グランツーリスモSPORT、予約特典付き

グランツーリスモ6・中古、新品】 

INTRODUCTION

購入直後から最初のレースまで

GT6の良い点と改善要望

オススメのクルマ

CAREER MODE

入門

エンジョイカップ

国内Bクラス

国内 B級ライセンス

フレッシュマンカップ

クラブマンカップ

シティトライアル

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

GTオールスターズ

国内A級ライセンス

国内Aクラス

クラブマンカップ

ナイトマスターズ

ゴルナーグラート

GTナショナルチャンピオン

シュワルツ・ヴァルド

イタリアン フェスティバル

レーシング E

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

国際B級ライセンス

4WDチャレンジ

国際Bクラス

ツアー ジャパン

ツアー ヨーロッパ

GTオールスター

ダート

・・

ミッションレース

10minレース

コーヒーブレイク

国際A級ライセンス

国際Aクラス

15minレース

ドリームカーチャンピオンシップ

リアルサーキット

スーパーGT GT300

スーパーGT GT500

ワールドTC 550

ワールドTC600

グループGT3 チャンピオンシップ

GTワールドチャンピオンシップ

NASCAR

ライクザウインドゥ

・・

ミッションレース

ワンメイク

コーヒーブレイク

15ミニッツレース

レッドブル2014

スーパーライセンス

スーパークラス

ウィロースプリング 20mile

ルマン24

シルバーストーン10 LAP

アスカリ 10 LAP

スパフランコルシャン 24min

ニュルブルクリンク24min

アプリコットヒル

鈴鹿、10ラップ

ブランズハッチ、15ラップ

ミッションレース

スペシャルイベント

グッドウッド FOS-1

グッドウッド FOS-2

グッドウッドFOS-3

グッドウッドFOS-4, Fos-5

・月面ミッション

レッドブル・カート

X2014 ジュニア

シエラ タイムラリー

レッドブルチャレンジ

セナ トリビュート

シーズナルイベント

シーズナルイベント,index

セッティング

セッティング概要

車種別セッティング

路面別セッティング

サーキット 一覧

オリジナル、トラックエディタ

オリジナルコース攻略

マッピンク地図

その他

トロフィ

ビジョンGT

ディーラー

スバル

ガレージ(GT5)

ビジョン・グランツーリスモ

攻略☆動画




本体・周辺機器

ハンコンのすすめ

サラウンドのすすめ

ロジクールのハンドル

最新★サラウンド

since 2016/03

アクセスカウンター 

 

 

グランツーリスモ6,トラックエディタのオリジナルコース攻略

関連・トラックエディタの使い方

このページに収録しているコース

・セパンサーキット、マレーシア

・岡山国際サーキット、岡山県

・十勝スピードウェイ、北海道

・阿讃サーキット、徳島県

・北海道の海岸線

・九州の海岸線

・本州の海岸線

・四国の海岸線

・沖縄の海岸線

GT6,トラックエディタ、セパン、マレーシアを走る

 

GT6,トラックエディタ、セパン、マレーシア、GT-R R35 ツーリングカー

実寸に近づけてみました。
直線600m必須条件ーはセパンでは問題なしでしたが
やはり最小半径の制限で、前半のヘアピンやその他の細かいところが
実寸とは異なります。。
それと、小さいカーブを作るために道幅も狭めざるを得ない状況でした。
道幅を広げるとさらにコーナーが大きくなるしどこで妥協するかですね。
GT-Rのツーリングカー、なかなか走りやすいです。
エンジン音が低くてスピードが出過ぎていても気付かない(笑)

600馬力ぐらいまではインプレッサがバランスがよくて、それ以上だとGTRですね。

ちなみに今回、GTRは、800馬力です。

セパンは、小さいヘアピンが連続するところが難しいですね。

それと長いストレートもあるので直前のコーナーからいかに速く脱出するか。。

やはりスローイン・ファストアウトでしょうか。

 

 

GT6,トラックエディタ、岡山国際サーキットを走る

トラックエディタの最小半径の関係で道幅を狭くしてあります。

 

GT6,トラックエディタ、十勝スピードウェイを走る

冬場は雪に埋もれる十勝スピードウェイですが グランツーリスモ6ならいつでも走れます(笑)

 

 

GT6,トラックエディタ、阿讃サーキットを走る

GT6,トラックエディタ、阿讃サーキット、徳島県、インプレッサ
徳島の阿讃サーキットを作ってみました。

実寸で作る予定だったんですが、
トラックエディタのスタート地点が最小でも600メーターの直線が必要。
阿讃サーキットの直線は、せいぜい200メーターあるかないか。。
実寸は無理でした。
なので拡大しています。
それとコーナーの半径も小さすぎてトラックエディタではエラーになって再現できませんでした。
なので、こちらも実際よりは半径が大きいです。
また、できるだけ半径を小さく作りたかったので道幅は最低の6メーターにしました。
これでも実際の半径よりも大きいヘアピンしか作れませんでした。
また高低差もありません。
それと600メーターの直線からスタートして、途中の登りが長過ぎるので
途中にシケインを入れてます。
シケインのあと、
後半の形を、阿讃サーキットに似せてあります。
いまのトラックエディタでは。これが限界ですね。

 

 

