macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■代謝アップ、ダイエット、血液サラサラ、ぼけ防止、美肌

【オメガ3、サプリ】 

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2014/11

 

 アクセスカウンター

太らずキープするための健康とダイエット

 

・綺麗な水をたくさん飲む。体内を浄化する。体内の電気的なバランスを整える。乾燥から防ぐことで循環系と呼吸系を円滑にする。

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付け、クリスタルを設置し活性化します。あなたのハートに愛を感じ、その光が手から出て食べ物、飲み物に流れるイメージをします。 食品に感謝して、自分の最善の為に役立つようお願いし、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける・遠くと近くをすばやく焦点合わせ
■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。■水分・・・・日本茶を1日2杯以上飲む 
■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。 
■足・歩く・・・・・つま先で20歩・大股で20歩・後ろ向きで20歩 ■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。
■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。 ■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する
■鎖骨からマッサージ・・リンパの出口を緩めてから足のマッサージ ■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進する。

太らずキープするための健康とダイエット

2014年11月、12月

忘年会、お酒を翌日にもちこさない食べ物

■飲む前には『オレンジ』『柿』

●オレンジジュース

アサヒ飲料株 式会社の研究によれば、アルコールを飲む前にオレンジ果汁を摂ることで、血中アルコール濃度を低下させる働きがあることがわかっています。オレンジに含ま れる糖と有機酸には、肝臓でのアルコールの代謝を促進させるとともに、胃にアルコールをとどめて胃の中でもアルコールを代謝させる機能があるのではない か、と推測されるそうです。


●柿

柿に含まれる渋み成分「タンニン」には、胃の粘膜を保護してアルコールの吸収を妨げる効果があります。それだけでなく、肝臓がアルコールを分解する過程で発生する二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解を促進させる効果もあり、二日酔いの予防に。
また、柿にはデヒドロゲナーゼというアルコール分解酵素も含まれていますので、タンニンとダブルでアルコールを撃退します。
島根大学の板村教授の研究によれば、アルコールを摂る前に柿を摂取することで飲酒後の血中アルコール濃度が下がることがわかっています。


■飲んでいる最中には『トマト』『ウコン』

●トマト

ト マトには、アルコールと二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの代謝に関わる酵素を活性化させる働きがあり、アサヒグループとカゴメの共同研究によれば、 トマトジュースとアルコールを同時に摂ることで、血中アルコール濃度が下がるだけでなく、身体に残るアルコールが3割減って、身体の外に排出されるスピー ドが約1時間早まった、とのこと。
トマトサラダを食べたり、トマトジュースを使ったカクテルもいいですね!


●ウコン

『ウ コン』に含まれるクルクミンには、肝臓の機能を高めてアルコール代謝を促す作用があります。ハウス食品株式会社の研究によれば、クルクミンとアルコールを 同時に摂取すると、血中アルコール濃度、呼気中アルコール濃度、共に低く抑えられ、アルコールの代謝と排泄機能を向上させる、とのこと。色々なサプリメン トも販売されていますから、宴会の席でもサッと飲めて便利ですね。

肝臓はアルコールだけでなく、体内に入ってきた様々な毒素を解毒する大切 な臓器。肝臓での解毒が充分でないと毒素や老廃物が身体に溜まって、お肌にも悪影響が! 宴会続きでお肌がボロボロ……なんてことにならないためにも、ご 紹介した食べ物を摂って、宴会シーズンを楽しく過ごしましょう!

http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/lbr_59168

むくみ予防法、飲み会

 

◎ お酒と水を交互に飲む

お酒を一気に飲むとのどが渇く原因になってしまいますので、ちびちびと、お酒と水を交互に飲みましょう。トータルのアルコール量も抑えましょう。

◎ 塩辛いおつまみを控える

塩辛いおつまみはのどの渇きを助長します。お酒を飲んでいると塩辛いおつまみがよりおいしく感じると思いますが、できるだけ我慢しましょう。

■ むくみ撃退法

お酒が好きで好きでどうしようもなく、塩辛いおつまみも大好きという人や、気をつけていたのにむくみが出てしまったという人は以下の方法をお試しください。

◎ 汗をかく

むくみはたまった水分が排出されないことが原因なので、汗をかいて体内の水分を減らすことも一つの手です。朝早く起きて入浴するのが手軽ですが、時間があれば軽い運動なども効果的です。

◎ むくみを追い出す食品を食べる

むくみを防いでくれるのは、以下のようなカリウムを含む食品です。

・じゃがいも
・さつまいも
・キノコ
・ほうれん草
・バナナ
・りんご
・キウイ

これらを含んだ朝食を食べてみるのがおすすめです。常備してあることが多い食材なのがうれしいですね。じゃがいもとキノコの味噌汁、ほうれん草とバナナ、リンゴ、キウイのグリーンスムージーなど、手軽に作ってむくみを撃退しましょう!

