macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2014/02

 アクセスカウンター

太らずキープするための健康とダイエット

 

健康のためのいくつかのエクササイズ

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付けます。
そうすると手のひらにクリスタルが設置され活性化します。

食べ物や飲み物を両手に持つか、両手の平をかざして、あなたの光が手から食べ物、飲み物に流れるイメージをします。
その時、ハートに愛を感じます。
そして、光を浸透させます。

「 私の光と愛を持ってして感謝します。(食べ物の)波動を上げたいので私の体に一番良くなるようにしてください。ありがとう!」
という言葉を念じます。

・十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。
綺麗なな水を多量に飲む事も大切です。それは、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。
肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。
かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。

新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。

メニューから肉や魚を除けないのなら、食物となり奉仕してくれている動物に感謝の念を捧げてください。

穀類とパンを選び、アレルギーがなければ、アーモンドや胡桃が最善の選択です。

チョコレート、コーヒー、茶に含まれるカフェインには害はありませんが、消化に問題があるのなら過度のカフェインはよくありません。

赤ワインを適量飲むのは、血流を促進しますが、アルコールの飲用で問題を抱えている人には勧められません。

体は最適な行動には何が必要かを教えてくれます。

食品に感謝して、自分の最善の為に役立つようお願いし、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

太らずキープするための健康とダイエット 2014

チョコが体によい10の理由

1.血圧降下
カカオのフラボノイドが血圧と血液の凝固のバランスを整えてくれるそうです。

2.脳への血液循環の促進
カカオフラボノールにより、脳のキーエリアへの血流が改善されるようです。

3.気分の高揚
ダークチョコレートに含まれるカフェイン、その他の化学物質が気分、月経前症状によいそうです。また、チョコレートに含まれるフェネチルアミンが恋に落ちる感覚と同じような感覚のトリガーになるようです。

4.細胞破壊の保護、5.血糖値の改善
純粋なダークチョコレートのフラボノイドがよい影響を与えるそうです。

6.心臓発作の減少
毎日ダークチョコレートを食べていると、心臓発作の危険性が50%も減るようです。

7.慢性疲労症候群の緩和の手助け
85%カカオを含むダークチョコレートを1.5オンス(約42.5グラム)食べた慢性疲労症候群の患者が、食べる前に比べて疲労が減ったそうです。

8.善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らす
お茶、コーヒー、タマネギと比較して、ダークチョコレートの方が悪玉コレステロールの減少に関連しているそうです。

9.血糖処理の促進
ダークチョコレートを食べることにより血糖の新陳代謝が増加し、糖尿病の危険性が減少するようです。

10.しつこいせきの緩和
カカオを構成している物質の一つであるテオブロミンがとても効果があるようです。

多くのチョコレートには、脂肪、砂糖、カロリーなどが多く含まれているので、砂糖、乳脂肪を取り除いてあるのものを食べるようにし、またチョコレートと言っても細かく分類されているので、すくなくとも60%以上カカオが含まれている物を選ぶことがおすすめだそうです。(チョコレートの規格

出典・http://gigazine.net/news/20071002_choco10/

牛乳は本当に「健康によい」のか?

http://www.ps-corp.co.jp/column/health/n015.html

より

生理学博士 久間英一郎

中高年の方の食養相談に乗っていて、「牛乳」に対する錯覚(牛乳は、飲めば飲むほど健康によい)がひどく、これは健康上、憂々しきことですので今回はこの問題について書きます。

この錯覚はどこから来たのか。戦後のアメリカの占領政策(日本にパン食を定着させてアメリカの小麦を売りたい)に端を発しています。パン食に味噌汁 は合いませんので必然的にパンには牛乳ということになります。また、「牛乳は完全食品だから健康によい」と学校給食に取り入れられたり、保健所・医師がこ ぞって勧めるに到ってからは、日本人は、「牛乳=カルシウム(完全食品)=骨(健康)」という公式がマインドコントロールされてしまったのです。

結論からいってこれは正しくない。宮崎大学教授、島田彰夫氏はいう。「牛乳は栄養価の高い?完全食品?とよくいわれますが、それは間違いですね。子牛にとっては完全食品でも、離乳期を過ぎた大人の日本人には一切の乳製品は不要です。」

