新しいエネルギーの中に持ちこむことはできないのです。

仕事、遊び、信 仰、いつもの行い、及び日常生活のあらゆる局面は新しく、より高い次元の表現へと移動して行きます。あなた方の仕事は少し離れて観察し、古く、しばしば 誤った世界的な信念に従うマインドであらゆることを処理しようとする如何なる試みをも手放させることです。多くの生涯で三次元的な信念で条件付けられたマ インドはプログラムのやり直しの必要があります。これは、新しい意識を取り入れ、同時に古くもう使われなくなったと認められるあらゆることを解消する意識 状態になることを意味します。

何にせよ抵抗があるどんな小さいことについてもエネルギー的な障害が作り出されます。あなた方に、あらゆる真実という新しい考え自体を受け入れなければならないとは言っていません。なぜならいつも洞察(個 人の力の一面)が必要だからです。”古い”ものの焼き直しにすぎない、”新しい”と宣伝されるアイディアや信念に気を付けて下さい。自分のあらゆる概念や 信念を真実なのか、それとも単に”面白い”だけの新たな気付きなのか、先入観なしに正直に自分の進みつつある進化の光の中で調べて下さい。

あなた方がこれまで常に変わらず信じてきたことから違うかも知れないあらゆる考えと戦うよりは抵抗しない方が遙かに容易です。それを認めたくないということはエゴ(全体からかけ離れた感覚)であり、何かについて誤っているかも知れないのです。私たちはほんの小さい認識或いは価値について争わなければならない人間だというのは単なる信念にすぎないのですから、自我という誤った感覚を解消して無に返してください。

人が作った精神 性についての規定にかたくなにこだわるために、自分の選択を表現する恐れに捕らわれて暮らす、スピリチュアルなドアマットにならないで下さい。今はより大 きいイメージが描かれていて、それについて全てを知る必要はないと信頼出来るスピリチュアルな進化の旅の途上にありながら全ての選択をする時なのです。生 命には終わりが無く、益々拡張出来るだけなのですから、心を開き、恐れる事なく過ごして下さい。

あなた方が進化 することを選択したのなら、実際に進化していることを信じて下さい。あなた方が意図すれば、”汽車は駅から出て行く”のです。あなた方は自分が選んだ道を 進み、何も起きないと思われても導かれているのです。何をするかは、完全にあなた方次第です。今は何もしないように思われるかも知れない部分の存在を図る 時です。歴史全体を通じて、あなた方は読書、作文、ヒーリング、学習、授業への出席、エネルギーセッションの受講などスピリチュアルな行いによってのみス ピリチュアルな進歩が起きると信じるようにプログラムされていました。これがいつもスピリチュアルな成長とレッスンの方法でしたし、あなた方はこれら全て をまじめにしかも熱心にこなしてきました。

教師、書籍或いは授業によって導かれることは二度とない とは言いません。しかし、今は、より大きい選択の余地、信頼、そして許しの新しい時代であることを分かって下さい。今は聴き、休息し、暮らし、新しい意識 状態へと自分を誕生させながら、学んだ真実を行う時なのです。あなた方はこれからなる、のではなく既にそうなっているのです。
アルクトゥルスグループより

http://www12.plala.or.jp/gflservice/ArcturusGroup150721.html

努力とインスピレーションの違い

貴方が現在知っている”歴史”の数々は、”今の瞬間”の貴方が作った歴史の”リンク”であると、バシャールは説明しています。そして一瞬前の貴方の歴史は、当然ながら今知る歴史とは全く違った歴史がリンクしている事になります。

こ れで分かるように、”今”の貴方に見合った(100%波動がマッチした)過去・未来が引寄せられて来るわけですが、どのようにして引寄せられるかという と、”今”というこの瞬間に波動の接点が放出され、波動の接点と同調する現実が磁石のように引寄せられて来ているというわけなのです。

ですので、希望する 出来事を無理矢理引っ張ってこようとしても、そう簡単には行きません。何故ならば、貴方の波動が受け取る波動域にいないので、引寄せてくる現実は望みの現 実とは程遠い現実となってしまいます。

そこで無理矢理引っ張ってこようものなら、大変な努力が必要となります。これが所謂、努力や汗水の正体であると、バ シャールは話します。
努力の正体は、望む波動に無理矢理マッチさせる事、詰まり3次元密度的な発想となります。

高次元的発想は、インス ピレーションであると、バシャールは話します。

内なる存在である貴方(又はハイヤーマインド)とのコミュニケーションをオープンにする事で、余計 な力(努力)を削除し、少しの行動で素早く前進する方法を教えてくれます。

インスピレーションで動く貴方には、例え回りには大変な努力をしているように見 えたとしても、貴方には努力をしているように感じません。

それは、貴方のハイヤーマインドと”一身同体”で動いているので、貴方はワクワクで楽しんで行動 をしているからなのです。

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12051715317.html

テッド、俺のモコモコ スペシャルBOX、キタ━━(゜∀゜)━━!!!

 

 

 

ネットサーフィンしていたら

おおっっ

こんなのがっっ

在庫、残り1個

まぢっ(ノ゚ω゚)ノ

速攻ポチっとなっっしてました(^-^;

 

 

 

翌日、キタ━━(゜∀゜)━━!!!

対応早っっっ

うれしいっす\(^ワ^)/

ちっこいね〜

DVDと背の高さは一緒ぐらいだね〜

 

 

 

 

中身は

テッド

赤いエプロン

テッドのDVD

カレンダー

 

カレンダは2013年のだよ

ってことは、ずいぶん前からあったんだね(^-^;

 

 

 

 

ちびテッド3兄弟♪

 

ひとりひとり顔がちがうよね〜(^-^)o

 

 

 

チーム東京

選抜メンバー

 

全員選抜ですが。。(笑)

 

 

 

ちなみに〜

 

翌日、見たら

また

1点在庫あり

ってなってるよw( ̄Д ̄;)w

ま、いいかっっ

   

たった一人のワクワク内の人の言う一言の方が、数段大きな作用を及ぼす力がある

ワクワク波動域からほど遠い人が数千人貴方の目の前に並び、貴方をなんとか説得しようとも、
たった一人のワクワク内の人の言う一言の方が、数段大きな作用を及ぼす力があるのです。

