TOP

コンタクト

最初のコンタクト手順

地球外知的生命体センター

スピリチュアル

アセンション

天使に助けてもらう

天に聞く、瞑想

バシャールの言葉

現実の創り方

座右の銘

ライブラリ

データベース

エクササイズ

タイムライン

浄化レベル

月のチューニング

光について

食事のパワー

天使・天使界

Angel number

天使

サルーサ

ヒラリオン

ジャーメイン

ミカエル

プレアディス

ヒーリング

フリーエネルギー

メッセージ

座右の銘

ビジネス座右の銘

意識

BASHAR

今の贈り物に感謝する

全てうまくゆく

今が全て。過去は堂々めぐり

固定概念や常識を疑うことから進化が始まる

ET

人生を快適にするヒント

いろんなひとの言葉

ヤラセの歴史

小動物たち

100円ショップ工作

オモロ〜なこと

ミステリアスなこと

 

歴史・神話

ディスクロージャー

 

フリーエネルギー

公正な政治にする方法

サバイバル

地震の情報

原子力発電所

リンク集

チャネリングリンク集

過去ログ

2013年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

2012年1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12

6/7/8/9/10/11/12

2011年/2010年/2009年

楽天ブックス【BASHAR】 

since 2016/12

アクセスカウンター 

 

 

 

 

 

 

 

Home/ TOP/ 人生を快適にするヒント/ 世の中の名言集/

すべてはひとつ、変化する、与えたものが得られるもの、最高最善の光を放つ、感謝、今を生きる

・4つの法則: 存在する、すべてはひとつ、与えたものが戻ってくる、すべて変化する

・今が最高、最善、自由、感謝、すべてはひとつ

・光を当ててみている、自分をワクワク、心地よい状態に保つ

・さらなる最高、最善、美を目指す

・天使たちのサインは、いつも身の回りにある。

・未来はいつもまっさら

・過去は捨てていくもの、悩みは過去の記憶のこと、過去はダウングレード

・常識を拡大することが進化

・愛と感謝、感謝は非常に大切。感謝の念を捧げる事は三倍になって帰ってくる。
感謝のエネルギーは愛、光及び豊かさの渦をあなた方の周囲に巻き起こして、あなた方を夢の方向に推し進めるからです。

・現実に最初から意味はなく、意味を与えているのは自分。

・与えた意味は、得る結果。状況に問題はなく、現象にどう対応するかで毎瞬世界は変化する。

・どんな状況も光り輝く未来につながっている、それは今

・言葉は、言霊、言葉は振動数。

・状況を変えたければ、まず最初に自分の意識を変えるだけ

・観測することで結果が変化する、観測することで波は粒子化する

・ 無念無想が神の世界で自分の本来の世界

・息を吸いエネルギーを充満し宇宙と一体の光になる
・息を吐きながら最高最善をダウンロードし輝く

・感情がナビゲーション
・常に波動をモニタリングして高い状態に保つ
・笑うことは、インスピレーションとパワー、健康の元
・別の個性をダウンロードして別の自分を誕生させて楽しむ
・ 無限に広がるエネルギーを自由に呼び寄せる

 

 

セラマト・ジャ(こんにちは) Selamat Ja

・ライトワーカーは自分の意識を進化させることによって世界に光をもたらす人のことです
皆さんは夜明けをもたらす者、光の守り手なので す。皆さんが動き回れ ば、光はそのまま皆さんの足跡をついて回ります。 皆さんが動き回ると、まさに点火の嵐を引き起こします。
皆さんは種をまく人として何度もの人生に渡って遠大な旅 をしてきました。その一つ一つには皆さん独自の刻印があり、一つ一つが存在となる順番を待っています。

シバイの精神

・自分独自の心地よさを追求する、自分を尊重する、干渉しない、ワクワク・ポジティブ・ハッピー

アセンション、4つの兆候

・物事から感情的に影響されない。物質と精神の中間にいる
・三次元世界の人の目に留らない
・実現力が高まる
・すべてに安心感を持てる

・水をたくさん飲み、普段より食を減らし、十分な休憩と睡眠をとる
・自然の中で静かな時間をとること。
・対立的な人たちとの関わりを避けること。
・論争に巻き込まれないこと。
・自分がそうしたいかどうかで答えは見える
・あらゆる転生の目的は自己の発見
・心地良い音楽を聞く