確かに、牛乳は子牛(生まれた時約50kg)がわずか2〜3年で成牛(400〜1000kg)になるのに必要な完全栄養食品です。この牛にとって完 全食品を人が摂るとどうなるか。一言でいうと、「早熟」と「早老」をもたらす。体は早く大きくなるが様々な病気にかかりやすくなるのです。

具体的にいうと、牛乳に含まれる乳糖は、ラクターゼという分解酵素によって分解されるのですが、このラクターゼが日本人を含むアジア人、アフリカ人 などの場合、離乳期以降は分泌されなくなるのです。「分解酵素がないのに牛乳を飲み続けるとどうなるか。乳類に含まれているカルシウムが吸収できないだけ でなく、他の食品から摂取したカルシウムを体外へ排せつしてしまうというデータがすでに1960年代に報告されています。」(島田教授)

つまり、骨を強くしようとして飲んだ牛乳が逆効果になるというのです。これには牛乳に多く含まれているリン(母乳の6倍)が深くかかわっているとい います。リンは食品の酸性度を示す指標になっているくらいですから、アルカリの指標となっているカルシウムを奪い骨を弱めることは容易に理解できるところ です。

日本綜合医学会永世会長の沼田勇博士は別の視点から牛乳と骨の関係について説明します。「牛乳はビタミンCを弱める。ビタミンCは骨を健康に保つコ ラーゲンの合成に不可欠。従って牛乳は骨を弱めるのです。」実際、世界一牛乳を飲んでいるノルウェーの骨折率は日本の5倍といわれています。

次に牛乳に含まれる脂肪の質が問題です。牛乳の脂肪は、ほとんどが飽和脂肪酸(コレステロールを増やす)であり、これが動脈硬化、心臓病、脳卒中等の原因になりやすくなります。

他にも牛乳は、白内障、糖尿病、鉄欠乏性貧血、視力低下、虫歯(歯並び)、自閉症などと深い関係があることが発表されています。国際自然医学会会長、森下敬一博士は、「牛乳は腸(血)を汚しガンをつくる」といっています。

現代栄養学、医学的手法で分析する所では確かに牛乳には高い栄養成分が含まれており、食糧難の時には大いに意味がありますが、今日のように食があふ れる状況下では飲み過ぎると体内でマイナスに働く両刃の剣でもあることをよく承知して、元気な人でも一日200ccまで、そうでない方は、その半分以下に して欲しいものです。

・・・・

むむむむ、、知らなかった。。

汗が臭わない4つの生活習慣

暑くなってくると気になるのが、汗。汗をかいた後は、どうしてもニオイが気になりますよね。
とくに、頭など、皮脂と汗の両方が多く出るうえ、すぐにケアできない場所は要注意! 
汗や皮脂のニオイは、食べたものも関係しています。
そこで今回は、臭う汗をかいてしまう理由と、NG食習慣をご紹介します。

夏は皮脂分泌が活発!

夏は体温が上がるため、皮脂腺の働きも活発になり、冬場の2倍の皮脂が分泌されると言われています。
汗腺と皮脂腺は、毛穴とセットで存在しているため、毛穴の多い部分であるTゾーンや口の周り、頭などは、汗も皮脂も出やすい場所。
とくに頭は、風通しが悪く汗が蒸発しにくいため、汗と皮脂が混ざり、ベタベタ汗となってしまいます。
ベタベタ汗になってしまうと、頭皮に皮脂が長時間張り付いている状態が続き、皮脂が酸化してニオイを発生する原因に。
ただでさえ皮脂分泌が活発な夏に、さらに皮脂分泌が多くなるような食生活を送っていると、汗が臭いやすい体質になってしまうのです。

快適な環境にいると機能が低下

常に冷房の効いた快適な室内で過ごしていると、汗を出す機能そのものが弱ってしまいます。

本来、エクリン腺と呼ばれる全身にある汗腺から出る汗は臭わないものなのですが、汗腺の機能が弱まると、汗の成分に栄養分が残ってしまい、汗がニオイやすくなってしまうとのこと。

適度な運動をする、湯船で汗が出るまで温まるなど、汗を出す習慣をつけることも大切です。

次に、臭う汗をふせぐ食習慣を4つご紹介します。

1. 海藻類を積極的に食べましょう!

