macken 健康 ケア
健康TOP/健康関係の本/ダイエット/ビタミン/くすり/ハーブ/健康維持/ストレッチ/筋トレ

健康トップ

ダイエット

サプリ・ビタミン

血液をサラサラにしよう

くすり

ハーブ

健康維持

ストレッチ

筋トレ

健康関係の本

◇楽してダイエット

◇カルシウムとマグネシウムの関係

◇中性脂肪

◇コレステロール

◇クレアチン

◇ガルシニア

医学誌「Pharma Medical」2017年09月に掲載されました

アンチエイジング★糖尿病★メタボ★活性酸素の低減に「戸隠の電子水」 

人気のサプリ、美容品

サントリー、サプリメント

ファンケル、スキンケア

DHC,サプリメント、美容品

おすすめサプリ

■美肌、美白、シミ予防

クコの実、関連商品すべて

ハトムギ関連商品すべて

■代謝アップ、ダイエット、血液サラサラ、ぼけ防止、美肌

【オメガ3、サプリ】 

■目の栄養■


目の栄養★ブルーベリー

■腸内の善玉菌を増やす食物繊維

【グラノーラ】 

ダイエット★人気ランキング

サプリメント★人気ランキング】 

◆定番


ウイダー★ホエイ
プロテイン
】 

コラーゲン


フルグラ】 

 

クリープの代わりに


チルミル】 

 

若返りセット【若返りビタミン★葉酸のサプリ

葉酸の多い食品 【焼き海苔】【レバー】【緑茶】【ごはんですよ】 【皮付きピーナッツ

長寿の酒【ワイン
つまみは【皮付きピーナッツ

過去の記事

2012index

2011index

2010

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/

2009

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12 /

2008年以前の日記

医療用の大麻、疾患別リスト

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

since 2018/03

 

アクセスカウンター 

 

 

 

太らずキープするための健康とダイエット

・綺麗な水をたくさん飲み体内を浄化し体内の電気的なバランスを整える。乾燥から防ぐことで循環系と呼吸系を円滑にする。
・食事としてあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を捧げましょう。

毎日の体操

■目・・・・・・目だけ動かして左右上下を3秒ずつ見る、顔は動かさない・両手の親指を左右前後に動かして目で追いかける
・遠くと近くをすばやく焦点合わせ
■肩と肩甲骨・・・・・両手を背中側で組んで真直ぐ伸ばし胸を広げる。
■水分・・・・日本茶を1日2杯以上飲む 
■骨盤体操・・・・肩幅で立ちフラフープのように、ぐるぐると回す。10回ずつ左右交互に適当回数。 
■足・歩く・・・・・つま先で20歩・大股で20歩・後ろ向きで20歩 
■腕・・・・・・椅子にすわった状態から机に肘だけで体を支え7秒静止する。
■体幹・・・・・・四つん這いから,右手と左足をまっすぐ伸ばす。左右交互に。
■色・・・・・ピンクなど明るい色に接する
■鎖骨からマッサージ・・リンパの出口を緩めてから足のマッサージ 
■深呼吸とカラオケ・・・・・・深呼吸や歌はインナーマスルを鍛えるのとリンパの流れを促進する。

・野菜ジュース、ヨーグルト・・抵抗力アップ、アンチエージング、発酵食品は整腸作用。

・乾燥わかめ、食べる煮干し・・・ミネラルとカルシウム

・納豆・・・ネバネバで血液サラサラ、発酵系は整腸作用。

・ソーセージ・・・タンパク質は魚系中心で。

・ナッツ類、フルグラ・・・ビタミンで抵抗力高めます。アーモンドは血液サラサラ。

・ゴマ、ニンニク、ショウガ、ハチミツ・・血液サラサラ、抵抗力アップ、アンチエージング

太らずキープするための健康とダイエット・2018年3月

モリンガとチアシード、比較

種別(100g中 成分表) モリンガ チアシード
栄養成分表示 カロリー(kcal)

351

490

タンパク質(g)

26.8

16

炭水化物(g)

56.4

5

脂質(g)

5.8

0

脂肪(g)

20

36

食物繊維(g)

28.3

34

ミネラル カルシウム(mg)

1388

630

マグネシウム(mg)

308

340

リン(mg)

204

764

カリウム(mg)

2208

603

亜鉛(g)(mg)

25.5

5

鉄(mg)

16.4

8

ビタミン ビタミンB1(mg)

0.2

0

ビタミンB2(mg)

2.3

0

ビタミンC(mg)

290

0

ビタミンE(mg)

113

0

必須アミノ酸 リジン(mg)

1300

864

トリプトファン(mg)

510

219

フェニルアラニン(mg)

1470

944

メチオニン(mg)

390

297

ロイシン(mg)

2020

1272

イソロイシン(mg)

1060

706

バリン(mg)

1320

915

スレオニン(mg)

1.12

0

非必須アミノ酸 アスパラギン酸(mg)

2350

1541

セリン(mg)

1150

1055

グルタミン酸(mg)

3280

3337

プロリン(mg)

1190

830

グリシン(mg)

1240

937

アラニン(mg)

1500

921

チロシン(mg)

860

413

アルギニン(mg)

1410

1916

ヒスチジン(mg)

530

513

ポリフェノール(mg)