アワの歌
あかはなま いきひにみうく
ふぬむえけ へねめおこほの
もとろそよ をてれせゑつる
すゆんちり しゐたらさやわ

モフモフ

スピリチュアル、2016年12月

すべては光輝く未来につながっている、それは今

すでに始まっている理想郷、オーロヴィル

地球は思ったより進んでいる。

オーロヴィル(Auroville)とは、インドのタミル・ナードゥ州ヴィリュップラム県にある国際的な共同体のこと。

インド人思想家・宗教家であるオーロビンド・ゴーシュのパートナーであったフランス人女性ミラ・アルファサ(Mirra Alfassa)によって、1968年に設立された。

世界中の人々が、民族・国籍・思想信条を乗り越えて調和することが目指されている。

wikiより

Auroville HP

 

Auroville HP

 

The Auroville Charter

  1. Auroville belongs to nobody in particular. Auroville belongs to humanity as a whole. But, to live in Auroville, one must be a willing servitor of the divine consciousness.
  2. Auroville will be the place of an unending education, of constant progress, and a youth that never ages.
  3. Auroville wants to be the bridge between the past and the future. Taking advantage of all discoveries from without and from within, Auroville will boldly spring towards future realisations.
  4. Auroville will be a site of material and spiritual researches for a living embodiment of an actual human unity.

 

1.  Aurovilleは誰の所有物でもなく人類全体のものである。Aurovilleに住むには人の自由意志を尊重すること。

2. Aurovilleは終わりの無い教育、絶え間ない進化、年齢を超えた若々しさの場である。

3. Aurovilleは過去と未来の架け橋である。あるものないもの、すべてを利用して未来を想像してゆく。

4. Aurovilleは人類を一つにするための精神世界と物質世界の統合の場である。

 

■関連

Aurovilleで暮らす日本人

 

 

 

 

運命なんかない、強い意志や情熱があるかだけだ

強い意志や情熱があれば状況を変えることができる。

運命のせいにしていては何も進歩がないだろう。

人との出会いも偶然ではない。

情熱や強い意志が人脈を呼び寄せるんだ。

BASHAR

 

 

ゾロ目は、うまくいっているサイン、ワクワクが時間短縮のこつ

数字のゾロ目をよく見たり、ちょっと前に考えていた事が引き寄せられたりする時、貴方は”コアとなるエネルギー”にアクセスしている事を意味してい ます。そのまま進め、そのまま前進、という具合に、貴方が求める”波動域”へ到達しているよという、貴方のハイヤーマインドからの合図なのです。

 

”今ここ”に焦点をあててワクワクでいる時の貴方は、”コアとなるエネルギー”にアクセスしています。統合された”世界”にアクセスしているので、時間短縮を実際に体験してゆく事が出きるのです。

 

 

感謝の気持ち、それが受信モード、そうなることで助けを知ることができる

貴方の元にどういった”助け”がやってきているのかを認識するには、まず貴方が感謝の気持ちでいる事が鍵となります。

つまり、受信モードであれば”助 け”を助けだと認識できる。

それは普段の生活にも言える事で、誰かの温かい”思いやり”を受けながらも、全く気がつかない人もいれ ば、”思いやり”に敏感に察知できる人もいます。

どちらにせよ、”助け”が来ている事には変わりはありません。

”ありがたい”という感謝の気持がいつ も”手元”にありさえすれば、貴方はいつでも心が満たされた状態でいる事が出来るのです。

第3チャクラ、ガイド、ハイヤーセルフとの通信の場所、ここに愛のエネルギーを流すことでコミュニケーションが円滑になる

 