海藻類に含まれるミネラル「ボロン」には、エストロゲンの分泌を活性化させる働きがあります。エストロゲンの分泌が下がり、プロゲステロンの分泌が多くなると、皮脂分泌が多くなってしまいます。野菜・果物・海藻には、脂質の代謝をサポートするビタミンやミネラルが含まれていますから、積極的に食べましょう!

2. 動物性脂肪は食べない!

肉の脂、バター、生クリームなどの動物性脂肪は、皮脂の分泌を高めてしまいます。それだけでなく、体臭の元「アポクリン腺」の活動も活発にしてしまいますから、普段から体臭が気になる方は、動物性脂肪を控えましょう。

3. 野菜・果物を積極的に食べましょう!

野菜や果物含まれるビタミン・ミネラルは、脂質の代謝をサポートします。

また、野菜や果物に含まれるポリフェノールには、抗酸化作用があり、脂肪が酸化してしまうのを防ぐ効果が。

体内で脂肪が酸化し過酸化脂質となってしまうと、短鎖の脂肪酸などニオイ物質を作り出してしまいます。
過酸化脂質は、ニオイだけでなく肌ダメージの原因にもなりますから、美肌のためにも野菜や果物は積極的に食べましょう!

4. 適度な運動か入浴で汗を流しましょう

運動不足や快適な温度の中で過ごすことも臭う汗になってしまう原因の一つ。

良い汗は、サラサラとしていてすぐに蒸発してしまい、ニオイの元になりません。
運動が苦手な方は、お湯船につかって汗を出す習慣をつけるだけでもOK。

食生活と合わせて、良い汗を出す習慣もつけたいですね!

夏場の温泉巡りは理にかなってるんですね!

関連

手軽に海藻を食べる☆乾燥した海藻【海藻を乾燥★海藻サラダ

全国おすすめ温泉宿

★まずはここから-->【最大73%OFF、格安ホテル】【今月のおすすめホテル】【格安ビジネスホテル】【なんと2泊目が半額のホテル】 ドライブの必需品 【クッション、腰痛対策】 【クーラーボックス

■女性向けプラン【女性限定30%OFFプラン】 【ペットと泊まる

ワンランク上のホテルを安く

高速バス予約】【ゴルフ★24時間予約OK】 【日本一周ドライブ、現在の状況】 ■旅行日記おみやげ・グルメ日記 

抗がん剤、効かない、米国政府が認めた、日本マスコミは無視

「抗がん剤は“無効”どころか、打てば打つほど患者を死亡させる!」

「東海岸リポート」の衝撃にアメリカ政府は決断を下した。

それが「米政府機関OTAリポート」だ。OTAとは米議会の調査専門部門である「アメリカ議会技術評価局(Office of Technology Assessment)」である。

この機関が1990年にリポートを発表し、それを受けてアメリカ政府は

「代替療法にくらべて、抗がん剤、放射線、手術のがん“3大療法”は無効かつ危険」との裁定を下した。

そして、がん治療には代替療法を選択する道を推奨したのだ。

1971年に当時のニクソン政権が「がん撲滅への宣戦布告」を行なってから20年、国家によるがん戦争敗北宣言でもあった。

アメリカ政府が、現代医学のがん治療の無効性、危険性を公式に認めたのだ。

これほどのビッグニュースはない。新聞の一面トップで報道するにふさわしい。だが、しかし、やはり世界のメディアは黙殺した。日本のマスコミも一字すら伝えることはなかった。

現代は高度情報化社会だというが、まったくの虚妄である。巨大利権にかかわる情報はこのように完全に封殺されて、世界の市民に届くことは絶対にない。

だが、OTAリポートの登場以来、欧米のがん治療分野では流れが変わってきた。

治療のトレンドが、自然療法、代替療法に向いてきたのだ。

とりわけインテリ層を中心に、がん患者が代替療法を選択しはじめた。

それは、食事療法、心理療法、ヨーガ、瞑想、手当て……など、古来からの伝統治療である。

アメリカではOTAリポート以来、大きな奇跡が起こっている。毎年がん死者が、数千人単位で減り続けているのだ。猛毒の抗がん剤や有害な放射線治療を拒否する患者が増えたからだ。それは理の当然の現象だ。

