macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

モフモフP、おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ防止■

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■代謝アップ、ダイエット、血液サラサラ、ぼけ防止、美肌

【オメガ3、サプリ】 

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■スーパーフード■

ブラックシード(ニゲラサティバ) 最強の黒い種

 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2017/8

アクセスカウンター 

 

 

 

 

太らずキープするための健康とダイエット

・綺麗な水をたくさん飲む。体内を浄化する。体内の電気的なバランスを整える。乾燥から防ぐことで循環系と呼吸系を円滑にする。

・数秒間両手の親指をくっつけ、それぞれの親指をもう一方の手の平に軽く押し付け、クリスタルを設置し活性化します。あなたのハートに愛を感じ、その光が手から出て食べ物、飲み物に流れるイメージをします。 食品に感謝して、自分の最善の為に役立つようお願いし、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

若さを保つ毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける・遠くと近くをすばやく焦点合わせ
■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。■水分・・・・日本茶を1日2杯以上飲む 
■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。 
■足・歩く・・・・・つま先で20歩・大股で20歩・後ろ向きで20歩 ■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。
■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。 ■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する
■鎖骨からマッサージ・・リンパの出口を緩めてから足のマッサージ ■深呼吸・・・・・・深呼吸はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進する。

マイ定番・健康食品

わたしの毎日かかさず食べてるマイ定番フードを紹介します。

これらを適当に組み合わせて毎日食べてると元気いっぱいでいられますよ。

・野菜ジュース、ヨーグルト・・抵抗力アップ、アンチエージング、発酵食品は整腸作用。

・乾燥わかめ、食べる煮干し・・・ミネラルとカルシウム

・納豆・・・ネバネバで血液サラサラ、発酵系は整腸作用。

・ソーセージ・・・タンパク質は魚系中心で。

・ナッツ類、フルグラ・・・ビタミンで抵抗力高めます。アーモンドは血液サラサラ。

・ゴマ、ニンニク、ショウガ、ハチミツ・・血液サラサラ、抵抗力アップ、アンチエージング

太らずキープするための健康とダイエット 2017年8月

米国「Specialty Food」市場13兆円

機能水、スーパーシードバーなどトレンドに

米国で「Specialty Food」と呼ばれるカテゴリーが成長している。市場規模は日本円で13兆円。ニューヨークで先月25〜27日に開催された展示会には47ヵ国から約2,700社が出展した。付加価値の高い「機能水」、バーなど「Snack Sticks」などがトレンドとなっている。

3,500社以上が加盟するSpecialty Food Association の主催による「Fancy Food Show」は、先月末にニューヨークの中心地にあるJavits Centerで開催され、同展示会は1954年から開催されている。展示会場は36万2,000 m2以上の巨大なスペース。出展者約2,700社のうち、約半数は海外からの出展で、JETRO主催の日本パビリオンには複数の日本企業がブースを構えた。

主催者によるとトレンドとして、「Enhanced Waters」「Snack Sticks」「Plant-Based Foods」「Coffee and Tea」「Savory and Spicy Confections」―― の5 つのカテゴリーをあげ、これらに関する多くの製品が出展された。

++++++++

Plant-Based Foodsというのは、食事を植物性のものだけにするもの。

ベジタリアンとのちがいはPlant-Based Foodsは食事のみでありベジタリアンは生活全てから動物性のものを排除する。

 

 

糖尿病人口は2015年の4億1,500万人から2040年には6億4,200万人に

 

世界の地域別で見ると、北米・カリブ海地域が最も高く(11.5%)、アフリカ地域(サハラ以南)が最も低く(3.8%)、わが国が含まれる西太平洋地域は標準的であった

 

https://medical-tribune.co.jp/rensai/2017/0809510065/?_login=1#_login

・糖尿に効果がありそうな薬草

 

オオボウシバナ(大帽子花、学名 Commelina communis var. hortensis)は、ツユクサの栽培変種。一般には通称であるアオバナ(青花)と呼ばれることが多い。滋賀県草津市では市の花に指定されている。