2130

0

価格チェック☆楽天市場【チアシード

 

 

モリンガ=ワサビノキ

 

 

ワサビノキ(学名:Moringa oleifera Lam.[3])は、ワサビノキ科唯一の属であるワサビノキ属の1種であり、本属で最も広く栽培されている。

属名のモリンガで呼ばれることもある。

英語ではモリンガの他、果実の形態からドラムスティックツリー、根の味からホースラディッシュツリー、種子からとれる油からベンオイルツリー(ベンゾイルツリー)の名がある。本種は木本であり、生長が早く干ばつに強い。

インド北西部のヒマラヤ山脈南麓を原産とし、熱帯・亜熱帯地域で広く栽培されている。

栽培地域では若い果実や野菜として食される他、浄水や手洗いに用いられ、時に薬用植物とされる。

属名のモリンガ(Moringa)はタミル語のムルンガイ(murungai、「捻じれた莢」の意)に由来する[4][5]種小名の oleiferaは「油を持つ」を意味し、搾油できる特徴による。

ワサビノキは、ほとんどの部分を食べることができる。
食材としての利用法は地域ごとに広く異なる。
葉がワサビノキの中で最も一般的な利用部位である。

栄養分 通常の食品 ワサビノキ葉
β-カロテン ニンジン 8.3 mg 17.6 mg
カルシウム 牛乳 300 mg 2185 mg
パントテン酸 バナナ 358 mg 1236 mg
タンパク質 ヨーグルト 8 g 29.4 g
ビタミンC オレンジ 53 mg 52 mg

 

葉は、ワサビノキの中で最も栄養価の高い部分で、ビタミンB、ビタミンC、プロビタミンA(β-カロテン)、ビタミンK、マンガン、タンパク質、その他本質的栄養分の重要な供給源である[24][25]。 特定の栄養素を豊富に有する一般食品と重量100グラムあたりで比較すると、調理されたワサビノキの葉はそれらと同等以上の量を多種含有しているため、多種の食材を摂取するのに匹敵する。

 

 

 

 

価格チェック☆楽天市場【モリンガ

カレーパンにチアシードでグレードアップ

いつものカレーパンに、チアシード、シナモン、ニンニク、高麗人参、マカ、シチャラソースのトッピングでなかなかのお味になりますよ。

 

視線を合わせるとオキシトシン「幸せホルモン」が分泌される

さややと視線が合うと癒されるのだが

それには、根拠があるのだった

 

 

視線を合わせるとオキシトシン「幸せホルモン」が分泌されることがわかった。

 

 

オキシトシン(Oxytocin, OXT)は、視床下部室傍核視索上核の神経分泌細胞で合成され、下垂体後葉から分泌されるホルモンであり、9個のアミノ酸からなるペプチドホルモンである (Cys-Tyr-Ile-Gln-Asn-Cys-Pro-Leu-Gly)。

 

 

幸せホルモン」、「愛情ホルモン」とも呼ばれ、ストレスを緩和し幸せな気分をもたらす[1]

 

 


ヒトとイヌの絆形成に視線とオキシトシンが関与

 

ヒトとイヌの共生は 1 万 5 千年から 3 万年前に始まるとされている. 従来イヌはヒトの最良の友
と言われてきたが, その両者の絆は科学的な研究対象として扱われて来なかった. 今回,
両者の関係性が, ヒトの母子間に共通に認められるような, オキシトシンと視線を・・・

 

出典:

https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&as_sdt=0%2C5&q=%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%80%80%E6%B0%B8%E6%BE%A4&btnG=

 

 

 

オーケー特選「マイルドコーヒー」

 

近くにできたオーケースーパーのオリジナルのコーヒー

 

さっそく試してみた

 

豆の状態での香りは甘みよりは酸味っぽい香り???

 

ストレートで飲むと、たしかに苦みとコクが主張してきます

 

いつものアーマードミルクを入れてみる

苦みもアーマードミルクに負けずに残ってるし

コクがあるのでカフェラテ、カフェオレに向いてます゜+。(*′∇`)。+゜

 

 

韓国の健康食品

なんて書いてあるのかわからないが、、( ̄∀ ̄;)

 

 

 

味は、お線香の味。。。

ひょっとして白檀??

 

白檀は、香木としてそのまま用いられるだけでなく、蒸留して取られる白檀オイルの主成分サンタロールには、

殺菌作用、利尿作用の薬効成分があると言われ、薬用にも広く利用される。また、気分の薬として胸のつかえをとり、爽快感を与える。

 

野菜生活スムージーからの冷凍スパからの回鍋肉タンパク増量からの菊の花エキス

今朝はこれからスタート

グリーンスムージー

 

 

 

いつも飲んでいるのはAKB48にちなんで「48の濃い野菜」(笑)

 


 

それに比べるとグリーンスムージーは甘くて子供でも飲めるような

飲みやすさ重視のジュースでした。

大人のモフモフPには、ちょっと甘すぎるぞ(笑)

 

 

そしてカレーパンにシナモン、ニンニク、シラチャソースなどでトッピングすると

ワンランク上のカレーパンになるぞ

 

 

おなじく冷凍物のスパゲティ

イオンの特売で150円ぐらいだった

 

それに冷凍のシーフードをトッピングするだけでワンランク上の味になるぞ

 

 

 

ピンぼけですまない( ̄∀ ̄;)

 

 

さあて、本日は筋トレしてきたど

 

 

 

いつものようにハイドラCP巡りのための持久力のための

1曲まるごとマシーン動かす系で!