■ むくみに効く!リンパマッサージのやり方

リンパには老廃物を回収し運搬する働きがあります。マッサージで直接触れることによってリンパの働きを助け、むくみ撃退にも効果的なようです。今回はむくみが目立ちやすい顔と脚(ふくらはぎ)のマッサージを紹介します。

◎ 顔のマッサージ

マッサージ用クリームを用い、鎖骨、顔の表面、耳の裏側、首、の順番で撫でるようにマッサージします。鎖骨にあるリンパ節に老廃物を集めるような感覚で行ってください。

◎ ふくらはぎのマッサージ

マッサージクリームを用い、ひざの裏にあるリンパ節をやさしくほぐしてください。その後、手の親指を使い、足の前面からふくらはぎに向かって老廃物を移動させるイメージで撫でます。最後に、親指以外の4本指を使って足首から上へやさしく撫でてください。

■ むくみゼロで翌日も美しく!

せっかく楽しい飲み会だったのに、翌日にその代償のようにむくんだ顔で出勤するのは少し恥ずかしいですよね。むくみを予防、撃退して、飲み会翌日もキレイな自分で出勤しましょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/9536736/
より

バランスよく食べればマクドナルドでも減量、ダイエット成功

今から10年前、マクドナルドを1日3回30日間食べ続けたらどうなるかを記録した『スーパーサイズ・ミー』というドキュメンタリー映画が世間をにぎわした。映画のなかでは監督(被験者)がたった1か月で体重が11キロ増え、体を壊してしまう結果になってしまった。

・実践結果が「予想外すぎる!!」

その過酷な挑戦を実践した高校教師がアメリカにいる。この男の実践結果が「予想外すぎる!!」ということで、海外ニュースに数多く取り上げられている。なんとダイエットに成功してやせたのだ(笑)!! しかも16キロの減量に成功!!

・映画より長い90日間

マクドナルドを食べ続けた高校教師はアイオワ州のジョン・シスナ氏。なんと彼は授業の一環として生徒たちにメニューを決めてもらい、映画の3倍の期間である、90日間(270食)をマクドナルドで食べ続けた。

・生徒達の課題

シスナ氏は生徒たちに食べる料理を決めてもらっただけではなかった。1日に摂取するカロリーの上限を2000calにとどめ、炭水化物、たんぱく 質、コレステロール等の栄養バランスをできるだけ考えるというルールを設けた。その条件のなかで生徒たちはマクドナルドのメニューから3食を試行錯誤して 組んだ。

・16キロの減量に成功

みずから実験台となったシスナ氏は、体重、体脂肪、コレステロール値などを毎日記録し続けた。その結果はあまりも予想外であった。なんと3か月マク ドナルドを食べ続けたシスナ氏は、16キロの減量に成功! コレステロール値も249あったのが、正常値である170にまで落ちたのだ。マクドナルドを食 べ続けてやせるとは!

・ビッグマックやクォーターパウンダーも食べた

インタビューのなかでシスナ氏は「サラダばっかり食べたわけではない。ビッグマックやクォーターパウンダー、サンデーやアイスクリーム等も沢山食べた」と充実したマクドナルド生活を振り返る。

・バランスが大事

この実験の結果「ファーストフードが太るというのはバランス悪く食べ過ぎてしまうからであり、日々の栄養バランスさえ気にしていれば決して太るわけではない」ということがわかったとシスナ氏は発表している。

↓こちら↓

http://rocketnews24.com/2014/01/06/401932/

たばこ、喫煙率、男性平均
米国 17.8%。
日本、30.3%。

http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html
米疾病対策センター(CDC)の調査で、昨年の米国の成人喫煙率が過去最低水準に低下したことが明らかになった。
CDCによれば、2020年までに喫煙率を12%に引き下げる政府目標を達成するにはまだ不十分。

さて、日本の政府は具体的に目標を掲げているのかな??