これは、マーケティングやセールス等にも同じ事が言える原理ですが、自分が本気で信じる事、本気で感じている事は、相手にすんなりと伝える事が出来ます。

これは、貴方の波動に”意義を唱える”波動が住んでいないのと、対象とする相手が、貴方のピュアな波動を感じる為にあるのだと、バシャールは説明しています。

”ありのまま”の波動は、素の貴方の波動であり、ワクワクの波動を指しています。”ありのまま”の波動は、完全版である貴方を100%物質界に表現する事が出来るだけでなく、周りの人達を納得させるだけの”力”を持ちます。”ありのまま”の波動は、適切な環境や人を引寄せてくるだけでなく、貴方に活動する場と仲間を提供してくれます。詰まり、何もかもが円満に上手くゆく手はずを整えてくれる波動なのです。

バシャールが言うように、貴方の心のナビゲーション・システムは、このワクワクを見逃さない為にあります。貴方のワクワクは他の誰かとは違っていて当然であると、バシャールは話します。貴方のナビゲーション・システムが記す道を歩んでゆけば、必ず望みの世界へと辿り着く事が出来るでしょう。さぁ、一緒に出発しましょう!

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12047917339.html?frm_src=favoritemail

幸せのつかみ方

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12043991919.html より転載

自分の心の動きに敏感になる事、自分の気持ちに正直でい る事、これが幸せを引き寄せる最初のステップであると、バシャールは話します。もちろん、自分の心の動きに敏感になるという事は、人の心の動きにも敏感に なる事でもあるので、人付き合いが一時的に面倒になったり、自分の置かれた状況にパニックになってしまったりと、貴方の波動ではない”ブレ”の波動を体験 する事になります。しかし、浮き出て来た”ブレ”の波動は、たちまち貴方の心から洗い流され、貴方の波動はキレイに浄化されてゆくようになるでしょうと、 バシャールは話します。

どんなに小さな事でも良いので、今よりも少しベターな状況、ベターな気持ちを意図的に選んで行動してゆきましょう。こうする事で、今置かれた螺旋から新しい螺旋を作り上げてゆく事が出来るというわけなのです。 貴方は、自分の世界の中心です。即ち、貴方が政治家であり、貴方が大統領であり、貴方が法則を決めて決定してゆきます。それがバシャールの言う、”許可証”を自分に出す、という事なのです。

許可証は人それぞれ異なるゆえ、貴方には効果があって も、他の誰かに効果があるとは限りません。それは信念の違いを意味しているのであって、貴方以外の人にはまた違った方法がある、という事を意味していま す。ですから、貴方の世界、貴方の信念を他の人に強要する事、従わせる事は、結果的に”抵抗”を産んでしまい、上手く運んでゆきません。

私達それぞれに例え同じ目的があっても、それぞれのアプローチ方法が異なるのは、色んな信念が存在しているからであって、極く自然の有様であると、バシャールは話します。貴方はただ、心の動きに敏感になり、毎瞬の選択を、ベターな心境となる事柄を選んで突き進んでゆけば良いのです。そうやって貴方は、より大きな幸せを掴んでゆく事が出来るというわけなのです

今日の完璧なタイミング

・とある部品の見積りを作らないといけないのだけど、そのためにはYさんに聞くことがある。でもYさんはつかまらない。こちらは来客。
意図せず、来客のあとデスクにもどると、なんとYさんが、はるばるこちらのオフィスに出張してきて、自分の前のデスクに座っていたのです。
しかも、Yさんが提出する資料にギリギリのタイミングで自分の提案が生かされることになった。

・A研究所で探し物をしていたのにぜんぜん見つからない。先週、Tというマシンの部屋にわたしは置いたはずなのに、その部屋の中には、デスクがひとつしかない。Yさんと引き出し全部みたいのに見つからない。別の部屋を10分ぐらい探していたとき、A工務さんがやってきて、一緒に探したら、Tマシンの部屋のデスクの一番上の引き出しにあった。。

こういうものなんだなと。

その部品の波長と同じ時空間にいることでその部品が見つかる。その部品を必要としている人がA工務さんだったから、だからA工務さんと同じ時空間にいることで、その部品と波動が合って見えるようになったのです。

必要なものは必要なときに見つかるということですね〜

もちろん天照大神さん、月讀命さん、ミカエルさん、少彦名さん、猿田毘古神さんなど、要所要所で降臨していただき感謝申し上げていることは言うまでもありません。

子供に伝えること、意図した人生を自分で引き寄せる”力”

自分が意図した通りの人生を歩みたいと誰もが願う事です。また、自分の愛する人に、子供達や家族や友人達に、”最前の人生”がおくれるよう願う事は、人間 らしい極自然の心の流れでしょうと、バシャールは話します。

しかし、人それぞれが考える”最前の人生”は、貴方のそれと全く異なる人生であって、例え幸福 な人生を歩んでいたとしても、貴方以外の人に貴方の人生をまるまる強要する事は出来ません。例え保護者の立場である貴方が、子供達の”最前の人生”を願っ たとしても、それを決定してゆくのは本人達であって、貴方ではありません。

貴方の価値観は、貴方にしか価値は無く、それ以外の人に価値のある事であるかど うかは、本人が決定してゆくのです。

では、保護者(親)として子供達に一体どういった事が出来るのでしょうか?

子供達は、大人達よりも遥 かに“大いなる全て”の波動に近い存在であると、バシャールは話します。しかし、この2極のコントラストの世界をこれからどっぷりと浸かってゆくであろう 彼等は、宇宙の法則を無意識に行動しています。

この無意識内の出来事を、意識的に意図的にしてゆく、という事を学ばさせて気付かさせてあげます。

まず親としての貴方がワクワクの波動(ポジティブなムード)でいる必要があります。

そうする事で、貴方と子供達にポジティブな経験 を運ぶ、”ベース(基盤)”を作ってあげる事が出来ます。

そして、子供達に学んで欲しい事柄を、貴方のワクワクのイマジネーションを駆使して、彼等の興味 をワクワクの波動へと運んであげます。

ここで重要なのは、彼等のワクワクが学んで欲しい事とマッチする事です。例えば数式を学んで欲しい時、彼等のワクワ クを無理矢理、算数の波動に合わせるのでは無く、算数の計算や問題を貴方のイマジネーションを使ってワクワクのシチュエーションを作ってやり、子供達のワ クワクを刺激してあげます。

