macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2013年7月

アクセスカウンター

太らずキープするための健康とダイエット

血液をサラサラにしよう

血液をサラサラにする食べ物

ネギ類

玉ねぎ、ネギ、ニンニク

ネギに含まれるアリシンには消化促進や殺菌作用、血小板の凝集を抑えて血栓を予防する働きがあります。
また、タマネギは血糖値を下げ、ニンニクには赤血球の膜をしなやかにします。

ねばねばしたもの

納豆、オクラ、めかぶ、山芋、モロヘイヤ、もずく、など

ねばねばした食べ物に含まれるムチンは、血液サラサラ効果が高く脳梗塞や心筋梗塞だけでなく、動脈硬化などの生活習慣病を防ぐことにつながり、血糖の上昇を抑えて糖尿病を予防する効果があります

ムチン、ガラクタンなどは、腸を整える効果もあります。

さらに、納豆に含まれる納豆キナーゼは、血管の詰まりの血栓を溶かしてくれる効果も持っています。

 

すっぱいもの

柑橘類、うめぼし、お酢、などのすっぱいものに含まれるクエン酸は、血管中の老廃物を溶かします。赤血球の動きをしなやかにします。

クエン酸を含む飲料】 

緑黄色の野菜

ビタミン類を取ることで血液、血管の老化を防ぎます。

お茶

緑茶、ウーロン茶、麦茶など

血液サラサラ効果、コレステロール値や血糖値を下げたり、抗菌作用が期待できます。

きのこ

キノコ特有のβグルカンと呼ばれる多糖体が免疫機能を活性化するほか、コレステロールや血糖値を下げます。
特にシイタケはアミノ酸の一種、エリタデニンが過剰な血液中のコレステロールを体外に排出ます。

特に、青魚、イワシ、アジ、サバ、サンマ、カツオ、ブリなどに含まれるDHAやEPAが血液をサラサラにします。

海藻

ぬめり成分であるアルギン酸が血糖値の上昇を防ぎ、コレステロール値を下げます。

血液をサラサラにする生活

 

運動が一番

 

軽い運動でもなんでもいいので体を動かすことです。

血流が増えて、栄養がゆきわたり、体内の老廃物を外にだせます。

そして、水分をたくさんとること。

水分なしに運動してはいけません。

特に夏場は水分をたくさんとりましょう。

熱中症の予防と対策

血液をサラサラにするサプリメント

食べ物が偏りがちの人はサプリメントで補いましょう。

血液サラサラ、中性脂肪(トリグリセライド)対策は運動が一番。

つぎにEPAとオレイン酸。

EPA・DHAを含むサプリメント☆人気順

オリーブオイル☆すべて】【ゴマ油

オレイン酸の関連商品すべて

青魚の缶詰

疲労回復、抗酸化作用、血液サラサラ【クエン酸を含む飲料】 

血液がドロドロになりやすい人

肉が大好き 、、、脂肪が血管に詰まりやすい

ダイエット中の女性、・・・栄養バランスが崩れる

コンビニ食の多い人、 ・・・栄養バランスが崩れる

お菓子を多く食べる人、・・・脂肪が血管に詰まりやすい 

お酒をよく飲む人、・・アルコールが水分を奪う

好き嫌いの多い人、・・・栄養バランスが崩れる

運動をしない人、・・・老廃物が血液に残る

家でゴロゴロしてる人、、・・・老廃物が血液に残る

タバコをよく吸う人、、・・・血栓ができやすい

ストレスの多い人、・・・栄養バランスが崩れる

閉経後の女性、・・・栄養バランスが崩れる

高齢者・・・水分不足になりやすい

血液がドロドロの病気

 高脂血症、

高コレステロール血症、

高中性脂肪血症、 

糖尿病(高血糖)、 

肥満(内臓脂肪の蓄積)、

高血圧、 高尿酸血症(痛風)

食品別のトランス脂肪酸の含有量

農水省の発表

 

 

 

 

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける。

・・・・・遠くと近くをすばやく焦点合わせ

■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。

■水分・・・・日本茶などを1日2杯以上飲む

■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。

■足・・・・・つま先で20歩歩く・大股で20歩歩く・後ろ向きに歩く

■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。

■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。

■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する

■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進します

・食べ物に光を与え振動数を上げる

数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付けます。
そうすると手のひらにクリスタルが設置され活性化します。

食べ物や飲み物を両手に持つか、両手の平をかざして、あなたの光が手から食べ物、飲み物に流れるイメージをします。その時、ハートに愛を感じます。また、あなたの光を食べ物に流し光が浸透します。そして食べ物に対して
「 私の光と愛を持ってして感謝します。(食べ物の)波動を上げたいので私の体に一番良くなるようにしてください。ありがとう!」
という言葉を念じます。

・十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。
純粋な水を多量に飲む事も大切で、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。
肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。
かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。

新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。乳製品には言われているほどには栄養価がなく、循環系を詰まらせます。

メニューから肉や魚を除けないのなら、食物となり奉仕してくれている動物に感謝の念を捧げてください。

”シュガー・ハイ”との表現とは逆に、加工した砂糖の摂取はエネルギーを低下させます。

穀類とパンを選び、アレルギーがなければ、アーモンドや胡桃が最善の選択です。

チョコレート、コーヒー、茶に含まれるカフェインには害はありませんが、消化に問題があるのならカフェインはよくありません。

赤ワインを適量飲むのは、血流を促進しますが、アルコールの飲用で問題を抱えている人には勧められません。

ソーダは誰に対してもよくありません。

体は最適な行動には何が必要かを教えてくれます。

食品を称えて、自分の最善の為に役立つよう要請し、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げてください。

マシューくんのメッセージ】より