macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■代謝アップ、ダイエット、血液サラサラ、ぼけ防止、美肌

【オメガ3、サプリ】 

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2017/05

アクセスカウンター 

 

 

 

 

太らずキープするための健康とダイエット

・綺麗な水をたくさん飲む。体内を浄化する。体内の電気的なバランスを整える。乾燥から防ぐことで循環系と呼吸系を円滑にする。

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付け、クリスタルを設置し活性化します。あなたのハートに愛を感じ、その光が手から出て食べ物、飲み物に流れるイメージをします。 食品に感謝して、自分の最善の為に役立つようお願いし、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける・遠くと近くをすばやく焦点合わせ
■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。■水分・・・・日本茶を1日2杯以上飲む 
■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。 
■足・歩く・・・・・つま先で20歩・大股で20歩・後ろ向きで20歩 ■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。
■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。 ■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する
■鎖骨からマッサージ・・リンパの出口を緩めてから足のマッサージ ■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進する。

マイ定番・健康食品

わたしの毎日かかさず食べてるマイ定番フードを紹介します。

これらを適当に組み合わせて毎日食べてると元気いっぱいでいられますよ。

・野菜ジュース、ヨーグルト・・抵抗力アップ、アンチエージング、発酵食品は整腸作用。

・乾燥わかめ、食べる煮干し・・・ミネラルとカルシウム

・納豆・・・ネバネバで血液サラサラ、発酵系は整腸作用。

・ソーセージ・・・タンパク質は魚系中心で。

・ナッツ類、フルグラ・・・ビタミンで抵抗力高めます。アーモンドは血液サラサラ。

・ゴマ、ニンニク、ショウガ、ハチミツ・・血液サラサラ、抵抗力アップ、アンチエージング

太らずキープするための健康とダイエット

2017年05月

食べ放題のコツ

以下、ずらずらと書いてみる。

・完全空腹にはしない。直前まで断食などすると逆に食欲がなくなるらしい。

・最初に野菜を食べる・・・インスリン上昇予防、胃もたれ防止になる。
ただしイモ類はおなかがふくれるのでNG

・味の薄いものから食べる、だんだん味が濃いものにする。
タン塩→ロース→ホルモン系→カルビ

・タレで気分を変える
ポン酢、にんにく、コチュジャン

・きれいに盛りつけて食べる
見た目も大事で食欲も増す

・全体を見渡して美味しそうなもの、目玉商品から食べる
好きなものをたくさん食べる方が幸せだから

・満腹になったらデザートを食べる

・ごはん、パスタ、麺類などは最初に食べない。

炭水化物を食べると血糖値が上がり脳から満腹信号がでる。

カレーも同じく、カレーはごはんを食べざるを得なくなるのでNG

・消化を助ける食べ物
ダイコン・・・大根はジアスターゼ、アミラーゼ、プロテアーゼなどの消化を助ける酵素が豊富
酵素は熱に弱いので生のダイコンを食べること。

・胃もたれ解消に効く野菜
キャベツの胃粘膜保護作用は、生でも加熱しても同じ。

 

■消化をよくする果物
・パイナップル
・キウイ
ともにタンパク質を分解する酵素プロテアーゼを多く含む。

ビタミンCも豊富で鉄の吸収を促進する。

■血糖値の急激な上昇を抑える飲み物
・紅茶、コーヒーともに血糖値の急激な上昇を抑える。

 

ということで

食べ放題のゴールデンルールは以下。

・キャベツ、ダイコンサラダでウォームアップ

・肉と一緒に、パイナップル、キウイ、ダイコンを食べる

・肉は、たん塩、ロース、カルビの順に食べる。

・タレはポン酢系からニンニク系など濃い味にしていく。

・飲み物はコーヒーまたは紅茶、温かいものが酵素が働きやすい。

・一度デザートを挟んで休憩する。

・最後に寿司、カレー、パスタ、フライ、炭水化物もので締める。

・そのあとコーヒーとデザートでアンコールに応える(笑)

 

 

 

 

フコキサンチン、抗腫瘍、脂肪の燃焼

フコキサンチン(Fucoxanthin)は分子式 C42H58O6 で表され、非プロビタミンA類のカロテノイドの一つであり、キサントフィルに属しアレン構造、エポキシドおよびヒドキシル基を有している。フコキサンチンは、褐藻やその他の不等毛藻に存在して茶色-オリーブ色を呈するとともに、葉緑体において光合成の補助色素として機能している。フコキサンチンは可視光線のうち主に青色(400-500nm)の波長域を吸収し、450nm 付近に吸収極大を持つ。

特に、褐藻類中のカロテノイドの大部分がフコキサンチンである。

・脂肪の燃焼を助ける

生物がフコキサンチンを摂取した場合の栄養学的(ニュートリゲノミクス的)な研究が、ラットやマウスを用いて北海道大学で行われている。これにより、フコキサンチンが、通常は褐色脂肪細胞に特異的に存在するタンパク質であるサーモゲニン(Thermogenin;熱産生タンパク質)のUCP1(uncoupling protein 1)の発現を白色脂肪細胞において促すことで、脂肪組織における脂肪の燃焼を助けることが明らかとなった[1][2]。

・抗腫瘍

また、フコキサンチンによる抗腫瘍作用の研究がマウスやヒト癌細胞を用いて、1990年頃から各大学研究所や食品総合研究所などで行われている。

これらの研究により、フコキサンチンはカスパーゼ-3の活性化を促し、腫瘍細胞へのアポトーシス誘導(DNA断片化)及び、抗腫瘍作用を促すことが明らかとなった。

さらにフコキサンチンは、腫瘍細胞でのN-mycの減少やGADD45(英語版)の発現を誘導することで、G1期での細胞周期進行を停止させ、抗腫瘍・抗細胞増殖作用を促すことが明らかとなり、その他には、抗血管新生活性を促すことが明らかとなった。

wikiより

 

含まれる食品