macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2016/06

アクセスカウンター 

 

太らずキープするための健康とダイエット

健康のためのいくつかのエクササイズ

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付けます。
そうすると手のひらにクリスタルが設置され活性化します。

食べ物や飲み物を両手に持つか、両手の平をかざして、あなたの光が手から食べ物、飲み物に流れるイメージをします。
その時、ハートに愛を感じます。
そして、光を浸透させます。

「 私の光と愛を持ってして感謝します。(食べ物の)波動を上げたいので私の体に一番良くなるようにしてください。ありがとう!」
という言葉を念じます。

・十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。
綺麗なな水を多量に飲む事も大切です。それは、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。
肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。
かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。

新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。

メニューから肉や魚を除けないのなら、食物となり奉仕してくれている動物に感謝の念を捧げてください。

穀類とパンを選び、アレルギーがなければ、アーモンドや胡桃が最善の選択です。

チョコレート、コーヒー、茶に含まれるカフェインには害はありませんが、消化に問題があるのなら過度のカフェインはよくありません。

赤ワインを適量飲むのは、血流を促進しますが、アルコールの飲用で問題を抱えている人には勧められません。

体は最適な行動には何が必要かを教えてくれます。

食品に感謝して、自分の最善の為に役立つようお願いし、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

マイ定番・健康食品

わたしの毎日かかさず食べてるマイ定番フードを紹介します。

これらを適当に組み合わせて毎日食べてると元気いっぱいでいられますよ。

・野菜ジュース、ヨーグルト・・抵抗力アップ、アンチエージング、発酵食品は整腸作用。

・乾燥わかめ、食べる煮干し・・・ミネラルとカルシウム

・納豆・・・ネバネバで血液サラサラ、発酵系は整腸作用。

・ソーセージ・・・タンパク質は魚系中心で。

・ナッツ類、フルグラ・・・ビタミンで抵抗力高めます。アーモンドは血液サラサラ。

・ゴマ、ニンニク、ショウガ、ハチミツ・・血液サラサラ、抵抗力アップ、アンチエージング

太らずキープするための健康とダイエット

2016年6月

プロテインは女子にもいいんです

http://matome.naver.jp/odai/2144591342102806901

 

美容に「プロテイン」がいい…?

えっ。

"実は、女性の美肌にも欠かせないもの。"

出典美肌と美しいボディラインのカギは○○だった?! / 女性のための美容とライフスタイルの情報サイトBimajin ビマジン

"最近ではダイエットする人も積極的に摂取することで、女性にも浸透してきている"

出典あのセレブも食べている! 間食はプロテインバーに決まり | マイナビニュース

アマナイメージズ 水分補給をする二人の女性 by アマナイメージズ

美容や健康のプロも飲んでるらしく。。

"「栄養状態がよくなるので、肌も髪の毛もつやつやに。程よい筋肉が付き、リバウンドしづらくなった」"

出典大豆プロテインノススメ : 看護師がススメル 超 美容

…まじで?

"「同業の美容の先生方にも『どうしてそんなにお肌がつるつるなの?』とよく聞かれます」"

出典プロテイン摂るの大変ですよね(´・ω・`) パンケーキにいれてみたらよかったですよ♥ | 八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック

"「プロテインを飲んだからと言ってムキムキになる心配はない。むしろ、女性は飲んだほうがいい」"

出典プロテインってムキムキになるんでしょ? タンパク質 美容@川崎|パーソナルトレーナー根岸正太郎のブログ

実は「キレイ」に欠かせない

アマナイメージズ タンパク質源食品 by アマナイメージズ

肌や髪をつくっているのがプロテイン。

"プロテイン=たんぱく質。筋肉や肌、髪をつくる上で欠かせない栄養素"

出典美肌と美しいボディラインのカギは○○だった?! / 女性のための美容とライフスタイルの情報サイトBimajin ビマジン

"良質なタンパク質を多く摂取することが美肌の秘訣"

出典プロテイン摂るの大変ですよね(´・ω・`) パンケーキにいれてみたらよかったですよ♥ | 八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック

"たんぱく質は満腹感を高めるのにも大事"

出典たんぱく質をとるのがなぜ大切か:日経ウーマンオンライン【知っているようで知らない!体を動かす&作る!毎日の基本栄養素なっとくガイド】

ただ、、、

GettyImages

ただ、、、

普通の食事では不足しがち。

"食事から摂るたんぱく質だけでは足りていない。肌や髪にまで行き届かなくなる。だからこそ食事+プロテインが大切。"

出典美肌と美しいボディラインのカギは○○だった?! / 女性のための美容とライフスタイルの情報サイトBimajin ビマジン

"肉、卵などで摂ろうとすると、同時に余計な脂肪も摂取してしまう"

