macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■代謝アップ、ダイエット、血液サラサラ、ぼけ防止、美肌

【オメガ3、サプリ】 

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2016/11

 

 

アクセスカウンター 

太らずキープするための健康とダイエット

・綺麗な水をたくさん飲む。体内を浄化する。体内の電気的なバランスを整える。乾燥から防ぐことで循環系と呼吸系を円滑にする。

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付け、クリスタルを設置し活性化します。あなたのハートに愛を感じ、その光が手から出て食べ物、飲み物に流れるイメージをします。 食品に感謝して、自分の最善の為に役立つようお願いし、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける・遠くと近くをすばやく焦点合わせ
■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。■水分・・・・日本茶を1日2杯以上飲む 
■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。 
■足・歩く・・・・・つま先で20歩・大股で20歩・後ろ向きで20歩 ■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。
■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。 ■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する
■鎖骨からマッサージ・・リンパの出口を緩めてから足のマッサージ ■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進する。

マイ定番・健康食品

わたしの毎日かかさず食べてるマイ定番フードを紹介します。

これらを適当に組み合わせて毎日食べてると元気いっぱいでいられますよ。

・野菜ジュース、ヨーグルト・・抵抗力アップ、アンチエージング、発酵食品は整腸作用。

・乾燥わかめ、食べる煮干し・・・ミネラルとカルシウム

・納豆・・・ネバネバで血液サラサラ、発酵系は整腸作用。

・ソーセージ・・・タンパク質は魚系中心で。

・ナッツ類、フルグラ・・・ビタミンで抵抗力高めます。アーモンドは血液サラサラ。

・ゴマ、ニンニク、ショウガ、ハチミツ・・血液サラサラ、抵抗力アップ、アンチエージング

太らずキープするための健康とダイエット

2016年11月

 

ミトコンドリアを増やせばもっと元気になる

ミトコンドリアとは、私たちの細胞の中にある小器官の一つで、細胞全体の10〜20%を占めています。
細胞によっては、100〜3000個のミトコンドリアが含まれており、さまざまな役割を果たしています。
その中でも最も重要な役割が、エネルギーを作り出す働きです。
ミトコンドリアでは、食事から摂取した栄養と、呼吸から得られた酸素を使って、ATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーを放出する物質を作り出します。


ジョギングを始めると、同じ距離を走っても、最初のうちはとてもきつかったのに、走るのに慣れてくると、それほどきつく感じなくなります。
これは、運動によってミトコンドリアが増え、呼吸で取り込む酸素量はいっしょでも、効率的に酸素を使えるようになったためです。

最初は、エネルギーを生み出すのに必要な酸素を無駄にするため、ハアハアと息を切らします。
しかし、走ることで体内のミトコンドリアが増えてくると、エネルギー代謝がよくなり、酸素を有効に使えるようになるので、息を切らさずに走れるようになるのです。


近年の研究で、ミトコンドリアは、私たちの健康や老化の問題と、非常に深い関連があることがわかってきました。
年を重ねるについて、ミトコンドリアの量は次第に減ってきます。
また、ミトコンドリアには、質の良いミトコンドリアと、質の悪いミトコンドリアがありますが、年をとったり、悪い生活習慣などが続いたりすると、質の悪いミトコンドリアがふえていきます。
それが、私たちの老化のスピードにも大きな影響を及ぼすのです。


ミトコンドリアの数が不足したり、質が低下したりすると、作られるエネルギーが不足します。
少ないエネルギーは、まず第一に呼吸や体温調節など、生きるためにどうしても必要な部分に優先的に使われます。
この結果、若さを保つために働いている老化防止機能や、遺伝子の修復作業などを行う長寿のためのシステムに、エネルギーが十分に回されず、それらのシステムがちゃんと機能できなくなります。
それが、老いや、ガンなどの病気につながってくるのです。

最新の研究によれば、ミトコンドリアの生み出すエネルギーの低下が、認知症の原因の一つとなっていることも分かってきています。


つまり、ミトコンドリアの量と質をよくしてやることによって、私たちは、エネルギーを作る能力をアップさせることができます。
それによって、体力がアップするだけでなく、年をとってもなお若々しく、健康な体を維持することが可能になるのです。


脳の問題に戻れば、脳のミトコンドリアが増えると、脳が使えるエネルギー量がふえ、認知症を予防するばかりではなく、集中力が増したり、発想力が豊かになったり、脳の機能全体がアップしたりすることも期待できます。

 

 