貴方のガイドやハイヤーマインドと会話するには、ソーラープレクサス(太陽神経、第3チャクラ)を使って会話します。

よく不快な思いを感じるとき、お腹あたりに妙な感覚を感じる事がありますが、それはごく自然な体の反応というわけなのです。

と いう事は、この部分のチャクラポイントを開けてあげる事で、その”ま反対”の体験をする事が出来る事が理解できるでしょう。

その”ま反対”の体験こそが、 SFのような空想世界を意味しているのです。実際にはSFのようでもなければ空想の世界でも無いのですが、私達の”一般的”な思考回路にはまだまだ浸透し ていない世界観でもあります。

貴方の愛する魂の世界に生きる存在や貴方のガイド達、または、貴方自身のハイヤーセルフなど、この部分に”無条件の愛”を流 してあげる事で、簡単に繋がる事が出来るのです。

高次元の存在は、感情や思考の存在です。それらは魂の存在であったりバ シャールであったり、ガイドやハイヤーセルフであったりと様々です。私達はみな、この感情と思考の世界で”一つ”に繋がっているのです。つまり感情や思考 こそが、”共通のコミュニケーション”ツールとなる事を意味しています。

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12230214840.html

 

2017年−2020年、ハイブリッド・チルドレン達とスターシードの交流が開始、

 

翌年2017年−2020年、いよいよ最初にやってくるハイブリッド・チルドレン達と、スターシードである貴方との交流が開始されてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。この期間を利用して何が行われるかというと、ハイブリッド・チルドレン達が本格的に私達と生活できるよう、また、私達スターシド達がハイブリッド・チルドレンと一緒に生活できるよう、予行演習を行う事を意味しています。それにより、2020年以降に訪れる”地球上陸”が、よりスムーズに開始できるようになります。

すでに確立されている”繋がり”は、333人のハイブリッドのティーンによって更に強化されてゆく事になるのだと、バシャールは話していますが、地球に降り立った最初の時期は、一般社会から程遠い自然環境で生活をしてゆくようになります。しかしときたま都会に出ては、遊んで帰る事もあるかもしれません。いずれにせよ、この333人のハイブリッドと繋がりのあるスターシード達は、彼らの準備が整い次第、彼らの元に引寄せられてゆく仕組みになっているのだと、バシャールは話しています。

2025年以降、まず333人のハイブリッドが訪れる

333人のハイブリッド・チルドレン達が地球にやってくる時期は、だいたい2025年〜2033年の間が予測されています。第4番目ハイブリッド種であるヤイエル文明の膝下で、彼らは様々な地球のルールを習得してゆく事になるでしょうと、バシャールは話しています。

 

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12224296619.html

第1番目のハイブリッド・チルドレン

 

遺伝子計画に参加する多くのスターシードたちは、しばしば自分の遺伝子をわけた ハイブリッド・チルドレンが搭乗する宇宙船を訪れては、彼らに地球のルールを教えているのだと、バシャールは話しています。宇宙船での出来事を覚えている スターシードたちもいれば、断片的に記憶を持つ人たちもいます。いずれにせよ、彼らは近い将来地球に降り立ち、そこで”直接”スターシードたちから多くの 事を学んでゆく事になるでしょうと、バシャールは話しています。

 

第1番目のハイブリッド・チルドレンとして地球に降り立 つ”手はず”となる子供達は、ティーンエイジの子供達です。彼らが最初に”地ならし”をして、後にやってくる若いハイブリッド・チルドレン達が十分時間を かけて地球に慣れ親しめるよう環境を整える目的があるのだと、バシャールは説明しています。只今、地球のルールを猛勉強中の彼らから、地球の皆さんへメッ セージがあるので、ここで簡単にシェアしてゆきます。

 

地球には様々な言語が存在しています。例えば、フランス語でchat(シャット) をネコと訳しますが、では、Chateaubriand(シャ トーブリアン)というと、ステーキのヒレ肉を表し、ネコとの関連性が全くありません。しかし、stake (ステーキ)にも様々な意味があります。例えば、牛肉のステーキという意味だったり、とんがった杭もステーキと呼んだり、お金を賭ける事をステーキと呼ん だりと、何にどう繋がっているのかが、全く混乱する事ばかりです。しかし、自分の言語を話す当の本人達(地球人)でさえも、混乱している人たちが多いの で、私達はあんまり気にしていません。また、それによって変に目立ってしまう事があっても、あんまり気にしていません。なぜならば、あなた達の文化の中に も、たくさんの”目立つ”人たちがいるからです。