こうする事によって、子供の学習能力を上げてあげるだけでなく、学ぶ事への楽しさを学んでゆく事が出来る、というわけなので す。

学ぶ楽しさを教えてあげて下さい。そしてワクワクを察知する心のナビゲーション・システムに敏感である事、自分のムードを大切にする 事を教えて上げて下さい。

そうする事で、意図した人生を自分で引き寄せる”力”を付ける事が出来るようになり、幸福にワクワクな人生を送る事が出来るで しょう。

 

悟りと巡礼の関係

悟りとは、その人ごとの定義により異なりますが、宇宙意識との一体感とか、最終的には、すべての根源そのものになることでしょう。

ここでは、スピリチュアルな波動を高めていくことで段階的に宇宙と同調していける境地と定義します。

ですので、それぞれの進化の過程でそれぞれの悟りの段階があります。

もともと悟りはスピリチュアルなことがらですから物質的なことの中に存在するのではありません。

悟りは自分のスピリチュアルの中にすでに存在しているのであり極端にいえば外部世界にはありません。

しかし外部世界と接することでインスピレーションを得て悟りの段階を進めて行くことができます。

精神が先で、それが反映されて物質世界への反映となりますので、物質にこだわっていては狭い範囲の悟りの段階にとどまります。

それは、形式にこだわることも同様です。

スピリチュアルな状態が具現化して物質や形式になります。

形式や物質はもとのスピリチュアルのエネルギーの状態を反映しています。

さまざまな宗教行事でもそれらの誤解はみられます。

四国八十八カ所巡りやさまざまな巡礼についても、歩いて回ることで悟りを得られるとか、バスやクルマで回るのはダメとか、さまざまにありますが、それらは悟りとは一切関係ありません。

巡礼そのものは、過去の聖人が歩いた足跡をたどるものです。

たとえば四国八十八カ所巡りは空海さんが歩いたコースをたどるものです。

しかし、空海さんは自らの意思で歩き行動しただけのことです。

もし「四国八十八カ所巡りをしなければ悟りを得られない」というのが真実ならば、空海さんもキリストさんも悟りは得ることはできませんよね。

空海さんやキリストさんの時代に四国八十八カ所巡りはありませんから(笑)

ですので、悟りは自らの心の中にあり、心の中で発見していくものです。外部世界の形式にこだわりすぎると本質を見失います。

自分の意思で決めて行動する。ということが大事です。

自分の意思で決めたことが具現化して物質世界に展開されていきます。

その人が歩くことで悟りを得ようとしているのであれば、歩くことで悟りが得られます。

バスで巡って悟りを得ると決めればそれでも得られます。バイクでもクルマでもどんな方法でも悟りは得られると決めてそうすればそうなります。

ですから、巡礼などしなくても悟りは得られます。

心の中に悟りがあるのですから、心の外に求める必要はないのです。

目の前に展開される物質世界は、自分が意味を与えています。

最初から特定の意味はありません。あなたが意味を与えています。

与えた意味は、それがまた次の状態を呼び寄せます。

これが呼び寄せの法則です。

呼び寄せの法則は常に自分が考えている状態を身の回りに呼び寄せるという法則です。

これは心の状態が周囲を見る範囲を決めるからです。

なので三次元世界にポジティブな意味を与え続ければ、またポジティブな状態が呼び寄せられます。

至高の善、望むことにだけ集中すること

大天使ザドキエル・・・2015年6月28日 

あなた方 の焦点と道

www.PersonalPathwaysOfLight.com
Sunday, June 28, 2015
Linda Robinson ~ AA Zadkiel ~ Your focus and your path

親愛なる皆さんご挨拶を申し上げます。こちらは大天使ザドキエルで聖なるレディー・アメジストと共にいて、変容と具現化の第七光線からの愛と光であなた方にご挨拶をしています。私たちは光の天使領域のホストによって導かれています。今日、私たちの光のメッセージの中では、あなた方の焦点と道についてお話をしたいと思います。私たちはこれまでのメッセージの中で焦点の重要性についてお話をしてきましたが、このメッセージでも同じように焦点についてお話を続けます。あなた方の焦点はあなた方の道を決めます。

新しいエネルギーの中には多くの機会が提示されます。大きい光が流入してきて気付きを得るようにあなた方に呼びかけます。新しいエネルギーが立ち上がると、それは現在の可能性に違う方法で影響を与えます。それはある地域を拡大し、探索の為の大きい道さえも開きます。ある地域はまだ可能だと思われるかもしれませんが多分違う形でそうなるでしょう。他の地域ではもはや重要な機会はないかもしれません。新しいエネルギーが到来すると状況は常に変化します。これは前進のための素晴らしい機会を創り出します。

状況を別の見方で眺めれば、新しいエネルギーは新鮮な洞察を与えてくれます。

新しいエネルギーはあなた方の夢の実現が可能になるようにあなた方の環境に於ける状況を変えたのかも知れません。

それはあなた方が気付きを得られるように、新たな可能性もしくは資源をもたらすかも知れません。

正にあなた方の前進を助ける誰かに会い、又は何かが見られるかもしれません。

これらのしるしが現れるので、いつも気を付け、意識していれば見逃すことはないでしょう。

そうすれば、エネルギーに前進を助けさせられるでしょう。

現在の意識、ゴール、及び至高の善に集中し続ければ、周囲に現れる機会を見逃さずに済むでしょう。

まず第一に、望まないことではなく、望むことに集中することが大切です。

あなた方が焦点を合わせたことが拡張します。あなた方は自分と同じような振動の状況を、自分が集中した場所に引き寄せます。それ故に、ポジティブな集中があなた方の振動を上げたままにする助けになります。あなた方はその周波数のエネルギー信号を送り出し、これが同様な振動の状況を具現化する機会を増すでしょう。

焦点を合わせると、あなた方はリラックスしたマインドの状態に浸りたいと思うかも知れません。これを達成する方法は個人的なものです。それは瞑想から、音楽の傾聴、自然に中にいることまでの範囲かもしれません。これが望むことに集中するための舞台を設定します。

焦点を定めた時には感情を意識して下さい。

定めた焦点が快適なら、ハートと感情があなた方の決断を助けられます。

リラックスした、幸せな感情はあなた方にポジティブな集中をさせます。

集中の対象の選択に躊躇を感じたら、どこに不安の原因があるのかに就いて詳細を調べたいと思うかもしれません。こうすれば、あなた方が心地よくなり、リラックスするまで焦点を調整出来ます。