 

 

 

筋トレの日は、いつもより高タンパクな食事にするよ

 

とりあえずいつものプロテインはお好みでいろいろ飲んでおいて

 

 

 

回鍋肉(ホイコーロー)に、鳥レバーを増量トッピング

さらに生卵もトッピング

キムチでピリ辛感をだしたが、もちっとスパイスがほしいな。。

 

回鍋肉(ホイコーロー)は、中国料理四川料理の1つ。

四川省出身の中華料理人、陳建民が回鍋肉を日本へ広めた際に蒜苗がキャベツに取って代わられ、それが日本の一般的なものとなった。本場のものに比べ、甜麺醤を多めに使った甘辛い味なのも特徴である。

甜麺醤(テンメンジャン、ティェンメンジャン)は中華料理調味料の一種。中華甘みそ麺醤とも呼ばれる。

 

ということで甘めが日本風なのだ。

 

それはさておき、

肉類にはプリン体が多い。

レバーは特に多い。

プリン体は通風の原因になるといわれているよ。

 

 

「「「

痛風という言葉は,現代の日本人にとっては,耳になれた言葉です。痛風とは,血中の尿酸値が高くなることにより尿酸の針のような形の結晶ができ,関節の内面に付着し痛みがでる疾患です。
痛風の原因物質である尿酸は体内新陳代謝より産生されたプリン体と食事由来のプリン体から作られています。痛風予防の一環として,プリン体含有量の少ない食事をお勧めします。

血液中に尿酸(血清尿酸値)が増え,7.0mg/dLを超えた状態のことを高尿酸血症といいます。多くの尿酸結晶は長期に体内に溜まると,痛風発作を引き起こすほか,尿路結石の原因となったり,腎障害を引き起こしたりします。また最近では,さまざまな研究から,高尿酸血症とメタボリックシンドロームとの強い関連性も指摘されています。高尿酸血症そのものに症状はありませんが,他の生活習慣病発症予防や動脈硬化予防の観点からも,放置してはならない疾患です。

現在,日本の痛風患者数は約50万〜60万人で,さらに「痛風予備群」といわれる高尿酸血症(血清尿酸値7.0mg/dL以上)の患者数は約300万〜500万人いるとも推計されています。厚生労働省「国民生活基礎調査」により,痛風予備軍は全国に500万人で,年々増加傾向にあります。

http://www.oryza.co.jp/product/detail/kiku_flower_extract_koka

 

」」」

 

ということで

 

菊の花エキス、キタ━━(゜∀゜)━━!!!

 

 

菊の花エキスおよびその含有主成分ルテオリンはキサンチンオキシダーゼ抑制作用により,生体内の尿酸合成を抑制し血中尿酸値改善効果が期待できると考えられます。

 

 

 

菊というからピリっとしたようなかんじかなあと思っていたら

桃の味だああ

あまぁぁぁいヾ(@⌒¬⌒@)v

 

 

さあて、いまから推しの高橋朱里のSHOWROOMがめちゃ久しぶりに始まるんで

 

 

楽天で価格チェック【菊の花エキス

 

プロテイン

 

 

 

 

 

O脚を治す簡単な体操

膝の向きとつま先の向きを合わせることがキーポイント

 

つま先方向に曲げて

 

かかと着けて背伸び

 

これの繰り返し

ヒップアップにもなる

 

正しい靴の選び方

 

負荷をかけずに計測するのが正解

小さいほうが靴にぴったりおさまるのと

 

 

足の広い部分を締めることで

外反母趾の改善にもなる

 

 

トレーニングシューズの場合のひもは

かかとを合わせ、足が小さくなっている状態で締める

ぴったりフィットする

 

シューズ選び

足の一番広いところとかかとをあわせよう

 

 

ヒップアップ、簡単な体操

 

後ろ足をいすに乗せて、片足を曲げ伸ばしする

 

 

1ヶ月でヒップ1cmアップ

 

 

今日の健康食品、プロポリス+ロイヤルゼリー

 

プロポリス(propolis)は、ミツバチが木の芽や樹液、あるいはその他の植物源から集めた樹脂製混合物である[1]。蜂ヤニともいう[2][3]。プロポリスという名前は、もともとギリシャ語で、「プロ(pro)」は「前」とか「守る(防御)」という意味を持ち、「ポリス(polis)」は「都市」という意味を持っている[4]。この2つの語が合わさったプロポリスは、「都市(巣)を守る」という意味がある[5]

プロポリスは巣の隙間を埋める封止剤として使われている。およそ6 mm以下の小さな隙間のために使われ、より大きな空間は通常蜜蝋で埋められる。色はどの植物から取られたかに依存するが、最も一般的には暗褐色である。プロポリスは室温以上で粘着性がある。低温では硬く、非常に壊れやすくなる。

一般にプロポリスは樹脂・バルサム(55%)、ワックス(30%)、油性物質(10%)、花粉(5%)で構成される。成分は、微量のものを含めるとおよそ300ないし400にのぼるといわれている[10]