ありました
2012年に
今後10年間に成人の喫煙率を12%まで引き下げることを目指すと表明した。
http://realtime.wsj.com/japan/2012/06/11/

こんな便利なものが最近はあるんですね。禁煙にいかが?
↓↓↓
発ガン物質ゼロのタバコ

電子タバコ】 

麻の服が体にいい理由

皮膚に傷ができたときに「化膿」しますよね。この化膿して黄色くなるのは、黄色ぶどう球菌が、皮膚内部から沁み出してきた体液をエサを食べて増殖している証拠。 このまま放置すると皮膚の内部まで黄色ぶどう球菌の増殖が進むことになり、熱が出たり大変なことになる(詳細後述)ようです。

黄色ぶどう球菌は、いわゆる化膿菌なんですね。なので、ちょっとした傷でも、消毒が不十分だと大変なことになる恐れがあります。

黄色ぶどう球菌の毒素と人への疾病

黄色ぶどう球菌の毒素、ならびに、その毒素が人に与える影響について引用させていただきました。さまざまな重大疾患を引き起こす原因となります。

黄色ぶどう球菌は、コアグラーゼという酵素を算出し、人の血漿(けっしょう)中のフィブリンを析出(せきしゅつ)させて血漿を凝固させる。その他にも、溶血毒、白血球殺滅毒、腸管毒(エンテロトキシン)、皮膚離脱毒、毒素性ショック症候群毒素を産出する。

黄色ぶどう球菌による人への疾病は、毛嚢炎(もうほうえん)、とびひ、中耳炎(ちゅうじえん)、結膜炎、肺炎等の化膿性炎症、食中毒、火傷のような皮膚脱離が起きる熱唱性皮膚症候群、腸炎、そして最近病院や介護施設で発病が問題になっているMRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)感染症などがある。

黄色ぶどう球菌 はいたるところに

人の環境には、いたるところに黄色ぶどう球菌はいます。

ドアノブ、リモコン、電車のつり革など、人の手が触れるところには特に多いようです。

なので、人の肌にも付着しています。 ただ、数が多くなければ(増殖しなければ)そう問題は引き起こしません。逆に増えないように対策をとる必要があります。

食中毒の原因にもなりえる

ところで、手指や鼻腔についた黄色ぶどう球菌が食品に付着すると食中毒の原因になるので気をつけて。

一定量まとまって食品の中で増えると「エンテロトキシン」という毒素ができるそうです。 この毒素は、加熱しても沸騰させても消えないそうです。しかもニオイもしないようで、非常に怖いですね。

時間を置いて食べる食品を扱うときには「ケガをしている人はNG」「しっかり手をあらう」ようにしないといけないのは、この理由です。

アトピー性皮膚炎の方

アトピー性皮膚炎で悩まれている方の皮膚には、この「黄色ぶどう球菌」が存在します。

この「黄色ぶどう球菌」がかゆみを引き起こします。 かゆいといって掻くと、なおさら、皮膚表面が傷をついて、黄色ぶどう球菌の増殖の原因になり、さらにかゆみを増していきます。

この「悪循環」...聞くだけで辛くなります。

根本解決のキーは「常在菌」

実は、「表皮ぶどう球菌」という似たような菌も皮膚にはいます。言葉は似てますが、この「表皮ぶどう球菌」は「皮膚・常在菌」のひとつで、人の健康な肌を促進する役割をもっています。(わかりやすくいうと、善玉菌)

(常在菌というと、一番有名なのが「ビフィルス菌」ですね。これは体内(腸内)常在菌です。ヨーグルトとか乳酸菌飲料は、この常在菌を摂取しています。「表皮ぶどう球菌」は、このビフィルス菌の皮膚版とでも捉えてください。)

皮膚がしっとりつやつやしている状態は、実は、この「皮膚常在菌」が活性化している証拠なのです。

アトピーの方の皮膚にも「皮膚常在菌」である「表皮ぶどう球菌」が少なからず存在します。となるならば、基本的な対処方法としては、「黄色ぶどう球菌」を減らし、この「皮膚常在菌」が好むような環境にもっていけばよい、といえます。