あなた方が望む最高の結果に集中して下さい。

あなた方が日常を過ごすときにポジティブなままでいて光を発散することが目標になるかもしれません。それは、あなた方が実現したいと思うプロジェクトへの集中にまで拡張されます。あなた方がポジティブでいて、望んでいるプロジェクトにまで拡張して集中の領域が適切なら、

あなた方がまず高い振動とポジティブな状態に焦点を設定することによって準備ができるので、次のようにして前進することが出来る可能性が高いのです。

特定のプロジェクトへの集中はあなた方が生涯のミッションと考えることにまで拡張するかもしれません。これには単に一つのプロジェクト或いは活動を対象にするのではなく、もっと広い範囲で物事を見ることが含まれます。生涯ミッションは主な対象であり、一連のステップやプロジェクトを含みます。それには協力者である他の人達又はグループも含まれるかも知れません。

プロジェクトと同様に、あなた方が自分の生涯の道に集中している時、至高の善の基準が非常に重要です。このことが、あなた方の道の途上であなた方を助けようと集まろうとして共時的だと思われる状況を創り出すためにエーテル中にクラリオンコールを鳴り響かせます。

それ故に、あなた方の生涯の道或いはミッションを考える時には、集中をきらさないことが大切です。一つ一つの決定は、それがミッションの成果に近付くのかどうか、あるいはミッションに無関係な脇道にあなた方を連れて行くのかどうかという観点から考慮する必要があります。

このようにして活動を評価すると、生涯の道の途上でのあなた方の焦点が、ある活動があなた方に適合しているか、至高の善の為になるのかどうかの判定の基準になるので、意志決定はより容易になり得ます。

これがあなた方の生涯ミッションの道に沿って光と愛をもってあなた方を前進させるのです。

親愛なる皆さん、あなた方が生涯の道とミッションに焦点を合わせ、至高の善のためにそれを実行していることを、私たちは大いに喜んでいます。
あなた方は大いに愛されていることを分かって下さい。

私たちは大天使ザドキエル、聖なるレディー・アメジスト、及び光の天使領域の者たちで、あなた方を愛で取り囲んでいます。

 

本来あるべき状態に回帰する若返り

 

 

 

 

 

紫の炎とザドキエル天使

アントワイン:シャンバラとは正確には何なのか説明してくれますか?

コブラ:シャンバラとは光の地下王国を指す一つの名前です。25,000年前に地球が隔離状態になったとき、光の勢力は地表を追われ、それ以来25,000年にわたり、彼らは光をそこに定着させてきました。

アントワイン:シャンバラは地上のエーテル界、アストラル界の都市も指していますか?

コブラ:もちろんエーテル界とアストラル界には、(この世界の)光の都市に対応するものが存在します。そのなかには、成層圏の高いところにあるものもあります。

アントワイン:世界の王の物語について話してくれますか? 何を指しているのですか?

コブラ:世界の王は古代の光の賢者で、何百万年も地球の進化を導いてきました。彼は実際にアセンドした存在で、時空という幻想を越えています。この時空の次元を越えたのです。彼は実際に解脱した存在です。

アントワイン:彼はこの今の瞬間、地球上に存在していますか?

コブラ:今は地球上に存在していませんが、彼の意識はこの瞬間、地球に向けられています。

アントワイン:腰――私たちの幹細胞が作られるところ――にあるエネルギーセンターについて話してもらえますか。

コブラ:このエネルギーセンターは、DNAの謎を解く鍵の一つですが、私は次のことも言っておきたいのです。DNAはあまりにも注目を集めていますが、より重要なことは、

ブループリントが高次元に、特にエーテル体に存在するということです。

それが肉体のDNAに現れるのです。

腰のエネルギーセンターは、それに関するエネルギーの流れを調整しています。

 

アントワイン:あなたは以前、天の川銀河とアンドロメダ銀河は対極になっていて、天の川銀河のセントラルサンが巨大な女神だと言いました。アンドロメダのセントラルサンは巨大な男神なのですか?

コブラ:そのような単純化はしませんね。そうした次元での対極性というのは、男女というような直線的なものではありません。磁極の+と−がより近いでしょう。

アントワイン:それでは男性性と女性性のエネルギーとは関係ないのですね?

コブラ:そのレベルで表れる男性性と女性性のエネルギーの差は微々たるものです。ですから、一方のセントラルサンを男神、他方を女神と呼ぶような解釈は、非常に制限された解釈になってしまいます。

アントワイン:するとそこでは、男性性と女性性は完全に統合されているのですか?

コブラ:そのような界層で生じていることを人間の言葉で描くことは、簡単なことではありません。一番近い表現は、磁場と電場の+と−でしょうね。それでも、その界層で生じていることの解釈としては、とてもとても大雑把なものです。

アントワイン:今私たちは闇という異常を抱えているわけですが、前回の宇宙にも同じような異常があったのですか?

コブラ:ええ、異常性は様々な形で存在しました。しかし、この宇宙サイクルの前では、完全には現れませんでした。

アントワイン:すると今は完全に現れていて、これから完全に解消するのですか?

コブラ:これらから完全に解消していきます。完全に現れた後に、ええ。

アントワイン:惑星になった存在は、動物としての人間と同じような進化過程を経てアセンドし、さらに惑星存在に進化したのですか?

コブラ:そういうわけでもありません。高度に進化した存在たちは、ほとんどが決して動物の進化過程を歩みません。彼らにとって、人間としての経験が一番低いレベルでの経験になります。

進化には主に二つの流れがあります。

一つは、物質から鉱物、植物、動物を経て人間の領域へ、さらにスピリットに上がっていくというものです。

もう一方の進化の流れは、スピリットから降りてきて人間の経験をし、その後、上に戻るというものです。

ですから私たちには二通りの進化の流れがあり、それらは互いに補い合っています。

アントワイン:アセンション後、次の進化のステップは何になるでしょう?

コブラ:アセンションは、実際のところ、帰郷への旅路の始まりです。

Oneに戻っていくのです。それは、最後には絶対的存在と統合する、連続プロセスです。

 

アントワイン:宇宙には、あらゆる種類の動物の頭をもつ存在がいるのですか?

コブラ:そのような動物の頭をもつ存在のほとんどが、征服された惑星上で行われた遺伝子実験で生まれました。

アントワイン:例えば、ライオンの頭を持つ者も?