起源植物の多くがポプラであるヨーロッパ産や中国産のプロポリスには、主な成分としてフラボノイドが含まれている[1]。一方、キク科バッカリス属のアレクリン・ド・カンポ(Baccharis dracunculifolia) を起源とするブラジル産プロポリスには、主にアルテピリンCをはじめとする桂皮酸誘導体、フラボノイドが含まれている。ブラジル産プロポリスは、中国産と 比べ、アルテピリンC(桂皮酸誘導体)量は約7500倍、バッカリン(桂皮酸誘導体)量は約2500倍、6‐メトキシケンフェライド(フラボノイド)量は 約25倍であるという分析結果も報告されている[11]

巣箱や養蜂用具からが混入する事が報告されているが、採集の方法により混入量は大きく異なる[12]

プロポリスは、ブラジルをはじめ、アルゼンチン、イギリス、イタリア、ウルグアイ、エジプト、オーストラリア、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニアなど、世界各国で採集されている[13]。日本においてもわずかではあるが、北は北海道から南は沖縄県まで[14]、主に研究用として採集されている。

生産量が最も多いのはブラジルである。

 

用途・機能

用途としては、化粧品、日焼け止め、消毒抗炎剤、点眼剤、鎮静剤、ヘアスプレーの材料[19]バイオリンのつや出しなどが挙げられる[20]。プロポリスと人間との付き合いは長く、古くはミイラを作る際の防腐剤として利用されていた[21]。古代ローマでは「天然の抗生物質」として用いられ[16]、東ヨーロッパでも伝統的に薬用に用いられてきた[19]

今日、プロポリスは健康食品(サプリメント)や飲料としての利用が拡大し続けており[22]、抗菌・抗ウイルス・抗炎症・抗腫瘍作用等を期待した病気予防・治療目的での服用が行われている[19]ほか、臨床医により治療の補助(補剤)として用いられた臨床例も多数報告され、出版もされている[23]。ミツバチは、プロポリスがもつ殺菌力によって細菌やウイルスから身を守っているといわれており[24]、これまでに、種々の生理活性、すなわち、抗微生物(細菌、真菌、原虫、ウイルス)活性、抗酸化作用、抗炎症作用、抗腫瘍活性、抗肝毒性が知られ、(抗腫瘍性に関し)予防および治療的効果、また転移阻害の効果も確かめられている[25]ほか、免疫力調整(免疫調節)作用、鎮痛作用、局部麻酔作用、医薬品の効果を高める作用、薬(とくに抗ガン剤)の副作用軽減作用、整腸作用、活性酸素消去(抗酸化)作用、抗潰瘍作用、抗アレルギー作用、精神安定作用、食欲増進作用などがあるとされている[26]

日本では、1991年9月に開催された「第50回日本癌学会総会」で松野哲也(国立予防衛生研)がブラジル産プロポリスに抗腫瘍活性(腫瘍細胞が活発に増殖するのを抑えたり、腫瘍細胞を死滅させたりする働き)をもった物質が含まれていることを発表[11]。このことがきっかけとなり、研究が急速に進展した。

日本人63名を対象としたプラセボ対象二重盲検試験の結果、プロポリス投与群で風邪の治癒が早く、倦怠感の軽減効果が認められたと報告されている[48]

食中毒の原因菌であるサルモネラ菌Salmonella spp.[27]、胃潰瘍の原因菌であるピロリ菌Helicobactor pylori[28][29][30][31]、虫歯の原因菌となるStreptococcus mutansやS. sobrinus[32][33]、院内感染原因細菌として知られるMRSAなどの抗生物質耐性菌[34][35]、に対する有効性が報告されている。

Wikipediaより

ローヤルゼリー

 

ローヤルゼリー (: royal jelly) あるいはロイヤルゼリーとは、ミツバチの若い働き蜂花粉蜂蜜を食べ、体内で分解・合成し、上顎と下顎の咽頭腺や大腮腺から分泌する乳白色のクリーム状の物質である。

ローヤルゼリーはバセドウ病に対する免疫調節剤となる可能性が報告されている[22]。また、グリア細胞[23]神経幹細胞の成長を刺激することも報告されている[24]

冷え症、肩こり、耳鳴り、血圧改善、骨密度、インスリン抵抗性に対する作用、不定愁訴、コレステロールとの関連、抑うつとの関連、抗菌などが報告されている。

Wikipediaより

 

 

メロンロールとガラナっっ

池袋の地下街で北海道のお店みつけたので買った

 

メロンロールとガラナっっ

 

 

 

ガラナの強烈な炭酸、、なつかしい北海道の味だ(笑)

 

 

メロンロールはメロンの香りがぶわっときますよ

しっとりというより乾燥してましたがこんなものなんかな

 

 

今日の健康食品はこちら

美のフローラゼリー

 

 

つるんとしたゼリーでほんのりと花の香りがします

 

楽天で価格チェック【美のフローラルゼリー

 

 

 

桜の季節だよー

あっさりあんこ






+++++++++++++


最近、鉄道駅でよくみかける液晶だけの自販機
アキュア

 

 

 

スマホのアプリでドリンクを買うアキュアだが

いま無料でドリンクをもらえるキャンペーンをしてるぞ

 

 

 

さっそく愛媛みかんに応募したぞ

 

マイドリンクにしっかり追加されていること確認

 