ミトコンドリアを増やす方法

・きつめの有酸素運動

■ややきつめの有酸素運動


まず、お勧めしたのが、ややきつめの有酸素運動です。
有酸素運動とは、酸素を使って脂肪を燃やす運動で、ランニングなどのことです。

普通は、体が脂肪燃焼を始める有酸素状態になるまでに、30分かかるとされていました。
1時間運動しても、有酸素運動となるのは、後半の30分だけ。
前半の30分は、その準備時間にすぎないことになります。
こういうと、釈然としない気持ちになる方も多いでしょう。

そこで、次のようにしてみましょう。

@初めに、30秒ほど小走りで走ります。
A次に、脈が整うまで1分ほど歩きます。
B30秒ほど小走りします。

これを繰り返すと、5分ほどで汗が出てくるでしょう。
こうすることで、短時間のうちに有酸素運動に入ることができます。
有酸素状態に入ったら、あと30分程度ジョギングやウォーキングをすればいいのです。

もちろん、有酸素状態に入る為の準備運動は、走ることだけに限りません。

5分程度行うと、汗が出てくるというのが一つの目安ですから、その目安が達成できるのなら、ダンベル運動でもかまいません。


ちなみに運動をする際には、その前になるべく食べ物を摂らないようにした方がよいでしょう。
体を、エネルギーが枯渇した状態にしたうえで運動することで、ミトコンドリアがより増えやすくなります。
ただし、糖尿病でインスリンを投与されている方は、低血糖状態にならないように注意してください。

寒いところで運動する

寒いところで運動することも、ミトコンドリアをふやす効果があることもわかっています。
寒さを感じると、体は、「エネルギーが必要だ」と判断し、ミトコンドリアをふやそうとするのです。

剣道や柔道などでは、冬の時期に、しばしば寒稽古が行われます。
また、なかには寒中水泳をした経験のあるかたがいらっしゃるでしょう。
寒稽古や寒中水泳を行っていると、体がポカポカとしてきます。
これこそ、ミトコンドリアが活性化している証拠です。

マウス(実験用のネズミ)を使った実験から類推すると、12度の水に10分つかっていると、ミトコンドリアがふえることがわかっています。

とはいえ、寒中水泳や寒稽古は誰でもが気軽にはできません。
代わりに、手軽にできる方法を紹介しておきましょう。

それは、サウナに入ったあと、水風呂に入るという方法です。

最近は銭湯が少なくなってきていますが、サウナ付きの銭湯なら、必ずといってよいほど、水ぶろがついているはずです。
サウナに入ったら、ぜひ水ぶろに入ってみましょう。

サウナに入ったあと、水ぶろに入ったときと、入らなかったときを比べてみてください。
水ぶろに入ったときのほうが、あとで、体がポカポカしてきたはずです。
これも、ミトコンドリアが活性化していることを示しています。

水ぶろによって体が冷やされると、ミトコンドリアをふやす量産体制に入るのです。

水ぶろに入るのが難しい方は、

家庭で入浴後、足先に水シャワーをかけるだけでも、効果が期待できます。

ただし、寒中水泳や水ぶろは、高血圧や心臓に異常がある方は避ける、などの注意が必要です。

■週末のプチ断食

食生活の面では、どんなことが勧められるでしょうか。

ミトコンドリアをふやすためには、空腹感が最も大切

であることがわかっています。

そこで、お勧めしたいのは、週に1、2度のプチ断食です。
これは、それほど難しくありません。
例えば、平日は、ふだん通りの食事をします。
それで、週末の1、2日だけ、3割程度、摂取カロリーを減らせばよいのです。
例えば、朝は野菜ジュース、昼はざるソバなどの軽食、夜も、軽めの夕食にします。

実際にプチ断食を経験した方に聞くと、いずれも体調がよくなったといいます。
ただ、断食が終わったあと、いきなり普通の食事に戻すのはよくありません。
徐々に、食事量をふやしていくといいでしょう。

それに、食事の際には、早食いは禁物です。
早く食べることで、老化の原因となる活性酸素を作り出してしまうからです。

ですから、活性酸素を余分に生み出さないためにも、一食に30分以上かけるつもりで、できるだけゆっくり食べるのがいいのです。

 

■背筋を伸ばす、片足立ちをするミトコンドリアをふやす方法=背すじを伸ばす。片足立ちをする。

ほかに、日常生活で試みてほしいのは、背すじをよく伸ばすことです。
座っている時も、立っているときも、背すじをピンと伸ばすようにしましょう。

というのも、ミトコンドリアは、筋肉の中に多く含まれているのですが、姿勢を保つための筋肉、ことに

背筋と太ももの筋肉に、ミトコンドリアがたくさん含まれているからです。

そこで、日ごろから背すじをのばすように注意してください。

パソコンの前に座っているときは、ついつい体をパソコンのほうへ前傾させて、猫背になりがちですが、これは、ミトコンドリアがの問題を抜きにしても、勧められる姿勢ではありません。
できるだけ、いすの背もたれと背中を平行に保つようにしましょう。

