グランツーリスモSPORT、予約特典付き

グランツーリスモ6・中古、新品】 

INTRODUCTION

購入直後から最初のレースまで

GT6の良い点と改善要望

オススメのクルマ

CAREER MODE

入門

エンジョイカップ

国内Bクラス

国内 B級ライセンス

フレッシュマンカップ

クラブマンカップ

シティトライアル

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

GTオールスターズ

国内A級ライセンス

国内Aクラス

クラブマンカップ

ナイトマスターズ

ゴルナーグラート

GTナショナルチャンピオン

シュワルツ・ヴァルド

イタリアン フェスティバル

レーシング E

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

国際B級ライセンス

4WDチャレンジ

国際Bクラス

ツアー ジャパン

ツアー ヨーロッパ

GTオールスター

ダート

・・

ミッションレース

10minレース

コーヒーブレイク

国際A級ライセンス

国際Aクラス

15minレース

ドリームカーチャンピオンシップ

リアルサーキット

スーパーGT GT300

スーパーGT GT500

ワールドTC 550

ワールドTC600

グループGT3 チャンピオンシップ

GTワールドチャンピオンシップ

NASCAR

ライクザウインドゥ

・・

ミッションレース

ワンメイク

コーヒーブレイク

15ミニッツレース

レッドブル2014

スーパーライセンス

スーパークラス

ウィロースプリング 20mile

ルマン24

シルバーストーン10 LAP

アスカリ 10 LAP

スパフランコルシャン 24min

ニュルブルクリンク24min

アプリコットヒル

鈴鹿、10ラップ

ブランズハッチ、15ラップ

ミッションレース

スペシャルイベント

グッドウッド FOS-1

グッドウッド FOS-2

グッドウッドFOS-3

グッドウッドFOS-4, Fos-5

・月面ミッション

レッドブル・カート

X2014 ジュニア

シエラ タイムラリー

レッドブルチャレンジ

セナ トリビュート

シーズナルイベント

シーズナルイベント,index

セッティング

セッティング概要

車種別セッティング

路面別セッティング

サーキット 一覧

オリジナル、トラックエディタ

オリジナルコース攻略

マッピンク地図

その他

トロフィ

ビジョンGT

ディーラー

スバル

ガレージ(GT5)

ビジョン・グランツーリスモ

攻略☆動画




本体・周辺機器

ハンコンのすすめ

サラウンドのすすめ

ロジクールのハンドル

最新★サラウンド

since 2013/12

アクセスカウンター 

 

グランツーリスモ6,攻略,国内A, ナイトマスター

GT6,攻略,国内A,ナイトマスター,全3レース,ゴールド

全部が夜のレースです。
しかもすべて新コース。
見通しのよくない夜ですので、
ちょっとコースのレイアウトを頭に入れてからでないと走りにくいですね。

・マウントパノラマ

15周年アニーバサリーカーの
テスラで走ってみました。
ノーマルで馬力を減らして挑戦。
タイヤはソフトです。
ノーマルサスペンションですが意外とロールは少なくて乗りやすいかんじでした。
クルマ全体の素性は素直で乗りやすいです。

マウントパノラマはグランツーリスモ6で初登場のコースです。
走ってみると、夜なので遠くが見えないです。
まあそれはマップがあるので大した問題ではないのですが、
問題は、このクルマ、先行車のスリップストリームに入っても追いつかないということです!!
スリップストリームに入っても離されていきます!!
逆に、長い直線では相手が後ろにすぐ追いついてきます。
ノーマルでは馬力かトルクが足りないみたいです。
3位までは簡単にいけますが、そこから先の2台がぜんぜん追いつきません。
長い直線で離されてるみたいです。
3ラップかかってようやく追いつきました。

しかも、リプレイみると、なぜかワイパーが動いてます!
なんでだろ???

おまけ
それとE電気カー(EV)なのでエンジンの音が聞こえない。
自分はエンジン音を聞きながら走りたい。

・マッターホルン

ここもグランツーリスモ6で初登場のコースです。
スイスの美しい山々を背景に走り抜ける気持ちのいいコースですが
夜なのであんまり関係ないですね( ̄∇ ̄)

15周年アニーバサリーカーの
BMW Z8で走ってみました。
すべてノーマルです。
このクルマはノーマルサスペンションだとちょっとロールが大きいです。
なので高速セクションでは反応が後手後手に回るのでちょっと要注意でした。
やっぱスピードが上がるとサスペンションは固めにして車高も低くしたほうがいいですね。
それと、やはりノーマルだと、直線の伸びとか回転の上がり方もイマイチ。
チューニングはやったほうがいいのがよくわかります。
しかしながら回頭性とかバランスのよさはコーナリング中にわかりました。
これはクルマ本来の素性の良さでしょう。

・ビッグウィロー
これも初登場のサーキットです。
荒野の真ん中に作られたような広々としたサーキット。
今回は15周年アニーバサリーカーのフォード フォーカスで走ってみました。
これもノーマルです。
ただひとつコンピュータチューンのみ施してPPを450に調整しました。
サーキットの後半の長い右の高速コーナーで5速を使うのですが、
ノーマルのトランスミッションは5速が異様にはハイギヤードになってますね。。
まったく加速しないので、これではちょっとサーキットは走れないです。。
もっとシビアなレースに使うのならギヤ交換は必須ですね。
レース自体はPP450なので、それほどスピードはでません。
また前半は登りですのでなおさら全開でいけます。
見通しの効かないコーナーはマップを見て先をイメージしながら走りました。

 

 

 

 


グランツーリスモSPORT、予約特典付き


グランツーリスモ6・中古、新品】 

GT6 グランツーリスモ6 TOP