グランツーリスモSPORT、予約特典付き

グランツーリスモ6・中古、新品】 

INTRODUCTION

購入直後から最初のレースまで

GT6の良い点と改善要望

オススメのクルマ

CAREER MODE

入門

エンジョイカップ

国内Bクラス

国内 B級ライセンス

フレッシュマンカップ

クラブマンカップ

シティトライアル

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

GTオールスターズ

国内A級ライセンス

国内Aクラス

クラブマンカップ

ナイトマスターズ

ゴルナーグラート

GTナショナルチャンピオン

シュワルツ・ヴァルド

イタリアン フェスティバル

レーシング E

・・

ミッションレース

コーヒーブレイク

国際B級ライセンス

4WDチャレンジ

国際Bクラス

ツアー ジャパン

ツアー ヨーロッパ

GTオールスター

ダート

・・

ミッションレース

10minレース

コーヒーブレイク

国際A級ライセンス

国際Aクラス

15minレース

ドリームカーチャンピオンシップ

リアルサーキット

スーパーGT GT300

スーパーGT GT500

ワールドTC 550

ワールドTC600

グループGT3 チャンピオンシップ

GTワールドチャンピオンシップ

NASCAR

ライクザウインドゥ

・・

ミッションレース

ワンメイク

コーヒーブレイク

15ミニッツレース

レッドブル2014

スーパーライセンス

スーパークラス

ウィロースプリング 20mile

ルマン24

シルバーストーン10 LAP

アスカリ 10 LAP

スパフランコルシャン 24min

ニュルブルクリンク24min

アプリコットヒル

鈴鹿、10ラップ

ブランズハッチ、15ラップ

ミッションレース

スペシャルイベント

グッドウッド FOS-1

グッドウッド FOS-2

グッドウッドFOS-3

グッドウッドFOS-4, Fos-5

・月面ミッション

レッドブル・カート

X2014 ジュニア

シエラ タイムラリー

レッドブルチャレンジ

セナ トリビュート

シーズナルイベント

シーズナルイベント,index

セッティング

セッティング概要

車種別セッティング

路面別セッティング

サーキット 一覧

オリジナル、トラックエディタ

オリジナルコース攻略

マッピンク地図

その他

トロフィ

ビジョンGT

ディーラー

スバル

ガレージ(GT5)

ビジョン・グランツーリスモ

攻略☆動画




本体・周辺機器

ハンコンのすすめ

サラウンドのすすめ

ロジクールのハンドル

最新★サラウンド

since 2016/06

 

 

グランツーリスモ6,攻略

GT6,シーズナルイベント、2016年9月

GT6,攻略,レーシングカー スーパーラップ ,2016.09,ラグナセカ,TS030

 

今回TS030で参戦したかったので、裏技を使いました。

通常ならpp500まで下がらないTS030ですが、走行距離を増やすとでppを下げました。

わざわざ5900キロ走行させて馬力を低下させ、ようやくpp500にさせました。

自動運転のようすはこちら「トヨタ TS030を自動運転で5000キロ以上走らせてpp500にしてみた」。

まるまる2日間かかりましたから、エントリー可能の文字は、感慨深いです。

そして、いざ走ってみますと、

TS030の破壊力、すさまじいものがあります。

周回一回目にしてゴールド獲得しましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

その後、さらにセッティングを煮詰めてタイムアップしていきました。

やはりトップランカーたちが使っているだけのことはありますね。。。。

・セッティング

セッティングですが、極端にコーナリング重視にしています。

まずキャンバーをF4R3と、極端につけてコーナリング重視にしてますが、、、ここまでつけなくてもよかったかも。。

トランスミッションは、いつものように加速側にマックスにしています。

そして1速と2速だけワイド。その他は加速側。

LSDは減速とイニシャルトルクを最小。

最高速度は240キロ。

エアロは初期設定。

バラストは200kgつまないとpp500にならないのでそのまま。

バランスは-15にして重量バランス52:48になっています。

・走行

最初の左ヘアピンの途中から加速しつつ、連続する2つの右がむずかしい。

1つめ右が角度がきついので、いかに減速しないで走るか、ここはまだラインがわかってないです。

2つめの右はアクセル全開で抜けます。

そこからつづく左もできるだけ減速せずにインカットするつもりで。

つぎの左はブラインドですが、歩道橋の下あたりからインカットするつもりで、ほぼ全開。ちょっとだけ左足で速度調整するかんじ。

そして、峠のシケインからの下り。

ここが一番大事で、ここの下りが速いとあとあとラクなので、 早めに全開できるように。

全体的にシフトダウンしすぎるとタイムロスしますので、いつもひとつ高いギヤで走る気持ちでいるといいと思います。

 

 

・レギュレーション

車種制限:レーシングカー
タイヤ制限:レーシング・ハード以下
PP制限:PP500以下
ナイトロ:装着不可
使用コース:ラグナセカ・レースウェイ

レーシングカー スーパーラップ

PP500以下のレーシングカーでのみ参加できるタイムトライアルです。
トラックのアップダウンが激しく、好タイムを出すにはクルマに回頭性が求められるので、RWD車での参加がおすすめ。
FF車はトラクションが抜けやすいので若干不利ですが、セッティングとドライビング次第では好タイムも期待できます。
駆動形式を問わず走り方で重要なのは、コース幅を有効に使って車速を維持すること。
必要最小限のブレーキングでクリアできる走行ラインを見つけることが大切です。