 

 

*最初に地球を訪れる事になっている、ハイブリッド・チルドレンからのメッセージを引き続きシェアしてゆきます。

地球の皆さま、本当に心から感謝しております。私達の”種”が存続できるのは、地球の皆さまのお陰です。また、遺伝子計画による精神的なトラウマが生じた事に、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかしながら、決して意図的に恐怖を植え付けようとしたわけでは無い事をご理解ください。魂の段階時に、これらの計画について入念な説明を受け、直接貴方から”承諾”を得ています。

地球の皆さまの中には”無条件の愛”をハッキリと認識できず、波動を受け取れない人たちもいます。しかし、私達は地球の皆さまのお陰で、大いに人生を楽しむ事ができ、なおかつ”生きる事”にワクワクしています。地球の皆さま(お父さん&お母さん)から頂いた、かけがえのない”無条件の愛”を”生”を、今度は私達がお返ししてゆく番です。地球のお父さん&お母さん、私達に明るい未来を授けてくれて、本当に、本当にありがとう!!

*次のハイブリッド・チルドレンからメッセージです。

なぜだか理解できないのですが、地球の皆さんは何時もずっとずっと口を動かして食べている印象があります。最近観たテレビ番組でも、ソファーに座りながらひたすら何かを食べていたり、ビル全体が食事処になっていたりと、食べてばかりに伺えますが、私達(ハイブリッド・チルドレン)もその文化に従わないといけないんでしょうか? ちょこっとだけならまだしも、家族団欒で1日3度も食事を取ったりと、もし私がそれをするんであれば、絶対に気分が悪くなってしまいます!ですから、もしも私達(ハイブリッド・チルドレン)が地球の皆さんと同量食べれなくとも、決して心配しないでください。

私達(ハイブリッド・チルドレン)は、体調や気分に合わせて”適量”を摂取します。自分の体が”喜ぶ”物質を摂取したいので、地球の皆さんと一緒に食事が取れない場面も出てくるでしょうが、心配しないでください。また、決して強制的に食べさせないでくださいね。

 

地球上には様々な自然が存在しています。私は特に、木々や草地、動物、川のせせらぎや広大な自然に心が惹かれます。以前に何度か地球の動物達と触れ合った事がありますが、本格的に地球へ降り立つ時、できるだけ沢山の動物達と触れ合えるような、そんな環境へ降り立ちたいと願っています。その際、地球の皆さんに、森の中や草地帯など、広大な自然を案内してくれる事を願っています。

できるだけ多くの動物達と触れ合いたいと考えていますが、彼らから学ぶ事は、本当に沢山ある事を地球の皆さんにも知ってもらいたと思っています。すでに私は、動物達から多くを学んでいます。彼らは楽しくて、面白くて、とても賢い存在なんですよ。

*次のハイブリッド・チルドレンからメッセージです。

地球の冗談がよく分からないのです。冗談に使われる”言語”の選択も、よく分からないでいます。何故笑えるのかが理解できません。でも、私達が笑い方を知らないというわけでは無い事を、誤解しないでください。私達はいつも笑いが絶えない存在なんです。ただ、冗談の”意味”を捉える事ができず、どの部分について笑っているかが、未だ理解できないでいます。

恐らく、冗談は”意外性”の部分で笑いが引き起こされているのでは、と思います。しかしながら、私が地球に降り立った時、冗談の”仕組み”について、しっかりと教えてくれる事を望んでいます。だって、地球の皆さんと一緒に笑い会いたいじゃないですか! いずれにせよ、私はすでに自分自身について笑いが止まらないし、地球の皆さんがやっている事についても、笑いが止まりません。ひょっとしたら、地球の冗談に笑えているのかもしれませんね? とにかく、地球の皆さんと一緒に笑いあって楽しみたいです!

