グランツーリスモSPORT、予約特典付き

グランツーリスモ6・中古、新品】 

INTRODUCTION

購入直後から最初のレースまで

GT6の良い点と改善要望

オススメのクルマ

CAREER MODE

入門

エンジョイカップ

国内Bクラス

国内 B級ライセンス

フレッシュマンカップ

クラブマンカップ

シティトライアル

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

GTオールスターズ

国内A級ライセンス

国内Aクラス

クラブマンカップ

ナイトマスターズ

ゴルナーグラート

GTナショナルチャンピオン

シュワルツ・ヴァルド

イタリアン フェスティバル

レーシング E

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

国際B級ライセンス

4WDチャレンジ

国際Bクラス

ツアー ジャパン

ツアー ヨーロッパ

GTオールスター

ダート

・・

ミッションレース

10minレース

コーヒーブレイク

国際A級ライセンス

国際Aクラス

15minレース

ドリームカーチャンピオンシップ

リアルサーキット

スーパーGT GT300

スーパーGT GT500

ワールドTC 550

ワールドTC600

グループGT3 チャンピオンシップ

GTワールドチャンピオンシップ

NASCAR

ライクザウインドゥ

・・

ミッションレース

ワンメイク

コーヒーブレイク

15ミニッツレース

レッドブル2014

スーパーライセンス

スーパークラス

ウィロースプリング 20mile

ルマン24

シルバーストーン10 LAP

アスカリ 10 LAP

スパフランコルシャン 24min

ニュルブルクリンク24min

アプリコットヒル

鈴鹿、10ラップ

ブランズハッチ、15ラップ

ミッションレース

スペシャルイベント

グッドウッド FOS-1

グッドウッド FOS-2

グッドウッドFOS-3

グッドウッドFOS-4, Fos-5

・月面ミッション

レッドブル・カート

X2014 ジュニア

シエラ タイムラリー

レッドブルチャレンジ

セナ トリビュート

シーズナルイベント

シーズナルイベント,index

セッティング

セッティング概要

車種別セッティング

路面別セッティング

サーキット 一覧

オリジナル、トラックエディタ

オリジナルコース攻略

マッピンク地図

その他

トロフィ

ビジョンGT

ディーラー

スバル

ガレージ(GT5)

ビジョン・グランツーリスモ

攻略☆動画




本体・周辺機器

ハンコンのすすめ

サラウンドのすすめ

ロジクールのハンドル

最新★サラウンド

since 2014/01

アクセスカウンター 

グランツーリスモ6,攻略,

国際Bクラス,ダート,全3レース,ゴールド

第1戦
トスカーナ
なだらかな高速ラリー

GT5からおなじみのトスカーナです。
クルマは、ラリー好きなスバルファンなら必須のチャンピオンモデル、インプレッサWRC2003にしました。
GT6から、いつでもディーラーに行けば買えるのでよいですね。

セッティングを柔らかめにしてスタート
トスカーナは路面も平坦で大半がなだらかなカーブ。
ドリフト距離を長くできるのでめちゃ楽しいコースです。

第2戦
アイガー Kトレイル
アップダウンの激しい高速ダート

久しぶりのアイガーです。
クルマは、インプレッサのかつてのライバル、
ランサー・エボリューション X ラリーカーに乗ってみました。
色が青なので気に入ったというのもあります(^-^)

とりあうずのセッティングしてみてちょっと走ってみましたがすごく乗りやすい♪
さすがにインプレッサとのよきライバル。
生産を再開してもらえればいいですね〜

今回、ギヤ比を変態チューニングにして加速度アップ。
4速からのスピードの乗りもイイ。

それにしてもこのレース、ダストがはんぱないです。
まったく前が見えないです。
この状態で全開というのが続くので、これはコースを覚えないと無理ですね〜
たよりは周囲の景色とHUDのマップ、シフトインジケータですね。

前半の長い下りのセクションがオーバースピードになりやすいのでここは慎重にいきました。
トップになってからはちょっとドリフト気味にして遊んでます。。(^-^♪

その3
アイガー Wトレイル
S字の多い中低速ダート

クルマはどれにしようか。。
スバルのインプレッサ、ミツビシのランエボときたら、
シトロエンは外せませんね。
ラリーの帝王、ローブのマシンですからね〜

さて、このコース、下りの直線からのスタートです。
ブレーキングを早めにしないとズルズルと滑って止まりません。
下りきると、つぎは登りながらのS字がつづくセクションです。
ここではもっと加速がほしかったのですが、ま、いいか。
最高速200kmで設定してます。

登りのヘアピンはスカンジナビアターンがいいようです。
スカンジナビアターンとは、
ヘアピンの手前で反対方向にいったんハンドルを切ってフェイントをかけてから
リヤを滑らして振り子のようにクルマをターンさせるテクニックです。

コクピット視線のリプレイ見てもらえばわかると思いますが
このコースも先行車の土煙で、前が見えない(> <)
土ホコリの中から、突然先行車が出現したりしてびっくりします。
ちょっとアクセルゆるめつつパスしていきました。

このC4は、さすがにチャンピオンカーだけあって扱いやすい。
とくにS字の切り返しは2ボックスタイプのこのC4のほうが切り返しがスムースですね〜
3周目の途中でトップ。

その後は視界もクリアになり、気持ちよく走れました。
下りのS字のセクションは、ちょうどフィンランドのようなかんじのセクション。
アクセルオフでのドリフトを楽しめました。

 

 

 

参考
フィンランドのラリー

 


グランツーリスモSPORT、予約特典付き


グランツーリスモ6・中古、新品】 

GT6 グランツーリスモ6 TOP