テニスストリートTOP

基本技術・練習

ストローク
ボレー
サーブ
リターン
スマッシュ
練習ドリル

戦略

テニスの戦略
メンタルタフネス
試合の朝に見るページ
引き出し

テニスのための体作り

体作りindex
ストレッチ
毎日の筋トレ
テニスの食事
熱中症の予防
サプリメント
プロテイン
半月板損傷回復
テニスエルボー
インナーマスル
トレーニング器具

テニスグッズ

ラケット
ガット
シューズ
コンプレッション・インナー
ボール
サングラス
テニスの本
アンクルウェイト
その他テニス用品

グッズ購入履歴

etc

Profile
テニスプレーヤー
テニス・リンク集
・TIPS

BackNumber

2013年
2012年
2011 年
2010年
2009年のテニス01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12
2008年以前

おすすめ

プロテイン


プロテイン, ウイダー
プロテイン,ザバス】 

テニス肘、ドクターエルボー

since 2014/07

 

 

がむしゃらテニス・2015/07

サーブとストロークは同じ、下から上にこすり上げる

サーブには上に打てとよく言われますが、これがわかりにくくしている原因かもしれません。

上にフラットに打っても飛んで行くだけどコートに入りません。

正解は「上にこすり上げる」です。

ストロークでも、下から上にこすり上げることで順回転がかかり、コートに入るのです。

サーブも同様で、下から上にこすり上げることで順回転がかかり、コートに入るのです。

ジョコビッチのセカンドサーブは188センチも跳ね上がるという。

順回転の回転数が多いほど、急激に落ちて高くはずむのです。

「セカンドサービスで勝負をかけよう!」

田中信弥の「テニスのヒント!」より

■解説:

外人はセカンドサービスで勝負をかけることが多々あります。

これは、

「サービスは攻める道具である。」

という認識が深く根付いているからです。

日本人は違います。

「サービスは、まずは入れるもの。」

この認識が強いのです。

であれば・・・・・

セカンドサービスで攻撃すれば、対戦相手の顔をひきつらせることが
出来るのではないでしょうか?(予想外の攻撃となるためです。)

もちろん、威力がなければ時々しか通用しないかもしれません。

しかし、時々で充分なのです。

今日、セカンドサービスで攻撃することを考えてください。

そして、“大物”相手にビッグチャンスをつかんだときなどに
特に使ってみてください。

*(魚と同じで“大物”は、抵抗力が強いです。

  釣り上げる時には、一気に行く必要があります。)

テニスの本

一番やさしいテニスレッスン・田中信弥】 

インナーゲーム 心で勝つ

マイ・ラケット、直近3モデル

 

左【Youtekラジカル・YouTek Radical MP】2012

真ん中【ヘッド ユーテック グラフィン ラジカルMP】2014

右【Head スピード S】2013

・ガット【バボラ・ファイバーツアー

翌日の疲労がちがいます

◆テニス中は、持久力アップ、疲労軽減に
コンプレッション・インナー

TIGORA★トップボデイ

アディダス★パワーウェブ

アシックス★バランスアップアンダー

◆リカバリーウェアと併用するとさらに疲れなくなる。

運動後に着用するリカバリーウェア
アンダーアーマー リチャージ
ベネックス★無圧着タイプ

スポーツのあとのケア

・アイシング【ヒジ・ヒザの冷却サポータ

・炎症を止める【サロメチール】【アンメルツ

・回復を早めるプロテイン【成長ホルモン増強のアルギニンが一番多いプロテイン「ウイダー・ペプチドプラス」

野球、テニスなどにスピード系プロテイン

クレアチン*瞬発力のもと

肘にやさしく、反発もいいガット
バボラ・ファイバーツアー

田中先生のメルマガ

http://www.tanakashinya.com

より

 

テニスの本

一番やさしいテニスレッスン・田中信弥】 

インナーゲーム 心で勝つ

 

備忘録

■試合・・リラックス。脳にまかせる。 サーブの威力でなくコントロールと回転で攻める。 野球のビッチャーの攻め方、バックに高く、フォアに低く。多彩な回転。 センターセオリー。短いのは攻撃、深いのは守り。

■サーブ・・ネット上のターゲットを決める、ボールが「打て」という瞬間にインパクト、インパクトの軌跡を見る、着地、横向き、肘90度、トロフィーのホーズ、

■リターン・・ネット上のターゲットを決める、インパクトの軌跡を見る、1stはコンパクトに。セカンドはベースラインの内側で高い打点。脱力・遠心力スイング、すこし直線的に。

■ストローク・フォアハンド・・脱力・遠心力スイング。常に力の入る打点をイメージ、ひねり、高い打点、ライジング

■バックハンドストローク・・・肩のターンでテイクバック、体のひねりもどしで打つ、グリップから当てる、

■ボレー・・・重心低く、V字、ストレートは引きつけて、

■ハイボレー・・横向き、力の入る打点、脱力スイング

■スマッシュ・・横向き、力の入る打点、脱力スイング

★おすすめテニス通販↓↓自分的にはこれらの店がオススメ↓↓
アドwebショップ激安品がゴロゴロしてます。ラケットのコメントも充実

KPIテニス 価格だけならここが一番安いかも。いろいろキャペーンあり

アートスポーツ「ジャンル賞受賞店」ラケット選びの解説が充実。 TENNIS24100種以上のガット、ラケット+ガット+張り代、送料無料
テニスマックスコメントは一番充実。試打ラケ無料、TOALSON半額 ショッブ一番newモデルが30%OFFから、ガットも激安 エディラケット人気ランク。1円オークション、50%OFFラケットなど

中古はこちら→【中古テニスマーケット