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12223010411.html

 

イヌは群れ、ネコは共存

 

イヌの起源はオオカミという事もあって、群れて行動する存在です。それゆえ、”主”となる波動、この場合”飼い主”の波動を自分の波動として取り込んでゆく性質があるので、どんどんイヌの人間化が進んでゆく原因となります。

 

一 方ネコはイヌと違ったまた別の存在である事が言えます。ネコからしてみれば、自分たちはペットとして家畜化されている意識は全くなく、それよりもヒトと共 存していると考えているのだとバシャールは話しています。一体これはどういった事を意味しているのかというと、人間と一緒に生活している方が”都合が良 い”と考えている事にあるのです。

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12230807208.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

古代の日本は多夫多妻制?

日本に置いて妻問婚は、飛鳥・奈良時代に先立つ古墳時代に一般的であったと考えられている[1]。妻と夫はそれぞれの氏族で居住し、妻の財産は妻方の氏族が、夫の財産は夫方の氏族が管理した。

求婚は「ヨバヒ」といい、女が許せばその場で結婚が成立した。ヨバヒには戸口などから女を呼ぶだけといった形から、歌の贈答を経るものもあったらしい。族長クラスになると媒が入ることもあったが、基本的には本人同士が気に入るかどうかであった。結婚が成立した後、女がオヤ(族長)に告げ、認められれば公式の婚姻となる[2]。

この頃の住まいは、大家妻屋式集落と呼びうるもので、大屋=母屋、中つ屋というトジ・トネ、長老たちの詰め所であり、共同祭祀や会食の場となった建物を中心に、ヘヤ、クルワ、マキなどと呼ばれる妻屋群が存在したと考えられている。妻屋群は、倉庫、産屋、若者小屋に加え、娘たちの婚姻用、母たちの育児用の建物が含まれていた[3]。

子の養育は母の一族が行うものであり、夫方の一族が介入することはできなかった。離婚も簡単で、夫が妻方に通わなくなったら「床去り」「夜離れ」といって離婚となった。また通ってきた夫を妻が返してしまえばやはり離婚となった。従って、何らの宣言も届け出もない古代の離婚は大変あいまいなものであった。そのような状況なので一夫多妻はもとより多夫多妻となる婚姻も珍しくなかったらしい[4]。

妻問婚は平安時代まで継承され、これが摂関政治成立の原因のひとつとなった。藤原氏を妻に持つ天皇の子は、母の一族である藤原氏のもとで養育され、その子が長じて天皇になった場合に、藤原氏の意向に従う存在となるのは当然の帰結であった。しかしながら平安時代中期より制度に変化が見られ、生まれた子供の養育を父の一族で行う慣例となり、これが後三条天皇以降の摂関政治の衰退の原因となる。

wikiより

2004年シチリアの謎の発火事件「軍事テストあるいは宇宙人による実験」

 

もとはといえば久しぶりに見たテレビの番組表がきっかけだ。
↓↓↓
UFO機密ファイル「2004年 シチリア島の漁村」
12/16 (金) 5:00 〜 6:00 (60分)

UFOは、バミューダ・トライアングルやネッシーと同じくらいの人気を誇る。シリーズではUFO目撃事件の内容や目撃者の話、軍の関与など多数の情報を調査することにより、超現実的で魅力的な事件の背後にある真実に迫る。1980年、イギリスで起きた「レンデルシャムの森事件」から、多くの人々が体験した2004年のイタリア、シチリア島のUFOにまつわる怪事件まで、それぞれの出来事や事件を調査し、真実を明らかにする。

1970年9月、不審機の迎撃に向かった戦闘機が北海上空で消息を絶つ。後日、戦闘機は海底から発見されたがパイロットの姿はなかった。その20年後、ある男が新聞社に持ち込んだファイルには、パイロットがUFOに遭遇していたという驚愕の事実が書かれていた。2004年、イタリアのシチリア島では不思議な現象が相次いで目撃された。海から飛び出す火の球、村の上空を飛ぶUFO。これらとある漁村で起こった大規模火災の関係とは?