コブラ:全員ではありませんが、大多数がそうです。

アントワイン:樹木、あるいは植物人間は存在していますか?

コブラ:やはりアトランティス時代に、そのようなものを生み出す試みがなされましたが、滅多に成功しませんでした。解放された宇宙では、支持されないことです。

アントワイン:バフォメット――ヤギの頭をした存在――は、もともと何を意味していたのですか?

コブラ:これは、カバールが非常に古い原型を悪用したものだと思います。山羊座の原型、非常に古い神々、女神たちの原型があり、このシンボルに融合していました。それをカバールのオカルティストたちが悪用してきたのです。特にこの数世紀間に。

アントワイン:もともと誰がそのシンボルをつくったのですか?

コブラ:それはつくり出されたシンボルではありません。古代の異なるシンボルを融合させたものです。それを行ったのがカバールで、それらのシンボルの背後にあるエネルギーを悪用するためでした。

アントワイン:光の勢力もこのシンボルを同じように利用できますか?

コブラ:できるでしょうが、あまりにもネガティブなエネルギーがつきまとっています。ですからそのエネルギーを浄化することは良いことです。私たちが利用できるシンボルには、もっとニュートラルで、あまり意味を負わされていないものがたくさんあります。

アントワイン:カーリーとは何者ですか?(訳注:ヒンドゥー教の主神シヴァの妻の一柱。破壊と死の黒女神)。

コブラ:カーリーは古代の女神で、光の存在です。彼女の目的は、時代遅れとなった形態を変化させ、古いパターンを解き放つことにあります。

アントワイン:隔離された地球のもとにある妖精の状況について話してくれますか?

コブラ:特に1996年のアルコン侵略後、妖精とその他の光側の元素的存在にとって、あまり良い時期ではなくなりました。エーテルの大気が多量の放射線で汚染されたからです。それにスカラー装置が放射する極低周波が、ひずんだ倍音を発生させて、妖精たちにはあまり良い時期でなくなり、生存することも、かなり危うくなりました。そのため彼らは、その種の汚染の程度が一番低い場所を探しました。ですから、彼らを都会で見つけることは、もう容易なことではなくなりました。

アントワイン:地球が隔離されていても、ユニコーンは存在していましたか?

コブラ:存在していますが、稀少です。ユニコーンは実際に存在していました。ユニコーンは簡単には見つかりません。

アントワイン:大抵はエーテル界やアストラル界にいるのですか?

コブラ:大抵は高次の界層にいます。

アントワイン:直線時間と螺旋時間の違いを説明してくれますか?

コブラ:基本的に時間の流れの受け止め方です。直線時間とは、私たちが暦を用いることでマインドのフィルターを通して知覚する時間です。螺旋時間は、自然のサイクルに繋がっている時間です。私たちが自然のサイクルに繋がっているとき、私たちは、そうしたサイクルが進化の螺旋に合流していくことを、理解し、感じ、経験します。

アントワイン:直線時間を強調することは、闇の勢力が時間を操作する一つの方法ですか?

コブラ:ある程度はそうですが、彼らは特にそこに努力を注いでいるわけではありません。

アントワイン:他にどんな方法で彼らが時間を操作しているか説明してくれますか?

コブラ:人々が心配しているほど彼らは時間を操作していません。簡単なことではないからです。

タイムトラベルについてはたくさん語られていますが、そのほとんどは現実に基づいたものではありません。

未来から何かを受け取ることはとてもとても難しいことなのです。

正しい意識状態にある必要があります。ですからカバールは未来のタイムラインと繋がることはできませんでした。人々が何と言おうとも、彼らはそれに成功していません。

アントワイン:数年前、あなたはタイムラインに関するプロジェクトに取り組んでいると言っていました。それについて何か明かしてもらえますか?

コブラ:今回はあまり言えません。でも、ええ、タイムラインに取り組むプロジェクトはあります。過去のタイムラインを回復して将来のタイムラインを開くことです。しかし、詳細を述べるには、まだ少し時期が早いでしょう。

アントワイン:すると光の存在にとっては、タイムトラベルは可能なのですか?

コブラ:人々が理解しているような方法でではありません。

繰り返しますが、タイムトラベルについてはかなり誇張されてきました。人々が思うほど単純なことではありません。

アントワイン:フェニックスの光事件について話してもらえますか。そこで何が起こったのですか?(訳注:1997年の有名なUFO目撃事件)

コブラ:ETの宇宙船を大勢が目撃した事件の一つです。他にもたくさんの目撃事件がありました。光の勢力と他の文明の者たちが、自分たちの存在を少しばかり示そうと、マトリックスにヒビを入れたのでしょう。

アントワイン:メンタル界の上にある界層でも、生命は形態と神聖幾何学に基づいているのですか?

コブラ:メンタル界の上の生命は神聖幾何学に基づいていません。愛と光の流動パターンに基づいています。

アントワイン:エーテル体、アストラル体、メンタル体も肉体のように死ぬことはあり得ますか?

コブラ:ええ、もちろんあり得ます。

アントワイン:このような界層で死ぬと、意識はより高い界層に行くのですか?

コブラ:はい、あなたの意識がそこで過ごせるくらい十分に進化しているのなら、メンタル界の高い界層に行きます。ほとんどの場合、この惑星では再び転生します。

アントワイン:私たちの思考や感情が、独自の存在を生み出すというのは本当ですか?

コブラ:実際は元素的存在がいるのです。私たちの感情の状態をつくる構成要素になっています。例えば、あなたが怒りを感じているとします。その怒りは、特定の元素的存在から成り立つ、特定の振動周波数をもっています。その元素的存在は、それ自体が独自の生命形態になっています。

アントワイン:青と赤は、それぞれ男性と女性を表す色として用いられます。

この二色が混ざると紫色になります。紫は、男性性と女性性のクンダリーニが融合するクラウンチャクラの色でもあります。

だから、紫の炎はこんなに強力なものなのですか?

