macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■代謝アップ、ダイエット、血液サラサラ、ぼけ防止、美肌

【オメガ3、サプリ】 

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2016/12

アクセスカウンター 

 

 

太らずキープするための健康とダイエット

健康のためのいくつかのエクササイズ

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付けます。
そうすると手のひらにクリスタルが設置され活性化します。

食べ物や飲み物を両手に持つか、両手の平をかざして、あなたの光が手から食べ物、飲み物に流れるイメージをします。
その時、ハートに愛を感じます。
そして、光を浸透させます。

「 私の光と愛を持ってして感謝します。(食べ物の)波動を上げたいので私の体に一番良くなるようにしてください。ありがとう!」
という言葉を念じます。

・十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。
綺麗なな水を多量に飲む事も大切です。それは、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。
肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。
かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。

新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。

メニューから肉や魚を除けないのなら、食物となり奉仕してくれている動物に感謝の念を捧げてください。

穀類とパンを選び、アレルギーがなければ、アーモンドや胡桃が最善の選択です。

チョコレート、コーヒー、茶に含まれるカフェインには害はありませんが、消化に問題があるのなら過度のカフェインはよくありません。

赤ワインを適量飲むのは、血流を促進しますが、アルコールの飲用で問題を抱えている人には勧められません。

体は最適な行動には何が必要かを教えてくれます。

食品に感謝して、自分の最善の為に役立つようお願いし、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

マイ定番・健康食品

わたしの毎日かかさず食べてるマイ定番フードを紹介します。

これらを適当に組み合わせて毎日食べてると元気いっぱいでいられますよ。

・野菜ジュース、ヨーグルト・・抵抗力アップ、アンチエージング、発酵食品は整腸作用。

・乾燥わかめ、食べる煮干し・・・ミネラルとカルシウム

・納豆・・・ネバネバで血液サラサラ、発酵系は整腸作用。

・ソーセージ・・・タンパク質は魚系中心で。

・ナッツ類、フルグラ・・・ビタミンで抵抗力高めます。アーモンドは血液サラサラ。

・ゴマ、ニンニク、ショウガ、ハチミツ・・血液サラサラ、抵抗力アップ、アンチエージング

太らずキープするための健康とダイエット

2016年12月

 

前頭前野を鍛えるには、太ももの運動、ゲーム、レバー、卵黄、青魚

前頭前野を鍛えるならまずは有酸素運動をおすすめします。

なぜ有酸素運動が脳にいいのかと言うと、
運動そのものが脳を複雑に刺激して脳を鍛える効果があるのと、
運動後に脳細胞を増殖させたり保護してくれる
脳由来神経栄養(BDNF)という物質が分泌されるからです。

具体的にどのような運動がいいかというと、
ウォーキング、ジョギング、ランニング、球技や武道です。

研究では特にサッカーが効果が高いのですが、
ゴルフはほとんど鍛える効果がなかったので注意が必要です。

時間としては1日15〜30分程度の軽い運動を毎日するか、
1週間に1時間程度のやや激し目の運動でOKです。

 

いきなり上記のような運動がキツいという方は

太ももの筋力と脳の機能は相関性がありますので、

通勤中にエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うとか
軽いスクワットをするという方法から始めても効果があります。

 

ゲームで前頭前野をを鍛えるのも効果的と言われています。

ゲームなら楽しみながらできるので、
苦にならずにできるのではないでしょうか?

ゲームで鍛えるポイントは作業記憶(ワーキングメモリー)を使う事です。

作業記憶とは例えば会話などで一時的に相手の話を覚える時に使う機能の事です。

前頭前野を鍛え、発達させるには栄養素も重要になってきます。

まず、脳の発達に必須の栄養素はDHA、EPA、アラギドン酸です。

DHA・EPAはマグロ、イワシ、カツオなどの青魚に多く含まれており、
アラギドン酸は豚や牛のレバー、卵の黄身に多く含まれています。

http://前頭前野鍛える.pw/

より

100円ショップのアルミシート、二重にするだけですごいことに

 

100円ショップで絶賛発売中のやつ

 


 

これが、もちろん一枚でも効果は感じられるんですが

今日は寒いので試しに二枚重ねてみましたら

な、な、なんと真冬から真夏に変わったぐらいにポカポカ!(〃゚口゚)!

それは言い過ぎやろゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

ま、ともかく
暖かさは2倍どころか10倍ぐらいに感じるよ
モフモフ

ぜひみなさんも売り切れる前に試してみて(笑)

寒がりの知りあいに教えたら、
それなら、10枚重ねる!
って言ってたよ(爆笑)


寒さは床からくるので床にプチプチシートをしくのもありますが
プチプチは見た目がショボイす(笑)

あと、シートは通気性が無く、布団に湿気が溜まるので
布団は毎日、片付けましょう。
シートの上に万年床はよくないです。

 

介護の相談は、まずは地域包括支援センター


地域包括支援センター    
総合的な介護相談窓口 
【主な相談内容】
・介護の予防に向けての相談
・介護サービスに関する各種相談
・成年後見制度、高齢者虐待に関する相談


社会福祉協議会    
生活の中の困りごとなどの相談窓口 
【主な相談内容】
・ボランティア活動に関する相談や活動先の紹介
・弁護士による各種法律相談(実施していないところもあります)
・財産・相続に関する相談(実施していないところもあります)

保健所    
医療・健康に関する相談窓口 
【主な相談内容】
・精神保健福祉相談員、保健師、精神科医師による心の健康、精神保健に関する相談


国民健康保険団体連合会    
介護保険に関する苦情相談窓口
【主な相談内容】
・介護事業者とのトラブルに関する相談


 

病気とはよくできた漢字で、気が病になること

気持ちが病んでくると、時差で、体が病んでくるわけだ。これを病気と書く。

気持ちから体に波及する、この順はまちがいない。

なので気持ちをポジティブにキープすることが大事。

「目の前の現実には、最初から決まった意味など定められていない」

ということに気付けば、意味は自分勝手に与えているということに気付くだろう。

逆に言えば、目の前の現実には自由に意味を与えられるということ。

これで未来を創り出していける。

もうひとつのタイプは、抵抗力が下がってしまってウイルスや菌の影響を受けてしまうというもの。クルマで言えばガス欠だ。

これはエネルギー補給やメディカルハーブ、ビタミン類などのサプリメントで予防できる。

もうひとつのタイプは循環系のトラブル。

これは血管や胃腸のパイプの詰まりによるトラブル。

これは血液サラサラになる食べ物や、植物繊維の多い食事などにより改善できる。

 

 

 

 

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける。

・・・・・遠くと近くをすばやく焦点合わせ

■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。

■水分・・・・日本茶などを1日2杯以上飲む

■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。

■足・・・・・つま先で20歩歩く・大股で20歩歩く・後ろ向きに歩く

■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。

■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。

■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する

■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進します

健康関係☆売れ筋ランキング

健康食品 】【 ダイエット

コンタクト用品】【 健康用品

福祉・介護用品 】【 医薬品

スキンケア 】【 メイクアップ

メイク雑貨 】【 男性用化粧品

香水 】【 ネイル

ボディケア 】【 ヘアケア

バス用品 】【 美容器具

入浴剤】【口臭予防

体臭予防