↑↑↑
フムフムなるほど

で、ぐぐってみるといくつか出ましたよ

http://ragusa.exblog.jp/6700748/

より

 昨日の国営放送シチリア・ニュース、ならびにエスプレッソ紙が驚くべき事実を伝えた。
 メッシーナMessinaとパレルモPalermoのほぼ中間に位置する人口4000人ほどの町、カロニーアCaroniaでは、2004年1月から謎の自然発火現象やUFO騒ぎが相次いでいる。

この件に関して国の専門調査委員会が3年に及ぶ科学的調査を行い、数日前にその結果がパラッツォ・キージ(首相官邸)に提出された。その報告書の題目を聞いて誰もが耳を疑うだろう。

 「軍事テストあるいは宇宙人による実験」

 彼らはそう結論付けたのだ。世界中の科学者を集めた国の調査結果に「宇宙人」とは。そんなSF的な話を突然されても信じるわけにいかない。しかし軍事テストというのもまた恐ろしい。国の調査機関でさえも特定できない軍事テストとなると、恐怖は一層募る。いったい何者なのか。
 エスプレッソ紙にもまた「E.T.シチリア弁を話す」という見出しが掲げられた。国中がすっかり地球外生物の存在に沸いた一日、我々も何度もこのニュースに見入った。
 科学的な実験結果はもはや疑う余地はない。とは言え、宇宙人はさすがに。ラグーザ弁を話すF.T.(The Finger Terrestrial, 地球上指生物)などで想像を膨らます。

謎の事件は聞けば聞くほど不気味だ。
 コンセントから外れている電化製品が180ヶ所以上で燃え、衛星を使ったカー・ナビゲーション・システムが溶け、携帯電話は狂い、ある神父は2005年に悪魔に煩わされていた。

さらにカロニーア郊外の野原では40×15uの長方形型に、一定の間隔で一種類の草だけが燃えた。
 市民保護団体のヘリコプターは、ティレニア海南部を航行中に緊急着陸を余儀なくされた。何の衝突もなかったにも関わらず、4枚のプロペラのうち3枚に、何かに激しくぶつかったような亀裂が入っていた。このような事件はヘリコプター事故史上例のないものだった。
 それだけではない。2年前から謎の光る飛行物体が市民によって度々目撃され、その多くがカーテンとマットレスが突然燃える現象と関係があると噂されている。もちろん国の調査機関もそれらを映像に収め、科学的な解析を進めた。

 当初は国立地球物理研究所やヨーロッパ各地の研究所がこれらの事象に対して調査を行っていた。しかし完全に御手上げ状態となり、2005年に時のベルルスコーニ内閣が特別対策本部を設置した。そこには、カラビニエーリ、航空学、海軍、市民保護団体の専門家、さらにアメリカのNASAの研究員さえも含まれた。

その調査結果によると、ティレニア海南部ばかりでなくシチリア海峡に至るまで、実に309箇所にのぼる謎の事件が明らかになり、それらは
自然界で起こり得る現象の全ての可能性を否定するもの
だと明言された。ではいったい何なのか。その正体は実に想像を絶するものだ。すなわち、
一点に集中され強力なエネルギーを持った人工の電磁力で、海側を発生源とし、数億分の一秒の速さで放出されるもの。

 それらは300ヘルツから1ギガヘルツにまで至るマイクロ波の束に相当し、それと同等の力を得るためには、12〜15ギガワットの電力を生み出さねばならない。我が家の使用可能総電力が3キロワットであることを考えると、その威力の凄さが容易に想像できる。しかもとてつもない速さを伴うのである。もはや人間の業と叡智をはるかに超えている。

 それにしても宇宙人はこの電磁力を使って何を目論んでいるのだろうか。何らかのメッセージがそこに隠されているのだろうか。
 電化製品とマットレスが燃える、という特異な事件にその謎を解く鍵を求めれば、早寝早起キ、無駄ナ電気ヲ消費スルベカラズ!と人間に警告しているのかもしれない。

 

 

 

 

 

楽天ブックス【BASHAR

Amazonで探す

 