コブラ:これは紫の炎とは関係ありません。

紫の炎は変質の色です。紫の炎を用いることで、私たちは実際、ある大天使の臨在を祈願しています。

彼の名前はザドキエルです。

その大天使のエネルギーは、時代遅れになったすべて形態を変質させます。

実際に初期異常の一部を変質させます。

・・・・・・・

ザドキエル(Zadkiel)はユダヤ教の伝承に伝えられる天使の一人。ツァドキエル(Tsadkiel)とも。 その名は「神の正義」を意味する。

生命の樹のケセドの守護天使である。 他にも、「主天使の長」、「木星の天使」、「慈善・慈悲・記憶の天使」などの肩書きを持つ。

アブラハムが神への忠誠を試され、我が子であるイサクを生け贄として捧げようとした時、 ザドキエルはこれを直前で阻止したとされる。

生命の樹

生命の樹(せいめいのき、英語:Tree of Life)は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。命の木とも訳される。生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。

カバラではセフィロトの木(英語: Sephirothic tree)という。

・・・・・・・・

 

アントワイン:あなたのブログでは、イシスをIS:ISと表記しています。真ん中の二つの点の意味を説明してもらえますか?

コブラ:だめです。

アントワイン:アルコン逮捕に関わっている光の存在と、そのプロセスについて教えてくれますか?

コブラ:そのプロセスにはたくさんの異なる光のグループが関わっています。地上に限るなら、レジスタンス・ムーブメントによって、ほとんど完了しています。

アントワイン:エーテル界ではどうですか?

コブラ:エーテル界では銀河の光の勢力が作戦を遂行しています。しかしそんなにアルコンは残っていないと思います。地上に残っているアルコンは、イエズス会や他の組織に潜入しているものがほとんどです。その大方がイベントまで地上に残るでしょう。彼らはイベント時に逮捕されます。

アントワイン:キメラはどうですか、誰が逮捕しているのですか?

コブラ:同じ状況です。物質界の者たちは、レジスタンス・ムーブメントが逮捕して地球から排除しているところです。エーテル界、プラズマ界の者たちは、銀河の勢力が排除しつつあります。

アントワイン:星の教団の、モルダバイトの聖杯は誰が彫ったのですか?

コブラ:これは、何百万年も前にセントラル文明の指導に基づいて、銀河連合が作りました。

アントワイン:リビアン・テクタイトにはどんな作用があるのですか?

コブラ:リビアン・テクタイトは、内側に潜むオリオンの闇を変質させます。ですから、過去世においてオリオンのエネルギーと関わっていた人たちにとって、この石はとても強力なヒーリング作用を及ぼします。その人たちのエネルギー場にある、そうしたエネルギーを変質、変換させることができるのです。

アントワイン:シリウスのチンターマニ・ストーンはどのようにできたのですか。そして地球にもたらされるような特別な出来事があったのですか?

コブラ:はい、シリウス恒星系のある惑星が――水色の惑星でしたが――爆発しました。その惑星の残骸が四方に飛び散り、その一部が惑星地球にも到達し、何百万年も前に落下しました。当時惑星地球にいた光の勢力がそれを集め、アガルタのネットワークに保管してきました。その一部を人間に授けてきたのです。特にこの時期に。イベントを支援するためです。

アントワイン:偶発性の中に飛び込んだ大天使らは、800万年前に離ればなれになり、精神異常者になりました。それはどのように始まったのですか、彼らは始めにどんな行動を取ったのですか?

コブラ:事は非常に速く起こりました。なぜなら彼らは装置を創り出したからです。その装置は、彼らの周りの時空連続体を歪めるほど強力な電磁場に、彼らをさらしました。それが起こるや否や、その存在たちは非常に深いトラウマを負いました。そのトラウマがあまりにも強かったため、彼らは自分の魂との繋がりを失ったのです。これはあっという間の出来事でした。この変化があまりにも速かったため、誰もそれを予想し、防ぐことができませんでした。

アントワイン:それからすぐに彼らは他者を攻撃し始めたのですね?

コブラ:その通りです。

アントワイン:隔離状態が始まった頃の生命はどんな様子でしたか。石器時代でしょうか?

コブラ:地表の大部分が石器時代の段階にありました。石器時代の共同社会と、高度に進歩したアトランティス文明の島々がありました。どちらの文明も互いに影響しあうことは、あまりありませんでした。

アントワイン:高度に進歩した文明は、どれくらい続いたのですか?

コブラ:その後12,000年か13,000年続きました。アトランティスが完全に水浸しになるまでです。

アントワイン:不要なネガティブな感情や思考を健全なやり方で解放するにはどうしたらよいと思いますか?

コブラ:たくさんのテクニックが利用できます。特にスピリチュアルなサークルには、人々が、蓄積された緊張、感情的、精神的緊張を解き放つのを助けるテクニックがいろいろあります。

他に非常に健全で有効なものとして、

水のエレメントや自然があげられます。

それらは、このようなネガティブなものを随分吸収してくれます。

健全なコミュニケーションも時々は、いつもではありませんが、そのような感情を解消してくれます。

基本的に、このような感情と思考はすべてインプラントから来ています。インプラントが解消し始めれば、そのような感情と思考を分解して変質させることはずっとたやすくなります。

アントワイン:宇宙のどこかでストレンジレット爆弾が爆発したことはあるのですか?

コブラ:ええ、光の勢力の管理下で。

アントワイン:研究のためにですか?

コブラ:彼らは、それを吸収して変質させるためのテクノロジーを開発するために行いました。管理下の実験室の環境で。

アントワイン:バーニングマン・フェスティバルには、サイトの設置の仕方にたくさんの神聖幾何学が用いられています。これは何を意図しているのですか? また、最後に人形を燃やす儀式も、どういう意図で行っているのですか?

(訳注:バーニングマン・フェスティバルは年に一度ネバダ州北部のブラックロック砂漠で開催される祭り。参加者が、インフラが遮断された中で臨時の街をつくり、売買や物々交換無しの「贈り物経済」で約一週間の共同生活を行う。祭りの終わりに、街の中心に立ち続けていた、街を象徴する人形を焼却する)。

コブラ:バーニングマン・フェスティバルは光と闇の面白い混合物です。祭りの組織には、強力な光の派閥と強力な闇の派閥が混在しており、そこに息づいているものも同様です。ですから、このイベントは、正しいアプローチの仕方で臨めば、光側にとって大きな可能性を秘めていることになります。地上の住民は、このようなことにまだ完全な準備ができていません。この祭りはそのことも意識させてくれます。

アントワイン:地上で最も重要な女神の渦をあげてもらえますか?

コブラ:最も重要な女神の渦は、一番はシリアにある渦だと思います。次に非常に強力なのがクレタ島、ギリシャ、エジプト、アイルランド、ウクライナ、カリブ海のもの。女神の渦は世界中にたくさんあります。オーストラリアにも、タヒチ島にも。どこにでもあります。

アントワイン:男神の渦はどうでしょう。主要なものは?