ただ、「黄色ぶどう球菌」がイヤだからと「消毒」ばかりしていると、「皮膚常在菌」も一緒に殺菌してしまうことになります。

消毒後も、人の皮膚はまた「皮膚常在菌」を生み出しますが、アトピーなどで皮膚に傷がある方は既にアルカリ性に傾いており、「皮膚常在菌」を生み出しやすい環境ではありません。(逆に、アルカリ性を好む黄色ぶどう球菌(悪性菌)が活性化します。)

消毒も重要ですが、その環境=常在菌が繁殖しやすい環境 をつくっておかないと、まったく意味がない状況になってしまいます。

それでは、どのようなことに留意したらよいのでしょうか? ここでは、衣類という観点から、ご説明いたします。

皮膚常在菌(表皮ぶどう球菌)を育てる(育菌する)ために

皮膚常在菌(表皮ぶどう球菌)を育てる(育菌する)には、どうしたらよいでしょうか? 体内的な対処もありますが、ここでは体外的な対処として3つ紹介いたします。

1.紫外線から身を守る

皮膚常在菌は「紫外線」に弱いようです。紫外線は皮膚の細胞に悪い・皮膚ガンを誘発する原因になる、とはよく言われていますが、実は、皮膚の健康を司る「常在菌」までも遠ざけてしまうのです。

だからといって、UVカット化粧品や、紫外線対策クリームなど多様するのも皮膚にはよろしくありません。これらには紫外線吸収剤や紫外線反射剤が配合されており、常在菌にとっては、こういった刺激性の強い化学物質も好くないからです。

2.肌環境を微酸性に保つ

皮膚常在菌は「微酸性」を好みます。黄色ぶどう球菌等の病原菌の多くは「アルカリ性」を好みます。アトピーなどで傷がつくと、皮膚はアルカリ性に傾き、アルカリ性を好む病原菌が付着し増殖します。

3.汗をかく

実は、皮膚常在菌は「汗」が大好き。

常在菌は、皮脂や汗を取り入れ(「エサ」にして)、酸を出します(酸性のオシッコやウンチをします)。この酸性の産出物が、、それが汗や皮脂と混ざって、皮膚はしっとりとします。

そのとき、皮膚は健康な肌の状態である微酸性に保ちます。

「黄色ぶどう球菌」といった悪性菌が住みにくい環境ともなります。 そのためには、やはり「汗」をかくことが重要なのです。高温多湿だと言って、涼しいところにいると、常在菌が育っていかないことにつながってしまいます。

浴衣やステテコに手ぬぐい姿で内輪(うちわ)やセンスをパタパタ、という高度成長期以前の日本映画にあるような姿が一番健康的だといえます。

やっぱりヘンプ(麻)素材!

この皮膚育成菌を育てるための条件を考慮すると、やっぱりふさわしいのが「ヘンプ」素材といえます。

理由1)ヘンプには天然の紫外線カット性があります。

ヘンプには、紫外線カットの機能を天然にもっています。紫外線クリームもいりません。ご安心ください。

ヘンプの紫外線カット性


ヘンプの紫外線カット性試験結果

理由2)ヘンプは中性。健康な肌=微酸性に最も近い素材。

ヘンプは、コットンと同じく微酸性の素材です。健康な肌と同じ=常在菌が好む環境 という訳ですね。

(一方、コットンは、抗菌性がないので、黄色ぶどう球菌は繁殖を続けてしまいます。)

ヘンプは中性(微酸性)な素材

ちなみに、ナイロンやシルクは弱アルカリ性の素材です。また、コットンも「黄色ぶどう球菌」などの悪性菌が繁殖してしまうとアルカリ性に傾きます。アトピーの方は避けといた方がよい素材かと思います。

(注)ただ、ヘンプ素材とはいえ、比較的太い糸でゴワつき・チクチク感がある生地素材の場合はお気をつけください。皮膚刺激性がある場合は、肌に物理的なストレスがかかってしまいます。ご注意ください。

理由3)汗をかくためのウェア

常在菌は汗・皮脂をエサにしますが、夏など過剰に汗をかいてしまうときは、衣服にも助けてもらう必要があります。

ヘンプは、吸汗速乾性にも優れた素材。汗をすみやかに乾燥し、不快感を減らします。 しかも、消臭性に優れています。

衣料についた汗は、いろいろな菌とも相まって増殖してしまいますが、ヘンプの抗菌性と消臭性で、汗によるイヤなニオイを防ぎます。

汗をかいても快適・安心できる素材=それがヘンプです。

 

