グランツーリスモSPORT、予約特典付き

グランツーリスモ6・中古、新品】 

INTRODUCTION

購入直後から最初のレースまで

GT6の良い点と改善要望

オススメのクルマ

CAREER MODE

入門

エンジョイカップ

国内Bクラス

国内 B級ライセンス

フレッシュマンカップ

クラブマンカップ

シティトライアル

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

GTオールスターズ

国内A級ライセンス

国内Aクラス

クラブマンカップ

ナイトマスターズ

ゴルナーグラート

GTナショナルチャンピオン

シュワルツ・ヴァルド

イタリアン フェスティバル

レーシング E

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

国際B級ライセンス

4WDチャレンジ

国際Bクラス

ツアー ジャパン

ツアー ヨーロッパ

GTオールスター

ダート

・・

ミッションレース

10minレース

コーヒーブレイク

国際A級ライセンス

国際Aクラス

15minレース

ドリームカーチャンピオンシップ

リアルサーキット

スーパーGT GT300

スーパーGT GT500

ワールドTC 550

ワールドTC600

グループGT3 チャンピオンシップ

GTワールドチャンピオンシップ

NASCAR

ライクザウインドゥ

・・

ミッションレース

ワンメイク

コーヒーブレイク

15ミニッツレース

レッドブル2014

スーパーライセンス

スーパークラス

ウィロースプリング 20mile

ルマン24

シルバーストーン10 LAP

アスカリ 10 LAP

スパフランコルシャン 24min

ニュルブルクリンク24min

アプリコットヒル

鈴鹿、10ラップ

ブランズハッチ、15ラップ

ミッションレース

スペシャルイベント

グッドウッド FOS-1

グッドウッド FOS-2

グッドウッドFOS-3

グッドウッドFOS-4, Fos-5

・月面ミッション

レッドブル・カート

X2014 ジュニア

シエラ タイムラリー

レッドブルチャレンジ

セナ トリビュート

シーズナルイベント

シーズナルイベント,index

セッティング

セッティング概要

車種別セッティング

路面別セッティング

サーキット 一覧

オリジナル、トラックエディタ

オリジナルコース攻略

マッピンク地図

その他

トロフィ

ビジョンGT

ディーラー

スバル

ガレージ(GT5)

ビジョン・グランツーリスモ

攻略☆動画




本体・周辺機器

ハンコンのすすめ

サラウンドのすすめ

ロジクールのハンドル

最新★サラウンド

since 2015/07

 アクセスカウンター

 

グランツーリスモ6,攻略,シーズナルイベント,2015年その3

GT6、シーズナルイベント、ラリーカー ドリフト トライアル, セリカ GT Four ラリー ST 205

いまだにドリフトは苦手で、今回のは、失速ドリフトでもゴールド取れましたというぐらいの意味でアップさせてもらいます (汗)

 

クルマをどれにするかですが、ラリーカーといえばインプレッサばかりを選んでいたので、今回はちょっと変えてみて、なつかしのセリカST205です。
GT5の時代に乗ってみて、とても扱いやすいイメージだったので決定。。

なんとなくですが、ドリフトのポイント判定ですけど
ドリフト中は、6速で走るほうがポイントが高いみたいです。
6速でゆっくり走るイメージです。
この動画ではほとんど6速のまま走ってます。
6速でも400馬力もあってタイヤがコンフォート・ハードなので
ちゃんとタイヤが滑ります。。

セッティングは動画の中程に入れてますが
サーキット用のセッティングをそのまま使って
前後のトルク配分だけリヤよりに変えて
ギヤ比をオートで180キロにしてます。
あとでよく見るとダウンフォースが最大になってて、こんなに必要ないとは思います。

ドリフト用はもっと柔らかい足回りでいいとは思いますが今回このままで。。

最初の上り坂からすぐ右は、上り坂の直前でちょっと左にフェイント入れてから
右にリヤを振り出して慣性ドリフトにもちこんでますが
この振り出しの瞬間で、その後のドリフト角度がほぼ決まるので
なかなか練習が必要でした。
ここで1000ポイントぐらいでると非常に楽です。
ラインは、最初からインベタ気味で、スピードはひかえめに。

そこから続く、上りの右が一番苦手で、
上りは失速しやすくてドリフト角度もキープしにくいです。
走り方は、よくわかりません。
動画のときは500ポイントぐらいしか出せませんでした。
平均800ポイントぐらいでゴールドは穫れると思います。