通常のツユクサに比べて大型で、栽培したものでは高さ1メートル、花の大きさは直径4-5センチメートルにもなる。花弁の端はやや縮れたような形状を示す。夏期(6月から7月)の早朝に、ツユクサに似た青い大型の花を開花させる。その花弁は京友禅の下絵を描く染料になる青花紙(あおばながみ)の原料として用いられ、滋賀県草津市を中心にした湖南地方で江戸時代中期から栽培されている。

アオバナの青色色素はアントシアニン系化合物であり、水溶性で色落ちしやすいという特徴があるため、下絵を描くときの顔料として染織工芸の分野、特に京友禅で用いられた。アオバナの色素で描いた下絵の色は最終的には完全に抜け落ちてしまい、仕上がった染め物に残らないことを利用したものである。

アオバナは花弁が大きく、開花期には毎日新しい花を咲かせるため収量が多く、商品作物としての栽培に適する。しかし早朝に開花した花はその日の昼頃には萎んでしまう上、搾り取った汁はその日のうちに使わなければ変質してしまうため、青花摘みと青花紙作りは酷暑の中、休憩の取れない作業が連日続く、過酷な作業であった。このため生産地では別名、地獄草、地獄花とも呼ばれた。後に化学合成した色素(化学青花)が代わりに用いられるようになり、アオバナの需要は減り、栽培量も減少した。

2000年頃から、アオバナに含まれている成分に糖質吸収を妨げるものがあるという研究結果が報告され、以降健康食品としての応用に向けて、茶や乾燥粉末などの商品開発が行われている。
wikiより

 

・以前から大阪薬科大学の草野源次郎教授によって、300種類以上の野草研究がされていました。

その中で、草津あおばな(オオボウシバナ)に糖質分解酵素 「α-グルコシターゼ」を阻害する野草成分であるDNJ(デオキシノジリマイシン)とDMDP(ジヒドロキシメチルジヒドロキシビロジン)が含まれている 事を突き止めました。

この2つの成分は、小腸における糖質の吸収をおだやかにし、特に食後に見られる血糖値上昇を穏やかにする効果が分かっています。

http://www.aobana.com/effect.html

 

漢方薬、妊娠中は要注、注意喚起されていない漢方生薬の発がん性、流早産・不妊・先天奇形の可能性がある医療用 漢方製剤が17種

 薬剤の染色体毒性により、知らないうちに流早産・不妊・先天奇形などのリスクにさらされているかもしれない。

筑波大学名誉教授の内藤裕史氏は、第39回 日本中毒学会(6月30日〜7月1日)の特別講演で

「添付文書では注意喚起されていない漢方生薬の発がん性、流早産・不妊・先天奇形の可能性がある医療用 漢方製剤が17種あり、これらの危険性について周知させ、直ちに予防的措置を取るべき」

と述べた。

 269種類の漢方薬・生薬の抽出物をマウスに投与した実験で,黄連(オウレン)と黄柏(オウバク)の抽出物にだけ受精卵の成長抑制効果が見られました(J Mamm Ova Res 2011; 28: 40-46)。

 黄連,黄柏を含む医薬品には以下のようなものがあります。

 @黄連または黄柏を含む医療用漢方製剤
 温清飲,黄連解毒湯,黄連湯,荊芥連翹湯,柴陥湯,柴胡清肝湯,三黄瀉心湯,清上防風湯,竹?温胆湯,女神散,半夏瀉心湯,竜胆瀉肝湯(コタロー),滋陰降火湯,梔子柏皮湯,七物降下湯,清暑益気湯,半夏白朮天麻湯

 A黄連と黄柏をともに含む医療用漢方製剤
 温清飲,黄連解毒湯,荊芥連翹湯,柴胡清肝湯,竜胆瀉肝湯(コタロー)

 B黄連または黄柏を含む一般用市販薬は500種類以上,黄連・黄柏をともに含む一般用市販薬は195種類あります。

 

 

漢方生薬、記載のない重大リスクも

発がん、流早産の危険性に予防措置を


https://medical-tribune.co.jp/news/2017/0802509767/



【寄稿】漢方薬の生殖毒性,遺伝子毒性,発がん性

黄連・黄柏を含む漢方製剤の服薬歴の詳細な調査と,黄連・黄柏を含む漢方製剤を服用している人,服用していた人を対象としたがん検診が必要



https://medical-tribune.co.jp/mtpronews/1407/1407001.html

含まれる食品