コブラ:主要な男神の渦は、男性性の渦は、多くの場合聖なる山にあると言えます。シャスタ山、富士山、カイラス山のような。ストーンヘンジ、ピラミッドなど、他にも重要な男神の渦があります。世界中の主要都市にあるものもあります。

アントワイン:あなたは以前、地球が隔離状態になってからは、新しく入ってきた魂はほとんどないと言っていました。インディゴやクリスタル・チルドレンの話には、いくらか真実が含まれているのですか?

コブラ:ほとんど真実ではありません。この類いの話で本当の話はほんのわずかです。ほとんどは、ただのニュー・エイジ・フィクションです。

アントワイン:地球から1,000光年の範囲内で、1996年に侵略されなかったのはシリウス恒星系だけでした。何がシリウスをそれほど強くしているのですか?

コブラ:シリウス恒星系は、銀河のセントラルサンに直接繋がる、非常に強力なポータルです。

それで光の勢力は、惑星地球へのエネルギーの流れを和らげるために、このスター・ポータルを保護するためのエネルギーを蓄えることにしました。

シリウス恒星系は地球にとても近いからです。地球の近くに、銀河の中心のエネルギーを強く保つことで、この太陽系を、特に地球を強力に保護する可能性が見込まれたのです。1996年以降に。

アントワイン:地球上のネガティブなエネルギーが、フリーエネルギー装置があまりうまく機能しない理由の一つですか?

コブラ:多くのフリーエネルギー装置はとてもよく機能しています。しかしとてもよく機能するものは、たいていカバールに横取りされるか妨害されるかです。

アントワイン:オーケー。では、地球上のネガティブなエネルギーは何も作用していないのですね?

コブラ:はい。ここでの初期異常の量とは関係なく、非常に単純な物理原則が作用しているのです。それらの装置は非常によく機能していますが、もちろんカバールはそれが気に入りません。彼らはそれらを奪うか潰すか破壊するかです。

アントワイン:今日まで続いてきた、秘密のカタリ派ロッジの役割は何だったのですか?

コブラ:カタリ派グループは、星の同胞団が表面に現れたものです。大勢の光の存在が様々なカタリ派のグループに転生し、地球をくまなく侵略しているイエズス会に対抗する光を保持しています。

アントワイン:第二次大戦から続いている、ヨーロッパのレジスタンスグループはありますか?

コブラ:そのようなグループの大方が消滅したり解散したりしました。なかには限られた形で残っているものもありますが、表には出てきません。この数年間に再び再結成されて様々なポジティブなグループ――テンプル騎士のグループやその他の地球を解放するために働いているグループ――と繋がったものもあります。

アントワイン:アセンションよりも前に、一つの魂が同時に別々の体に転生 することは可能ですか?

コブラ:アセンション前は、一度に一つの体にしか存在できません。もちろん体から離れて別の体に入り、それを繰り返すことは可能です。しかし一時に一つの体にしか存在できません。

アントワイン:イベント後に人口の一部が暴力的になり始めたら、光の勢力はどうするつもりですか?

コブラ:イベント後にそうなった場合、当然レジスタンス・ムーブメントは、ポジティブ・ミリタリーと地方の法執行機関と共に状況を鎮めることができます。それは大きな問題ではありません。

アントワイン:イースター島のモアイ像の背後にはどんな物語があるのですか?

コブラ:モアイ像は、何千年も前に島に住み着いていた、昔の巨人族の名残です。

アントワイン:Corey Goodが参加したoff-world meetingでは何が起こっていたのか説明してくれますか?

コブラ:実際に彼がそのような会合に出席したのか、私の情報ソースからは確認を得られませんでした。私が保証できることは、彼が秘密の宇宙プログラムに関与していたことと非常に優れた内部情報を持っていることです。しかし私の情報ソースはそのようなoff-world meetingについては確認していません。

アントワイン:なぜクロップサークルは数カ国、特にイギリスにしか出現しないのですか?

コブラ:なぜなら、そのようなクロップサークルが出現するためのポータルがあるからです。イギリスには強力なプレアディアン・ポータルがあります。プレアディアンの宇宙船がそのポータルから入ってきてクロップサークルを作り、消えていくのです。

アントワイン:最初にスフィンクスを作ったのは誰ですか?

コブラ:およそ16,000年前にエジプトのポジティブなミステリースクールによって作られました。

アントワイン:ウィークリー・メディテーションを行っている人々が、物理的に一同に会したとしても、クリティカル・マスには達しないのですか?

コブラ:場所は関係ありません。

大事なのは、人々が実際に瞑想をすることです。

クリティカル・マスは測定されています。そしてまだ到達していません。

アントワイン:Dou Mu(斗母元君トボゲンクン,摩利支天)はアセンドしていますか?

コブラ:Dou Muはアセンドしていませんが、解放された宇宙から来ています。ですから彼女は十分に浄化されています。彼女には何ら個人的なブロックも異常性もなく、完全にソースと繋がっています。

アントワイン:彼女の松果腺を開いたままにしておくために、なぜレーザー技術が必要なのですか。地球の異常性のためですか?

コブラ:地球の異常性のためだし、地上と彼女がもといた場所とでは、振動周波数が大きく異なっているからです。海の底に潜るときに、何かしらのものが必要になるのと同じです。

アントワイン:彼女は、地上では何でも遠隔透視できるのですか?