GT6,トラックエディタ、九州の海岸線を走る

日本の海岸線一周、GT6で作るシリーズ、、今回は九州です。

最初のスタートラインに向かう手前の大分県の海岸が複雑な複合コーナーになっていて、いきなり、むずかしいです。
スタートラインは直線。宮崎の海岸を走ります。
そこから鹿児島の佐田岬から鹿児島湾がテクニカル。
その後、熊本は比較的高速区間ですが、
その後の長崎が激難しいリアス式海岸。
福岡もくねくねとしていて、最後に向かうにつれて難易度があがるサーキットになっています(笑)
セッティングですが、、LSDについては賛否両論ありそうです。。

 

クルマで日本一周、旅日記こちら

GT6,トラックエディタ、北海道の海岸線を走る

 

 

日本の海岸線をトラックエディタで再現シリーズ
今回は、北海道です。
スタートは稚内から東の海岸線です。
実際、この場所は走りましたが、どこまでも長いストレートで気持ちいいです。

なんとなくGT6の景色も北海道に似てますね(^-^)

関連・北海道一周ドライブの旅

その長い区間をすぎると紋別、サロマ湖あたりで少しS字となり、
知床半島の岬のヘアピンがあります。
実際は、この知床半島の岬にはクルマでは行けませんが
GT6では走れます。トラックエディタならではですね(笑)
そこからもうひとつの東の半島、根室岬ヘアピンに向かいます。
そこからは北海道の南岸、釧路から襟裳岬への長い海岸です。
すこしずつ左にカーブした海岸は超高速区間です。
そこからの襟裳岬ヘアピンはブレーキング注意です。
襟裳から苫小牧への海岸は、意外と路面が凸凹になっていて
微妙なS字かつ高速区間ですので、バランス注意です。
リズムよく走りたいところです。
つづく室蘭の地球岬のカーブはスピードが乗りすぎないように。意外ときついです。
そこから函館まではワインディングが続きます。
さらに函館から松前、江差、せたな付近までワインディング。
ここから積丹半島まで少しスピードがのる区間ですが
積丹半島から瑠萌付近まで複雑なワインディング。
注意力が切れそうな時間帯ですので慎重に。
瑠萌から稚内は、ほぼまっすぐな高速区間です。
宗谷岬が、最終コーナーとなります。

北海道は、高速区間からワインディングまでさまざまに楽しめるコースでした。

セッティングは動画の中盤に入れました。

クルマで日本一周、旅日記こちら

GT6,トラックエディタ、沖縄の海岸線を走る

日本の海岸線を一周するシリーズ
最後は沖縄です。
最後の最後、もっともテクニカルなコースになりました。
まあ、コースマップを見れば一目瞭然ですね。
沖縄の海岸が、こんなにいりくんでいたとは驚きです。
とはいえ、リアルの世界で、すでに沖縄はクルマで一周してるんですけど、たしかに時間がかかりました。
リアルの世界では2日かかりましたが、グランツーリスモの世界だと4分ちょっとで走れますので、ぜひ走ってみてください(笑)

 

クルマで日本一周、旅日記こちら

GT6,トラックエディタ、四国の海岸線を走る

 

トラックエディタで作ったオリジナルコースです。
愛媛県の佐田岬からスタート。
スタートラインまでの助走の部分が我ながら意外と難しい(^-^;
スタートラインから愛媛の海岸を走り、新居浜、高松と進み、香川の東海岸までは高速ワインディングです。
徳島県に入り、鳴門市に近づくあたりからカーブがきつくなりトリッキーになっています。
阿南市からは室戸岬に続く高速区間になるので阿南市からの脱出速度が重要です。
室戸岬への道は気持ちがいいですね。左側に本来は太平洋が見えるのですが、、、。海も配置できたらいいな。
さて室戸から高知の南岸、さらに足摺岬に向けても快適な高速区間です。
足摺岬の直前がシケインになっていてオーバースピードに注意です。
足摺岬を越えたら宿毛の街からトリッキーなワインディングです。集中力が切れやすい時間帯なので要注意ですね。。
四国を一周、リアルなら3日ぐらいかかるのですが、インプレッサのフルチューン500馬力台なら3分ぐらいで一周できました(笑)

クルマで日本一周、旅日記こちら

GT6,トラックエディタ、本州を一周、インプレッサ

 

トラックエディタで作ったオリジナルコースです。
山口県の下関からスタート。山口県、島根、鳥取の海岸線は高速区間です
若狭湾あたりがシケイン気味になっていて、つづく能登半島の海岸が高速区間。
能登半島の先端の禄剛埼からヘアピンが2つ連続します。
そこからは富山、新潟、山形の西海岸は気持ちのいい高速区間。
秋田の男鹿半島のところでタイトになり、そこからの津軽半島はワインディングの続くテクニカルな区間。
そこから南に向きを変えて三陸のリアス式海岸のところは、凸凹無しの超高速区間です(笑)
福島、茨城から千葉の犬吠埼灯台まで高速ワインディングです。
犬吠埼灯台のヘアピンから九十九里浜、東京湾とつづき
伊豆半島の石廊崎がきついヘアピン。
静岡から紀伊半島までしばし高速区間。
潮岬が中速コーナー。
大阪湾から神戸、岡山、広島まで中速ワインディング。
最後の最後のゴール直前に下関のきついヘアピンがあるので、気を抜かないように注意です。
リアルの世界では、本州一周、、、何日かかるんだろ。
グランツーリスモだと4分ぐらいです(笑)
このコース、走れば走るほどタイムが短縮できるみたいで楽しいです。

クルマで日本一周、旅日記こちら

先頭へ戻る

 


グランツーリスモSPORT、予約特典付き


グランツーリスモ6・中古、新品】 

GT6 グランツーリスモ6 TOP