新たなな現実の創造

1   肉体レ ベル:新しいタイムラインの中でグラウンディングをし、自分を地球の中に定着させることが大切です。これには地球との繋がり、良い食事と規則的な運動を通 じての自然と自分の肉体的な現実との接続が要求されます。自然の中での瞑想と祈り、天及び基本エネルギーとの繋がりがあなた方の旅を助けるでしょう。

2   感情レベル:感情的なバランス状態に、中心を取り、静かでいるようにすることを忘れないように。感情的なドラマは神経系により大きいストレスを引き起こすので、引きずり込まれないようにして下さい。

3   心理レベル:楽観的で、ポジティブでいるようにし、周波数を上げ、新しいチームを見付けさせるようにしましょう。怒り、心配、落ち込みは、あなた方を低い周波数に閉じこめるので、陥らないようにして下さい。

4   思いやりと愛:ダイアモンドの光には中心周波数があるので、バランスの中心としてハートの中に焦点を合わせ、愛と思いやりのエネルギーと共にいるようにして下さい。これによって直ちに周波数が上がり、あなた方の周辺の全ての者を助けます。

5   ソウル /体の繋がり:覚醒した者としてあなた方の肉体はソウルとスピリットのための媒体であることを忘れないようにして下さい。世界の中でのあなた方のスピリッ トとソウルを表現するために肉体を利用して下さい。宇宙のキリストエネルギーの代表としてあなた方は”世界への光”であることを忘れないようにして下さ い。

6   あなた方はスピリチュアルな存在、人間の形をした天使です:この真実と常に同調しているようにし、いつも大きいあり方を見るようにして下さい。

この冒険を楽しんで下さい!

1つ確かなことを約束します。

このようなスピリチュアルな探求の過程というのは、いつも、いつでも常に、自分という存在について、より発見を深めていくだけなのです。

その意味では、怖れることは何もありません。

旅の途中では、本来の自分とかけ離れてしまっている古い観念に出くわして、怖れを感じることがあるかも知れません。
これらの経験をくぐり抜けることを受け入れて
役に立たなくなった古い観念を手放して
積極的に人生の定義を、自分が好きな定義に、より本来の核となる自分に合致するものに変えください。

そのような時は、自分が常に助けられているという事実を頼りにしてください。
私たちだけではなく、自分自身のガイドや、異なるレベルの現実の多くの霊的存在からも、皆さんは常に導かれ、常に助けられているのです。

無条件の愛のエネルギーが蓄積され、環境として、空気として働くことによって、その中で元気づけられたり、全体としてサポートされているのです。

皆さんは多くの存在に、宇宙全体と、異なる次元のすべてに渡って、いかに不自由さを自由に変えるかを教えているのです。
皆さんはマスタークラスです。
ですからこの変革の時にあたって、地球に生まれるという選択をして示してくれた皆さんの強さに感謝をします。
皆さんも自分に拍手をしてください!

BASHAR

何時もあなた方の愛を送り出してください。それは奇跡を起こし得るのです。

何時でも私たちを呼び出せば、関係する全ての者にとって最善のあらゆる方法でお応えします。

Salusa

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付けます。
そうすると手のひらにクリスタルが設置され活性化します。

食べ物や飲み物を両手に持つか、両手の平をかざして、あなたの光が手から食べ物、飲み物に流れるイメージをします。その時、ハートに愛を感じます。また、あなたの光を食べ物に流し光が浸透します。そして食べ物に対して
「 私の光と愛を持ってして感謝します。(食べ物の)波動を上げたいので私の体に一番良くなるようにしてください。ありがとう!」
という言葉を念じます。

・十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。
純粋な水を多量に飲む事も大切で、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。
肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。
かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。

新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。乳製品には言われているほどには栄養価がなく、循環系を詰まらせます。

メニューから肉や魚を除けないのなら、食物となり奉仕してくれている動物に感謝の念を捧げてください。

マシュー君のメッセージ

関連書籍

BASHARの言葉

マシューくんのメッセージ

アセンション・次元上昇

ライトワーカー】【ウイングメーカー】