出典本当にプロテインは必要か? | フィットネスオンライン-日本最大級のフィットネス/トレーニング情報サイト

水や牛乳に溶かすタイプのプロテインをプラスして摂るといいとか。

"食品は消化・吸収に時間がかかるが、プロテインは吸収が早い"

 

最近は脂肪分が少ない、女性向けのプロテインも。

"脂肪分が少なく、吸収速度が遅いので満腹感を感じやすいのが特徴"

 

"美容や栄養面に富んだスーパーフード配合"

 

"不足しがちな毎日の栄養素をコップ1杯でお手軽に補給"

 

飲むタイミングも重要

食事の30分前

食事の30分前

"空腹時は吸収が早いので、たんぱく質も効率良く吸収される"

出典女性がダイエット中にプロテインを飲む時のベストタイミングは? : 短期ダイエット最前線

夜寝る前

夜寝る前

"寝る前に美肌の元となるプロテインを摂れば、プロテインが生きてお肌スベスベに"

・・・プロテインも、むかしは、味が少なくて、美味しくなかったけど

いまは、いろんな味のがあって美味しい♪(^∇^)よ。

★価格チェック

 

■■ プロテイン補給 BCAAが多いプロテイン【ウイダー・ホエイプロテイン

 

・・・・

 

夏のテニス 【熱中症の対策グッズ

 

夏用のコンプレッション・インナー【ナイキ☆プロコンバット・ハイパークール

アディダス★テックフィット COOL

 

■紫外線対策 【日焼け止め】【サングラス】【UVカット★ファッション

アイシング【ザムスト】 スポーツは前後のトータルケアが大事

 

■■プレー中には■■ ☆持久力アップ、疲労軽減に【コンプレッション・インナー

 

■パフォーマンスのキープ

☆テニス肘の予防とケアに【ドクターエルボー】(ゴルフ肘、野球肘にも) ■■スポーツのあとは

ダイエットにもツマミにも【ドライフルーツとナッツのミックス

 

白血球を増やす

夏風邪ひいてる場合ぢゃないっすよ〜

以下↓↓↓のようにすれば白血球が増えて風邪なんか引かないよ。

・・・・

・体温を上げる

運動する

・自律神経を安定させる

リラックスする、深呼吸

・食事

・バナナを食べると白血球の増加効果や白血球の質を良くする効果が見られる。

・抵抗力が増す、ネギ類、スパイス、ぬるぬる、ハーブ類など。

・・・どこで作られるのか

白血球は、骨髄で作られます。

 

ついに年間の医療費の総額が40兆円を突破した。

厚生労働省が9月3日に発表した2014年度の概算医療費は、前の年度に比べて1.8%増加、40.0兆円に達し、過去最高額となった。最高額の更新は12年連続。概算額は正確には39兆9556億円だが、これには労災や自由診療などの医療費は含まれていないため、確定値では年間の医療費が初めて40兆円を突破するのが確実になった。

 相変わらず目立つのが高齢者の医療費増加。医療費全体の36%を占める75歳以上の医療費は2.3%増えた。前の年度の3.7%増に比べると伸び率は鈍化しているが、75歳未満の伸び率(1.5%増)と比べると依然として高い伸びが続いている。

 人口の高齢化に伴って高齢者の医療費が増えるのは仕方ない面もあるが、その金額を知ると驚く。75歳以上の人が前年度に使った医療費は1人当たり平均で93万1000円に達するのだ。75歳未満は21万1000円だから何と4倍以上である。65歳以下の現役世代はさらに少ない医療費しか使っていない。終末医療を含め、高齢者への医療のあり方が問われて久しいが、ひとり当たりで見ても増加が止まらないのだ。

 すでに36%と医療費全体の3分の1以上を占めるようになった75歳以上の医療費がこのまま増え続ければ、健康保険や国の財政を大きく揺るがす。高齢者の医療費は自己負担率が低く、もろに保険収支を直撃するからだ。

2015.9

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/091000006/?rt=nocnt

 

 

 

 

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける。

・・・・・遠くと近くをすばやく焦点合わせ

■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。

■水分・・・・日本茶などを1日2杯以上飲む

■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。

■足・・・・・つま先で20歩歩く・大股で20歩歩く・後ろ向きに歩く

■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。

■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。

■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する

■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進します

健康関係☆売れ筋ランキング

健康食品 】【 ダイエット

コンタクト用品】【 健康用品

福祉・介護用品 】【 医薬品

スキンケア 】【 メイクアップ

メイク雑貨 】【 男性用化粧品

香水 】【 ネイル

ボディケア 】【 ヘアケア

バス用品 】【 美容器具

入浴剤】【口臭予防

体臭予防