 

 

 

 

 

東京都内だと以下の駅にアキュアの自販機があるよ

 

東京都

  • 赤羽駅
  • 秋葉原駅
  • 阿佐ヶ谷駅
  • 飯田橋駅
  • 池袋駅
  • 市ヶ谷駅
  • 上野駅
  • 浮間舟渡駅
  • 恵比寿駅
  • 王子駅
  • 大井町駅
  • 大崎駅
  • 大塚駅
  • 大森駅
  • 御徒町駅
  • 荻窪駅
  • 御茶ノ水駅
  • 葛西臨海公園駅
  • 金町駅
  • 蒲田駅
  • 亀有駅
  • 亀戸駅
  • 北千住駅
  • 吉祥寺駅
  • 錦糸町駅
  • 国立駅
  • 小岩駅
  • 高円寺駅
  • 国分寺駅
  • 五反田駅
  • 駒込駅
  • 品川駅
  • 信濃町駅
  • 渋谷駅
  • 新秋津駅
  • 新木場駅
  • 新小岩駅
  • 新宿駅
  • 新日本橋駅
  • 新橋駅
  • 水道橋駅
  • 巣鴨駅
  • 高田馬場駅
  • 立川駅
  • 田端駅
  • 田町駅
  • 東京駅
  • 東京ステーションギャラリー
  • 豊田駅
  • 中野駅
  • 成瀬駅
  • 西大井駅
  • 西荻窪駅
  • 西国分寺駅
  • 西日暮里駅
  • 西八王子駅
  • 日暮里駅
  • 八王子駅
  • 八丁堀駅
  • 浜松町駅
  • 原宿駅
  • 東小金井駅
  • 府中本町駅
  • 分倍河原駅
  • 町田駅
  • 三鷹駅
  • 武蔵小金井駅
  • 武蔵境駅
  • 目黒駅
  • 目白駅
  • 有楽町駅
  • 代々木駅
  • 両国駅

場所こちら

アキュア

http://www.acure-fun.net/acure/next_vendingmachine/location.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

秋葉原駅でめずらしいもの

 

5番線ホーム

ミルクの専門店

 

 

 

牛乳しか売ってない自販機

 

 

 

 

 

筋トレーは上半身だけなのに足だるい

こっちゃん、卒業式おめでとう
(* '∇')/°・:*【祝】*:・°\('∇' *)
なんでセーラー服なのかと思ったら卒業式だったんだ。
いや、じつはもっと年上で高校生かと思ってた。。
というのもNMBのバラエティ番組とか見てたら発言とか、めっちゃしっかりしてて大人に見えてたので。。
ともあれ、おめでとう♪(^ω^)vもふ

【こっちゃん、NMB48、白井琴望】

毎日のスタンディングデスクで、ほぼ足は筋トレ状態。

行く前にマグロでプロテインを補給。

筋トレは上半身だけ。

なのに、足だるいのは、本日チャリで近所の役所に行ってきたからだ。道に迷ったけどな(≧∇≦)

筋トレはいつものように上半身だけ。。

足はスタンディングデスクで相当鍛えられてる、、はずなので。。

その後、

月に一度のチェックは前月と変わらず。。

スタンディングデスクってけっこうエネルギー使うので、もっと食べて体重を増やしたい。。

 

帰ったらチキン卵チーズのラーメンでプロテインを補給。

あとは通常のプロテイン補給。

 

 

オーストリアのチョコペースト

 

GOLDEN SILVER

日本語にすると

金の銀

って

どっちなんだ(笑)

 

オーストリアのチョコペースト

ちょっと変わった風味の香りがする

なんだろ、、、

言葉では表現しにくいなあ

 

さくらもち

 

 

 

 

 

このアングルはなくとなく「最高の尻」を思い出してしまう、、(*ノ▽ノ)キャッ

 

 

 

 

マーガリン、ショートニング、トランス脂肪酸の自主規制、10年遅れで日本でも始まる

米国では2006年ぐらいからトランス脂肪酸の自主規制などが始まっていました。

そして2018年6月からはその原料の硬化油が全面禁止になります。

【米、トランス脂肪酸の原料の食品添加禁止2018年6月から】

米食品医薬品局(FDA)は16日、一部の菓子類やマーガリンなどに含まれ心臓疾患のリスクを高めるとされる「トランス脂肪酸」の原因となる油の使用を禁じると発表した。

「食用として一般的に安全とは認められない」と判断した。3年間の猶予期間を経て、2018年6月以降は食品への添加を原則認めない。

トランス脂肪酸は液体の植物油などを固める加工過程などで生成される。

一部のマーガリンやパン、ケーキ、クッキー、ドーナツなどの洋菓子や揚げ物に含まれ ることがある。

トランス脂肪酸を摂り過ぎると、血液中の悪玉コレステロールが増え、心臓病のリスクを高めるとの研究結果がある。

出典: https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ17HQH_X10C15A6000000/

・・・

今回、禁止になるのは以下の工業由来の油の中の「硬化油」です。別名、「部分水素添加油脂」partially hydrogenated oils = PHOs

 

http://ironna.jp/article/1710より

アメリカはなぜ、PHOs禁止を決めたのでしょうか。それは、アメリカ人の心臓疾患が深刻だからです。年間に約61万人が心臓疾患で死亡し、死因の1位。心臓疾患もさまざまあり、先天性のものや心筋症、心臓弁膜症など器質的な疾患もありますが、37万人は冠動脈疾患、つまり心筋への血液の流れが止まってしまう病気により死亡していると考えられています。