また、片足立ちも有効です。

片方の足を1分ずつ、片足立ちをすることで、普段より倍の負荷(体重)を、体に与えることができます。
同時にバランス感覚も鍛えられます。
曲げているほうの足を持って、行うといいでしょう。
足腰が弱っている人は、転倒に注意して、短い時間から行いましょう。

立っている時も、「頭から糸でつられているようなイメージ」で背中の筋肉をピンと伸ばします。
こうして、日常的に美しい姿勢で暮らすことが、ミトコンドリアを持続的にふやすことに役立つと考えてください。

実際、いろいろな条件下でミトコンドリアの量を計測して、わかってきたことがあります。

それは、適切な運動などを続けると、短い期間でミトコンドリアがふえて、端的に効果が現れるということです。

一日2時間の運動を一週間続けると、30%程度、ミトコンドリアの量がふえる

ことが、人の臨床的な実験からもわかっています。

つまり、ミトコンドリアというものは、このような運動を一週間続けるだけも大きな変化が現れるのです。
その点を励みとして、ぜひお勧めした方法にチャレンジしてみてください。

私たちはいつか老いと闘わなければならない。そう感じている人も多いことでしょう。
私たちの体には、生まれつき「若くなるための機能」がそなわっています。

「若くなるための機能」とは、ミトコンドリアによるエネルギーを作り出す能力と、
そのエネルギーを使って老化によって生じる不具合を治していく力のことです。

 

以上抜粋↓こちら↓

http://www.allhuman.org/health/mitochondria-1.html

 

 

2015年の健康食品・サプリメント市場の推定市場規模は、1兆5785億円

 

マーケティングリサーチ会社のインテージの調べによると、2015年の健康食品・サプリメント市場の推定市場規模は、1兆5785億円で対前年2.9%の増加だった。調査が始まった13年から市場の拡大傾向は続いている。分野別に見ると「美肌・肌ケア」が1432億円と最も割合が大きく、前年から165億円売り上げを伸ばしている。
健康食品市場規模の推移/カテゴリー別市場規模

美肌・肌ケア分野は新製品の発売が続いている。アサヒフードアンドヘルスケアは15年に「ディアナチュラゴールド ヒアルロン酸」を発売した。肌の潤いに役立つヒアルロン酸を含んだ同製品は、ブランド初の機能性表示食品シリーズ「ディアナチュラゴールド」のうちの1つ。機能性表示食品とは、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品で、15年4月に施行された食品表示法に基づいたものだ。

インテージ健康食品・機能性表示プロジェクト桜木祐之アナリストは「サプリメントユーザーのほぼ半数を60歳以上の男女高齢者層が占めています。高齢者層は年間購入金額も高く、市場拡大に貢献しています」と指摘する。また「サプリメント市場のポテンシャルは3兆5000億円と推計しています。約2兆円の伸び代があり、今後も段階的な市場拡大が見込まれます」とする。

http://president.jp/articles/-/17722

 

金額ベースでは7500億円、矢の総合研究所

こちらPDF

 

高額療養費制度

支払った医療費のうち、一定の金額を超えた部分について払い戻しを受けることができる制度

医療費の自己負担割合は、通常3割です。

ただし、長期入院や手術などで医療費が高額になった場合、負担を軽減するために一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分については払い戻しを受けることができます。

これが「高額療養費制度」です。

具体的にいうと、ひと月に支払った医療費が一定の金額を超えた場合、超えた分を払い戻してもらえる制度です。

この制度は、公的な医療保険(健康保険組合・全国健康保険協会(協会けんぽ・船員保険)・国民健康保険・共済組合など)に加入している方を対象としています。

 

 

 

 

資料ダウンロードpdf

医療費の負担を減らすことができる公的な制度

http://camatome.com/2013/03/iryouhi-haraenai-seido-matome.php

より

高額療養費制度 支払った医療費のうち、一定の金額を超えた部分について払い戻しを受けることができる
高額療養費貸付制度 高額療養費制度によって払い戻されるお金の約8割を先に借りることができる(無利息)
傷病手当金制度 病気やケガを理由に会社を休む場合、休み始めて4日目から1年6ヶ月目(最長で)まで、手当金を受けとることができる
医療費控除 一定額以上の医療費を負担した場合、支払った税金の一部が還ってくる