20年は遅れている日本のがん治療

このように1990年代から、海外ではがんの代替治療法が主流になっている。しかし、日本だけはあいもかわらず、3大療法(外科療法・化学療法・放射線療法)一辺倒だ。日本のがん治療は欧米に20年遅れている。

日本での殺人療法は、医療現場で戦慄の地獄図を生み出している。「がんで死亡した」とされた患者の多くは、手術、抗がん剤、放射線による重大副作用 で“虐殺”されているのだ。放射線治療についても、安保徹教授(新潟大学医学部)は「抗がん剤よりも多くの免疫細胞を殺す」と否定する。さらに手術も、 「交感神経を緊張させ、患者を疲弊させ、免疫力を弱める」という。

人間の体内では前述のとおり、赤ん坊から年寄りまで平均して毎日約5000個のがん 細胞が生まれている。では、なぜ、皆ががんにならないのか? それは、白血球の一種であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が常に体内をパトロールして、 がん細胞を退治しているからだ。だから、がんを治す方法は一にも二にも、NK細胞を増やす。これにつきる。

安保教授はがんを治す方法として3つを挙げる。それは「笑うこと」「食事を改めること」「体を温めること」。これらはいずれもNK細胞を増強する。 とくに笑いの効用は素晴らしい。吉本新喜劇をがん患者に見せて笑わせたら、3時間でNK細胞が最大6倍も増えた。侮るなかれ、「笑い」こそはきわめて有効 ながん退治薬なのだ!

1グラム=3億3170万円の抗がん剤

ところが、がん医療利権を握る者たちは「笑い療法」などには見向きもしない。

そんな治療方法では儲からないからだ。

がん治療利権が手にする利益は年間推定で20兆円。

国防費のなんと4倍だ! 

膨大な利益が、抗がん剤メーカーや病因、医師の懐に転がり込む。

かれらには「がんマフィア」の呼称がふさわしい。マフィアとは、人を殺して膨大な利益を上げながら、法の裁きを受けない連中のことだ。

ある新型抗がん剤の価格が「3億3170万円」と知って、私は驚倒した。その薬剤名は「ペグイントロン」。注射器1本分(10cc)で33億円。 ジェット機が買えてしまう。ただ絶句するのみである。

その他、1グラム数百万円の抗がん剤がゴロゴロある。

これら驚倒する金額が、ロックフェラーなど国際 医療マフィアの懐に怒濤のように流れ込んでいるのだ。

価値ゼロの猛毒物が、抗がん剤のラベルをペロッと貼ったとたんに“ダイヤモンド”に 変身する。がん利権で肥え太るがんマフィアたちにとって、こたえられない甘い汁だ。  一方で、猛毒物質を打たれる哀れながん患者たちは、その毒に苦悶しながらつぎつぎに死んでいく。抗がん剤の正体は、生命を殺す細胞毒なのだ。だから、投与しつづけると前進の組織、器官が絶叫する。副作用は挙げたらきりがない。

冒頭の厚労省K技官は、抗がん剤が「がんを治せない猛毒物質なのは周知の事実だ」と言ってのけた。

厚労省保険局のM課長は、公のシンポジウムの場で、

「抗がん剤は、いくら使っても、使っても効かない。こんな薬を保険適用していいのか!」

と公言している。

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/07/3697.html

より

iPS細胞に続く成果 日本のお家芸に

2014.2.10 11:58

 万能細胞の研究で日本人がまた特大ホームランをかっ飛ばした。iPS細胞に続く画期的な成果で、日本の新たなお家芸になってきた。

 万能細胞の研究はES細胞でスタート。英国で1981年にマウス、米国で98年にヒトで作製に成功した。だが、受精卵を壊して作るため倫理面で問題化。米国が2001年、公的研究費による新たなヒトES細胞作製を禁止する事態となり、研究にいったんブレーキがかかった。

 この状況を打開したのが京都大の山中伸弥教授だ。06年にマウス、07年にヒトでiPS細胞の作製に成功し、12年にノーベル医学・生理学賞に輝いた。

 万能細胞研究は再び活発化し、応用への動きが加速。加齢黄斑(おうはん)変性という目の病気の治療を目指す理研の高橋政代プロジェクトリーダーらは昨年、iPS細胞を使った世界初の臨床研究を開始し、今夏にも患者への移植が始まる。

 一方、米国では現在、ES細胞を使った臨床研究が進んでいる。STAP細胞は理研、東京女子医科大、米ハーバード大が共同で国際特許を出願したが、今後の開発ではライバル関係になりそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140210/scn14021012010001-n1.htm

歯磨きのベストタイミングは?

