グランツーリスモSPORT、予約特典付き

グランツーリスモ6・中古、新品】 

INTRODUCTION

購入直後から最初のレースまで

GT6の良い点と改善要望

オススメのクルマ

CAREER MODE

入門

エンジョイカップ

国内Bクラス

国内 B級ライセンス

フレッシュマンカップ

クラブマンカップ

シティトライアル

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

GTオールスターズ

国内A級ライセンス

国内Aクラス

クラブマンカップ

ナイトマスターズ

ゴルナーグラート

GTナショナルチャンピオン

シュワルツ・ヴァルド

イタリアン フェスティバル

レーシング E

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

国際B級ライセンス

4WDチャレンジ

国際Bクラス

ツアー ジャパン

ツアー ヨーロッパ

GTオールスター

ダート

・・

ミッションレース

10minレース

コーヒーブレイク

国際A級ライセンス

国際Aクラス

15minレース

ドリームカーチャンピオンシップ

リアルサーキット

スーパーGT GT300

スーパーGT GT500

ワールドTC 550

ワールドTC600

グループGT3 チャンピオンシップ

GTワールドチャンピオンシップ

NASCAR

ライクザウインドゥ

・・

ミッションレース

ワンメイク

コーヒーブレイク

15ミニッツレース

レッドブル2014

スーパーライセンス

スーパークラス

ウィロースプリング 20mile

ルマン24

シルバーストーン10 LAP

アスカリ 10 LAP

スパフランコルシャン 24min

ニュルブルクリンク24min

アプリコットヒル

鈴鹿、10ラップ

ブランズハッチ、15ラップ

ミッションレース

スペシャルイベント

グッドウッド FOS-1

グッドウッド FOS-2

グッドウッドFOS-3

グッドウッドFOS-4, Fos-5

・月面ミッション

レッドブル・カート

X2014 ジュニア

シエラ タイムラリー

レッドブルチャレンジ

セナ トリビュート

シーズナルイベント

シーズナルイベント,index

セッティング

セッティング概要

車種別セッティング

路面別セッティング

サーキット 一覧

オリジナル、トラックエディタ

オリジナルコース攻略

マッピンク地図

その他

トロフィ

ビジョンGT

ディーラー

スバル

ガレージ(GT5)

ビジョン・グランツーリスモ

攻略☆動画




本体・周辺機器

ハンコンのすすめ

サラウンドのすすめ

ロジクールのハンドル

最新★サラウンド

since 2013/12

アクセスカウンター 

 

グランツーリスモ6,攻略,国内Aクラス☆クラブマンカップ

クラブマンカップ 1、2戦,ゴールド,マッターホルン,_ローマ市街地

・マッターホルン

初代インプレッサWRX 94で走ってみました。

スタート直後から登り。これはそのままアクセル全開でいけばOK。

坂を登りきったところの右ヘアピンが複合になっていて、奥がきついので、アウトインアウトではなくて、アウトアウトインのようなイメージ。

そこからの下りが要注意。

かなりの急坂でオーバースピードになりやすく、路面がかなり荒れていてグリップを失いやすい。

最初、通常のサーキットのように固めのセッティングで走っていたのですが、コーナリング中にグリップを失うことが多く不安定だったので、少し柔らかめのセッティングに変えました。

 

LSDはアクセルオフでくるっと回るセッティングです。

セッティングは動画の中にもあります。

 

・ローマ

これはグランツーリスモ5で走り込んでいる人には問題ないでしょう。

中盤の右ヘアピンがキーポイントです。ここからの脱出速度を大きくすることで続く直線のスピードが大きく変わります。

スローイン・ファストアウトを心がけました。

 

クラブマンカップ ,3戦,マウントパノラマ

ここも初代インプレッサWRXで走ってみました。

ここもGT6で、新登場のコースです。

平地部は長い高速セクション、中盤の登りと下りはワインディングセクションになっていて
変化に飛んで楽しいコースです。
自分は、特に中盤のワインディングが大好きです。
最初、後半の高速セクションのコーナリングに手間取りましたが結構、お気に入りのコースのひとつになりそうです。

整地させたサーキットですのでセッティングは固めにもどしました。

スタートからすぐの左直角コーナーは、つづく直線の最高速度を高くするためにスローイン・ファストアウト、脱出速度優先です。

そのつぎの右はライバルが邪魔ですがアウトからパス。

そこからの登りセクションは、登りですから、スピードを落とさないように、小回りよりは大回りで走ります。

途中のコーナーでスカイラインに邪魔されて少しスピードが落ちてしまいましたが。。一周目は仕方ないですね。。

ほどなく峠にさしかかり、そこからは、下りのワインディングです。このセクションは楽しい(^o^)ノ

リズムよくパスしていきます。

その後、長い下りの直線です。ここは最高速のチェックポイントで、ギヤ比の調整で最高速をこのセクションに合わせました。

平地になっても直線がつづき、最終的にすこし右のあと左クランクになります。
この少し右のところが路面が凸凹で吹っ飛びやすいのでちょっと減速しています。


グランツーリスモSPORT、予約特典付き


グランツーリスモ6・中古、新品】 

GT6 グランツーリスモ6 TOP