そこから、ちょい右からトンネルから左に下るコーナーです。
最初の右は無視して、左の下りへインベタぐらいのつもりでリヤを振り出しました。
ここは稼ぎどころなので1000以上ほしいです。
ここで伸びないと最後にプレッシャーがかかるので、ここで稼ぎました。
動画では相変わらず失速して、継ぎ足しドリフトしてます(笑)

そして、最後の左から右のS字。
ここもスピードを抑え気味で最初、左インベタ、つづいて右インベタなイメージで
角度を大きめにとるとポイントが高いようです。

 

GT6、シーズナルイベント、上級 グループ GT3カー チャレンジ,トヨタTS030

難易度高かったああ
先頭のフォードGT、速すぎ。。

クルマ、なんども乗り換えました。
基本VGTシリーズが新しいから、そこから選んでPPを会わせて走ってましたけど
ぜんぜん追いつかない。。
なんで??

て、最後におちついたのはトヨタTS030。
ハイブリッドカーですけど、すごい速い。

しかし、comカーの自爆クラッシュが多くて、それに巻き込まれたり、
GTRがしつようにぶつけてきたりで、簡単ではありませんでした。
まあ、これも試練ということで。

ハンドルは切り始めたらコーナリング中では切りもどさずにキープする。
いままでコーナリング中にも切り戻していたことがあり、これが少しタイムロスになる。
全体的にクリッピングポイントは、できるだけ奥のイメージ。

トラクション・コントロールは、1にしました。

姿勢が乱れがちなところは左足ブレーキと右足アクセルの同時踏みでバランスをとりました。
特に中盤の峠の前後はバランスをくずしやすく、
下りは凸凹していてトルクをかけすぎるとスピンするので
わざと3速で凸凹区間を通過しています。

ギヤは最高速度250キロ
1速、2速をワイドにして、のこりはクロスにして加速重視にしています。

LSDは、減速を5にして、減速時に向きを変えやすくしています。

comカーにはわるいのですが、今回、難しかったので、強引に抜いているところもあります。

それにしてもTS030は、走りやすい。
PP600のイベントは、これからこのトヨタTS030で決まり、、かも。。

GT6,シーズナルイベント,ダート,トスカーナ、インプレッサ WRC 2003

まいどまいどの乗り馴れたインプレッサWRC2003です。


ダートはやっぱりインプレッサで走りたい、、ということでWRC 2003。セッティングは、一気に曲げてアクセル全開で立ち上がる方向にしてます。
LSDの減速側を最低に、加速側を最大という極端なセッティングです。
簡単にインを向くのでコーナリングで真横フルカウンターになることも(^∇^;)

バネ、スタビはグラベル向けに柔らかめ。

ここのグラベルはよく滑るので柔らかいのがいいと思う。雪道みたいなセッティング。

セッティングは動画の中盤に入れました。

先頭のデルタは直線番長でした。高速区間では速いのですが、コーナーではグリップで走ってるようで超遅いです。
一周目は、comカーがうようよしてるので、鼻先をぶつけないように注意しました。

だいじなインプレッサなので顔のダメージは絶対に避ける、これ鉄則(笑)

ボティ接触はちょっとぐらいならいいか、みたいな(^∇^;)

ブレーキングではグラベルなのでズルズルと止まらないっってことになるので
comカーと接触しやすいです。
comカーがコーナーに溜まっていたら早めにブレーキでようすをみつつ
立ち上がりのトラクションで抜くイメージ。

最初のインストラクションで「派手なドリフトは避け、、、」とありますが結果的に派手なドリフトになってますが。。(笑)

ダートでグリップ走行してたら遅いっつーの。。
2周目の最終コーナー見れば歴然。
デルタとこちら同時に突っ込み、
デルタはグリップ、こちらドリドリしながらずっと全開。
トスカーナはとくに滑るのでドリドリが速いと思う。

しかしダートのトスカーナって、イベントでよく使われるけど
GT6のダートってアイガーとトスカーナぐらいしか思い浮かばない。

ま、サーキット中心のグランツーリスモだからダートコースが少ないってのは仕方ないのかもね。。

 

 

 


グランツーリスモSPORT、予約特典付き


グランツーリスモ6・中古、新品】 

GT6 グランツーリスモ6 TOP