楽天市場で探す【麻、リネンの服、ファッション、女性】 【麻、リネンの服、ファッション。男性】 

(参考)ヘンプの抗菌性(黄色ぶどう球菌を対象)   |   ヘンプの消臭性

まとめると

まとめると、中性素材のヘンプは、「紫外線」から身を守り、「黄色ぶどう球菌」などの悪性菌の繁殖を抑え減少させます。

結果、健康な肌の状態(中性・微酸性)を保ちます。(既に悪性菌が繁殖しておりアルカリ性に傾いいるときは、悪性菌を殺し、皮膚を中性・微酸性に戻します。)

中性・微酸性環境になれば、常在菌も好む環境であり、その良好な働きも活性化することで『美肌促進!』 につながると考えております。

今回、言葉だけの説明でわかりにくかったかもしれません。 ただ、これはいま最も追求したい分野です。共同研究をしてくださる方がいらっしゃいましたら、是非お声かけくださいませ。

『人体常在菌のはなし(美人は菌でつくられる) 青木 皐 著』

今回参考させていただきました書籍が『人体常在菌のはなし(美人は菌でつくられる)青木 皐 著』です。

http://asafuku.net/?p=1508

楽天市場で探す【人体常在菌のはなし、青木 皐

Amazonで探す  

加齢臭の対策、ポイントは抗酸化力。酸化を防ぐ食生活を

脂質の酸化と関連のあるノネナール。脂質の摂取を控え、抗酸化作用のある食品を多くとることが対策となるようです。

『調べておられた「ノネナール」という成分ですが、加齢臭の原因となる脂肪酸と酸化した脂質が合わさることで生じる物質です。特に40歳を過ぎると酸化を抑制する力が弱くなるので、分泌量が増加しノネナールも増えていきます。この成分を抑える為にはストレス、食生活の見直し、運動などが挙げられます。(看護師)』

『抗酸化作用のある食べ物がノネナールの苦手とするものです。ビタミンC・Eには強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑制してくれます。わさびや生姜にも含まれているので食事に一品添えてみてください。油っこいもの、脂質を多く含むお肉は食べ過ぎず、動物性脂肪が少ない和食も加齢臭の予防になります。(看護師)』

『喫煙はされていますか。喫煙は抗酸化作用のあるビタミンCを破壊してしまう作用があるので喫煙されているなら禁煙をお勧めします。(看護師)』

『規則的な生活、脂肪分を控え野菜中心のバランスのとれた食事、便秘をしないことも体臭予防になります。(看護師)』

『頭皮であれば、湯船につかって汗をかいた後に洗髪します。お湯で流すことで、ほとんどの髪の汚れがとれますので、充分に頭全体を流してください。シャンプーは手で泡立てて、頭皮をマッサージするように洗います。 (看護師)』

『シャンプーは充分すぎるほど、流してください。シャンプーが残っていると、雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因になります。シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かしましょう。水分が残っていると、これも菌を増殖させます。髪は短いほうが通気性もよく、頭皮が不潔になりにくいです。(看護師)』

『身体は消臭効果や殺菌効果のある石鹸やボディーソープがいいです。耳の後ろも忘れずに洗ってください。衣服についた臭いもさらに臭いを増強させますので、衣類は清潔なものを着用し、洗濯には酸素系漂白剤を使うと殺菌効果がある上に、消臭予防にもなると言われています。 (看護師)』

http://news.ameba.jp/20141112-616/

加齢臭対策グッズ☆特集】 

☆健康関係☆売れ筋ランキング

健康食品 】【 ダイエット

コンタクト用品】【 健康用品

福祉・介護用品 】【 医薬品

スキンケア 】【 メイクアップ

メイク雑貨 】【 男性用化粧品

香水 】【 ネイル

ボディケア 】【 ヘアケア

バス用品 】【 美容器具

入浴剤】【口臭予防

体臭予防

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける。

・・・・・遠くと近くをすばやく焦点合わせ

■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。

■水分・・・・日本茶などを1日2杯以上飲む

■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。

■足・・・・・つま先で20歩歩く・大股で20歩歩く・後ろ向きに歩く

■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。

■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。

■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する

■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進します