グランツーリスモSPORT、予約特典付き

グランツーリスモ6・中古、新品】 

INTRODUCTION

購入直後から最初のレースまで

GT6の良い点と改善要望

オススメのクルマ

CAREER MODE

入門

エンジョイカップ

国内Bクラス

国内 B級ライセンス

フレッシュマンカップ

クラブマンカップ

シティトライアル

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

GTオールスターズ

国内A級ライセンス

国内Aクラス

クラブマンカップ

ナイトマスターズ

ゴルナーグラート

GTナショナルチャンピオン

シュワルツ・ヴァルド

イタリアン フェスティバル

レーシング E

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

国際B級ライセンス

4WDチャレンジ

国際Bクラス

ツアー ジャパン

ツアー ヨーロッパ

GTオールスター

ダート

・・

ミッションレース

10minレース

コーヒーブレイク

国際A級ライセンス

国際Aクラス

15minレース

ドリームカーチャンピオンシップ

リアルサーキット

スーパーGT GT300

スーパーGT GT500

ワールドTC 550

ワールドTC600

グループGT3 チャンピオンシップ

GTワールドチャンピオンシップ

NASCAR

ライクザウインドゥ

・・

ミッションレース

ワンメイク

コーヒーブレイク

15ミニッツレース

レッドブル2014

スーパーライセンス

スーパークラス

ウィロースプリング 20mile

ルマン24

シルバーストーン10 LAP

アスカリ 10 LAP

スパフランコルシャン 24min

ニュルブルクリンク24min

アプリコットヒル

鈴鹿、10ラップ

ブランズハッチ、15ラップ

ミッションレース

スペシャルイベント

グッドウッド FOS-1

グッドウッド FOS-2

グッドウッドFOS-3

グッドウッドFOS-4, Fos-5

・月面ミッション

レッドブル・カート

X2014 ジュニア

シエラ タイムラリー

レッドブルチャレンジ

セナ トリビュート

シーズナルイベント

シーズナルイベント,index

セッティング

セッティング概要

車種別セッティング

路面別セッティング

サーキット 一覧

オリジナル、トラックエディタ

オリジナルコース攻略

マッピンク地図

その他

トロフィ

ビジョンGT

ディーラー

スバル

ガレージ(GT5)

ビジョン・グランツーリスモ

攻略☆動画




本体・周辺機器

ハンコンのすすめ

サラウンドのすすめ

ロジクールのハンドル

最新★サラウンド

since 2014/01

アクセスカウンター 

グランツーリスモ6,攻略,

国際A,ワンメイクス,ニュルブルクリンク,GTR N24 GTアカデミ 12

GTRのみのワンメイクス・レース。

GTRならなんでもよいはずなのに、ライバルはR35ツーリングカーばっかりですね。人気あるのかしらん。

レギュレーションはPP650まで

クルマをどれにするかですがガレージにはGTRは2台のみ。
そのうちのひとつが4WDのGTR N24 GTアカデミ2012でした。
4wdで走りやすそうなのでこれに決定。
これがあとあとめんどうなことになろうとは、、
それはさておき、
セッティングですが、フルチューンしてPP633まででした。

ちょっと走ってみて、縁石でふっとんだ(^-^;
ちょっと車高が低すぎるみたい。。修正。
ニュルブルクリンクの縁石は高くて角度がついているから、あんまり利用したくない。

最初の下りセクションは道が狭いのにライバルカーが多すぎますね。。

それとPP650もあるとタイヤがレーシング・ハードでもパワーを受けきれないようでちょっとの凸凹でもスピンしやすいです。
足回りが固すぎるようです。
ちょっとまたセッティングを調整。
雨の日のアスファルトのセッティングをベースにしてみようと思い
路面別セッティング
http://mackenmov.sunnyday.jp/macken/game/WRC2/setting/all_setting/all_setting.html
を参考にしてみた。

しかし走ってみると今度は柔らかすぎて反応が遅い。
悩むところですが固めに戻しました。。

そして問題は最初の長い直線。ここ。吹っ飛びました (ー∇ー;)
ちょっとでも芝生にタイヤがかかるとグリップが変化してスピンするし。
GT6になってシビアになったかんじがします。
ひさしぶりのニュルブルクリンク、しかも大パワー。
むずかしい。
高速セクションでの接地感がいまいちなので
エアロをもっと効かせたと思いカスタムに行くと
エアロ交換できないとのこと(≧∇≦);
うーーん困った。。

乗りかかった船でもあるのでそのままいくことに。
アクティブ・ステアリング=弱い
にしてみました。
少しは安定性が増した気がします。

最初の下りのセクションでうまく何台かかわすとリズムに乗れます。
そのあとの短い直線からのジャンプが鬼門。
ノーブレーキで行くとジャンプ後の右コーナーを曲がれません。
なので安全第一にしてブレーキをしっかり踏んで回りました。

そこからの長い直線もフラツキとの勝負でした。
エアロがないからフワフワ感があって思い切って勝負にいきにくい。
アクティブ・ステアリング=弱い、にしてあるので少しはマシでしたけど
高速セクションでライバルを抜くのは神経つかいますね〜

長い直線のあと右ヘアピン

そのあと、ワインディングのあと、また長い直線。

この高速セクションでは、縁石とか芝生は絶対踏まないように
コースの真ん中を走る気持ちで行きました。
ちょっとでも踏むと吹っ飛んで行くような気がします。

そこからまたワインディングに入ります。
ワインディングは速度が低いのでそこそこ走りやすいです。
しかしワインディングの最後は高速なコーナーがつづくので神経をすり減らしました。
ここまでで2位に浮上。
最後の最後の長い直線でパスしてトップに立ちました(^◇^)

しかし、あれれ、セッティングで最高速を340kmにしてあるんですが
315kmぐらいまでしかでないんですけど。。
ちょっと誤差がありますね〜
そのせいで最後の直線でレブってますが。。

そして、直線のあとのくねくねしたところが締めくくり。
ここは攻める必要がないので、インをしっかりブロックしながら
ゆっくり回りました。
タイムよりも一位になることが大事ですからね(^-^)ノ
リプレイ見たら、いかにふらついているかわかりますね〜

前半は外カメラ、途中にセッティング、後半はコクピットカメラです。

コクピットカメラを見てもらえば
直線でもふらついて、ハンドル修正ばっかりしてるのがわかると思います。
エアロの大事さってのがよくわかります。
エアロが付けられないから、もうこのクルマは使わないと思います。

そしてリプレイを見れば、
ライバルのGTRツーリングカーはまったくふらついてないこともわかりました。
つぎ使うならツーリングカーですね〜

 

 


グランツーリスモSPORT、予約特典付き


グランツーリスモ6・中古、新品】 

GT6 グランツーリスモ6 TOP