 

http://news.ameba.jp/20140213-274/

「しっかり歯磨きしてきた人には信じられないかもしれませんが、食後30分間は歯磨きをしない方が良いです。」
というのが出てましたが、、
その理由としては
「口の中が酸性になっても、唾液の力で中和されて溶けたエナメル質も復活する。ただし、30分ほど時間がかかる。食後すぐに歯をゴシゴシと磨くと軟らかくなったエナメル質を削り落としかねない。とはいえ、自分が食べた食事が酸性かどうか見分けるのは難しい。そこで「食後は歯磨きまで30分ほど置くのが安全策」

とのこと。

「歯を磨くことについて、『食べカスをとる』というイメージを持つ人が多いですが、本当は、歯ブラシはプラーク(歯垢)、つまり細菌のかたまりをとるためにするもの。プラークと食べカスは違うんです」

「食事をとると、口の中のPHが酸性に傾きます。なかには、朝食がフルーツとヨーグルトだけなんて人もいますが、酸性が強くなっているときに歯をガシガシこすって磨くと、表面が削れて溶けてしまい、『酸蝕』になるとも言われているんですよ」

「最近は、歯をいためる危険性もあるため、食後30分は歯を磨かないほうが良いという意見もあります。また、本当は1日1回歯磨きを“完璧”にできれば良いのですが、歯科医でも歯科衛生士でも、完璧にはなかなか磨けないもの。そこで、1日3回やることで足りない分を補う意味があるんです。あとは、1日1回十分な時間がとれるとき、できれば夜寝る前にきちんと磨くことです」

・・・・・・・・・
結論

歯磨きは

・寝る前

・起きてすぐ

・食後は、緑茶で口をすすいで、つぎに水道で口をすすいで、30分待ってから。

中ジョッキ2杯のビールで記憶力の低下が確認、1日1杯のワインは認知症リスクを下げる

毎日のビールが日課になっていませんか?「最近物忘れが激しい」のは、毎日のアルコールが原因かもしれません。

英ロンドン大学で、中年男性のアルコール摂取量と記憶能力の関係についての研究結果が発表されました。7000人の男女を対象に毎日アルコールを摂り続けた場合、どのように認知能力に影響するのか、20年間という史上初の長期間に渡る研究が行われました。

結果、中ジョッキ2杯のビールで記憶力の低下が確認されたのです。さらに老化がスピードアップ、アルコールを飲まない人に比べて、脳が6歳も老けるという ことが明らかになりました。一方女性にもアルコールによる認知能力の低下は認められましたが、男性ほど顕著な結果ではなかったということです。

歳をとると物忘れが多くなるものですが、毎日のアルコールがそれを加速させるということです。

アルツハイマー病においても、アルコールを毎日飲むことで、その発症を5年早めるというのですから、ただのビールだと甘くみてはいけないということですね。

因みに1日1杯のワインは認知症リスクを下げることが報告されています。

この研究内容は米journal Neurology誌に掲載されました。

参考:For middle-aged men, drinking more than two pints of beer a day speeds up memory decline:researchers
http://life.nationalpost.com/2014/01/17/for-middle-aged-men-drinking-more-than-two-pints-of-beer-a-day-speeds-up-memory-and-cognitive-decline-researchers/

 

 

 

☆健康関係☆売れ筋ランキング

健康食品 】【 ダイエット

コンタクト用品】【 健康用品

福祉・介護用品 】【 医薬品

スキンケア 】【 メイクアップ

メイク雑貨 】【 男性用化粧品

香水 】【 ネイル

ボディケア 】【 ヘアケア

バス用品 】【 美容器具

入浴剤】【口臭予防

体臭予防

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける。

・・・・・遠くと近くをすばやく焦点合わせ

■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。

■水分・・・・日本茶などを1日2杯以上飲む

■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。

■足・・・・・つま先で20歩歩く・大股で20歩歩く・後ろ向きに歩く

■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。

■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。

■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する

■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進します