 冠動脈疾患は、高血圧、高コレステロール、喫煙、肥満、糖尿病、問題のある食事等が要因として挙げられており、トランス脂肪酸の摂取量の多さも、問題視されています。

 FDAの資料によれば、2003年の時点で平均的な成人のPHOsからのトランス脂肪酸摂取量は4.6g/日で、1日に2000カロリーを摂取しているとするとそこに占める割合は2.0%に上っていました。マーガリンやパン、菓子等に多く含まれていました。

 

・・・・

トランス脂肪酸

植物性脂肪の部分的な水素添加やエライジン化によって生成される。

融点43-45℃。

構造式

 

++Wikipediaより

人体への影響

WHO/FAOの2003年のレポートで、トランス脂肪酸は心臓疾患のリスク増加との強い関連が報告され、また摂取量は全カロリーの1%未満にするよう勧告されている[1]

平均的な活動量の成人の日本人1日当たり約2グラム未満が目標量に相当する。

(2gってことは、だいたい小さじ半分ぐらいかな)

2016年の世界保健機関から出版されたメタアナリシスは、トランス脂肪酸の多い摂取量は心血管疾患のリスク上昇と関係があるため懸念であり、特に多価不飽和脂肪酸に置き換えることで血中脂質の状態を改善することが確認された[14]。トランス脂肪酸は、必須脂肪酸であり攻撃性を減少させると研究で見出されているω-3脂肪酸の生成を抑制し、トランス脂肪酸の摂取量が多いほど攻撃性を増加させた[15]

摂取に伴うリスクとして指摘されているのは、主として虚血性心疾患冠動脈の閉塞・狭心症心筋梗塞)の発症と認知機能の低下[16]である。トランス脂肪酸は心臓病のリスクとなるが、がんへの関与は知られていない[17]。トランス脂肪酸の血中濃度が低い高齢者では、脳萎縮や認知機能低下があまり起きていない[15]

トランス脂肪酸の健康影響に関する科学的知見[18]によると、

  • 確証的な根拠(全てもしくはほぼ全ての研究で結果が一致している)・・・工業的に作られたトランス脂肪酸は、冠動脈性心疾患にかかるリスクを高め る。冠動脈性心疾患につながるLDL(悪玉)コレステロールを増やすだけでなくHDL(善玉)コレステロールを減らす。こうした影響は過去に考えられてい たよりも大きかった。
  • おそらく確実な根拠(大多数の研究で結果が一致するが、一致しない結果もある)・・・工業的に作られたトランス脂肪酸は、冠動脈性心疾患による死 亡、突然死、および糖尿病にかかるリスクや、メタボリックシンドロームと診断される内臓脂肪の蓄積(腹囲)・脂質異常(コレステロール、中性脂肪)、高血 圧(血圧)、高血糖(空腹時血糖)の数値を高める。
  • 今後の課題・・・現在、WHOでは集団におけるトランス脂肪酸の平均摂取量は最大でも総エネルギー摂取量の1%未満と勧告しているが、摂取が高い 人々のことを完全に考慮していないので、このレベルを考え直す必要があるかもしれないと認めている。このことは、人が食べる食品から工業的に作られたトラ ンス脂肪酸を排除する必要性に十分つながる。

トランス脂肪酸を大量に摂取させた動物実験では血清コレステロールへの影響は少なかった。一方、ヒトでの疫学調査ではリポ蛋白 (Lp-α) が増加する可能性が示唆されている[8]。リポ蛋白はHDLコレステロールの主成分の一つであるが、一部のHDLコレステロール(小粒子HDL)は動脈硬化や心臓疾患のリスクを高めるために有害である可能性が指摘されている。詳細はコレステロール#高コレステロール血症

また中年〜老年の健康な女性(43-69歳、米国)を対象とした疫学調査では、トランス脂肪酸の摂取量が多い群ほど体内で炎症が生じていることを示すCRPなど炎症因子や細胞接着分子が高いことが示された[19]。これについて、研究者は動脈硬化症の原因となる動脈内皮での炎症を誘発している可能性を指摘している[20]。炎症因子についてはアトピーなどのアレルギー症へ悪影響をおよぼす疑いが提示されている。

摂取量が多い場合に、不妊症のリスクが高まる可能性がある[21]。母乳中にその人が食べた食品に応じてトランス脂肪酸が存在し、そのトランス脂肪酸の濃度の傾向はその乳児の血中にもみられる[22]。このカナダの研究では、母親のトランス脂肪酸の由来は、パンとベーカリーから32%、スナック菓子14%、ファーストフード11%、マーガリンとショートニング11%であった。

なお、トランス脂肪酸は、通常の脂肪酸と同様、β酸化によって代謝される。2004年の欧州食品安全機関(EFSA)の意見書では、トランス脂肪酸は消化、吸収、代謝経路に関してシス型脂肪酸と同様で、トランス脂肪酸が特に蓄積しやすいということはないと言われている[23]。シス型とトランス型では、トランス型の融点が高くなっている。