 

GT6,攻略,1989年以前/ノーマルカー ドリフトトライアル,カマロZ28,ブランズハッチ・GP

クルマ選びですが、今回、スタイルで選びました。
カマロZ28です。
この斬新なデザインは初代セリカに継承されていると思います。
ちょっとカスタマイズで、エアロを付けてボディと同色に塗装。
ホイルをクラシカルなアルミホイルにして、これもボディと同色に塗装しました。

ドリフトなので、今回もお子様モードで簡単に攻略するためにパッドを使いました(笑)
ドリフトのきっかけは、いったん逆方向にハンドルを切るフェイントで作ってます。
パッドなのでドリフトの飛距離が伸びやすいです。

コーナーには3速100キロぐらいから入り5速でドリフトするとポイントが高いです。

できるだけインの縁石を踏むぐらいにインカットするとポイントが上がるようです。

前半は登りのドリフトなのでスピードは高め。
一番最後が下りのドリフトなので、ちょっとスピードを落とし気味に。

セッティングは、車高はノーマル。
ショックアブソーバーなどは3ぐらいで。

ギヤ比は、すべて加速側にマックス。
最高速180km/h。

キャンバー、かなりハの字にしてみました(o´∀`)ノ

 

GT6,シーズナルイベント,16/09,上級 ノーマルカー,鈴鹿,R390 RC

500馬力以上あるのにタイヤがスポーツ・ハードという
タイヤをしょぼくすることで難易度を上げるいつものあれです。

簡単にするためスキッド・リカバリー・フォース=ONです。
これで1周4秒ほど速くなりました(笑)

重量バランス47:53なので回頭性がよい半面
アクセルワークが微妙になるのですが
スキッド・リカバリー・フォース=ONにすることで操縦もらくになります。

途中、イン側からcomカーをパスしようとしたら、妨害ペナルティ取られて3秒ほど透明人間になってます(笑) 

それにしてもR390がノーマルカーなんですから笑えますよね。
そういえばマクラーレンF1もそうですね。

 

GT6,シーズナルイベント,16/09,中級 ノーマルカー,ウイロースプリングス,ウアイラ

GT6,シーズナルイベント,16/09,中級 ノーマルカー,ウイロースプリングス,ウアイラ

このコースは直線が長いしハイスピードなコーナーが多いので
少々重くても馬力やトルクが大きいクルマがいいかなと。

今回、トルクが図太いクルマを発見したので、それでいきます。
ウアイラです。
PP550でトルクが100以上あります。
117kgfm。
こんなのありですかw( ̄Д ̄;)w

もともと馬力が大きすぎて、pp550に収めるには
なにもチューニングできません。
今回マフラーがセミレーシングのみ。
そのうえにバラストを積んでpp550まで下げました。

馬力が大きいのにタイヤがしょぼいのでトラクション・コントロール=1
しかもスカリカONにして
少々アクセルをラフに踏んでもいいようにしました。

ここのコースはレイアウトが簡単なので
コース図が頭に入ればさほど時間はかからないのでは?

それにしてもレクサスが速かった。
ずっとうしろについてきた。

 

 

レギュレーション
PP制限:PP550以下
タイヤ制限:スポーツ・ソフト以下
カテゴリー制限:ノーマルカー
ナイトロ:装着不可
使用コース:ウィロースプリングス ビッグウィロー
周回数:5周
主なライバル車
フェラーリ:430 スクーデリア '07
レクサス:LFA ニュルブルクリンクパッケージ '12
ランボルギーニ:ガヤルド LP 560-4 '08

 

 

https://youtu.be/1jJYQhVjFqA 

GT6,シーズナルイベント,16/09,初級ノーマルカー ,ローマ,A110 1600S

・・・・・・・・

レギュレーション
PP制限:PP500以下
タイヤ制限:スポーツ・ソフト以下
カテゴリー制限:ノーマルカー
ナイトロ:不可
使用コース:ローマ市街地コース
規定時間:5分

主なライバル車
トミーカイラ:ZZ-S '00
BMW:Z8 '01
ジャガー:XKR R パフォーマンス '02

・・・・・・・・・・

実は、このまえドリフトで使ったタンクカーがおもしろかったんで
タンクカーで攻略してたんですが、コーナーからの立ち上がりの加速が遅くて
1位に立っても次のコーナーの立ち上がりで抜かれるというパターンになってしまってやめました。タンクカーは3500キロもあるもんね。
ということで、いつものクルマじゃないのでやってみようとディーラーを物色。
アルピーヌA110を発見。
これ、知りあいのクルマ屋さんにあったような気がする。
ということで乗ってみた。
RRなんですね。
重量バランスは50:50。
でもRRなのでリヤが滑りやすそう。。
これ最初の長いストレートで200キロ越えたところからコーナリングに入るんですが
ここでちょっとしたハンドルと前後荷重の動きに敏感すぐる反応。。
リヤが滑るぅぅぅ。。
ストップしてセッティングを見直し。。
バネのリヤを弱めにしてみて
ショックアブソーバーのリヤ側を調整。。
これでそこそこ走りやすくなった。

 

 

先頭へ戻る

 


グランツーリスモSPORT、予約特典付き


グランツーリスモ6・中古、新品】 

GT6 グランツーリスモ6 TOP