コブラ:彼女はたくさんのことを遠隔透視できますが、全部ではありません。彼女に対してさえ、機密にされていることがあるからです。地球はとても変わった惑星です。たくさんの秘密があります。

インタビュー終了

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-783.html

 

ササニ文明、ハイブリッド種

オリオン星座辺りには、沢山の文明が存在しているのだと、バシャールは話します。グレイ種による拉致行為(アブダクション・プロジエクト)で有名なグレイ 種も又、オリオン星座の辺りからやってきていますが、彼等は厳密に言うと宇宙人ではありません。彼等は、種族維持が不可能になってしまった未来のネガティ ブ地球からやってきた、地球人であるとバシャールは説明しています。詰まり、彼等はネガティブ行きの列車に乗ってネガティブな地球でネガティブな社会を形成し、地上で住めなくなるまで地球を汚染し、やがては自分達の惑星(地球)を吹き飛ばしてしまった人達です。

グレイ種は、心を中心とする社会を形成する事を諦め、その代わりに”ハイブ・マインド/集合精神”を形成する事にフォーカスした人達です。ハイブ・マイン ドを簡単に説明すると、今の会社のシステムが良い例になるでしょうと、バシャールは話します。会社は利益を中心に考えます。会社という”くくり”に従って 考え、行動し、会社の思うよう考えます。それが貴方の個性となり、詰まりは、そこの社員は全員同じ考えや解決方法を持ち、会社が右へ行けば”右へならえ” の精神で従います。

出る杭は打たれ、”異端”は直に削除されます。また、心にフォーカスしなくなった地球人達は、最終的に感情の起伏を無くしてしまいますが、中には感情を捨てきれないグレイ種もいて、社会を乱す者として村八分となります。

地球を吹き飛ばしてしまった彼等は、他の惑星へと逃げ出したわけですが、もはや種族を継続する事が出来なくなった彼等は、ネガティブとポジティブの地球に別 れるずっと以前の地球(現在の地球)に舞い戻って、健康な地球人のDNA(遺伝子)を抜き取り、それで新しいハイブリッド種を作ったのでした。その中の1 つがササニ文明であり、ササニ文明はグレイ種が培ってきた大切な文化が埋め込まれているのだと、バシャールは説明しています。

バシャールとグレイ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12056062085.html より転載

感情の起伏を失ってしまったグレイ種(ネガティブ地球か らやってきた地球人)は、皆同じように考え行動するようプログラミングされ、グレイ種のメインの”考え”によって、それぞれがマシーンのように行動しま す。しかし、感情を失った彼等は、偉大なる宇宙の創造主からの最高のプレゼントである、”心のナビゲーション・システム”を破棄してしまった事でもあり、 つまりは波動域を迷子になってしまう事を意味しています。それにやっと気がついた彼等はそこで、感情を取り戻せるよう試行錯誤をし始めるのでした。

バシャールは私達にこう言います。”彼等はもともと地球 人であったという事、そして我々の社会システムは、彼等の社会システムとシンクロする部分が沢山あるという事で、彼等は分離する前の地球へやってきて、出 来るだけ多くの人達が“同じ間違い”を犯さないよう、働きかけているのだとバシャールは話します。その1つに、バシャールの存在があるというわけなので す。

自分の心に素直になって下さいと、バシャールは話しま す。自分自身の心のナビゲーション・システムに敏感になり、貴方の”道”を極めて下さいと、バシャールは話します。人生の旅に必要な物は“全て”出そろっ た今、これらを自分なりに活用していって下さいと、バシャールは話します。貴方のワクワクは貴方にしか追う事は出来ません。さあ、一緒に歩んでゆきましょう!

新たなな現実の創造

1   肉体レ ベル:新しいタイムラインの中でグラウンディングをし、自分を地球の中に定着させることが大切です。これには地球との繋がり、良い食事と規則的な運動を通 じての自然と自分の肉体的な現実との接続が要求されます。自然の中での瞑想と祈り、天及び基本エネルギーとの繋がりがあなた方の旅を助けるでしょう。

2   感情レベル:感情的なバランス状態に、中心を取り、静かでいるようにすることを忘れないように。感情的なドラマは神経系により大きいストレスを引き起こすので、引きずり込まれないようにして下さい。

3   心理レベル:楽観的で、ポジティブでいるようにし、周波数を上げ、新しいチームを見付けさせるようにしましょう。怒り、心配、落ち込みは、あなた方を低い周波数に閉じこめるので、陥らないようにして下さい。

4   思いやりと愛:ダイアモンドの光には中心周波数があるので、バランスの中心としてハートの中に焦点を合わせ、愛と思いやりのエネルギーと共にいるようにして下さい。これによって直ちに周波数が上がり、あなた方の周辺の全ての者を助けます。

5   ソウル /体の繋がり:覚醒した者としてあなた方の肉体はソウルとスピリットのための媒体であることを忘れないようにして下さい。世界の中でのあなた方のスピリッ トとソウルを表現するために肉体を利用して下さい。宇宙のキリストエネルギーの代表としてあなた方は”世界への光”であることを忘れないようにして下さ い。

6   あなた方はスピリチュアルな存在、人間の形をした天使です:この真実と常に同調しているようにし、いつも大きいあり方を見るようにして下さい。

この冒険を楽しんで下さい!

1つ確かなことを約束します。

このようなスピリチュアルな探求の過程というのは、いつも、いつでも常に、自分という存在について、より発見を深めていくだけなのです。

その意味では、怖れることは何もありません。

旅の途中では、本来の自分とかけ離れてしまっている古い観念に出くわすことがあるかも知れません。
役に立たない古い観念を手放して積極的に人生の定義を、自分が好きな定義に、より本来の核となる自分に合致するものに変えください。

そのような時は、自分が常に助けられているという事実を頼りにしてください。
私たちだけではなく、自分自身のガイドや、異なるレベルの現実の多くの霊的存在からも、皆さんは常に導かれ、常に助けられているのです。

無条件の愛のエネルギーが蓄積され、環境として、空気として働くことによって、その中で元気づけられたり、全体としてサポートされているのです。

皆さんは多くの存在に、宇宙全体と、異なる次元のすべてに渡って、いかに不自由さを自由に変えるかを教えているのです。
皆さんはマスタークラスです。
ですからこの変革の時にあたって、地球に生まれるという選択をして示してくれた皆さんの強さに感謝をします。
皆さんも自分に拍手をしてください!

BASHAR

何時もあなた方の愛を送り出してください。それは奇跡を起こし得るのです。

何時でも私たちを呼び出せば、関係する全ての者にとって最善のあらゆる方法でお応えします。

Salusa

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付けます。
そうすると手のひらにクリスタルが設置され活性化します。
あなたの光が手から食べ物、飲み物に流れるイメージを描き
「食べ物に 私の光と愛を持ってして感謝します。食べ物が私の体に一番良くなるように。ありがとう!」
と念じます。

・十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。

純粋な水を多量に飲む事も大切で、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。

肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。

かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。

新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。

メニューから肉や魚を除けないのなら、食物となり奉仕してくれている動物に感謝の念を捧げてください。

マシュー君のメッセージ

関連書籍

BASHARの言葉

マシューくんのメッセージ

アセンション・次元上昇

ライトワーカー】【ウイングメーカー】