2008年のメタアナリシスでは、天然か人工的かによらず等しくLDLコレステロールを増加させ、HDLコレステロールを低下させることを見出した[24]。一方、動物由来のトランス脂肪酸である共役リノール酸は、抗がん作用があるとみられているが、他の研究者は、cis-9,trans-11共役リノール酸が心血管疾患のリスクを低減し、炎症に抵抗することを見出している[25][26]

トランス脂肪酸は、必須脂肪酸であるα-リノレン酸がDHAやEPAに変換されるの阻害するということからも、冠動脈疾患のリスクを上げることが考えられる[27]

+++

 

元々バターが高価であることから、バターの代替としてつくられた食品。日本ではかつては人造バターと呼ばれていたが、1952年11月にマーガリンに呼称を改めている[3] 。
マーガリン (margarine) は、植物性油脂(もしくは動物性油脂)を原料とし、バターに似せて作った加工食品である。

バターとの大きな違いは、バターの主原料は牛乳だがマーガリンの主原料は植物性・動物性の油脂である。
WHO / FAOの2003年のレポートで、トランス脂肪酸は心臓疾患のリスク増加との強い関連が報告され、また摂取量は全カロリーの1%未満にするよう勧告されている[11]。トランス脂肪酸の摂取量の増加に伴って認知機能が低下していることも観察されている[12]。こうした科学的な研究報告の結果、トランス脂肪酸の削減の政策を行っている国がある。

2011年4月28日、食品医薬品局 (FDA)、疾病対策センター (CDC)、アメリカ農務省 (USDA)、連邦取引委員会 (FTC) の4機関は、肥満増加の対策として子供に販売する飲食品の指針として、加工食品1食品あたりの上限を、飽和脂肪酸1グラム、トランス脂肪酸を0g、砂糖を13g、ナトリウムを210mgとした[15]。

2015年6月16日、FDAは「加工食品中に使われる工業的に生産されたトランス脂肪酸の主原料である部分硬化油(PHO: Partially Hydrogenated Oil)が人間の食品に使われても安全だとする一般的な合意はない」として、3年の猶予期間の後、部分硬化油を加工食品に用いることを禁止する最終決定を行った[16]。

19世紀末に、ニッケル触媒を用いる水素添加反応が発見され、さらにこの反応により植物油が硬化すること(硬化油)が見出された。20世紀に入るとこの硬化植物油を用いる“合成”マーガリンの製造が始められた。第二次大戦中のアメリカでは牛脂等の逼迫から“合成”マーガリンが本格的に製造され、戦後はマーガリンといえば普通これを指すようになった。近年問題となっているトランス脂肪酸は上記の水素添加反応によるものである。

+++

資料

食用の部分水素添加油脂の食品への使用規制にあたっての米国の摂取量推定やコスト・ベネフィット推計

オレイン酸、シス形の不飽和脂肪酸

オレイン酸(オレインさん、: oleic acid、数値表現 18:1(n-9)または18:1(Δ9))は動物性脂肪植物油に多く含まれている脂肪酸である。分子式 C 18 H 34 O 2 {\displaystyle {{\ce {C18H34O2}}}} 、示性式 CH 3 ( CH 2 ) 7 CH = CH ( CH 2 ) 7 COOH {\displaystyle {{\ce {CH3(CH2)7CH=CH(CH2)7COOH}}}} で、炭素原子間の二重結合を介して結合している一価の不飽和脂肪酸である。シス型のシスモノエン脂肪酸。18:1 (n-9) の略号で表される。消防法に定める第4類危険物 第3石油類に該当する[4]。一価不飽和脂肪酸のω-9脂肪酸に分類される。

オレイン酸の命名は、オリーブ (Olea europaea) の油から単離されたことが由来である。浅黄色から黄褐色をした液体で、ラードのようなにおいをしている。水には溶けず、クロロホルムアセトンエチルエーテルなどの有機溶媒に溶ける。

比重は25℃で 0.89、融点 16.3℃。

一部の植物油、例えばオリーブ油などの不乾性油やそれを原料とした油の豊富な食品に多く含まれる。二重結合をひとつしか含まないので酸化されにくいが、飽和脂肪酸と比較すれば当然酸化されやすい。

オレイン酸は皮膚刺激性が少なく、クリームやローション等の化粧品の原料に多く用いられている。

+Wikipediaより

融点が低いことから体内では液体。

 

 

マーガリンとバターの違い

バターとの大きな違いは、バターの主原料は牛乳だがマーガリンの主原料は植物性・動物性の油脂である。

なので、バターはタンパク質も含むしビタミンなども含む。

 

成分の比較

ともに脂肪は80%と多いがトランス脂肪酸はマーガリンが4倍多い

タンパク質はバターが5倍多い。

バター

マーガリン

100 gあたりの栄養価
エネルギー 2,999 kJ (717 kcal)
0.06 g
糖類 0.06 g
食物繊維 0 g

81.11 g

飽和脂肪酸 51.368 g

トランス脂肪酸

3.278 g

一価不飽和 21.021 g
多価不飽和 3.043 g
0.315 g
2.166 g

0.85 g

ビタミン
ビタミンA相当量
(86%)
684 μg
(1%)
158 μg
0 μg
チアミン (B1)
(0%)
0.005 mg
リボフラビン (B2)
(3%)
0.034 mg
ナイアシン (B3)
(0%)
0.042 mg
パントテン酸 (B5)
(2%)
0.11 mg
ビタミンB6
(0%)
0.003 mg
葉酸 (B9)
(1%)
3 μg
ビタミンB12
(7%)
0.17 μg
コリン
(4%)
18.8 mg
ビタミンC
(0%)
0 mg
ビタミンD
(10%)
60 IU
ビタミンE
(15%)
2.32 mg
ビタミンK
(7%)
7 μg
ミネラル
ナトリウム
(48%)
714 mg
カリウム
(1%)
24 mg
カルシウム
(2%)
24 mg
マグネシウム
(1%)
2 mg
リン
(3%)
24 mg
鉄分
(0%)
0.02 mg
亜鉛
(1%)
0.09 mg
マンガン
(0%)
0 mg
セレン
(1%)
1 μg
他の成分
水分 15.87 g
コレステロール 215 mg
100 gあたりの栄養価
エネルギー 2,999 kJ (717 kcal)
0.7 g
糖類 0 g
食物繊維 0 g

80.71 g

飽和脂肪酸 15.189 g

トランス脂肪酸

14.89 g

一価不飽和 38.877 g
多価不飽和 24.302 g
1.963 g
0.088 g

0.16 g

ビタミン
ビタミンA相当量
(102%)
819 μg
(6%)
610 μg
0 μg
チアミン (B1)
(1%)
0.01 mg
リボフラビン (B2)
(3%)
0.037 mg
ナイアシン (B3)
(0%)
0.023 mg
パントテン酸 (B5)
(0%)
0 mg
ビタミンB6
(1%)
0.009 mg
葉酸 (B9)
(0%)
1 μg
ビタミンB12
(4%)
0.1 μg
コリン
(3%)
12.4 mg
ビタミンC
(0%)
0.2 mg
ビタミンD
(0%)
0 IU
ビタミンE
(60%)
9 mg
ビタミンK
(89%)
93 μg
ミネラル
ナトリウム
(50%)
751 mg
カリウム
(0%)
18 mg
カルシウム
(0%)
3 mg
マグネシウム
(1%)
3 mg
リン
(1%)
5 mg
鉄分
(0%)
0.06 mg
亜鉛
(0%)
0 mg
セレン
(0%)
0 μg
他の成分
水分 16.52 g

 

ちなみにバターの原料の牛乳だと脂肪は3.8gしかないが、そもそもバターの水分を抜いて凝縮してバターを作るのでバターは脂肪が多くなる。

牛乳  
100 gあたりの栄養価
エネルギー 280 kJ (67 kcal)
4.8 g

3.8 g

飽和脂肪酸 2.33 g
一価不飽和 0.87 g
多価不飽和 0.12 g
3.3 g
ビタミン
ビタミンA相当量
(5%)
38 μg
(0%)
6 μg
チアミン (B1)
(3%)
0.04 mg
リボフラビン (B2)
(13%)
0.15 mg
ナイアシン (B3)
(1%)
0.1 mg
パントテン酸 (B5)
(11%)
0.55 mg
ビタミンB6
(2%)
0.03 mg
葉酸 (B9)
(1%)
5 μg
ビタミンB12
(13%)
0.3 μg
ビタミンD
(2%)
0.3 μg
ビタミンE
(1%)
0.1 mg
ビタミンK
(2%)
2 μg
ミネラル
ナトリウム
(3%)
41 mg
カリウム
(3%)
150 mg
カルシウム
(11%)
110 mg
マグネシウム
(3%)
10 mg
リン
(13%)
93 mg
鉄分
(0%)
0.02 mg
亜鉛
(4%)
0.4 mg
(1%)
0.01 mg
他の成分
水分 87.4 g
コレステロール 12 mg
 

コレステロールについてWikipediaより

コレステロール (cholesterol) とは、ステロイドに分類され、その中でもステロールと呼ばれるサブグループに属する有機化合物の一種である。1784年胆石からコレステロールが初めて単離された。室温で単離された場合は白色ないしは微黄色の固体である。生体内ではスクアレンからラノステロールを経て生合成される。

コレステロール分子自体は、動物細胞にとっては生体膜の構成物質であったり、さまざまな生命現象に関わる重要な化合物である。よって生体において、広く分布しており、主要な生体分子といえる。また、化粧品・医薬品・液晶の原材料など工業原料としても利用される。

食物由来のコレステロールのほとんどは動物性食品に由来する。卵黄に多量に含まれる。そのため卵の摂取量はしばしば研究の対象となる。植物のフィトステロール血漿中のコレステロール量を下げるとされる[3]

いわゆる「善玉/悪玉コレステロール」と呼ばれる物は、コレステロールが血管中を輸送される際のコレステロールとリポタンパク質が作る複合体を示し、コレステロール分子自体を指すものではない。善玉と悪玉の違いは複合体を作るリポタンパク質の違いであり、これにより血管内での振る舞いが変わることに由来する。これらのコレステロールを原料とする複合体分子が血液の状態を計る血液検査の指標となっている。

 

 

医学誌「Pharma Medical」2017/09に掲載されました

アンチエイジング★糖尿病★メタボ★活性酸素の低減に「戸隠の電子水」